1. 吉野家先生もお姉ちゃんと同じか (2)
  2. おみまゆたんラジオに降臨! (4)
  3. そうだ、ファンダヴェーレへ行こう (0)
  4. 時代はおみむらさんであり、ゆかりたんである (2)
  5. 水穂さんのポニーテール姿は可愛過ぎる (0)
  6. World Wide Webは伊達じゃない (4)
  7. 岡田さん、手はないよ・・・ (6)
  8. みつばちゃんのお腹を触りたい (6)
  9. まあこんなもんだろ (2)
  10. 伊澄の献身度はマザーテレサ以上か (5)

2007年03月

2007年03月31日

吉野家先生もお姉ちゃんと同じか

「ひだまりスケッチ」の第11話を見ました。

<感想>
今気付いた。この作品だけ4月に持ち越しじゃねぇか。

今回は山吹高校の校外学習で動物園に行ったお話。
さえが冒頭でデートに来たのでは?とひろに冷やかされて
慌てふためいていました。やっぱあれは嘘っぱちだよね?
さえはそんな淫乱な子じゃないよね?

ちなみに動物園でデートすると別れるというジンクスが、
私の中学校の時に流行りました。何でも臭いしか話す事がなくなるとか。

時系列シャッフルをしているので今回は4月。
ひだまり荘の面々とは仲良くなっていましたが、吉野家先生とは
まだ深い仲ではなかったのが、今回で隔たりがなくなりました。

おバカっぽさを全面に押し出しつつも、生徒第一の吉野家先生。
まさか風邪を引いた生徒の下へお見舞いに行っていたとは。
こういう先生っていたらいたで少し問題があるかもしれないけど、新しい風を吹き込んで淀んだ空気を清浄にするにはうってつけだろうなぁ。

言わずもがなですが、吉野家先生の写真集、「永遠の17歳」は欲しいです。朝一に起きてでも買いに行きます。

ところで「永遠の17歳」に関して、お姉ちゃんの
許可は取ったのでしょうか?

<お気に入りシーン>
吉野家先生のバスガイドさんのみだしなみは最高。
あんな先生いる高校にもう1回入学し直したい。

次回予告後の番組提供の背景が、「ぱにぽにだっしゅ!」化していたのは非常によろしいかと。ベッキーっぽいみやちゃん最高!

ブログランキング バナー←永遠の17歳はあの方しか使ってはいけません!と思う方は、クリックお願いします。

おみまゆたんラジオに降臨!

「今日は凄い楽しみにして来ました」

お・み・ま・ゆ!お・み・ま・ゆ!!お・み・ま・ゆ!!!

今日は私にとって記念すべき日。NHKFMのSaturday Hot RequestのHOTカルチャーのコーナーにおみむらまゆこさんが登場。

入りは芸名に関していじられる我等がおみまゆたん。
麻績村のダムが無くなるのを聞いて、皆が忘れないように
難しい芸名をつけたそうな。ゆかりたん並に優しい方だ。

男の子にやいのやいの突かれた幼い頃のおみまゆたん。私がもしおみまゆたんと幼馴染なら、同じように突っつ・・・もとい、庇ってフラグを立てたのに!

その後は経歴をさらっと流しつつ、ヒロシが役作りに関して質問。

背が低い→高めの声。肉付きがいい→くもった声。

なるほどなるほど。演技が時折アレに聞こえるのもちゃんと役作りした上かぁ。

その後いきなり、

「ふられた事はない」

と仰る我等がおみまゆたん。
まさか恋話か?と思いきや、お仕事関係。
おみまゆはゆかりたんに負けず劣らず天然でした。

今はお料理が趣味との事。それまではカップラーメンとお惣菜のローテーションだったのが、お年頃ということで目覚めたそうな。これは現在進行形で気になる方がいるのか。

歌う曲は勿論「味楽る!ミミカ」オープニング。HOTカルチャーのコーナーは生なので、おみまゆたんの生歌が聞けたんですが、色んな意味で死にそうでした。つーか始めて全部聞けて嬉しいよ。アニメらしくていい曲じゃないですか。

メールでは「味楽る!ミミカ」の仕事を通して、自分の料理に影響はあったかといった質問を受け、ゆでたまごにあったとのこと。そこから皆の嗜好へ。

この最中にミミカたんの演技をするも、普段と変わらないと自白。
だって普段の声が核爆弾だもん。
そう易々と核爆弾を超える声を出されては、死んでしまいます。

お言葉頂戴のコーナーでは、”99%の努力と1%の閃き”
と言うおみまゆたん。これを誰か偉人さんの言葉と言い放つあたり、かぁいいです。

家族構成で兄がいるようですが、普段何て呼んでいるのか死ぬほど
気になる。もしお兄ちゃんだったら・・・。

声はお母さんが高いようで、どうもそちらから来ているようですね。お母さんの声も聞いてみたいなぁ。

16時30分から17時まで夢のような時間を過ごさせていただきました。益々おみまゆたんのファンになりました。

追伸:おみまゆたんがさかなくんのようだと言われていましたが、私にはさとう珠緒さんのように感じました。

ブログランキング バナー←おみまゆたんのファンになりそうな方は、クリックお願いします。

そうだ、ファンダヴェーレへ行こう

「おとぎ銃士 赤ずきん」の最終話となる第39話を見ました。

<感想>

「おはよう草太」

皆口さんの声で朝起きられるなんて、草太の野郎、どんだけ勝ち組なんだ。

その後は制服姿のりんごちんと一緒に登校。
私のデスノートに奴の名前を書いても罰せられないよね?

結局2つの世界はまだ交わるべき時ではない為に、
皆はファンダヴェーレへ。このラストは中途で思っていたので、あまりびっくりすることもなかったです。

でもサンドリヨンは結局封印されたまま。
いつか2つの世界が交わっても人々が諍いを起こさない心が育つまで、眠り続けるよう。

これだけはちょっと勿体無い。
世界が1つになるには相当の時間がかかるだろうから、
誰も知っている人がいない世界で目覚めても、寂しさに包まれるだけじゃないかなぁ。

ところで赤ずきん達との別れで草太と赤ずきんの影が
交わっていましたが、まさか口まで交わっていないだろうな。

<お気に入りシーン>
遂に私も生で見ることが出来ました。そう、静森さんの制服姿。これは可愛いってレベルじゃないね。即お持ち帰りです。

グレーテルは他にも温泉で中華娘のように髪の毛を纏めてくれて、文句のつけようのないサービスをこれでもかってくらい披露してくれました。私の妹にいつなってくれるのかなぁ。

静森さんの後ろの席の子と、白雪がバイトしていた先に来たお客さんは可愛さトップクラスだゾ!さり気なく登場させるには勿体無いにも程があります。

忘れてならないのが温泉。皆の温泉の浸かり具合から察するに、どう見ても小さな山とピンクい突起物が見える位置なのに見えないのはこれいかに?

<総評>
見始めたのが第11話から。見始めた理由がおバカっぽくて
楽しいらしいという人伝いでした。

そして見始めて食らう洗礼。

「ずっきゅ〜ん」

なんて熱いアニメだと思いました。
私が求めていたおバカアニメはこれだと悟りました。

次にやられたのが”ゾ”の使い手であるりんごちん。
鎖骨をチラリズムするという新たな境地を開いた彼女は、
本作のターゲットが我々おっきな子供だと痛感させてくれました。

ここで終わったらちょい萌えアニメでしたが、ランダージョの登場により場が締まりました。ギャグをこなしつつも中間管理職の大変さを教えてくれた彼には胸が一杯です。

またランダージョの部下のストーリーもよかった。
あのストーリーが一番感動的だったかも。

そして怒涛のラストではストーリーに引き込まれ、毎週土曜日の朝が
楽しみで仕方なくなっていました。それが今日で終わりとは寂しい。

この寂しさを埋めるためには、私はファンダヴェーレに行くしかないね。

りんごちんも小夜さんも相手がいる絶望のエルデにいるよりは、まだ相手がいないキャラが多いファンダヴェーレの方が楽しいに決まってます。

ブログランキング バナー←ファンダヴェーレに飛び立ちたい方は、クリックお願いします。

2007年03月30日

時代はおみむらさんであり、ゆかりたんである

「Routes」をプレイし終えました。

<感想>
謎がすっきりと解けてやり終えた後は心爽やか。
まだアドベンチャーゲームは5作しかやっていませんが、
結構やり終えた後も残された伏線ですっきりしなかったり
しますが、珍しくこれにはあまりなかったです。

胸が抉られるような感動も、度肝を抜かれまくる伏線回収も、
言葉に出来ない複雑な感情もそれほどないのですが、
全編をやり抜くと人間の想いの強さをそこはかとなく感じられて、
ほんわかしました。

ヒロインとやってそうな場面で朝に飛ぶのは蛇の生殺しです。

オマケとしてPS版には声優さんのコメントがありました。
普段のおみむらさんがどのような声かと思っていたら、
作中のまんま。嫁にもらったら毎日あの声で起こされるのか・・・。この世の楽園ってこういうのを言うんだろうなぁ。

<キャラ&声優さん>
この作品はキャラに悶えまくるというより、声優さんの演技に
これでもかってくらい悶えるのが正しい楽しみ方
です。

釘宮様、おみむらまゆこさん、伊藤静さん、又吉愛さん、佐藤利奈さん、松岡由貴さん、清水愛さんという超豪華キャストの魅力を余す所なく引き出していました。

まずは釘宮様。何と赤ちゃん言葉を発動しました。
ええ、何度も聞きなおしましたよ。
ロリロリにも程があるってんだ!!

伊藤静さんは大人の魅力満点。漏れる吐息だけで死ねます。

又吉愛さんは、今まで元気なキャラが多いように感じており、
またご自身も声優インタビューでそう言っており、戸惑って
いたようですが、控えめな女の子を上手く演じていました。

佐藤利奈さんはショタのネギ君が頭にあったので、プレイして
出始めた当初はそのギャップにびっくりしました。
しかし進むにつれてお姉ちゃんキャラに必要不可欠な母性が
ふんだんに溢れ、終わりにはメロメロに。
ちょい寂しい声がまたいいんだ。

松岡由貴さんには何もかける言葉はありません。元気な妹キャラというだけで、その威力が皆に伝わるでしょう。

清水愛さんは「魔法少女リリカルなのは」のすずかっぽかったかなぁ。お嬢様キャラいいね。

そして何より本作で最高なのは我が愛しのおみむらまゆこ嬢。

ちょい演技がアレに聞こえる?それがいいんだよ!
あの甘すぎるボイスだけで世界から戦争はなくなるんだよ!!

キャラとしては説明書に

本作の登場人物は全て20歳以上です

と申し訳無さそうに書いてあるのですが、何とも痛い抵抗。

学園に通っていて20超えってねぇ。
高校と大学の間にそんな制度が出来たんですか?

さらに凄いのは又吉愛さん演じる、立田七海。

七海

どう見ても小学生です。ありがとうございます。
なのに1人だけ下着姿とお風呂シーンという2つのサービスがあります。スタッフはどう見てもロリコンです。ありがとうございます。

全てを考慮してお気に入りキャラはおみむらさん演じた
伏見ゆかりたんかなぁ。体はおいしそうだし、声は
おいしいし、菩薩だし。

尽くしてくれる度では釘宮理恵様演じる皐月。
お嫁さんにしたらご飯、マッサージ(夜含む)は約束されるかと。

<CG>
パッケージの絵は躍動感ある髪の毛なのに、ゲーム内ではベタっと塗っただけのようで少し残念。

量は結構あったのでそれに関しては満足。

<音楽>
エージェントを髣髴とさせる緊迫した曲、楽しい学園生活を思い描かせるアップテンポの曲、甘いシチュエーションにぴったりなスローテンポな曲と、バランスよかったかと。

歌としては「君をのせて」が最高だった。
歌詞がそのまんま本作の要約って感じでした。

<システム>
クイックロードが無いのでやりにくかったのですが、攻略ルートの選択肢が簡単すぎるのでいらないんだと納得。1本道のルートなので、サウンドノベルに近いのかもなぁ。

<総評>
これまでに神アドベンチャーゲームをやりまくった為に、
それらと比べると多少評価は落ちます。
しかし謎を全て論理的に明かすのと、人の想いの強さを一貫して
描写し続けた点はお気に入りです。

100点満点でつけるなら、77点かな。

以下ちょっとしたネタバレの感想。
続きを読む

水穂さんのポニーテール姿は可愛過ぎる

ビジネスジャンプの9号を読みました。

「世にも妙な漫☆画太郎」

義母と暮らす奥さんの苦悩。
食べ物が殆どない中、ババアがなけなしの食糧の芋を勝手に食べたせいで奥さんがブチギレて旦那に捨ててくるよう言うも、旦那がババアとの間に息子を作り、全てが終わっちゃったお話。

完全に下ネタでした。しかも息子とババアという近親○姦。
息子の息子が息子を生み出したと表現すると下品でしょうか。

下ネタが続いていますが、もしかしたらこれは「まだ、生きてる・・・」で赤ちゃんが生まれるのを見越してやったのか?本宮先生の逆鱗に触れるのを至上の悦びとする漫☆画太郎先生ならあり得ない話じゃない。

「島根の弁護士」

水穂さんのポニーテール姿は激しく可愛いと。
あれで27か29ってんだからやばい。

今週はエヴァに続き、私のメモ帳が大活躍です。

今回の案件は営利至上主義の建設会社が、重要文化財の有無を
きちんと調べずに、マンションを建設しようとしたお話。
容積率、建ぺい率、土地の権利などなど、建物を建てるには調べる事で一杯ですね。

特に利権関係は大変そう。
立ち退き勧告は土地と建物の持ち主が違ったりするしね。

そう言えば私が前に住んでいた場所もこうした開発がありました。
幼い頃からの遊び場だった、ちょっとした山も削られて寂しい思いをしたっけ。インフラ関係って得られる恩恵が大きいかもしれないけど、失う物も同じくらい大きいんじゃないのかなぁ。

水穂さんの後輩の礼子さんが、立ち退きを求められていた料理屋の
バツイチ亭主に惚れていましたが、娘が通う保育園の先生と
出来ていたようで敢え無く撃沈。
それでも前に歩こうとする礼子さんは輝いていました。

最悪なのはバツイチ亭主の元妻。男と出来て出て行ったって何だよ。話も取り合わない建設会社のお偉いさんより酷いぞ。

ビジネスジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←漫☆画太郎先生ならあり得る・・・と思った方は、クリックお願いします。

2007年03月29日

World Wide Webは伊達じゃない

ネットが全世界に広まっているのを実感しました。

今朝ホットメールを見たら、英語のメールが来ていました。
あまり英語は話せませんが、とりあえず持てる全ての知識を
注ぎ込んで返信した所、昼頃に再びメールが来ていました。

あくまでメールのやり取りなので本当に外国の方かは判別が
容易に出来ませんが、もし本物なら嬉しい限りです。
アニメに興味があるようなので、話を色々としてみたいですし。

それにしてもこんなことなら英語をもっとしっかりやっとけばよかったと後悔しています。読む事は何とか出来ても、話すのと書くのはさっぱりだ。

当ブログをご覧になっている大学生以下の方々。
時間があるうちに海外を2ヶ月ほどふらつくなり、学校から
留学の制度を利用するなりした方がいいですよ。

ネットの話をしたのでついでにパソコン関係を。

社会人生活に備えてネットの時間が減るので、効率よく巡回
出来るよう、firefoxの拡張機能から今頃RSSを導入。
死ぬほど快適になりました。興味がある方は、下記リンク先からどうぞ。

Sage 1.3.10

それとClock Launcherというランチャーを使い始めたのですが、付箋機能、popメールチェッカー、クリップボードなどを1つで賄えて非常に便利。無知っていけませんね。損しまくります。

ブログランキング バナー←World Wide Webは伊達じゃないと思った方は、クリックお願いします。

岡田さん、手はないよ・・・

ヤングジャンプのNo.17を読みました。

「まだ、生きてる・・・」

もう岡田憲三さんには頭があがりません。
まさか胎盤を取り出すために手を突っ込むとは。
本宮先生、そんな演出なくても出産の大変さは理解できましたよ。

しかしつっこむのがいきなり手ですか。
家族なんて生易しいものを超越した新岡田一家は無敵だな。

「キャプテン翼GOLDEN-23」

独身貴族のゴルちゃんは最後までカッコよかった。
交代間際にフィアンセに向かって指輪を向けるのは、
早苗懐妊祝いでボールを赤ちゃんに見立てたのよりよかった。

バルセロナでレギュラーとして最前線で戦ってきた漢はパフォーマンスからして違う。翼もこの辺を見習って、ゴスペラーズのように歌えよ。

「B型H系」

山田に「2人っきりになれるところに行きたい」なんて
言われた日には、夜ご飯はお赤飯ですよ。

ちなみに宮野さんに言われた日には、夜ご飯は宮野さんですよ。

「カジテツ王子」

高橋さんとお姉ちゃんの百合フラグ発生。
普通にラブコメし始めちゃったのでちょい残念な所です。

「め〜てるの気持ち」「孔雀王 曲神記」「べしゃり暮らし」は休載。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←岡田憲三さんには地球がひっくり返っても勝てそうにないと思った方は、クリックお願いします。

みつばちゃんのお腹を触りたい

チャンピオンの18号を読みました。

「私立創聖学園」

チャイナ服を好きな会長が女帝ということで益々ファンになりました。菩薩の笑顔で突っ込まれるのってMにとっては最高の悦びだよね。

「範馬刃牙」

遂に始まったバキVSオリバ。
この日をHGと板垣先生の対談を見て以来、どれだけ待ったことか。

最初は紳士な態度でいたオリバが、バキに煽られて闘争本能剥き出しに。これでこそミスターアンチェインです。

「私は加護女」

今回は続編モノ。まるで「ひぐらしのく頃に」のように恐ろしい村に行った大学生が、呪われたというストーリー。

洞穴で何かを見たそうですが、一体何があるのやら。
普段はちょいギャグっぽく見えますが、今回の話は緊迫感がある。

「浦安鉄筋家族」

この間単行本の最初の方を読んだんだけど、あかねちゃんって豪華な家に住んでいたのにいつの間にかコーポ暮らし。お父さんに悲劇でも起きたのか?

まあそれはいいとして、あかねちゃんが補助輪をつけていた
のがメチャクチャかぁいかった。

「みつどもえ」

「ハラワタをぶちまけろ!」

みつばちゃんがこのセリフを言おうとは・・・。
アニメ化した際には声はユズちゃんでお願いします。

今回はみつばちゃん好きとしては驚愕の事実が発覚し、たまらなかったです。その驚愕の事実とは、

みつばちゃんのお腹の触り心地はIカップ!!!

はいそこ、指を折らない。9番目だから。

前々からニーソからこぼれる太腿のむっちり具合が
気になってはいましたが、これほどの隠し玉を有していようとは。

その気持ちよさはふたばちゃん、千葉氏の折り紙つき。
一生みつばちゃんの奴隷でいいので、触らせて欲しい。

新たな境地を開きつつも、ラストはしっかりドSで締めるみつばちゃん。杉崎みくが触ろうとするも、変態の一言で一掃。

みつばちゃんに踏まれながらお腹を触り、罵られたらもう私は何もいらないな。

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」

アスミタはテンマに全ての決定権を与えていたよう。
神様が1人の人間に自分の行く末を託すって面白いね。

どうやらアスミタは目を開かないのではなく、盲目のよう。
それゆえに人の苦しみを直に感じ過ぎて、今回の聖戦に
アテナの聖闘士として乗り気ではなかったようです。

これは原作の乙女座よりもいい設定かと。
目が見えない人は他の四感プラスアルファが発達すると言いますが、普段目を閉じているより生来からという方が説得力があります。

迷いが断ち切れた乙女座は死地へ赴くとのこと。
まさかもう退場はないよね。

黄泉平坂ではユニコーンが活躍しそう。満を持しての主役の登場に盛り上がりは最高潮です。

108つの木欒子の実は次代のシャカが手にしていた数珠に繋がるんでしょうね。

「ドカベン スーパースターズ編」

両親の墓前で里中サチ子になるかもと告げるサチ子。
よく出来た子ですね。

ただ私としてはサチ子に、太郎が美人と称されている先生さんと結婚させることも両親の墓に誓って欲しかった。太郎だけ置いてけぼりでかわいそうです。

どうでもいいけど苗字と名前のそれぞれの頭に同じ文字って少し言い難いね。

「アイホシモドキ」

新キャラ君は分を弁えたいい奴ですね。元木と相星さんの仲を
きちんと心配した上で、自分の売り込みを元木に頼むとは。
彼には相星さんのお友達といい仲になってほしいなぁ。

秋田書店Webステーション

ブログランキング バナー←みつばちゃんのお腹に触れるなら悪魔に魂を売っても構わん!という猛者は、クリックお願いします。

2007年03月28日

まあこんなもんだろ

「ネギま!?」の最終話となる第26話を見ました。

<感想>
皆がナギ捜索に協力するということで契約発動。
そこで皆の装備品がどっかのRPGで見たものや、
有名な物が一杯でした。早くて全部見れなかったけど、夕映が持っていた「法の精神」はどんな効果があるのか気になる。

ラストは俺たちの冒険はこれからだ!で終了。
この締め方って大抵の作品で有効だね。
まあこの作品ではこれ以外に何ともしようがないからなぁ。

<お気に入りシーン>
木乃香のコアラモードを見て、

「このままお持ち帰りしたい」

と言い放つせっちゃん。とうとうこの領域にきましたか。
もうせっちゃんは我々と同類項で括れますね。

最後の最後までエヴァ様はサービスを忘れませんでした。
今日のマガジンのゴスロリを更に極めたって感じ。
速さに速さを極めた天翔龍閃に匹敵するよ。

<総評>
つまらなかったの一言。
一応ネギの成長がちょろちょろ見受けられましたが、中途半端な
コメディを混ぜたせいで台無しにすることしばしば。
最初のエヴァとの戦いと、ラストのアーニャとの邂逅くらいしか
記憶に無いです。

グッズやDVD等でどこまで採算が取れるかが勝負ですかね。

ブログランキング バナー←まあこんなもんだろと思った方は、クリックお願いします。

伊澄の献身度はマザーテレサ以上か

サンデーの17号を読みました。

「絶対可憐チルドレン」

兵部ももしかして未来を変える為に動いているの?
伊 - 九号の先代っぽい八号の予知を見て辛そうな顔をしていたけど。

そもそも薫と皆本の両方を愛せちゃう我等が兵部御大はあの場で何をしているのか。薫をむざむざ殺させるようなことは無いと思うんだけどなぁ。もしや全ての鬱憤を表に出させて普通人と超能力者を仲直りさせるのが狙いか?

兵部が一番普通人を憎んでいるけど、それは裏を返せば
一番信頼していたからこそ。ひょっとするとひょっとするかも。

兵部のような痛みを奥歯でしっかり耐えて、頑張り続ける人は大好きです。敵なのに応援したくなるキャラを描くのが上手いなぁ、椎名先生は。

「GOLDEN★AGE」

後半だけで13点って・・・。一度10対0で勝ったことはあるけど、さすがに前後半のどちらかで2桁得点はない。ってか見たこと自体ない。

それだけ東神の1年生君は脅威というわけですか。
偵察を途中で切ったので唯達と我々読者は置いてけぼりな展開ですね。

「イフリート 断罪の炎人」

ニナミが110番と119番を素で間違える姿はかぁいいと。私の心のメモ帳は今日も絶好調だね。

元咎人会のメンバーが今回の依頼人。
自分の腕が落ちたから来たのかな。

ところで咎人会ってそんな簡単に脱会&再入会が出来るものなのか知りたい。特に脱会の方は条件がいろいろ付きそうなんだけど。

「金色のガッシュ!!」

ブラゴ達が無事だったのはよかったのですが、
クリア・ノート強いにも程があるだろ。
今までの敵が赤ちゃんに見えてきたぞ。

アシュロンに言った「シン」の術とはなんぞや。
アシュロンにしか使えない術の類なのか、魔物に秘められた力なのか。もし後者なら、皆がステップアップする余地があるというわけで、光が少し見えそう。

ただクリア・ノートをどうにか撃退しないといけないけど。

「クロスゲーム」

甲子園には本当に行くのでしょうか?
行っても「ラフ」のようにあっさりかな。

青葉がコウに顔を近付けられて顔を赤くしたのは大きな一歩ですね。

「WILD LIFE」

温故知新という言葉の重みがよくわかりました。

「あいこら」

天幕の可愛さが異常。扉絵、ハチベエにクリスマス会に誘われてツンする仕草、弓雁ちゃんに対する複雑な心境などなど、全てが可愛すぎ。恋する女の子って何で綺麗になるの?ちょいズルイよ。

そんな天幕に、

「クリスマスいっしょにやらない」

はねぇよ。勿論OK出しまくるっての。
注:一言一句合っていないので悪しからず。

「ハヤテのごとく!」

アニメが遂に今週末から開始ですね。
研修で日曜日に泊まることがないといいなぁ。
同志を見分けるには泊まった方がいいかもしれないけど。

伊澄が心に負った傷を明かしてくれたのは、前回のヒナギクと西沢さんの関係に続いていいですね。

ナギのお母さん、紫子さんが1月に退院して3月に死亡とは・・・。2つの間に因果関係はなしと見るべきかは微妙な所か。事故死が誰かの手によるものなら、退院の方もその手の関係があり得るし。

そこで竹馬の友になった伊澄がナギの為に、
冥界を繋げるような行為に及んで失敗し、ナギを泣かせたか。

伊澄は大事な人の為なら自分の身を捧げるのを厭わない、とても心優しい子ですね。そんな子が強大な特異能力を手にしているのは何たる皮肉。

世間一般では恵まれまくっているように見えるお嬢様達が、
世間は甘くないということを身を持って体験していますね。

家族がいないナギ、軽率な行為で親友を傷つけた伊澄、
友達と同じ学校に通えたのに、友達の為に自分を犠牲にした咲夜。

特異な環境ゆえにこの事態が引き起こされた感も少しあるけど、
本質はその辺に転がっている不幸と同じ。
存外ハヤテとナギの壁は低いのかもしれないと思わせる設定だ。

そういえばサンデーのホームページで新しい壁紙が配信されています。こちらです。

後ろにある墓は今回にも出た紫子さんの墓のようで。
ナギが夜に大事な人を連れて来た場面なのかなぁ。
後ろで優しく月が見守ってくれているのがいいね。
なんとなく紫子さんのように感じる。

ちなみに髪の毛を下ろしたナギの可愛さは折り紙つきなので、
保存しとくように!

週刊少年サンデー公式HP

ブログランキング バナー←速攻保存した同志は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ