1. いきなり告白とは、ジョミー・・・恐ろしい子! (0)
  2. かがみはベーコンレタスが大好きだなあ (2)
  3. アナザーディメンジョンで飛び立ちたい (8)
  4. 見せパンはいけねぇよ (8)
  5. 思わず一時停止してしまった (4)
  6. ニュルニュルってほんっとうにいいものですね (12)
  7. 男のロ・マン (2)
  8. キース君、まだ午後6時だよ (5)
  9. 電車で男に寄りかかられても・・・ (4)
  10. ひとはちゃんにモザイクを (10)

2007年06月

2007年06月30日

いきなり告白とは、ジョミー・・・恐ろしい子!

「地球へ…」の第13話を見ました。

<感想>
人身掌握術も完璧なキース。この業でもって新キャラ君も手篭めにする気ですか。

というのはまあさておき、機械機械と言われたキースが、人間を
上手くコントロール出来るというのは何という皮肉。
その内全人類が機械にコントロールされる日がくるのかなあ。

1クールを過ぎたところでとうとうジョミーとキースがご対面。

「お前の隅々まで知り尽くしてやる!」

なんて凄まじい告白までついてきました。
これにはさすがにおったまげました。

フィシスがキースに何かを感じ取った模様。
何故かフィシスと同じヴィジョンが見えるキース。

そもそもマザーの姿がフィシスと同じキース。
一体この2人の間には何があるのか。
作られた生命体であるキースは、その根源がどこかにあるはずですが、それが鍵なのかな。

ブログランキング バナー←ジョミーの告白におったまげた方は、クリックお願いします。

かがみはベーコンレタスが大好きだなあ

「らき☆すた」の第12話を見ました。

<感想>
アニメ店長最高です。関智一さんの声が出た瞬間にニヤリと
しちゃったくらいです。
いっそのこと来週からアニメ店長メインでいいのでは?

コミケネタを見ていると、今夏のに行きたくなります。
けどその頃は海外にも行ってみたいしなあ。
さて、どうするか。

<お気に入りシーン>
諸君、今回はかがみのかがみによるかがみの為の回だったぞなもし。

ボーイズラブの同人誌を見て顔を真っ赤にするかがみ。
その前の興味ありげな表情と合わせて、画面に突撃しました。

そうした腐の側面にプラスして、皆と同じクラスになりたいと
お願いするかがみも出されるから困った事です。

どう考えても嫁にするならかがみだよなあ。
口で文句を言って私のM心を満たしつつ、可愛らしい行動で私の征服欲も満たそうとする。

ブログランキング バナー←かがみがボーイズラブに照れる姿にKOされた方は、クリックお願いします。

アナザーディメンジョンで飛び立ちたい

昨日は今週3発目となる飲み。
つらかったので何とか終電間際で帰りましたが、朝起きても
体と頭のだるさは消えず。今日が休みで本当によかった。

そんな今週は仕事の方で失敗しまくり。
体調を言い訳に出来ないので、これから自己管理は更にしっかり
しないといけません。
こういった当たり前のことこそ、社会人として一番大切ですからね。

以下愚痴を1つ。

そうした失敗の中でふと思ったのが、上司へのほう・れん・そう(報告、連絡、相談)は難しいということ。したらしたで怪訝な顔をされ、しなかったらしないでまた怪訝な顔をされる。タイミングと伝えるべき事かどうか、そして何よりその上司の人間性をもっと注意深く観察しないとって思わされました。

愚痴は以上。最後に明るいと思われる話を。

以前会社でイジられキャラになっていると書きましたが、最近は女の子にもイジられている模様。特に多いのが「可愛い」と言われること。酷い間違いですね。頭の中では二次元ワールド全開の私に向かって、そんなこと言うとは。

これがみつばちゃんのようなドSの幼女とか、凛のような超ド級に
抱きしめたくなる二次元の女の子ならどれだけよかったか。
早急に二次元世界に飛び立てる装置を作らないと。

2007年06月28日

見せパンはいけねぇよ

チャンピオンの31号を読みました。
昨日も飲み会で、家に着いたのは23時30分くらいでした。そして寝たのは少し勉強をしていたので0時30分過ぎ。これでも朝5時30分に起きるから、社会人って凄いです。

「ヤンキーフィギュア」

連載が決定した模様。どれだけ続くのかわかりませんが、
変な路線にあまり入らず、萌えから純愛に変わる様を
丁寧に描いてくれることを祈ります。

「ダイモンズ」

ヘイトの意志の強さにカッコイイと打ち震えつつも、
そうまでせざるを得ない状況に追い込まれたことに
とても悲しくなります。自分の娘が既に死んでいるとはいえ、自分の手で壊す事を決意するのは、言い方は悪いかもしれませんが人間の所業ではないです。

あれほどの絶望を味わってもなお生きて歩けるって
恐ろしいものがあります。やっぱり人間が一番怖い生き物だ。

「範馬刃牙」

純粋な殴り合いの結末はわかりませんが、何だか気持ちよさそう。つまらないものをかなぐり捨てて相手と対峙するこの様は、究極のコミュニケーションだと思います。

「みつどもえ」

おがちんのおぱんちゅを最後の最後まで見せなかったのりお
先生の徹底さに脱帽。そう、容易に見せてはありがたみがなくなるのです。

見せパンなんてこの世から消えてなくなれ!!

のりお先生の魂の慟哭を代弁致しました。
決して私の心の声とかではないので悪しからず。

どうでもいいけど、幼女がワンピースを着ると可愛いね。
胸にポケットがあるのとか大好物なんです。

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」

アルデバラン君、君の活躍ぶりに感動していたんだけれど、
悲しいかな射手座のシジフォスのいい男っぷりに若干霞んでしまった。イケメン好きでごめんなさい。

今回も射手座は重要なポジションにいるよう。
次代と同じく、アテナを迎える任を負っていたとはね。
しかしそれが次代は聖域を追われる犯罪者としてというのはあまりにも辛い。

ハーデスがいきなり聖域に現れましたが、ここに主人公の
ユニコーンと、サブのペガサスが登場するか。
毎回見せ場を作るのが上手いなあとうなされます。

「私は加護女」

加護女が入った家の子供以外運命を変えられないという残酷さが
浮き彫りになった今回。辛いのは少年だけでなくて、加護女も
そうなのでしょうね。私ならあんな仕事は出来そうに無い・・・。

秋田書店Webステーション

ブログランキング バナー←見せパンはいけねぇなあ、いけねぇよ・・・と思う方は、クリックお願いします。

2007年06月26日

思わず一時停止してしまった

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の第13話を見ました。

今日はまだ火曜日だというのに同期と飲みまくり。
しかも明日は5時30分起き。
更に明日も飲み会。・・・終わったな自分。

<感想>

純白のおぱんちゅキター!!!

思わず一時停止してしまったのは、恐らく私だけではないはず。

遂に本気を出してきたスタッフ陣。しかも声は水橋御大。
更にオッドアイまでやっちゃいましたか。
こんな幼女が彼女だったら毎日フィーバーなのは言うまでもなく、自分の娘でも毎日フィーバーです。場所はベッドでもお風呂でもどこでもOKですよ。

冒頭は裸の幼女。しかも薬漬けときたもんだ。
ある意味これはホルマリン漬けのリインを超えています。
薬で狂った子もいい味ですもんね。

騎士カリムの能力は、「HUNTER×HUNTER」のネオンと同じでびっくり。前回に続きやっちゃったなあ。

本編の方ではぶっそうな予言のよりはやての決意が
印象的。人間、一度命を失いかければ怖いものなんて何もないんでしょうね。

でもその助けてもらった命をかける覚悟はあまりよくないと、
個人的には思います。
自分を犠牲にしても・・・なんて考えは、助けてくれた人に
対する冒涜です。結果周りを不幸にするだけでしょう。

信頼できる戦友がいるのであまり心配はしていませんが、道を間違えないで欲しいですね。

<お気に入りシーン>
フェイトちゃんの子守のシーン。これは何度出てもいいね。
1期のプレシアの虐待からよくここまできてくれた。
やっぱ他人の痛みを知ってこそだなあ。

「お兄ちゃん、元気だった?」

このフェイトちゃんも満点。フェイトちゃんにお兄ちゃんって
呼ばれたら、我が生涯に一片の悔い無しです。

改めるまでもなく、どう考えても手出すよなあ。

ブログランキング バナー←ヴィヴィオの純白おぱんちゅが出た瞬間に一時停止した方は、クリックお願いします。

2007年06月25日

ニュルニュルってほんっとうにいいものですね

ジャンプの30号を読みました。

「 家庭教師ヒットマンREBORN!」

久しぶりにカラーで雲雀を見た気がする。
あまりのカッコよさに卒倒しかけました。
これだけカッコよければ、未来では彼女の1人でもいるのだろうか?いたら素で凹むなあ。

遂にというか獄寺と山本が絶縁状態に。
そんな最中にγ君がご登場。
悪い時ほど悪い事が重なるのって何ででしょうね。
やっぱりいつも笑顔で明るくないといかんってことか。

「ONE PIECE」

サンジっていつの間にかメラメラの実を食べていたのか・・・。遂に麦わら一味で自然系の能力者が誕生ですね。まあナミに何かあった時限定の能力だろうけど。

ルフィの本能がゲッコー・モリアを倒せば万事OKだと見抜き、その通りに進みそう。ただ敵が多いし、その道程は厳しそう。

しかしゲッコー・モリアをクロコダイルと同じと括るあたり、
ルフィは大き過ぎる。私もこれだけ大きい器が欲しいです。
そうすれば仕事の悩みなんてバカらしく思えるだろうし。

ホグバックのハラ踊りは是非とも見たいので、お腹だけは攻撃しないようお願いします。

「BLEACH」

”一つのモノを護る”為に本能に従って
闘おうとするのは、別段責め立てられるようなことではない気が。一護気にし過ぎだよ。

グリムジョーはやっぱ強いですね。これで6番って
ちょっとインフレさせ過ぎでは。

「銀魂」

ヅラ坊主マンセー!!

「銀魂」でも恐らく1、2を争うダンディー、星海坊主。そのダンディーさはたとえヅラになっても衰えることを知らず。というかむしろヅラになって3割増しです。

いきなり真面目なストーリーですが、星海坊主なら
きっと何とかしてくれることでしょう。髪の毛は・・・もう手遅れってことで。

「NARUTO -ナルト-」

デイダラのサスケに対するイラツキは嫉妬。
男の嫉妬は醜いと言うけれど、あまりに絶対的な才能を見せつけられたら致し方ないかも。私も負けず嫌いですが、そういった感情を持ったことがないのではっきりとどうだとは言えませんが。

「To LOVEる -とらぶる-」

触手+金髪幼女=噴火警報

この方程式はテストに出ます。

正直月曜からこれは目の毒です。
何せ1週間頑張ろうと決意した矢先に、触手ですから。
しかもニュルニュルときたもんだ。
はあ、私もニュルニュルになってイブの嫌がる顔を見つつ、あんなこともこんなこともしたい。

「サムライうさぎ」

「死んじゃった人は笑ったり喜んだりしないって!!!優しくするなら今生きてる人にって!!!」

当たり前すぎて忘れがちなことを教えてくれますね。
何でこんな簡単なことも人は忘れていくのか。
人生、難しく考えないのが一番ということか。

試合の順番はサプライズ人事。
伍助の野郎、将来は日本の総理大臣か。

「アイシールド21」

ザ・ワールドで時間が止まっているようで。

ちなみにこれって結構感じる事ありますよね。
過去に数度交通事故に遭ったときは、どれもこんな感じでした。

「テニスの王子様」

どう見ても手塚はウィンブルドンで優勝できますね。
相手の球を全てアウトにさせるって、反則もいい所。
これで中学生ってんだから驚きだよなあ。
顔にも実力にも驚かされっ放しです。

ふと思ったけど、手塚って忍足に似てますね。

「魔人探偵脳噛ネウロ」

またしてもおまわりさんにで○こ以上に萌えてしまった。
語尾に”にゃ”は反則もいい所。
更にいいのは頭の形。オボッチャマンもびっくりです。

アイさんも弥子の才能に気付いたようで。
というかもしかしたらXが求めるものが弥子ってオチもあるかも。やっぱ人間のカテゴリである以上、Xには人間の中に自分の正体を見つけて欲しいし。

「エム×ゼロ」

九澄のピンチより、ルーシーの健気な想いにホロリ。
ああ、私も誰か女の子にこんな風に思われたい。
この際幼女だとか贅沢言わないので。

しかし過去の改竄って当の本人達にしてみればいいのかもしれないけれど、全体で見るとマイナスになるのかもしれませんね。一を救う為に十を捨てるか、十を救う為に一を捨てるか。

「ピューと吹く!ジャガー」

最後の見開きページを読んだ方、貴方様には座布団3枚差し上げます。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←噴火警報の災害に見舞われた方は、クリックお願いします。

2007年06月24日

男のロ・マン

「ハヤテのごとく!」の第13話を見ました。

<感想>
冒頭から西沢さんとハヤテのアンニュイな展開だったのに、
ナギのおぱんちゅ見えそで見えない姿に全てが抹消。
見せパンを披露するのもいいのですが、これもまたよし。
想像とは自由であり無限。ゆえに恐れるべき物は何もない。
これぞ男のロ・マンだなあ。

マリアさんとのフラグよりもクラウスとのフラグを発展
させようとしたのには絶句しました。
まさかクラウスの野郎、私のハヤテきゅんを狙って
いるのか?考えてみればマリアさんとナギという絶世の美少女
2人と一つ屋根の下にいるのに何も起こらないというのは、
そっちが趣味としか・・・。

本筋は遂に白皇へ編入ですか。となるとアレが出る日もそう遠くは無いと。あそこはアニメ化ならではの味が出せそうだから楽しみだ。

ブログランキング バナー←見えそうで見えないのが男のロマンだと思った方は、クリックお願いします。

2007年06月23日

キース君、まだ午後6時だよ

「地球へ…」の第12話を見ました。

<感想>
キースがこれほど乱れるとは・・・。
人間性をくれた恩人とも言えるサムが幼児化したら堪えるものが
ありますね。

対してジョミーも老若両世代に板ばさみとなり、奥歯に苦しみを
堪えた状態。それを両世代は理解せず、ただジョミーに責任を押し付けるばかり。少しでもジョミーの立場になって考えられたら、こんな諍いも起きないだろうに。

いつの世代も、どんな集団も、人間である以上は自分第一か。
その自己愛をほんの少し他人に振り分けられたら、とても
美しい世界になるだろうに。方法と結果までわかっていても、
そう出来ないのは何とも歯がゆい。

キースの小姓となった隠れミュウはとのやり取りはまたしても
腐の方が喜びそうな展開。いきなり胸元は開くし、ベッドで泣かし続けるし。

ちょっとキース君にはお灸を据えねばなりませんね。
エリートさんだというのに、TPOを弁えないとはいけません。
土曜の午後6時は、家族団らんの時間です。

<今週のお気に入りシーン>
客として扱わないで欲しいと言った矢先に、上着を渡すキース。
客じゃないなら自分の服ぐらい自分で片付けようね。

ブログランキング バナー←キースにTPOを弁えるよう忠告したくなった方は、クリックお願いします。

電車で男に寄りかかられても・・・

「らき☆すた」の第11話を見ました。

<感想>
電車でしばしば肩にもたれかかられているjiroです。
でも相手は全て男性です。凛や杏やかがみのようなツンデレ
さん、電車の中でもデレっとしてくれて私は一向に構わないですよ。

こう書いておけば私の願いが叶う日もそう遠くはないでしょう。

今回は中々テンポよく進んでくれた。しかも終始クリスマスを
意識させる作りになっていて、主題が明確でよかったです。
ラストではこなたがお父さんにプレゼントをして、
前回のお父さんウザい発言もこれで救われました。

他にも見ながら何かしらの感想があったのですが、見終わると
奇麗さっぱり忘れますね。これが本作の限界かな。

ブログランキング バナー←電車で男にもたれかかられる奇特な方は、クリックお願いします。

2007年06月21日

ひとはちゃんにモザイクを

チャンピオンの30号を読みました。

「ヘレンesp」

短期集中連載だったのか・・・。
今週でラストというのを知って、愕然としました。
でも第一部完とのことなので、次に期待します。

ラストはヘレンの亡きお父さんに、会いに行ったお話。
熱気球に括りつけた手紙に導かれて辿り着くというのは
ロマンがあっていいですね。ヘレンが住んでいるような
風景の世界なら信じたくなる。

どんな状態になっても娘へレンを心配するお父さん。
1話目のヘレンが両親を殺したという伏線が解消される
ことはありませんでしたが、ヘレンの心が救われる様が
見られたのでホッと一息。

丁寧な絵、どこか心温まる風景、心優しく可愛いヘレン、
そして何より私たちが普段見て正しいと思っているモノが、いかにこの世界で正しくないかを教えてくれた本作は、早急に連載する事を望みます。

「ダイモンズ」

ランパートの切り札であり、ヘイトの闘う理由である、
ヘイトの娘のホルマリン漬けが登場。

ランパート君はやってはいけないことをやりましたね。
この状況下でヘイトを刺激するのは愚の骨頂。
精神力がモノを言うゼスモスと、ヘイトの憎しみを侮り過ぎでは。

「範馬刃牙」

オリバとバキの見開きを使った顔に失笑。
更に看守達の戦闘から目を逸らした発言も失笑。
本部大先生を使わないからこうなるんだよ。

「みつどもえ」

ひとはちゃんがゴキブリのついたフィギュアを顔に押し付け
られているシーンで、思わずモザイクを入れたくなった。
そうしたらきっと別世界が見えたでしょう。

自分の部屋に小学生が来て、更に「好きです!」なんて言われたら、間違いを起こしても許されますよね?私が今回の矢部っちの立場なら、後は野となれ山となれです。

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」

アルデバランがまさか生き延びようとは・・・。
輝火に致命傷を負わされてダメだと思っていましたが、説教をして見事撃退。牡牛が原作より輝いているよ!

帰る場所が無い輝火の辛そうな事と言ったら。
心を癒せる場がないと、力が発揮できませんもんね。

とはいえ独力であそこまで我がままを声を大にして言える精神力は
憧れる。人間やっぱりどこかで孤独な領域があり、そこで自分を
貫けない人は魅力が無いように思うので。

秋田書店Webステーション

ブログランキング バナー←モザイクをかけたくなった方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ