1. 管理人急病につき (15)
  2. ティッシュはいらん演出だろ (0)
  3. シエスタの胸なら分身の1つや3つくらい余裕っしょ (0)
  4. タイガぼっちゃんの唇おいしそう (4)
  5. 神龍、いんくの脱ぎたておぱんちゅをください (6)
  6. こなたとハルヒの競演には恐れ入りました (2)
  7. SOSを受信してください (4)
  8. 胸焼けする展開だ (4)
  9. イブの私服って素晴らしい! (8)
  10. メイドナギをお持ち帰りさせてください (2)

2007年07月

2007年07月31日

管理人急病につき

管理人急病につき、今週はいつも以上に不定期になります。
皆様、夏風邪にはお気をつけて。
外気も暑くて自分の体も熱いと頭がおかしくなります。

ホント健康管理は大事ですね。
頭がボーっとしていたのを言い訳には出来ませんが、入社してダントツにやばい失敗をしました。無事事なきを得たのは不幸中の幸いです。

2007年07月29日

ティッシュはいらん演出だろ

「School Days」の第4話を見ました。

何やら喉が痛いのですが、まさかこれが夏風邪というやつか?

<感想>

学校の屋上で舌入れて更に胸まで揉むのか・・・誠は猿以下だな

この作品、もう羨ましいとかそういう次元以前に、誠に殺意しか覚えない。この愚か者に早く神罰がくだらねぇかな。

誠が誠なら言葉の方は恋に恋する乙女というより少し頭がおかしい子にクラスチェンジ。泥沼のカップルだな。

その2人のアドバイザーの世界も頭がおかし過ぎる。
屋上はやめとけって言っといて屋上に行くわ、
はてまた外でやれって論理が破綻し過ぎ。

もうとっとと血まみれの展開にしちゃってくれないかな。
中途半端に綺麗な存在を作らずに、
誰も救われない鬱エンドで一向に構わないです。

そう言えば誠の部屋のティッシュは気持ち悪かった。
リアル過ぎるのとそれしか頭の中にないのが丸分かりで。

ブログランキング バナー←ティッシュに胸糞悪くなった方は、クリックお願いします。

シエスタの胸なら分身の1つや3つくらい余裕っしょ

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第3話を見ました。

<感想>
ルイズがデレデレし過ぎる代わりにアニエスが詰ってくれますね。
新キャラなのによく頑張るものだ。

更なる新キャラのジュリオもニヒルな立場のキャラとして中々
いい味を出しそうな雰囲気。その分キュルケとタバサがおざなりになっては元の木阿弥なので気をつけて欲しいですが。

ストーリーの方で一言不満を言えば、アンリエッタの態度が
コロコロ変わりすぎており、威厳も風格も感じられなくなってきた。少しはコルベールさんを見習ってください。

<お気に入りシーン>
シエスタの胸に才人を隠したのでは?と疑うルイズ。
そりゃ才人自身は無理かもしれないけど、才人の分身ならいけそうだよね。

「このバカ犬、エロ犬、スケベ犬〜!!」

このルイズ様の詰りにはさしものアニエスでも敵うまいて。
釘宮女史は天才だな。

ブログランキング バナー←シエスタの胸なら分身が隠れるくらいわけないと思った方は、クリックお願いします。

タイガぼっちゃんの唇おいしそう

「ハヤテのごとく!」の第18話を見ました。

<感想>

ス・ク・水!ス・ク・水!!ス・ク・水!!!

なのに途中から水着を変えやがって。
私の夏を返しなさい。

今回のナギはかなり積極的でしたね。
飛行機の中で飛行機を怖がるハヤテの手を握るわ、
浜辺をハヤテと一緒に歩いて上目遣いをしつつこの時間が一番いいだの言うし。夏は女性を開放的にするというのは本当ですね。

で、本編は意味不明。ある意味やおいだった。
暴走するのはいいけどオチくらいはしっかり作ってくれ。
原作でもオチを大事にしている作品なんだから。

<お気に入りシーン>
タイガぼっちゃんの上目遣いと口を開けて曲を聴いている顔を
見たら思わずキスしたくなってしまった。
どうやら最近の暑さで頭が少しやられているようです。

ブログランキング バナー←タイガぼっちゃんに思わず邪な思いを抱いた方は、クリックお願いします。

2007年07月28日

神龍、いんくの脱ぎたておぱんちゅをください

「もえたん」の第3話を見ました。

今日は会社の所要で半出勤のようなもの。
勉強するという私の予定を返せっての。
アホなことに付き合えるほど暇じゃないのに。

<感想>
バカとはさみは使いようとはよく言ったものです。
すみのような人間は実社会でも本気で嫌われることはないだろうね。

それもこれも瑠璃子さんの教育の賜物でしょう。
締める所を弁えている人ってのの影響力は大きい。
私も将来はそんな人間になりたいなあ。

ずっと出続けているダンディさん。
まさかとは思うけど、ラストで実は魔法の国の重鎮といった展開にならないでしょうね。

<お気に入りシーン>
いんくの水着姿を見て押し倒したくなった人挙手!!
アヒルの玩具が邪魔だと思った同志挙手!!!
いんくの脱ぎたておぱんちゅが欲しくなった漢挙手!!!!

ハンザイ?ソレタベラレルノ?
2人の間に愛があれば無問題です。

今考えると、ウーロンが神龍におぱんちゅを頼んだのも納得。
ちょっとドラゴンボール集めに行こうかな。

ブログランキング バナー←ドラゴンボールを探しに行く同志は、クリックお願いします。

2007年07月26日

こなたとハルヒの競演には恐れ入りました

「らき☆すた」の第16話を見ました。

さすがに22時に帰ってくるとチャンピオンと両方の感想を
書くのはきついです。

<感想>
私の携帯の着信音は「ロマンシングサガ3」の四魔貴族
であります。でも盛り上がるサビの所から入るので満足しておりますよ。やっぱサビから入る着信音が一番です。

みゆきさんを見ていると相手を褒めることがいかに大切かというのがよくわかる。何故に人は自分の率直な思いを表に出せないのか。最も簡単に見えることほど難しいんだろうなあ。

今回は「涼宮ハルヒの憂鬱」のパロディとしてかなり楽しめた。やるならこれぐらい露骨にやって一回にしとけば厭らしさが見えなくてよかったのに。

平野綾さんのこなたとハルヒの切り替えに舌鼓も打てましたし、
あっという間の30分でした。

<お気に入りシーン>
こなたがバイト先で「ハレ晴れユカイ」を踊って満足にしているのをかがみが見て微笑むシーンが超絶お気に入り。

友達が満足そうにしているのを見て嬉しくない人はいませんからね。それだけこなたを想っているかがみには頭が上がりません。

そんなかがみの態度が素直な所に魅かれまくる。
厳しいことを書きますが、口だけなら何とでも言えてしまいますからね。

<らっきー☆ちゃんねる>
演歌上手っ!

ブログランキング バナー←こなたとハルヒの競演に大満足な方は、クリックお願いします。

2007年07月25日

SOSを受信してください

サンデーの34号を読みました。

「金色のガッシュ!!」

ずっと一人ぼっちだったゴームが友達を見つけた途端、
クリアの魔の手が伸びて撃沈。大切な物を見つけた後って
気が抜けているのか他の物をまま失いますが、それを思い出させました。

ゴームのパートナーが最後に見せた、どうにもならない相手への対処方法というのは、そうした辛い局面に立った人間以外にわからないんでしょうね。せめてこれから先にあのパートナーがゴームのように前のめりになれるようお祈りします。

クリアは全てを終わらせたら自害をするとまで豪語。
厄介な能力を持たされた彼もある意味では被害者でしょうか。
被害者=加害者というのは始末が悪いですね。
何せ自分の行為を臆面もなく正当化する手段があるので、
説き伏せる事が非常に困難。

ガッシュの集大成、ここに極わまれりって感じですね。

「お茶にごす。」

マーくんの本領発揮。どう見ても悪魔です。

このマーくんが部長と何かある日は山田ならずとも楽しみ。
あの偉大なる菩薩様と悪魔のコラボはキャラ立ちがいいですからね。

「GOLDEN★AGE」

相変わらず躍動感はあまり感じられないペンタッチだけど、
試合のほうは気になる。あっさり東神の秘密兵器が止められたけど、これから一体どの方向に話を持っていくのか。

「クロスゲーム」

三島が動くようで。もしかしたらこの試合に出るつもりか?
勘違いの4番がつまらないプライドを捨てて引き立て役に
回る術を覚えたなら、プロとしての将来が少し明るい気がするので、変わって欲しい所。

「あいこら」

ハチベエのおかげで変われた天幕、弓雁ちゃん、鳳の天岩戸作戦が
功を奏し、ハチベエ復活。鬱展開を読者は望まないということを
井上先生は知っているということか。

ハチベエママには衝撃を受けました。
あれだけのママさんがいたら手を出さない自信は無い。
人って禁断とされるものほど美味しく見えていかんですね。

「ハヤテのごとく!」

タマが射殺されなかったのは少しというかかなり残念でしたが、
代わりにナギの優しさが見れたのでよしとしときます。

ナギは相変わらず人のSOSサインを見逃さないですね。
この才能私も欲しいです。いつも空気を読めていない対応をしていると思われるので。

ところで私もかなり前から二次元世界に飛び立ちたいとSOSサインを出していますが、ナギに中々受信されません。早く受信して私を召喚し、ナギのお世話をさせてください。

「絶対可憐チルドレン」は休載。

週刊少年サンデー公式HP

ブログランキング バナー←ナギに拾われたい方は、クリックお願いします。

2007年07月24日

胸焼けする展開だ

「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の第17話を見ました。

<感想>
リイン曹長&ヴィヴィオのピンチ=このアニメのピンチ。
二大柱を仮に失う事があればこのアニメの楽しみがなくなります。

今回は軽い鬱展開ですね。敵側の未知の戦力に苦戦する中、
ギンガは瀕死、スバルは戦闘機人だと判明しこれまた重症、
ヴァイスは過去に幼女を打ってしまったことがトラウマとなっていることが判明し、エリオはクローンによる産物だと判明。・・・一気にてんこ盛り過ぎだよ。

これまでの密度の薄さに反して胸焼けがするような展開。
構成のバランスが悪いですね。
ショートタームでサクサク片付けてもいいネタもあったように
思えます。

悪い所ばかりを挙げていてもよろしくないのでいい所探しを。
いい所、いいところ、イイトコロ・・・!
ヴィータのおぱんちゅが見えなかった所です。
白いおぱんちゅの安売りはいけねぇな、いけねぇよ。
その代わり今度存分に見せてください。

本筋の方でいい所は次回までの宿題にしときます。

ブログランキング バナー←ちょっと胸焼けした方は、クリックお願いします。

2007年07月23日

イブの私服って素晴らしい!

ジャンプの34号を読みました。

「ONE PIECE」

サンジの因縁ってスケスケの実を使って女風呂を覗く野望が閉ざされたってことだったのか。

これは男なら誰もが通る道なんでしょうかね。
私もほんの、小指の爪垢くらいちょっとだけ、「まじかるタルるートくん」の透けるメガネが欲しい時期がありましたし。

「NARUTO -ナルト-」

デイダラに辛勝のサスケ。
単なるかませ犬以上の働きをしたのは、人気投票ゆえでしょうか。

暁のボスキャラっぽいのがペインと呼ばれていましたね。
何だか普通の名前で、忍者らしさのカケラもないです。

そこに更に変な奴まで現れて、人数が減ったかと思えばこの体たらく。もうちょっと手持ちの駒で頑張って欲しいんだけどなあ。

「銀魂」

たっちゃんの胸毛と黒光りに、電車の中で吹いた。
変な客でごめんなさい。でもあれを見たら皆笑いますよね。

「アイシールド21」

キッドが試合前から化物を止める術を思いついたとか言っちゃいましたか。これは負けフラグっぽいなあ。

「To LOVEる -とらぶる-」

「・・・えっちぃのは嫌いです・・・」

うむ、100%ウソだな。きっと本の下では口がにやけているに違いない。

今回のイブは裸におぱんちゅにとサービス満点でしたが、
個人的には私服を着たイブの方に眼を奪われました。
脱がす余地があり、その分妄想できるからというのより、素で可愛かったです。思わず抱きしめたくなる可愛さだ。

ボーイッシュな格好はかなり新鮮。
ドクロがついているあたりに、イブの本質をよくわかった服飾だと思いました。

「 家庭教師ヒットマンREBORN!」

髪型はいまいちだったけど、その強さとクールさ、傍若無人さは相変わらず。うむ、結論雲雀はカッコイイってことですね。

「BLEACH」

グリムジョーの存在意義が明らかに。
全ては自己を保持する為でした。

神様にでもなるつもりでいる藍染よりよっぽど地に足がついていますね。これは何としても一護との闘いを生き延びて、もう一度ウルキオラなりと闘って上を目指して欲しい。

「エム×ゼロ」

えっと、サイパンに8月に行く予定なのですが、
こんな世界が広がっているんでしょうか?
海外は開放的って言うから頭を常にクールに出来るよう特訓しとかないといけませんかね。

皆のきわどい水着姿、みっちょんの犬モードもよかったのですが、ルーシーの裸が一番目に焼きつくというのは病気か。

いや、幼女の裸に勝るものはないはずだ!

「魔人探偵脳噛ネウロ」

やけにあっさりとネウロがXの罠をかいくぐりましたが、
これで終わるなら苦労は無いですよね。

「テニスの王子様」

手塚ならプロに行けば1年を待たずしてウィンブルドンで優勝出来ますよ。

それなのに全中で燃え上がれ俺の小宇宙!と言わんばかりに、命まで懸けてそうな勢い。あの年でそうそう出来ることじゃないだけに、尊敬せざるを得ない。

しかし決勝なのに盛り上がりに欠けますね。
四天宝寺の小春のように面白キャラが少ないのが玉に傷だな。

「ピューと吹く!ジャガー」

ビューティーもチワワも美味しすぎる。
犬は飼い主に似ると言うけれど、このチワワもその通り育って。

しかしそうなるとモンゴメリがおしっこをする姿もビューティーに似ているということに。・・・想像したら軽く鬱になった。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←イブの私服姿を見て抱きしめたいと思った方は、クリックお願いします。

2007年07月22日

メイドナギをお持ち帰りさせてください

「ハヤテのごとく!」の第17話を見ました。

<感想>
メイド姿のナギの可愛さは異常ですね。
今週の「もえたん」の電信柱にメイドを募集する張り紙がありましたが、13歳にこだわったのも納得。こんなメイドさんにご主人様と呼んでもらい、さらに尽くしてもらったらもう何もいらない。・・・やっぱお持ち帰りさせて。

今回のパロディには満を持してキャベツが登場。
そのうちヤシガニもやってくれると嬉しいね。

さて、そんなおちゃらけはこれぐらいにして、今回は本気で
ナギが自分の未熟ぶりを少し認識した回。
それなのにハヤテが上手い事丸め込んじゃうという果たして
将来的にはいいのか?という締め。

原作で読んだ時はいい締めかなとも思ったけど、アニメを見ると
あの締めはいけなかったように思えるなあ。
折角ナギが自分に欠けているものを見出そうとしていたのに、
偉大なる包容力で包んでは、欠けているものが見えなくなってしまう可能性が出るし。

やっぱハヤテはナギから離れないといけないなあ。
今の2人の関係はお互いの為にならない。

ブログランキング バナー←メイドのナギをお持ち帰りしたくなった方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ