1. いい背中 (0)
  2. 年の瀬まで不憫だ (2)
  3. 逆算はしちゃいかん (2)
  4. 美食家でも8皿はちょっと (4)

2008年12月

2008年12月28日

いい背中

「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」の第10話を見ました。

<感想>
ゼリーパンって一体。早苗さんの頭の中は無限の可能性で一杯過ぎる。

今回からは朋也が現実の中を生きる回。
私もかれこれその現実に投じられて2年。
本当に自分は何も出来ないんだなと痛感させられている日々を送っています。ちょっとシンクロします。

<気になった点>
”〜頑張って!昨日よりもっと頑張って!!〜”
渚の背中を見ると急に襲いたくなります。
何事に対しても一生懸命だからでしょうね。

この一生懸命さが伝わらなずに学校で過ごす渚はどれだけ
辛かったんでしょうね。どれだけ智代や有紀寧、仁科さんが
気にかけてくれても癒されるものではない。寧ろ声をかけられるほどに自分が惨めになります。

その惨めな中も一生懸命でい続けること。これぞ渚の強さ。
サラリーマンjiroもまだまだ頑張りが足りないな。

”〜普通の人々〜”
ゲーム中だと朋也達以外の普通の人々はさっぱり描写されません。
それがアニメだと普通の人々も描ける分、味が出ます。

高校卒業して当初プーをやっていた朋也は、世間一般だと負け組。朋也は頭がいい分、街中の人を見てそれにいち早くやり切れない顔をする。

普通にしろってよく言われますが、その普通って実は相当
難しいことだと気付かされます。というかそもそも普通の定義
自体があってないようなものなのかも。

<お気に入りシーン>
男と男のキャッチボール。朋也が大変な時にはいつも気にかけて
くれる秋生は最高です。男たるもの、生き様が全てです。

久しぶりに出た杏と椋。その瞬間だけ学生時代に戻ったみたいで。
学生時代の友達が一生の友達というのは紛う事なき真実です。

風子の話をした際に出るアスファルトの下から咲く花。
ヒトデが復活する日も間近かと思わせてくれる。

ブログランキング バナー←渚の背中を見るとつい襲い・・もといギュッとしたくなる方は、クリックお願いします。

2008年12月22日

年の瀬まで不憫だ

ジャンプの4・5合併号を読みました。
今年もこれで終わりですか。早いなあ。

「ONE PIECE」

やっぱりバギーは楽しい奴だ。エースと気が合って、シャンクスとも友達で、ロジャーの船に乗っていただけのことはある。最初に出たせいかすぐやられたけど、バラバラの実って使いようによってはかなり強いし、そろそろ実力を発揮して欲しい所。

恋する乙女ハンコックは可愛すぎ。
恐怖政治を敷きつつも可愛いって反則ですよ。
ただ勝手に両想いになったと思っているし、ありがとうを愛してると勘違いしているのが気になる。ルフィにその気がないと知れたら般若にでもなりそう。

インペルダウンにはエースだけでなく七武海の
ジンベエもいるとのこと。バギーとジンベエがルフィの
追い風になってくれるといいんですけど。

「NARUTO -ナルト-」

何やらもう最終回になってもおかしくないくらいに
里がメチャクチャ。暁のメンバーはまだ数人いるというのに、暁に対抗するだけの力を持つ里はもうどこにもないのでは。これからナルト達だけで何とかするつもりかなあ。

「銀魂」

もう新八と土方が何と闘っているかわからないよ。
おつうちゃんって実は悪魔の子か何か?

またもや近藤さんが女性に嫌われちゃいました。
おかしい。これほど漢気のある侍はそうはいないというのに。やっぱり尻毛がいけないのか。

「BLEACH」

やっとこさ京楽の実力が見えそう。
剣八と白哉を上回れそうなのはこいつくらいですから、
仮に京楽が負けたらおしまいかな。

「アイシールド21」

かませ犬の描写を心得ているなあ。
ロシア君と芸能人は歯が命君の情けない姿といったら。

セナは一足先にアメリカを生で見るんですね。
圧倒的な実力を目の当たりにして武者震いが起きるか。

「トリコ」

カラーのバニラブの実の匂いはいい匂いですね。
バニラ大好物なんですよ。
この匂いはカラーにバニラの実でも混ぜたのかなあ。

サニーを警戒するテリーがちょっと可愛い。
こんな犬、というか狼飼いたい。

「To LOVEる -とらぶる-」

美柑みたいな妹がいれば、彼女なんていなくてもクリスマスイブも楽しいんだろうなあ。

「ピューと吹く!ジャガー」

マルチ商法にはお気をつけを。
でも無我野だったらちょっと話聞いてみたくなる。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←尻毛が近藤さんの敗因だと思う方は、クリックお願いします。

2008年12月21日

逆算はしちゃいかん

「CLANNAD 〜AFTER STORY〜」の第9話を見ました。

<感想>
まったく朝から独り者の私に何て登校風景を見せるんだ。
好きだから毎日プレゼントしないといけないという渚の
照れる姿、たまらん。
同じクリスマスイブ生まれでここまで差があるとはね。
なんか泣きたくなってきた・・・。

今回から渚と朋也が現実に引き戻される回。渚の体調不良イベントが発生し、楽しかった学校を卒業。次回からは露骨に登場メンバーが減るなあ。

<気になった点>
”〜大人は一味違う〜”
自分のしたいことだけを出来るわけでなく、自分のしたくない
ことをしないように出来るわけでもない大人。
子供の頃に感じなかった天井を時折感じちゃいます。

それをいくつも受け入れて乗り越えてきたからこそ強さは生まれる。今回の秋生しかり、幸村先生しかり、そして最も制約されている渚しかり。

大人になると急勾配の坂道が急に増えますが、それを諦めずに
力強く乗り越えていきたいですね。

<お気に入りシーン>
絶望先生でおなじみ、クリスマスイブに生まれた子は逆算すると、
死にたくなる事実を知るが発動。
渚よ、親の責任だと思っているということは、その事実を受け入れたということですか。さすがは渚、強い子だ。

杏のさり気ない気配りは素晴らしい。渚のように率直に幸せを感じさせてくれる子もいいけど、尻を引っぱたいてくれる子もいいね。

ブログランキング バナー←誕生日の逆算はしちゃいかんと思ったは、クリックお願いします。

2008年12月08日

美食家でも8皿はちょっと

ジャンプの2号を読みました。
世界の経済情勢よろしく、そう簡単に年を越させてくれない私の職場。もう一踏ん張りかな。

「NARUTO -ナルト-」

綱手がカカシ先生が逝ったことを認識すると、もうダメなんだと思わされる。第三者視点は残酷だ。

木ノ葉丸は大人になりましたね。
これもナルトの為せる業でしょうか。
周りの人間をより強くするあたり、トップとしての器十分ですね。何とか木ノ葉丸にはこの窮地を脱して欲しいです。

「ONE PIECE」

あの人間が出来たエースが憎むほどのドラゴンは一体どんな父親だったのか気になる。どちらにせよルフィの破天荒な性格はロジャー譲りなのに違いはないだろうけど。

インペルダウンは最悪の監獄ですね。
並の海賊じゃ生き延びられないだろうなあ。
これじゃ本当に海軍と海賊のどっちが正義なのかわからん。

インペルダウンにはあのバギーがいるそうですが、
案外ここ一番で最高の役割を果たしそう。
そういえばMr2ことボン・クレーもインペルダウンにいないかなあ。

「BLEACH」

副隊長の面々は何て使えないんだ。
ちょっと出来そうな子のふりして出てきて、実は
何も出来ないとは性質が悪い。
やちるも実はダメな子だとショックだなあ。

「トリコ」

所長のフルコース全部お酒関係ですか。
これからの忘年会のシーズンにはたまらないコース。
お酒があまり好きじゃない私にも、涎が出そうなほど。

新しい四天王のサニーは優男風だけど規格外の力の持ち主のよう。四天王は一体どんな訓練を受けて超人になったのやら。

「銀魂」

自分と向き合って受け入れるなんてテーマ、普通なら
絵になるはずなんですけど、オタク道となると話は別ですね。
ましてお通ちゃんのう○こまで食べられるとか。
カレーと混ぜられても無理だよ。

「アイシールド21」

アメリカの底は深そうですね。最強を名乗るだけはある。

逆に他の国は何だかかませ犬臭がプンプンする。
ドイツの奴なんて初め、どこのルンゲ警部って笑っちゃったよ。

「HUNTER×HUNTER」

年を越せなかったか・・・。来年こそは本気を出してくれるんでしょうね、冨樫先生。

ネテロじいちゃんの強気が自分の強さに絶対的自信
からきていればいいけど、どう見ても強がりにしか見えない。
今週なんて駆け引きまで使い始めたし。

ノブはちょっと見ない間に情けなくなりましたね。
すかした奴はダメだな。

「To LOVEる -とらぶる-」

またロリキャラを。そう簡単に騙される私ではありませんよ。
花の妖精と言えば、「エム×ゼロ」のルーシーの方が上ですから。

「ピューと吹く!ジャガー」が休載だとちょっと寂しい。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←う○こ8皿はどんな美食家にもきついと思った方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ