1. う、羨ましくなんかないからね! (0)
  2. 来年は本気出すか (0)
  3. 諸刃の剣、妹萌え (0)

2009年11月

2009年11月21日

う、羨ましくなんかないからね!

ジャンプの52号を読みました。

「トリコ」

謎の仮面君の正体はセツ婆ちゃんの相棒、次郎さんか。この人を完全に忘れていました。厄介な副料理長相手にこの戦力は助かりますね。

ゾンゲが思った以上に頑張っているのは意外。
たけしで言う所の、ゴン蔵みたいなポジションなのかな。ゴン蔵の方が能力は遥かに上だけど。

「ONE PIECE」

地震人間の白ひげは大地という価値観を完全に度外視。
こんな能力を一介の人間に与える悪魔の実ってワンピースより不思議なんですけど。

その白ひげの力を持ってしても、海軍大将3人の力の前では若干霞むか。時代が動く時は過去の偉人が一瞬にして普通の人になるんだなあ。

この戦局を優位に動かしているのは、今の所やっぱりセンゴク元帥と海軍大将。腐っても正義というべきか、今の所は殆どがセンゴク元帥の想定の範囲内の雰囲気。次は動き出した白ひげか、この戦争では小石のルフィか、まさかのシャンクスか。個人的にはシャンクスが出てきて白ひげの世代交代をして、ルフィとエースはこの局面を無事に脱して欲しいです。

「NARUTO -ナルト-」

鬼鮫の勝利目前のようだけど、キラービーの八尾との同化具合を考えると、ここはキラービーに勝利して欲しい。何せこの鬼鮫を未完の大器のナルトが片付けるには、若干重い。相性が悪くてあまり描き易い戦闘にならない感じがしますし。

「銀魂」

妹萌えは世界を制す、もとい、悪を打ち砕く。
晴明兄ちゃんが本気になりました。
時にオタクが暴徒と化すと、恐ろしいニュースを生みますが、それと同義でしょうか。

それはさておき、今回のバトルは見ていて私の金ちゃんがムズムズしました。これはあらゆるグロい漫画を上回る描写です。男なら悶絶モノです。しかしこれ、漫画至上最悪な死に方をした主人公かもしれませんね。

「PSYREN」

弥勒のセフィロトは何でもありの能力か。自己再生、他者支配、
生命吸収、足場設置等々応用力が凄まじ過ぎます。
単純力技だけじゃどうにもならない壁だなあ。

弥勒の誘いで星将達が意思決定をした今回。
その裏でアゲハ達も本作のブラックボックスをアゲハの父親に尋ねる為訪問。

この父ちゃん、異様に若くい風貌で研究者という怪しさ抜群な上に性格破綻者だから上手い事使って欲しいなあ。

「ピューと吹く!ジャガー」

もう400回になるんですね。いつもシュールなギャグでジャンプのキーパーのような位置に佇み、安定しているのは素晴らしいと思います。

400回記念を飾るネタがハマーと占い少女、行末杏の物語。
相変わらずこの占い少女は頭のネジが20本くらい抜けてます。

だがそこがいい!これでこそハマーと噛み合います。
第三者視点からハマーのキモさを如実に示しつつ、占い少女も
その異常性を遺憾なく発揮しています。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー→400回を飾れるハマーに嫉妬する方は、クリックお願いします。

2009年11月16日

来年は本気出すか

ジャンプの51号を読みました。
最近良く「ONE PIECE」が休載しますね。尾田先生、映画にも気合入れてるからかなあ。

それともう有名ですが、ボクらの冨樫御大が遂に復活するとのこと。まさかキメラアント編が大学生から社会人3年目、恐らくは4年目を迎えることになるとはね。それだけ働かなくてもいいっていうあたりが、冨樫御大の偉大さか。

「NARUTO -ナルト-」

鬼鮫は人造人間19号ですか。吸い過ぎというのは無いのかね。無ければ相当厄介な相手だなあ。

そうは言っても、キラービーも八尾だけあって結構余裕ありか。今まで暁の面々が殆ど木の葉、しかも中忍や上忍にやられているだけに、尾獣の中でもキラービーくらいは意地を見せて欲しい。

「BLEACH」

卯の花さん怖けど、それがいいというか。菩薩の包容力に修羅の形相を兼ね備えている女性は最高ですね。

ヤミー完全にかませ犬じゃないですか。
結局の所、ウルキオラが最強だったってことね。
そのウルキオラを倒した一護じゃないとやっぱり藍染は無理か。

「銀魂」

パンデモニウムさん、貴方究極の悪女ですね。
いじらしさでもって、男の欲望を究極にまで高めつつも、ゲテモノらしく昇天するなんて。世には恐ろしい女子がいるもんですね。

しかし今回はその萌え悶え苦しむ新八を見るいつもの
冷たい目をする神楽がいい味出しています。
銀さん、結野アナのことで頭が一杯ですが、実は神楽もれっきとした妹属性。しかも中国語とチャイナ服が漏れなくついてくるという、大セールスっぷり。それに気付かないとは、銀さんもまだ修行が足りません。

「トリコ」

極寒地帯の食糧探索。こういう所にこそ、GTロボが向いていると思うんだけど、そこに敢えて人間を送り込んだってことは、相当な化物さんなんですね。この窮地に謎の仮面君がどう絡むかは見所。

「PSYREN」

太陽光を歪めるとかもうグラナの能力はニュートンも真っ青に
なりそうです。この力を人間が生み出したっていうのは、神をも恐れぬ行為甚だしい。地球上で一番の有害物質は人間だな。

グラナの太陽光線も弥勒の前ではメラミくらいか。
セフィロトで人の命を吸い上げられては、どんな能力も決定打にはなりにくそう。

「ピューと吹く!ジャガー」

やっぱりボクらのポギーは期待を裏切りませんでした。
成功なんてポギーには似合いません。泥にまみれてこそポギーの真価がわかるってものです。

今回はハマーが久しぶりに調子こいていましたが、このウザさは
海外でも共通のようで。そりゃガードマンも転がしたくなるわ。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー→冨樫先生復活だし、本気出そうと思った方は、クリックお願いします。

2009年11月09日

諸刃の剣、妹萌え

ジャンプの50号を読みました。

「NARUTO -ナルト-」

ナルトとサクラの駆け引きは続くですか。
サスケもここまで思われているということに素直に感謝出来たらいいのに。ここに来て一番のおこちゃまのサスケ君では若干荷が重いでしょうかね。

鬼鮫は暁で最後まで残っただけあって、強さは滅茶苦茶。尾獣の強大さがどんどん薄れていき、ちょっと残念。キラービーにはここで負けて欲しくないなあ。

「ONE PIECE」

もうどっちが正義か全く分からない。海軍の作戦がずばり的中と言えば聞こえはいいですが、やっていることは騙し。自分たちのことを無法者と豪語する海賊の方が、よっぽど人間の正しい義に則っているように思います。

白ひげが致命傷を負ったことでクロコダイルが取り乱したのは新鮮。まだ詳細は描かれていませんが、イケイケ時代の自分の鼻っ柱を一瞬で叩き折った白ひげは、憎むべき相手でもあり、尊敬する相手でもあったでしょうからね。

しかしこれにて白ひげの砂時計が一気に進み始めたので、この戦いの幕も近そう。この状況下をどうにか出来そうなのは、シャンクスクラスだと思うんですけどね。さすがに出ないかな。

「銀魂」

シスタープリンセスは私の青春の1ページです。
あれは確か浪人1年目でしょうか。作画はアレなんですけど、毎週毎週楽しみに見ていました。だから二浪したんでしょうかね。あ、ちなみに私の妹は千影一択で。

妹萌えな安倍さん家の晴明君。ちょっと自分で全てを背負いすぎな安倍さん家の晴明君。

そんな彼を助けるのが、坂田さん家の銀時君。
相変わらずキメてくれます。
ブラザープリンセスとか言ってる人はどこに行ったのやら。

「BLEACH」

護廷十三隊の最強クラスの剣八と白哉を除いたまま、現世で決着がつきそうな空気。まだ剣八には斬魄刀の名前も残ってそうなのに。まあだからこそ剣八も思う存分闘えるのかもしれませんが。

強力催眠が最強の能力とは珍しいですね。
幻術は嵌れば厄介ですけど、大概それ以上の力技の方が上なんですけど。

「PSYREN」

グラナが人間になろうと足掻いているのを邪魔する天戯弥勒。
同じように絶望を見た人間でもこうも正反対に動くのは、
人間の面白い所です。動物なら本能に従うのが普通ですが、
人間は理性が本能を凌駕しますからね。その点ではどちらも
すさまじく人間染みて見えます。弥勒には失笑されそうですが。

この2人の闘いも、前回アゲハ達が未来に行ったことで変更があるかもですね。

「ピューと吹く!ジャガー」

ポギーが大成功してる。人生何が起こるかさっぱりわからないなあ。でも相変わらず会社でも浮いているっぽい。ポギーはどこにいっても孤独な一匹狼ですね。

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー→シスプリのせいで浪人した方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ