1. キャプテン万歳 (2)
  2. 小宇宙は次回へのお楽しみ (0)
  3. 燃えろ俺の小宇宙 (0)

2009年12月

2009年12月24日

キャプテン万歳

チャンピオンの4・5合併号を読みました。
クリスマスイブ?ああ、帰りの電車でカップルが手を繋いでイチャイチャするアレですか。

「範馬刃牙」

クリスマスイブにキャプテンストライダムの自演乙な勇次郎との対決を見る幸せ。先週部下に偉そうに指導をし、果てにはニトロだかを用意した先に待つのが、まさかの自爆。あの勇次郎が吹きだしに「・・・」ですからね。後にも先にも勇次郎に沈黙させたのは彼だけかも。確かに偉大なる友情です。チャラい男と女のカップルは一度今回の2人のハーモニーを見た方がいいと思います。

今回は2話掲載ということで大喜利の後は真面目に勇次郎と朱美さんが愛し合っていたことを再認識。こんなのいりません。早くバキもストライダムのように笑いをくれる友を持つべきです。

「みつどもえ」

アニメ化も決まってノリにノってます。そしてこの作品をアニメ化するあたりに、日本人の素晴らしさを感じずにはいられません。小学生三姉妹に憧れた大人が多かったということだろうなあ。

最近は3姉妹でなくて結構杉崎にスポットライトが当たります。何だかんだ言ってみつばを際立たせるのは杉崎。みつば以上のツンデレですからね。

「聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話」

現世ではペガサスが冥闘士メフィストフェレスの息子。
両方の血を持つからこそ、神に対抗し得る力を持っているという
ことなんでしょうか。そうすると後代の星矢は・・・という事も
気になりますが。

しかし12人いた黄金聖闘士も残りたったの3人なんですね。
シオンと童虎は生き残るのが確実だから、少なくとも獅子の
レグルスは退場を余儀なくされるんだよなあ。残りの冥闘士を
実質3人で片付けていくあたりに黄金聖闘士の偉大さを感じます。

秋田書店Webステーション

ブログランキング バナー←ストライダムのような友人がクリスマスプレゼントに欲しいと思った方は、クリックお願いします。

2009年12月20日

小宇宙は次回へのお楽しみ

皆様お久しぶりです。無事に帰ってまいりました、聖闘士の聖地からオタクの聖地日本へ。ちなみに修行時間が足りず、小宇宙は目覚めませんでした。

比較的長い旅だったので時系列を書くと膨大になりそうなのでかいつまんで書くと、以下のような感じでしょうか。

・ギリシャ美人
ホント美人が多い。日本人では到達出来ない領域です。相変わらずというか何と言うか、旅に行くとよく現地の人に話しかけられるんですが、言葉がわからずに話しかけられても何も出来ませんでした。

・神聖感バリバリ
聖闘士の聖地だけあって、やっぱり凄い。
有名ですがパルテノン神殿はそれを具現化しています。

パルテノン神殿

ただ残念な事にギャラクシアンエクスプロージョンもとい、戦争で壊れています。遺跡を見て思いますが、戦争は本当にいけませんね。人類の宝を簡単に消し去ります。まあ戦争が文明を発達させるというのも1つの見解なんですが。

・旅は道連れ世は情け
人はやっぱり良いものです。見も知らぬギリシャ人のおじさんが飛行機の乗るゲートが変更になったのを教えてくれたり、全くギリシャ語が話せず適当な英語で身振り手振りしているだけなのに、シスターが教会のことを教えてくれたり。

・時の流れに身をまかせ

エーゲ海

エーゲ海の島々は本当に時間がゆっくり流れているよう。日本の時間軸はちょっと焦りすぎなんじゃないかといつも思います。その割りに報われないし。写真に映した島の漁師さんものんびり仕事していました。

書き始めるとどこまでも続きますし、デジカメの写真も300枚くらいあって載せたいものばかりなんですが、若干の時差ボケと闘っている事、ここのブログはあくまで私のオタク志向を書く所なので、これくらいで締めます。

さて、次はどこに行こうかな。

2009年12月10日

燃えろ俺の小宇宙

復活したかのように見えてやっぱりダメになったりもするパソコン君。やっぱり寿命なのかなあと思いつつも、大学の卒論を乗り切った思い入れもあり、中々買い換えられない今日この頃です。

そんな中ですが、実は明後日からちょっくらギリシャに行く事になっています。

ギリシャと言えば聖闘士。いっちょ自分の小宇宙を探しに行こうかなと思ったのが始まりだったり・・・はしません。普通にパルテノン神殿やらエーゲ海やらが見たかったのと、ふと呼ばれたので行くことにした次第です。

今年は長期の休みを半分諦めていましたが、無事取れて何より。仕事を強引に片付けてリフレッシュして、惰性で年末に雪崩れ込む予定です。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ