1. 生まれ変わったらウィッチが使うほうきになるんだ (0)
  2. ストパン祭りだわっしょい!わっしょい!! (2)

2010年07月

2010年07月25日

生まれ変わったらウィッチが使うほうきになるんだ

「ストライクウィッチーズ2」の第3話を見ました。

<感想>
1話と2話が熱い展開で燃えましたが、3話はほうきに嫉妬する展開となりました。私のリーネちゃんの純潔を奪いかねないあのほうきは、私が責任を持ってもらってきます。べ、べつに頬をすりすりするわけじゃないんだからね!

1期ではウィッチとしての本格的特訓はありませんでしたが、今回はちょっと魔女っぽい展開。ペリーヌは完全に巻き込まれただけだと思いますけど。

パンツに踊らされてしまいますが、魔女って普通簡単にはなれないですよね。芳佳のお父さんがユニットを作って、それでもって魔力を形に出来るようになったって感じですから。ガソリンがあっても車が無ければ、ガソリンはただの油ですからね。それすらやらずに1期はネウロイと戦っていたんだから、竹やりで戦車に突っ込んでいたようなものだよなあ。

今回は1期のように、リーネちゃんと芳佳の合体が見れて、懐かしくなりました。さり気なくリーネちゃんの長距離砲は501部隊の要のような気がします。これで戦術の幅が異様に広がるだろうね。

ちなみに来週は1期の「はやい、おっきい、やわらか〜い」を彷彿とする、「かたい、はやい、ものすご〜い」がタイトル。伝説がまた生まれようとしているのでしょうか。来週の仕事が手に付かない可能性大です。

<お気にいりシーン>
芳佳とペリーヌと「食い込む」と「すれる」発言は最高ですが、なぜリーネちゃんがない!これではサンドイッチを頼んだらハム抜きが出てきてがっかりするのと同じ気分です。

お風呂シーンではペリーヌがほうきの修行で股を痛めて泣くのが素晴らしい。ペリーヌが序盤から変態兼エロ担当としてよく頑張ってくれてます。しかしペリーヌだけ股が痛いということは、ズボンの性能によるものなのか、魔力のコントロールが2人に劣るということなのか。ペリーヌは雷魔法で広範囲攻撃が得意だから、緻密な作業は苦手なのかなあ。

2010年07月18日

ストパン祭りだわっしょい!わっしょい!!

「ストライクウィッチーズ2」の第1,2話を見ました。

いやいやお久しぶりです。パソコンの調子が悪く、死んではほんの数分生き返りを繰り返していましたが、もう駄目だと思い買い替えました。

仕事ではちょっと疲れがちな日々が続き、生まれて初めてレスキューのお世話になったりしましたが、我らが”パンツじゃないから恥ずかしくないもん”の復活で元気が出ました。

<感想>
時代を先取りし過ぎたズボン。この夏を彷彿とさせるような熱さ。仕事で失敗してドキドキするような胸の高鳴り。パンツという名のズボン。不肖jiro、枕を濡らさずにこのアニメは見れません。

1話と2話は2つでセット。1期で和解の道が見えた人型ネウロイが更に巨大なネウロイに吸収され新たな敵が誕生。一方で仲間達は各国に戻り501部隊はバラバラ。その中、物語のトリガーはまたしても芳佳のお父さんの手紙と坂本少佐で、向う見ずな芳佳は再び空へ。そこで遭遇する新型ネウロイに対し、成長の軌跡を見せる芳佳と、1期で限界説があった坂本少佐が烈風丸なる自分の魔力をつぎ込んだシールド式日本刀で戦線復帰をアピール。そして最後に来るは501部隊の集結、再結成。

単なるパンツアニメかと思いきや、皆が順番に集合するシーンはオープニング曲をバックに熱すぎる展開。思わず鳥肌が立ちました。そして極めつけは集合後の開幕戦。皆の持ち味を1通り見せつつ、締めは坂本少佐。ウィッチとして消費期限が来たのかと思いきや、実は賞味期限が来ただけという顛末。いや、賞味期限も回避かな。一個人でウィングガンダムかよって気分です。やり過ぎかとも思いますが、それもこれも全て自分がスカウトした芳佳の前をもう少し飛んでいたいという坂本少佐らしい精神力が生んだ賜物なので、納得もいくか。この2期では芳佳が坂本少佐を追い越すのかなと思いを巡らせるのもまた良しです。

2期は1期よりも男性陣が頑張っているのも好感触。普通ならスク水で空を飛びまわる変態集団と言われてもおかしくないストライクウィッチーズが、海兵達に英雄視されると、どれだけこの面子が全世界の希望となっているかがわかります。

オープニングとエンディングはこれまたスカッと夏空の下をドライブですっ飛ばしたくなる曲。オープニングは1期の方が好きですが、エンディングは2期の方がいいかな。何せエーリカの動きが可愛すぎ!何あのギュッてしたくなる動きは。ネウロイだけじゃ飽き足らず、世の男子の撃墜王にもなるつもりですか?

最後にスタッフの方々への本気度。まずは軍艦やネウロイの3D。立体感もあり、秀麗なデザインは素晴らしいの一言。声優さんも坂本少佐の千葉さんが変更となるも、安定度は抜群。そしてパンツもとい、ズボンのアングル。これはスタッフの本気を窺い知ることが出来ます。リアリティ追求の心を忘れずくっきりかつ、戦闘時はスピードに乗せたズボチラ。これだけに留まらず、坂本少佐は紺のスク水から白のスク水へと、まるでセシルが暗黒騎士からパラディんになるかのようなクラスチェンジ。ストパンの2期に死角は無いのかと問い詰めたくなります。

W杯で毎日お祭りのように盛り上がったばかりですが、祭りはまだまだこれからのようです。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ