2005年11月11日

理想の上司オブジイヤー

今日は「ARIA The ANIMATION 」の第6話を見ました。今回のお話は、アテナ先輩がいつも何気なく見守っているも気付かないアリスがそれに気付いて、少し大人になるお話。というかアテナ先輩が最高な回です。

まずはアテナ先輩のすごさを紹介せずにはいられません。アテナ先輩は、アリスとオレンジプラネットの寮で相部屋同士。アリシアさん・晃と並んで、水先案内人(ウンディーネ)の三大妖精が一角。抜群の舟謳は誰もが聞きほれる、まるで天使の歌声。だがしかしその実態は、

超ドジッ子

です。出ちゃいましたね、遂に。先週ネバーランドに来れなかったのもこのせいです。しかしアテナ先輩にはその自覚があるのかが疑問です。寡黙な人で、ぱっと見は真面目そうなのに、天然でいろいろなことをやらかします。例えばティーカップに紅茶を入れていたら溢れていたり、何もないところでこけてみたり、コーヒーにガムシロップを全部入れてみたりとあげていけば切りがありません。このギャップは反則です。

そんなアテナ先輩はとても優しい先輩。特に何かを言ってくるのではなく、知らないうちに助けてくれるといった、態度で示すタイプです。アリスが始めて寮に来てホームシックで眠れない夜に、それに気付いて歌を謳ってあげる優しさ。見返りを望んでとっている行動ではなく、自然とそうした行動が取れるアテナ先輩には理想の上司オブジイヤーを進呈したいと思います。

でもこれだけやってもらいながら、アリスはそれに気付きもしてません。ニブチンさんです。ですがそんなアリスも最後にはそのやさしさに気付いて、お礼を言います。んーなんとも心温まるストーリーでした。

後は今回気になったシーンをいくつか。まずは冒頭の部分で、アリスが「左手強化月間」なるものをやっていて、普段不甲斐ない左手をつねった後、アリア社長がペロペロとアリスの手を舐めてます。

う、うらやましすぎる・・・

くそー、こういうとき動物は得ですね。私も言ってくれればどんだけでもしてあげるのに。それから灯里と一緒にオレンジプラネットの食堂でご飯を食べるときに、ケチャップを探してアリスがちびキャラになります。まあ万能な子だこと。オールアラウンダーですよ。そしてアリスはそのオールアラウンダーぶりを制服でも見せてくれます。ニーソックスです。もうあれを発明した人は、ノーベル賞物ですよ。

最後に声優さんのほうを。アテナ先輩の声が川上とも子さんでした。川上さんといえば、極上生徒会でシンディ真鍋のように変なキャラもやれば、ちっちゃな雪使いシュガーのシュガーみたいにとてつもなく可愛い声も出せる幅広なお方。アテナ先輩では、普通のセリフは最後ぐらいで、あとは歌を謳っていました。声優泣かせなキャラです。

ブログランキング バナー←アテナ先輩の歌が聞きたいと思ったは、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ