2005年12月19日

Doなる!?ボンボン

皆さんはコミックボンボンをご存知でしょうか?そう嘗てはコロコロコミックと小さい男の子の人気を二分した雑誌です。ところが近年その売り上げはどんどん差がつき、遂にボンボンは路線を変更せずにはいられなくなるほどの危機に。その結果完成したニューボンボンは、

サイズが大きくなり、連載陣が大幅リニューアルされました。

その路線変更というのがすごいのです。例えばマガジンに掲載されていた「RAVE」でお馴染みの真島ヒロ先生や、ジャンプで掲載されていた「超機動暴発蹴球野郎 リベロの武田」「陣内流柔術武闘伝 真島クンすっとばす!! 」、それ以外にも突然エロ路線を突っ走ってしまったことでお馴染みのにわのまこと先生といった雑多な方を抱えているのです。

ですがその中で一際異彩を放つのがこれまたマガジンで掲載されていた「BOYS BE…」で作画を担当していた玉越博幸先生が世に放った「Doする!?パラダイス」です。

もうどの路線に行こうとしているのか全くわからないでしょう?それこそ編集部は”Doなる!?コミックボンボン”といった雰囲気です。

ということで私が尊敬してやまない様のリクエストもあり、「モンスターソウル」「Doする!?パラダイス」の第1話の感想を。

まずは2つを読んだ率直な感想を。

君の事は忘れないよ・・・ボンボン

です。では個別に。

「モンスターソウル」

嘗てマガジンにも「ONE PIECE」がありました。其は「RAVE」と呼ばれていました。そのことで大いに叩かれた作者様は、心機一転。新たな領域で新たな漫画をはじめました。それがこれです。

ワンピース?

???

まあ少しくらい似るということもありますよね。ちょっとだけ主人公が似てしまったのです。世の中には星の数ほど漫画がありますからね。

そう思い私は読み進めました。すると今度はこんなものが!

ゾロ????

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ!!ゾロの龍巻きじゃねぇかぁーー!!!

いたいけな小学生は騙せても、この俺は騙されんぞ〜!

これが目玉商品とは、どこぞのオジャマモンが売ったマンションと同じレベルです。1年と持たずに廃刊になりはしないかともう心配です。

でも下には下が存在するのが世の慣わし。次に「Doする!?パラダイス」を。

「Doする!?パラダイス」

まずはこちらをご覧ください。

Doする!?パラダイス

はい、言葉が出ませんね?くどいようですがこれはボンボンです。

一応どんな作品かを紹介すると、恋愛シミレーションゲームの漫画版といった感じです。主人公の男が2つの選択肢に悩み、両方の結末を描いていくという時代の最先端を逝っちゃった作品です。その選択肢というのもご都合主義なモノばかり。どっちを選んでも女の子とうまくいってしまうという点では、ゲームと比べるのもおこがましいです。なんというかストーリーの構成能力が全くないのを吐露した感じです。

しかも作者さんが自分の好みの方を押してくるのがウザイです。今回は恐らく主人公の幼馴染のボーイッシュな女の子の方が好きだったのでしょう。最後はキスまでしていました。自分がああなりたかったのでしょうね。あれに喜べるのはもはやビビる大木ぐらいのもの。

はっきり言って読んでいるこちらがすごく恥ずかしくなるほどの内容です。選択肢で結末が変わるのは、付き合う女の子が変わるだけ。しかもハッピーエンド。駄作「いちご100%」にすら劣りかねない作品です。

それから萌え要素も全くないですね。幼馴染の方は少しツンデレを意識しているようなキャラでしたが、中途半端すぎでした。少しは我が愛しのシャナたんでも見て勉強して欲しいです。

後は主題がよくわかりません。選択肢で結末が変わるというのとラブコメというのを全面に押し出そうとしているようですが、それはあくまでも設定。主題とはその作者が作品を通して読者さんに伝えたいこと。例えば夢を追い続けることや、自分の信念を貫くことなどが最近の漫画にはよくあります。そこでこの作品ですがどこをどう見ても見当たりません。様々な選択肢に直面してキャラが成長していく様を描くのかなぁと読んでみましたが全く成長していません。唯その場に流されているだけ。

キャラに魅力を感じない、ストーリーは何もない、描きたいことがまとまっていないと漫画として最低ランクの出来。ただネームバリューだけで掲載された感じです。それならもっと新人さんを起用してあげればいいのに・・・。

次号も読むかどうかは本当に気分次第です。

コミックボンボン公式HP
週刊少年マガジン公式HP
週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←さようなら、ボンボンと思った方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 一日一食で平気な自分が恐ろしい。  [ 桃ぶろぐ ]   2005年12月21日 21:35
本日のネタ。 【オススメ!】 アニメ専門の音楽配信がスタート最新アニメ曲がダウンロードできるのは嬉しい事です。 【ニュース】 ヨシノブの恐怖年棒ダウンも体重アップ 王子様と言われたこの人が嘆かわしい事です。 ズッコケ中年三人組を出版 あの人気シリーズ...
2. あなたは、どっち?ボンボンコロコロ  [ 漢が漢と住むBlog ]   2007年05月31日 19:53
ガンダムの人は、コミックボンボン。 ポケモンの人は、コロコロコミック これが、僕らの常識。 コミックボンボンは迷走しているそうですが、私はデラックスボンボンが好きでした。 薄くて隔月くらいで発行されていた雑誌です。 確か、リアル頭身の武者ガンダムの...
3. 講談社:「コミックボンボン」休刊へ 来春に新雑誌創刊  [ アキバ魂!! ]   2007年07月17日 19:54
講談社は17日、小学生向け月刊マンガ誌「コミックボンボン」を読者数減少のため12月号を最後に休刊すると発表した。来春に中学生向けマンガ誌「月刊少年ライバル」を創刊する。  同誌は81年創刊。「SDガンダム」などの人??.weblo??

この記事へのコメント

1. Posted by U   2005年12月19日 19:38
5 いやあ、厳しいですね。私は頑張ってもう1ヶ月だけ買ってみようかと思っています(海の大陸NOAが載ってるから)。真島先生の新連載は全3回らしいので、本当はそこまで買うと区切りがいいんでしょうけど・・・。

『Doする!?』は以前の読切で評判が良かったので連載になったのだそうです。もっとも、そのときの主人公は中学生ではなく小学生だったらしいのですが・・・。
2. Posted by jiro   2005年12月19日 21:51
そうですか、まだ買いますか。ボンボンファンの鏡ですね!私なら即切りますが。

「Doする!?」が読切で評判が良かったとは知りませんでした。でもそのときの主人公が小学生とは・・・。益々持って何をしたいのか意味不明です。
3. Posted by 13才のょぅじょ   2005年12月21日 01:54
んー、買うのは人それぞれなんだから別にいいのでは…w

そんな私はボンボンどころかコロコロすら買ってませn=○)3`).;+,'*
4. Posted by any   2005年12月21日 06:04
読んでて死にそうなあの漫画も小さなお子さんにはちゃんと売れてたり絶賛アニメ化されたりしてるんで、子供の感性にはパクリが嫌いとか話の筋が通らないとかはあんまし関係ないかもしれないです。
5. Posted by jiro   2005年12月21日 07:29
どうもコメントありがとうございます!

>13才のようじょ様
確かに人それぞれ思うところはありますからね。私は感じることをかなりはっきりと言ってしまうので、酷評になってしまいました。

>any様
そういえば子供にはパクリとかはあまり関係ないですね。でもこのリニューアルは年齢対象を少しあげようとしている気がするので、少しまずいような気がします。

また気兼ねなくコメントしてください♪
6. Posted by Herikesen   2005年12月21日 14:08
4 「キャラに魅力を感じない、ストーリーは何もない、描きたいことがまとまっていないと漫画」というのは、実は
玉越さんの漫画ではごく当たり前の
事なのです。

マガジンで鬼のように長期連載した「BOYS BE」シリーズでは、
・キャラクターも使いまわし
・ストーリーも無い。ある方がおかしい
・無駄にエロい
・お約束展開はいつもの通り
・SPA!に「これはイメクラプレーだ」と言われるほどの内容の薄っぺらさ

みたいな事があたりまえでしたが、
これが11年も続いたんですよ!
これが!

これでは、リニューアルするために打ち切られた旧来の5人のボンボン作家達が不憫でたまりません。
7. Posted by jiro   2005年12月21日 14:37
はじめまして、Herikesen様。コメントありがとうございます!

「BOYS BE」は飛び飛びでしか読んでいなかったのですが、その当時からその酷さですか。しかも11年。信じられないことをしでかしていますね。

私も打ち切られた方々は本当に不憫です。残り数回の所でいきなり打ち切りが決まり、話をごった煮した作品もちらほら。長年頑張ってきた作者さんに対するこの仕打ちは酷いという言葉では片付けられないです。

また気兼ねなくコメントしてください!
8. Posted by bc   2005年12月21日 15:46
4 お初です。
NOAの為に先月号から購入を再開して、今月も買うつもりだったんですが、あまりに酷い。
つまらない作品があってもいいんですが、そのために面白い作品が打ち切られると言うのは我慢できません(しかもウル忍見たいな長寿作品までも)
読者アンケートは出しますが、それでこの悲惨な状況は何とかなるんでしょうか。長文申し訳ありません
9. Posted by jiro   2005年12月21日 16:11
どうもはじめまして、bc様。コメントどうもありがとうございます!

「NOA」の為に買ったという昔からのボンボンファンにとっては、つらいでしょうね。長寿作品をいとも簡単に切り捨ててこの出来ですから。

読者アンケートでこの状態が緩和するなら出しますが、リニューアルしたばかりで再び路線変更し直すのは結構厳しい感じがします。でも出すに越したことはないと思いますが。

文章の量とかは全く気にしないので、思うところがあればまた気軽にコメントしてください!
10. Posted by それが名無しクオリティ   2005年12月21日 21:02
この間、近くの書店にありでっかくなったと噂を聞いたんで立ち読みしてみたら・・・

どう言う訳だか「NOA]が復活してる。
ラブコメがある。
・・・何があったんだ・・・?と
やわらか忍法帳が開始してから読んでなかったんですけどね。
召喚王レクスやらがあった時が一番輝いてた気がするのは自分だけなんでしょかね
11. Posted by jiro   2005年12月21日 22:02
はじめまして、それが名無しクオリティ様。コメントどうもありがとうございます!

ボンボンがコロコロに対抗する為かリニューアルしちゃいましたからね。一気に長寿作品が打ち切りにあい、入れ替えが起こったので驚きますよね。ちなみに「NOA」は、読切での連載再開らしいです。

すいません。「召喚王レクス」などの時代は全く読んでいないので、何ともコメントの仕様がありません。

宜しければまた気軽にコメントしてください。わかる範囲内で頑張ってコメントします。
12. Posted by 聖闘士せーやねん   2005年12月22日 00:09
4 夜分遅くにこんばんわ はじめまして
聖闘士せーやねんと申します。

コミックボンボンの先行き不安は私も
同じです。特に「Doする!?パラダイス」が今後の話次第でどう影響するのか
(「モンスターソウル」は一応期待してますが)

後、長寿作品うち切りについてですが・・・
私はこち亀みたいに20年近く連載するより、区切りをつけた方が良いんじゃあないかなぁ、と個人的に思います。
「ウル忍」も何だかんだ言って10年以上連載し続けてきたんだし、これで良かったんじゃあないかなと思います

先行き不安と今後の展開に期待を交えつつ、私はコミックボンボンを応援します

長文失礼しました。
13. Posted by jiro   2005年12月22日 08:25
はじめまして、聖闘士せーやねん様。コメントとご訪問ありがとうございます!

「モンスターソウル」あれだけ押しておいて全3話なので、これを目当てに読まれる方はちょっと残念でしょうね。「Doする!?パラダイス」はこのまま続く予定なので、この話でいきつづけたら、読者さんのボンボン離れがより加速されるのではないかと心配です。

長寿作品の打ち切りは確かにだらだらと続くよりは切りをつけるのがいいと私も思いますが、それが唐突過ぎたという点が私には遺憾です。

大変鋭いコメントに感服いたしました。また宜しければ気軽にコメントしてください!
14. Posted by 透   2005年12月22日 11:00
初めまして、透です。自分も昔は、ボンボンの読者でした。その頃はOH MYコンブ!でリトルグルメを楽しんだり、プラモ狂四郎の漫画を好き好んで読んでいました。このボンボンの変わり様を見て驚きました。ボンボンと言えばガンダムを一つの売りにしてましたけど、そのあたりに原因があるのかな?と思います。昔のボンボン読者として、せめて将来有望な新人がこの雑誌から生まれて欲しいと思います。
15. Posted by jiro   2005年12月22日 17:49
はじめまして、透様。コメントどうもありがとうございます!

私も小さい頃見ていたボンボンがまさか大人になり、こんな様変わりをするとは思ってもいませんでした。

なるほどガンダムにその一因があると考えますか。面白い着眼点ですね!集中戦略をとってしまった故でヒットしてしまった分、周りを省みなくなってしまったというのもありそうですね。

私も折角リニューアルしたので、少しは頑張ってヒット作品を出してほしいと思う所存です。

また気軽にコメントしてくださいね♪
16. Posted by yuu   2005年12月25日 11:12
4 いちごは駄作じゃないやい
いちごのどこがいけないんですか〜
たしかにストーリー駄目で構成もなってない作品ですが駄作ではないですよ多分
17. Posted by jiro   2005年12月25日 11:49
コメントとご訪問ありがとうございます、yuu様。

「いちご100%」は無駄にキャラを出しすぎて、それがあまり有効活用されていないという点で駄作と言いました。特に南戸唯の扱いは酷すぎるの一言に尽きるかと。「東西南北」の一角を占めているのに、その活躍振りは小宮山にすら劣っています。

それにだらだらと続けすぎたのもよくないかと。話の内容が薄いのに、それを更に薄くしてしまった気分になりました。

唯世の中には漫画は腐るほどあり、そしてこれ以上の駄作もたっぷりとあるので、駄作の中でも売れただけ上位に位置づけられるかもしれませんね。

また気軽にコメントくださいね!
18. Posted by 林檎   2005年12月25日 21:47
始めまして、林檎と言うものです。
今のボンボンはどうしちゃったんでしょうね・・・。自分はガンダム系(特にフルカラー劇場)目当てでしばらく買い続けてましたが「やわらか」が載ったあたりからだんだん微妙な感じになってきて読みきりの「Doする!?」で息の根を止められました・・・。ロックマンXやゴエモン、プラモウォーズが載っていた、自分にとってのボンボン黄金時代が懐かしいです。
19. Posted by jiro   2005年12月25日 22:41
どうもはじめまして、林檎様。コメントどうもありがとうございます!

読切の方の「Doする!?」は残念ながら読んでいないのですが、あれが突然載れば昔馴染みのボンボンファンが引くのはわかります。

路線変更して大事なモノを全て失ったボンボンにはただ悲しい気持ちだけが沸き起こります。もう昔のボンボンは返ってこないのでしょうね。

また気軽にコメントしてくださいね!

20. Posted by 悶悶   2005年12月27日 15:03
どうも初めまして、悶悶と申します。
この前コンビニでボンボンを見つけて
読んでみました。まずリニューアルで目に付くのがそのサイズですよね。
目に付きやすいように大きくしたのかも
しれませんがそれが逆効果になってしまったと私は思います。まず紙質が悪い。
読んでいてこれは貧乏臭いな、と感じました。さらにサイズが大きくなったことでその周りにある雑誌とも毛色が違ってしまうこと、これも良くないと思います。今までのボンボンはサイズが小さくその分厚く見え、お得感がありました。
しかしこれではただ大きくしただけで
どうにも貧相な感じになってしまいました。リニューアルはもっと違った方向にした方がよかったと感じます。
そのあたりはどう思いますか?

21. Posted by jiro   2005年12月27日 15:50
初めまして、悶悶様。コメントどうもありがとうございます!

リニューアルの装丁に関してですが、私も大きさは絶対に前のままのほうがよかったと思います。何よりあの大きさになって、いつもと同じ場所に売っていないという事態が私の家の近くの本屋でありました。これでは今まで買い続けていた人が一瞬戸惑ってしまうと思います。

それにあの分厚さがなくなったせいで、少年漫画でその装丁をとっている雑誌がコロコロぐらいになり、新しいボンボンは人目によりつきにくくなったと思います。

でも私が装丁に関して思ったのはこれぐらいで、紙質にまでは考えが及んでいませんでした。悶悶様はよく見ていらっしゃいますね。凄いです!

改めて考えると、中身・装丁ともに問題あります。このリニューアルはあらゆる点において失敗したような気持ちにさせてくれます。

これで答えになりましたでしょうか?宜しければまた気軽にコメントください!
22. Posted by anon   2006年01月02日 02:51
blogなどで取り上げられてしまった時点でボンボン編集部の狙い通りかもしれませんね。宣伝効果ありますし。(それが酷評だろうと)
23. Posted by jiro   2006年01月02日 11:05
初めまして、anon様。コメントどうもありがとうございます。それから明けましておめでとうございます。

とても鋭い意見で感心しました。確かに大手サイトに取り上げられ、そこで興味を持たれた人が大勢いるとすれば、その宣伝効果は計り知れませんね。ここまでが狙い通りだとしたら、何とも恐ろしいです。

宜しければまた気軽にコメントください!
24. Posted by もも   2006年01月28日 02:34
私は真島ヒロ先生のマンガ大好きなんですけど。
モンスターソウルっておもしろいですか???
面白くないんですか??
パクリといってますが、パクリは別としてどうですか
25. Posted by jiro   2006年01月28日 09:40
もも様、コメントどうもありがとうございます!

そうですね、そこが抜けてました。
結論としては、

”普通”

です。可もなく不可もなくといった感じです。

少年漫画の”王道”を忠実に再現しただけです。

まあたったの3回で終わるものですから、話を壮大にすることもできなければ、1話完結でもないのでヤマをうまく持ってこれないというので仕方がないと言えばそうですが。

でもこれはあくまで私的見解です。
後はもも様が実際に読んで見て感じてください。

人の評価ほど当てにならないものはありませんから。

もし読んでみて思うところがあれば気軽にコメントしてください。
26. Posted by やじ馬   2006年07月25日 15:37
はじめましてやじ馬です。
嗚呼・・・やっぱボンボンはそこまで堕ちていたか。
なんか2003年ぐらい?から漫画がホントつまんなくなっていったのでよまなくなったんですが、今はそれよりひどいらしいっすね。あーあ。昔はよかったな。ボンボンから育った、地味だったけど、いいものは持ってて(原作つきだったが)自分の好きなものを思いっきり書いてた人がいっぱいいたんだよな。ほるまりん、御堂カズヒコ(まだいるっけ?)、サダタロー、たもりはタル、今木商事、松下幸志、山中あきら、あずま勇樹、かみやたかひろ(幸いこの二人はまだいますが)、まあほかにも多数、と、そして横内なおき。ああ、この人のサイボーグクロちゃんは神でしたな・・漫画にたいして目が肥えてしまった今読んでも十分面白い。なんでウッディケーン終わった後は全然書かないんだろう。この人が書いてくれりゃ、今の腐ったボンボンでも買うのに・・
27. Posted by jiro   2006年07月25日 21:47
やじ馬様初めまして。コメントどうもありがとうございます。

私はボンボンを小学生頃に数度友達の家で読んだ程度で、この度新装されるということで友達に薦められて読ませていただいたのですが、新装直前と新装後の作品の空気の違いがまず大きかったです。ボンボン素人の私がそう思ったのですから、往年のファンの方だと閉じたくなるかもしれません。

>御堂カズヒコ(まだいるっけ?)
この間凄まじい打ち切りにあって今は・・・。なんというか、ボンボンっぽいなぁって人が打ち切りになり、らしくない人がボンボンに入ってきている状態です。
小林まこと先生の作品は見たら絶句するかもしれません。

新装版では「NOA」が復活したことしか往年のファンに受け入れられる要素は無いと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ