2006年05月29日

斬り拓けない道はないんだッ!!!!

ジャンプの26号を読みました。

「ONE PIECE」

ナミ強すぎ。殆ど致命傷負わずにカリファに勝ちました。
しかもカリファの服を破るというオマケ付きで。
あのフランキー先生、カメラでカリファの裸宜しくです!
サイボーグならそれくらいあるよね??

そして戦闘局面は遂にゾロ。
ルフィの戦闘以上に盛り上がって見えるのは
私の目の錯覚ではないでしょう。

ただカクはゾロが抑えるとして、ジャブラはさすがに
ウソップとナミではキツイかと。
サンジが登場するのではないでしょうかね。

「銀魂」

今回のの駆け引きは、「DEATH NOTE」
に匹敵した。ポスト「DEATH NOTE」の座は
「銀魂」だったのか。空知先生やりますな。

しかし駆け引きは男の仁義へ。
近藤は紙やすりで尻を拭きましたが、あの姿は漢です。
剣の腕でも四天王一の使い手を瞬殺。
格の違いを見せつけました。

「BLEACH」

織姫も茶渡と同様に虚側の力の持ち主??
藍染が見初めるくらいなので、更に秘密はありそうですね。

ところで死神達は修行してるのか?
日番谷じゃ話しにならないことを悟ったであろうに。

「アイシールド21」

モン太の作戦。
猿だけに豊臣秀吉のような奇策を思いつくのでしょうか?

彼も一休という天才とずっと戦っているので辛いはずなのに、
今までセナ中心だったので出番がありませんでしたが、
ここに来てやっとですか。

後はもう一度雪光でも出してくれればいいのですが。

「NARUTO -ナルト-」

サスケがナルトの中にまで侵入できたのは写輪眼の力?
今更知っても驚かないだろうけど、力を解放させるくらいは
やるかも。

九尾を抑えるのに一役買ってる初代のお守りが外れてるし、
ここが瀬戸際かもしれません。
飲み込まれなければナルトはようやく強くなれるかも。

「To LOVEる -とらぶる-」

ダメだ・・・。ララのパンチラも少しはお腹の足しになるけど、
美柑が出なきゃパワーが出ない。

確かにララの無邪気な所は可愛い。
髪が長くてふわふわストレートで思わず触りたくなる。
そのナイスバディも確かに目がいく。

しかしそれだけではダメなんだ!
美柑のあの冷ややかな目がなくちゃ!!
そしてその奥に隠された、

私も見てよ・・・

がなくちゃダメなんだ!!!

「メゾン・ド・ペンギン」

ツンエロ委員長は遂にお尻まで披露ですか。
これを上回るにはもうあれしかないですよ?

最近バカップルを見ていて思うのですが、女の方の名前って
ありましたっけ?
たもっちゃんはいつも”おめぇ”だし。
あ、”おめぇ”のパンチラは見たくないです。
それと特急ロマンスカーにも乗りたくないです。

ツキミちゃんといとり先生が組むと恐ろしいです。

「元気でやってます」

も意味違ってきちゃいます。
まあ実際は掛詞の通りだったのですがね。

確かに奥さんは美人だもんなぁ。

ところでそのツキミちゃんの所の4コマ目が人間はコピーなのに、
背景だけ変えてある
ってどういうこと?
力の入れ所間違ってない?

〜お気に入りのアオリ〜

バカ彦が空を飛んでいくシーン。

☆さらなる高みへ!!

なんかどこかで多く見かけるなぁ。
特にジャンプで連載されてる人気作品とかに。

「 家庭教師ヒットマンREBORN!」

ツナがかっこよすぎ。ランボを救うツナはもうボスですね。

ところであの20年後のランボ。

「あなた達にまた会えるとは・・・懐かしい・・・なんて懐かしい面々」

と言ってます。
仮に彼が今回の戦いを経てないランボならわかりますが、
戦いを経験したランボならその言葉の真意は別れ・・・。

10年バズーカって見たくない過去や辛い過去も
見てしまうので、悲しい物ですね。

「謎の村雨くん」

6話にして早くも正体がバレました。
でも青葉さんは天然だから勘違いしそうな予感。

「太臓もて王サーガ」

タイムリーで不憫な教育実習生は置いといて、
デスマーチやトーマスのパロディは笑えた。
木嶋は手塚ゾーンのみならずトーマスもいけるとは。
もしや彼は樺地のポジションを狙っているのか?

ところで矢射子をおっかけしてる女の子、
なんだかとっても可愛らしい
んですが。
あんな子いままでいましたっけ?

「エム×ゼロ」

色んな意味で大賀はおいしすぎる。
魔法をえない事を魔法に頼らない為と正当化してかっこいいし、
愛花ちゃんと密着状態で動いてもらうし
あの豊満なボディにそんなことやられたら大変ですよ。

しかし一番おいしいのは愛花の父親。

娘の外靴を持ってうろつくなんて、臭いフェチか!

俺にもかがせてくれ!!!

「魔人探偵脳噛ネウロ」

吾代さん優秀すぎる。
小嶋君や木村君を階段三段飛ばしの経営手腕。
タイムかけてアイテム使うという技まで使いこなせれば
問題が見当たりません。
たとえ義務教育が6年だとしても、彼には勝てません。

しかし学食のおばちゃんが名前が出てて不思議に思っていたら
食中毒の疑いで逮捕とは・・・。
まあ単語帳でヌンチャク作るような教師よりはマシか。

「家たん・・・燃え〜・・・」

はスルーさせてもらいます。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

イマジネーションを漫画に持ち込む。
T先生なんてその典型じゃないですか?
空白部分を読者がいかに表情まで読み取るか?

「テニスの王子様」

「無我の境地の奥には3つの扉があったとたい」

来ましたね、インフレに対抗する突如作られた設定。
これがあるからやめられないんですよね〜。

ところで今回の扉絵の不動峰。
七人で造り上げた大切なチーム・・・
七人で共に目指した大きな夢・・・!!

まるでメンバーの追悼式みたいです。

「ムヒョとロージーの魔法律相談事務所」

待ってました、今井さん!!!

今回は活躍しそうですよ。嬉しいです♪
かなりの実力者なのに、ペイジ如きにこき使われる今井さん。
漸くその役目から解放されました。

しかし私は一言物申す。

ロージー、何故モテる??!!

全く許せん奴です。
今井さんに部屋までついて行ってもらってるし。
もしやあそこで敵の罠が発動しなかったら、一緒に部屋にいたのか?

でも今回の今井さんを見ると、ヨイチのことが好きにも見える。
「あいつめ余計な事を・・・!」は気の強い女性の
照れ隠しでは?

「みえるひと」

姫乃のお母さんの設定が益々「うしおととら」に似てきた。
ただ違うのは一人で闘おうとしたか、守ってもらおうとしたか。
その根底にはどちらも子を思うが故。
母は偉大ということですね。

しかし”無縁断世”という霊力を増幅させる力が
16歳ごろから発現するとありましたが、現時点の力の保有者である
雪乃と、次代の保有者の姫乃が同一世代に存在する弊害とかは
ないのでしょうか?

もしや母親が死ぬ事で力が継承されるとか?
前代未聞らしいので、ここをうまく使えば面白くなると思います。

「ツギハギ漂流作家」

真備が”よるのていおう”のコスプレしてた

もはや漫画だけにあらず、「ドラゴンクエスト」までパクるか。
鳥山先生に喧嘩を売るとはいい度胸です。

「タカヤ−夜明けの炎刃王−」

また新たな伝説が生まれてしまった・・・。

斬り拓けない道はないんだッ!!!!

で敵も倒さず終了。
タイトルと同じ言葉で終了かと思いきや、”!”の数が
一つ多い
という何気に違うところをアピール。
芸が細かいですね。

しかし元の世界にも戻らず、渚ちゃんの記憶も戻らず終わるとは、
考えようによっては結構悲惨な結末。
まあそんなのはどうでもいいですが。

最終回の扉絵は舐めてます。
花房春人がリーンをナンパしてます。
こんなキャラにいつ転向したんですか、彼は?

言いたことはたくさんありますが私が最も言いたいのは、

斬り拓けない道がないなら、打ち切りも斬り拓いてよ!!!!

「ピューと吹く!ジャガー」

「取っ手がついたけど何か?」ってハマーに冷たく輝く
目で応対するハミィ熱望。

「D.Gray-man」

期は熟した。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大経典】週間少年ジャンプ/007
360度の方針転換様:週刊少年ジャンプ26号:最終回タカヤ−夜明けの炎刃王−
特定の漫画トークしようジャマイカ様:やっぱ、無敵はルフィよりゾロだったわ こないだの撤回しますわ
読書とジャンプ様: ジャンプ26号(早読み)
空言紀行様:銀さん、まさかのツンデレ!!今週のジャンプ
ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く様:週刊少年ジャンプ【No.26】

週刊少年ジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←斬り拓けない道はないんだッ!!!!・・・打ち切りは別よ?

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【大経典】週間少年ジャンプ/007  [ ラブ教総本山 ]   2006年05月29日 12:22
【テニスの王子様】 今回も色々やってくれました(笑)、、、『無我の境地』ではなく『猛獣のオーラ』というスーパーサイヤ人の名称パターンを増やしてみたり、消える球が出たり、変な応援『ドンドンドドドン四天宝寺』の開発する辺りはもう天性の才能なのでしょう♪相変わ....
2. 週刊少年ジャンプ26号:最終回タカヤ−夜明けの炎刃王−  [ 360度の方針転換 ]   2006年05月29日 18:15
・魔人探偵脳噛ネウロ  44度は死ぬんじゃないかな?何だかネウロがドラえもんの道具を使い損ねたのび太みたい。次は放火魔か。あれ?教授の伏線は投げっぱなし? ・謎の村雨くん  さあ!ふたりとも殴って記憶を消せ!――本人の記憶が消えているようにも見受けられ....
3. やっぱ、無敵はルフィよりゾロだったわ こないだの撤回しますわ  [ 特定の漫画トークしようジャマイカ ]   2006年05月29日 18:31
はい、今日はONE PIECEの日です!!!! ファンの方もわざわざ、「待ってる」のコメントをくれたので頑張りたいと思います!! 戦い〓ナミVSカリファ 先週の続きでナミが゛電撃泡″を喰らわして、カリファがほぼ気絶状態です!!! カリファはミス・ダブルフィ...
4. ジャンプ26号(早読み)  [ 読書とジャンプ ]   2006年05月29日 19:04
近藤さんのアップにドキドキのジャンプ26号、早売りゲット!ネタバレ感想なので気をつけろ!今週のキーワードは「ツンデレ」もうあちこちでツンデレの嵐です。バナナの叩き売り状態です。キラッ(= ̄+∇ ̄=)vイエーイツンデレフィーバー!☆(≧▽≦)☆←ところで、最近ツ...
5. 銀さん、まさかのツンデレ!!今週のジャンプ  [ 空言紀行 ]   2006年05月29日 21:17
4 JF・AT版アニメコミックス銀魂~何事も最初が肝心なので多少 銀魂 なんですか、この駆け引きバトルはw 鍋バトルの時といい、空知先生はやっぱこういうの 書かせたら上手いな〜とか思いました。 てゆっか、若はマジで女の子かもしれませんね。 流石に男の写真を持ち...
6. 週刊少年ジャンプ【No.26】  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2006年05月30日 11:15
おはようございます、管理人のやまだです。 今回は週刊少年ジャンプ26号の感想をお送りします。 脳内ゲストは高屋敷青葉さん・沢近愛理さん・坂田銀時さんです。  高屋敷 青葉??ng.)

この記事へのコメント

1. Posted by U   2006年05月29日 18:02
5 『タカヤ』は元の世界のキャラを思い出しただけ、予想していたよりはマシな気がしました。最後の見開きは打ち切りらしくて気持ちいいじゃないですか。

ところで今日気付いたんですけど、『デスノート』が終わったせいで連載陣から4回以上連載した人がいなくなったんですね。数えてみたら初連載が13本、2回目が4本、3回目が4本でした。ダメな人はいなくなるし、人気作家は移籍するか壊れるということでしょうか。
2. Posted by U   2006年05月29日 18:05
5 そうそう、今回のバカップルはいまいち面白くないなと思っていたんですよ。そうしたら次のページの浮世絵ネタで再利用していて、やられました。
3. Posted by かずは   2006年05月29日 19:01
こんにちは♪
今週は25歳のランボさんに思わずくらくらしてしまいました。
やっぱり女の子にばっかりくらくらしてちゃいけません。(←?)
あと、吾代さんにもくらくら。
思いっきり無視されてるサンジにもくらくら。
最後にようやっと出てきた翔にもくらくら。
もう、くらくらしっぱなしです(笑)
4. Posted by せの字   2006年05月29日 21:16
>美柑の冷ややかな目の奥に隠された「私も見てよ・・・」
深すぎますw
もはや、無我の境地の奥の3つの扉を開けてしまったかのような境地ですね(何がだw
トラックバックさせていただきます。
5. Posted by jiro   2006年05月29日 21:22
kyouso様、コメント&トラックバックどうもです!

「R−16」はぐだぐだすぎですよね。「特攻の拓」の方が原作だったので期待していたのですが・・・。

確かにサスケに伝えるくらいの勇気がナルトにあれば、互いの想いが通じ合ったかもしれませんね。

「こち亀」を立ち読みはきついですよ。両さんの過去編なら比較的読みやすいですけど、他のは動きが無いから辛い辛い。

3つの扉はいいです。いつものことですから(笑)
問題は不動峰追悼式。
あれこそ説明して欲しい・・・。

>合掌(-人-;)チィーーーーーーン!!!

南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経・・・
無事成仏なさったようです。
6. Posted by kyouso   2006年05月29日 21:29
○ヤンマガ
■「R−16」
今回で読むのを諦めました、、、また溜まった所で漫画喫茶に行きます(笑)


■NARUTO
>写輪眼の力?
いっそ九尾も倒す??ていうか、知らなかったんですねサスケ君はナルトの中に九尾がいた事を、、、友達なんだから教えてあげなきゃ!

■こちら葛飾区亀有公園前派出所
久しぶりにスルー!立読みでは無理(汗)

■テニプリ
>3つの扉
詳しく説明を希望しています。
>メンバーの追悼式みたいです
正解です(鬼汗)

■タカヤ
合掌(-人-;)チィーーーーーーン!!!

kyouso様のを間違えて消してしまったので、もう一度投稿させてもらいました。すいません、kyouso様。
7. Posted by jiro   2006年05月29日 21:37
U様、どうもです。

一体U様はどんな最後を思い浮かべてたの?あれを下回る最終回は私のような凡人には思いつかない・・・。

>最後の見開きは打ち切りらしくて気持ちいいじゃないですか。

左下にある「THE END(ジ・エンドだっけ?)」が痛くて痛くて。
どうせならドイツ語でやればよかったのに。

>連載陣から4回以上連載した人がいなくなったんですね。

さすがはU様、そこまで目がいくとは。
T先生が戻ってくれば一応5回目の人がいるけど。

>ダメな人はいなくなるし、人気作家は移籍するか壊れるということでしょうか。

かなりシビアですなぁ。でもそうやって洗練してかないと生き残れないか。
坂本先生はどうなるか楽しみです。

バカップルは面白くないと思わせて、次のページで登場させるこの巧妙さ。さすが主役クラス!
たもっちゃんが事故に遭ってから益々キレがいいです。
8. Posted by jiro   2006年05月29日 21:41
かずは様、いつもコメント&トラックバックどうもです!

ランボ→納得
吾代さん→ランボの次くらいに納得
サンジ→あれ?出番は??
翔→片手で体支えて釣り???

素晴らしい起承転結です。サンジの転と翔ちゃんの結は神がかってます。

>女の子にばっかりくらくらしてちゃいけません。(←?)

次のターゲットは小春で!!
9. Posted by jiro   2006年05月29日 21:43
せの字様、コメント&トラックバックありがとうございます!

そうなんです、無我の境地の第一の扉を開いてしまいましてね。
そこで美柑について悟ってきました(笑)

今なら千尋・・・じゃなくて千歳の神隠しに白鯨もフュージョンさせられそうです。
10. Posted by やまだ   2006年05月30日 11:30
>ところでそのツキミちゃんの所の4コマ目が人間はコピーなのに、
背景だけ変えてあるってどういうこと?
力の入れ所間違ってない?

やまだ的に今回の「ツキミxいとりネタ」はいまいちかなと思っていたんですが、jiroさんの記事を読んだら面白ネタに変化しました。
11. Posted by jiro   2006年05月30日 18:00
やまだ様、コメント&トラックバックどうもです!

>jiroさんの記事を読んだら面白ネタに変化

そう言って頂けると、見つけた甲斐があります。
大仏のブログや部長のQRコードとか大石先生の細かい所への力の入れ具合は半端ないですから、見つけると何だか嬉しいですよね。
12. Posted by U   2006年05月30日 18:52
多分ツキミちゃんの背景が違うのは、スクリーントーンごとコピーするとモアレが起きちゃうからじゃないですかね。それでトーンを貼る前にコピーしたんでしょう。
13. Posted by jiro   2006年05月30日 22:22
U様のその知識量は半端ないですなぁ。モアレなんて初めて知りました。
トーンって使うにしても使わないにしても大変だね。
そう考えると藤崎竜は神です。
14. Posted by 日曜大工   2006年05月30日 23:34
どうもjiroさん。なかなかコメントを残すことが出来なくて申し訳ないです…

銀魂のアニメ版はもうホント「視聴率なんていりません」と言わんばかりのハチャメチャさで暴走しております。(実際、4%〜5%台で低迷しているみたいですし…)

なんだか、自分にとっては「ブラックジャック(スタートして半年の間だけでしたが…)」以来の、「見忘れたら本気でへこむアニメ」になりつつあります…

<追伸>
ブログ引越しいたしました。そしてタイトルも「日曜大工の新・普通の日々…とってもこんな日常が好き」と改名いたしました。

お手数おかけいたしますが、リンクのURLとタイトルの変更をどうかよろしくお願いいたします…
15. Posted by jiro   2006年05月31日 15:36
日曜大工さん、どうもです!
コメントしづらい記事が多数ですからね、そんなにお気になさらず。

>「視聴率なんていりません」

私としては楽しめるのですがね。
4%はちょっとキツイですなぁ。

>「見忘れたら本気でへこむアニメ」

私はこれは深夜に多いですが、「銀魂」は愛しの釘宮理恵様が出ていらっしゃるので、神楽の声を聞き逃すとアウトな気分です。
それと空気も原作に比較的近いですから、見忘れたら確かにショックです。

リンクの方変えておきますね。
連絡どうもです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ