2006年08月31日

アルルゥ・・・よかった・・・

「うたわれるもの」の第22話を見ました。

<感想>
覚悟はしていた。前回の予告で。
しかしどうにも耐えられませんでした、アルルゥが死んだ瞬間は。
あまりにあっけなく人形みたいに飛んでいく様は
人間のあっけなさが見えました。
でもああしたことってハクオロが倒してきた国々にも同様にあったんだろうなぁ。

驚いたのはウィツァルネミテアの真の正体。
まさかミッシングリンクを使ってくるとは驚きました。
下手な神を使うのでなく、現在我々が生きている世界の謎から
アプローチしてくるとは。
単なるファンタジーモノとかそういった作品とは一味も二味も違います。面白いわけだ。

話の根幹の所で、エルルゥがウィツァルネミテアと契約した事は
1話目を見返して思ったのと完全に一致。
エルルゥはその記憶を純粋に失っていたみたい。
描写がなされてなかったけど、あの後人間の姿になった
ハクオロを連れてきたのはエルルゥでいいのかな。
それとももう一捻りあるのかな。

ウィツァルネミテアの力でアルルゥは息を吹き返しましたが、
あれを使えばユズハだって何とか出来そうだけど・・・。
多分次回当たりに死にそうなユズハ。
いっそオボロも契約しちゃってくれないかな。ユズハが死んだ後のアルルゥやカミュを思うと耐えられそうにないし。

<気になった点>

〜3つの時代〜
ハクオロ達が存在する世界から遥か古代(?)で、文明が発達
していた際に掘り起こされた恐竜に見えなくもない化石。
完全二足歩行を為した生命の化石。

それに気付いたリキちゃんが声をあてていた学者が、
同僚の学者により殺されて、その血が化石に飛び散ってウィツァルネミテアとして降臨した・・・でいいのかな?

もしそうなら彼がオープニングに出ていた氷に閉じ込められた人間。そしてそれはウィツァルネミテアが覚醒した後にもう一つ世界を挟んでいる証。

彼が一度ウィツァルネミテアとして目覚めたなら、
あの世界は恐らく崩壊。そこで氷河期が来るなりしてウィツァルネミテアが氷の棺へ。

その後一度解凍させられた時代があると思う。
オンヴィタイカヤンという存在が生まれたであろう時代が。
そしてそこで2つが戦ったと推察できます。

こう考えると今までのあやふやなのが色々と繋がってきます。

まず一番最初。この作品の大元は今回の学者の世界。
根拠も何も無いけどこれは日本の気がする。
というかこの作品の舞台は日本じゃないのかな。
以前ボボロ様がこの作品の舞台が18話で自然に描かれていると教えてくださり、その際に具体的な国の名前だと教えていただいたのがきっかけ(そのシーンは不明)。

そう言うってことは私がわかる国=日本しかない。
日本に住んでいる人間だし。
後はいつも食事が和食で、箸なのもまぁ日本の表れなのかな。
陶器なんか歴史の教科書で弥生時代のに似てるし。

まあその舞台はいいとして、時代としては我々が住んでいる現代、もしくはもうちょっと先がその起点のように思います。ミッシングリンクがうたわれ、あそこまで形になるのはそうじゃないと理屈に合わないし。

その後ずっと氷の棺に閉ざされたウィツァルネミテアが解凍されたのが第二の時代。この時代では、人間の醜い欲望が渦巻いていたと思われます。前回書いたように思い上がった人間の欲望により神への冒涜をやっていたかと。

具体的にはアブ・カムゥを作る、それとシャクコポルに伝わる伝承が本当ならば、その受け手となった獣人がその時代にいただろうから、人間の手によって獣人も造られていたのかと。吐き気がするような話ですが。

そしてこの時代にウィツァルネミテアが解凍されて、
そこで暴走した為にその時代の人間たちそのものの
オンヴィタイカヤンと戦う。

今回のを見ると、アブ・カムゥに乗っていたハウエンクアがウィツァルネミテアに腕をもぎ取られて痛みを感じている素振りがあったから、オンヴィタイカヤンはそれを更に発展させた人間の意識の集合体を投影する兵器のような感じかなと思います。いわゆる古代人そのものでしょう。

話が少し前後しますが、ウィツァルネミテアの暴走は人為的によるものでしょう。古代人がその偉大なる力に興味を持ってその力を我が物にしようとしたとかよくある類の。

でもただ単に実験体にされるだけというよりは、
何かしら怒りを駆り立てるものがあったと思います。
それはやはり最初の時代で学者の血がウィツァルネミテアと1つになったから。あの学者の知識、人間性がハクオロの元になったのは揺るがないだろうし。

その要因で思い当たるのが獣人。
実験される側にお世話をしてくれる獣人がいたとかありそう。
というか怒りを駆られるならば、その子と親密な間柄だったように思う。ぶっちゃけ恋人同士みたいな。大事な人を失った今回のハクオロがウィツァルネミテアと化したことからも、それは容易に見て取れるし。

それと獣人関係で、カミュの謎もここにありそう。
始祖というのは、この実験で抽出された
ウィツァルネミテアの力を誰かに入れたことで
生まれた翼人なのかもしれません。

カミュはハクオロにとって間接的な娘かもしれないけど、その子を感じ取れる存在なのかもしれない。

これらの時代を経て今のハクオロ達の世界に繋がっていると思います。

〜2度もアルルゥを蘇らせたウィツァルネミテア〜
ウィツァルネミテアの契約をエルルゥが交わしたからといって、
神が2度も生命の倫理に反することをするか疑問。
勿論ハクオロとしての意識が残っているとかならさしたる問題じゃないかもしれないけど、それは恐らくなさげ。

それなら別の要因でもあるのかなと考えさせられます。
ここで鍵になりそうなのが、前回も書いた第1話の冒頭。
ユズちゃんの声がウィツァルネミテアの側にいたという事実。
その人が恐らくウィツァルネミテアの恋人でしょう。
そして安心して寝てていいのという言葉をウィツァルネミテアにかけているなら、実験施設から逃げ出して暮らしていた2人の元に人間が来て、そこで惨殺されるとかあり得そう。

その外にいた時分に2人は子供でも設けていたのかと。
それがエルルゥとアルルゥの祖先

思い出してみるとトゥスクルの姉も不思議な力を有しており、アルルゥの不思議な力に通じています。ならば血として連綿と連なっているのが濃厚。ならばありえなくもないかと。

それにしても全てを捧げる代わりに願いを叶えるウィツァルネミテアの真意が掴みにくい。これはあの学者の願いと見てもいいのかな。

〜ハクオロの仮面〜
学者の血を受けてウィツァルネミテア復活。
あれは「ジョジョの奇妙な冒険」のディオが手に入れる石仮面とどこか似ています。というかもしかしたらそれをどこかでモチーフにしているのかも。

掘り起こされた当初からつけていたみたいですが、
あの仮面こそがミッシングリンクの正体なのかなと思わせてくれます。

つーか「ジョジョの奇妙な冒険」は偉大だ。

〜ミッシングリンク〜
進化の過程を描いたのがこの作品。
ある種この世で最も謎とされた点に挑んだ素晴らしい作品です。

これを知った上でウィツァルネミテアの破壊神と解放神のくだりを考えると、獣人の世界から人間の世界への過渡期として現れる存在だからだと思います。

破壊神の側面は獣の世界を壊す事。
解放神の側面は人間という種を解放すること。

ハクオロだけが人間の姿なのは、そのミッシングリンクの進化過程のアダムとした側面もあるのかも。ならばエルルゥはもしかしたら一番最初に契約したということでイブなのかもしれない。人類創造の幕開けか。

〜ブレーズ・パスカル〜
今日本当に偶然、この作品の根幹の謎、
ハクオロだけ何故人間なのかという答えにもなりえそうな言葉を発見しました。今回のを見るとそれではなかったのかなとも思いますがご紹介。

その言葉はヤングジャンプで連載している猿渡哲也先生の作品である、「TOUGH-タフ-」という作品です。

この中のキャラクターの鬼龍という男が口にした言葉。
それはフランスの哲学者で数学者で物理学者というびっくり人間のブレーズ・パスカルという人の言葉。

”人間は神と獣の中間物”

人間は神にもなることが出来れば獣にもなることが出来る
というのを表した言葉だそうです。

この言葉を聞いて真っ先に今日見る予定だったこの作品を思い出しました。というかハクオロをです。

今回出たウィツァルネミテアの姿は獣。
ハクオロとしての姿は人間。

アルルゥを殺されて怒りに身を任せれば獣の如き神の力を振るい、人間として相手を思いやる心を持てばトゥスクルを築く神の如き慈愛を持つ。

もしかしたらこの言葉に対する支持なんかも含まれているのかなと思いました。

<お気に入りシーン>
無事アルルゥが蘇って、ムックルに乗りながら

「ひゃっほ〜う!」

まあ可愛すぎるね、アルルゥ。ホント生き返ってよかった。
あれを聞けなくなるかと思うと絶望しか残らない所でした。

それとトウカとカルラがハクオロの策の為に体を張ってヒエンを
止めようとするシーンはカッコよすぎ。
ベナウィとかオボロが益々影が薄くなるけど、あの2人がカッコよければもういいです。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
びすけ。日記様:うたわれるもの 第22話 「忌まわしき契約」の感想
寂漣堂様:アニメ-うたわれるもの 第22話 忌まわしき契約
JUNKS様:うたわれるもの 22話
移り気な実況民の日々様: うたわれるもの 第22話「忌まわしき契約」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) うたわれるもの 第22話 「忌まわしき契約」
パズライズ日記様:うたわれるもの 第22話

ブログランキング バナー←アルルゥが死んで絶望し、蘇って涙が出た方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. うたわれるもの 第22話 「忌まわしき契約」の感想  [ びすけ。日記 ]   2006年09月01日 23:48
今回の「うたわれるもの」の話は急展開しましたね 原作のPCゲームをやっているので話は分かるのですが、 今回のアルルゥのシーンでやはり少し泣きそうになりました 例えばこのシーンとか、 アルルゥ…(´??tp://ri
2. アニメ-うたわれるもの 第22話 忌まわしき契約  [ 寂漣堂 ]   2006年09月03日 13:55
アバンタイトル。 防衛するも、ほとんど時間も稼げないトゥスクル軍。 アニメオボロ、完璧なやられ役ですね(´・ω・`) あっさりと城壁も破壊され、皇都への侵入を許します。 そこには、ハクオロ考案の見たことないような大弩が... 一度はハウエンクアのアヴ・カ...
3. うたわれるもの 22話  [ JUNKS ]   2006年09月04日 00:31
あ・・・あ、アルルゥーーーーーーーーー!!!!!!?(Oдo;;))と泣き叫んださ。それと容赦無く、血、血、血!!です、おえっ・・。 ハウクエンアの壊れっぷりがナイス。
4. うたわれるもの 第22話「忌まわしき契約」  [ 移り気な実況民の日々 ]   2006年09月04日 23:35
 それはあの地震の日から始まった。
5. (アニメ感想) うたわれるもの 第22話 「忌まわしき契約」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年09月05日 17:55
うたわれるもの 第二巻 とどまることを知らないクンネカムンの進撃。クーヤはついにトゥスクル侵攻を決意し、ハクオロを捕らえるべくアブ・カムゥ隊をトゥクスル城へと向かわせます。それを迎撃するベナウィ達ですが、その力は凄まじくまるで蟻を蹴散らすかのごとく兵士達...
6. うたわれるもの 第22話  [ パズライズ日記 ]   2006年09月12日 15:34
とらパに行ってたこともあって、かなり観想が遅れてしまいました。 今まで翌週放送までには何とか完成させていたんですけどねぇ。 今回はハクオロの正体らしきものが分かり、エルルゥがそれを目撃するお話でした。 ハクオロの正体はとりあえずとてつもない力の持ち主....

この記事へのコメント

1. Posted by まつ   2006年08月31日 22:52
アルルゥが飛ばされてCMになったときはどうにかなりそうでしたけどね^^;生き返ってよかったなあ^^;

ハクオロの国以外でも同じことは起きているとは分かっていても、アルルゥの死は辛いですね。あの小さい体が軽く飛ばされるシーンは特に命のあっけなさを感じさせられました。

さて^^;当方、第1話を見逃していますので、今回の展開が意外でしたね〜。いきなり見慣れたスーツ姿が出てきたかと思えば、それがハクオロの声?

この時点で、「え?ハクオロって未来からタイムスリップしてきたのか?」という考えに・・。僕の理解では「うたわれの時代」→「学者の時代」の時系列かと思ってしまったのですね。

よーく考えてみると違いますね、これは(笑)。jiroさんの考察読むと「ああ、なるほど!」です^^;
2. Posted by ボボロ   2006年09月01日 12:33
放送明日なんでまだ見ていないのですが、ついついjiro様の考察を読ませていただいたのでコメントを。

「アナタ本当ニ原作未プレイデスカ?」
と言いたくなってしまうぐらい鋭い考察していますですよ?(↑はこれから登場するであろうあるキャラの口調を真似ています。アニメじゃカタカナはわかり辛いですけどね^^)

ざっと見た限り、六、七割良い線いってるかと思われます。

ああ・・・早く明日にならないかなぁ・・・。



二十二話とはまったく関係無いのですが、jiro様は一話以外に撮っておいている話はあるのでしょうか?もし十四話を残していらっしゃるのでしたら、暇な時にチェックしてみてください。前半部分、戦場でクロウとカルラが会話しているシーンで、かなりさりげないギャグがありました。最近気がついたのですが、発見した時はシリアスな場面であるにも関わらず笑ってしまいましたよ^^
3. Posted by jiro   2006年09月01日 13:33
まつ様どうもです!

アルルゥのアレは鳥肌が立ちました。あまりに呆気なくてそしてCM。スタッフさん達狙いすぎですよ。

>命のあっけなさ
本当ですよね。そういえば今まで子供が殺されるシーンが無かったと思いますが、これを更に際立たせる為だったのでしょうかね。

まつ様は1話目を見逃していたのですか。スーツ姿の学者とかは出ませんでしたが、作品の導入だけあって伏線が多いので見逃すと厄介ですね。
声はリキちゃんだと思います。声フェチの私が言うのだから間違いない(笑)

>「うたわれの時代」→「学者の時代」
なるほど。私も氷の棺に閉ざされた人を見逃していたりしたらそう考えていたと思います。そっちの方が漫画とかで見かけますし。
4. Posted by jiro   2006年09月01日 13:51
>「アナタ本当ニ原作未プレイデスカ?」
コレモエキャラノニオイプンプンスル

便乗してみました。全部カタカナは間違いなのかな。

いつもアニメの方の放送を見る前にコメントしてくださりありがとうございます、ボボロ様!
しかも賛辞までついて嬉しいです♪これも色々ヒントをくださっているおかげです。
事実関係はいくつか当たりがありそうなので、後はその裏側を見抜けるかが非常に楽しみです。

>十四話を残していらっしゃるのでしたら、暇な時にチェック
色々おいしい所を残しておく癖があり(エルルゥの巻き戻し、サクヤゴキブリモード)、14話はあまりなかったのに偶然ありました。

ご”クロウ”さん→別に”クロウ”などしてませんよ!

これはやられました。意識してやったのかスタッフの方々に聞いてみたいですね。
5. Posted by ボボロ   2006年09月01日 16:26
そう。そこがまず一つ。ですが!実はそこの場面にもう一つ、凄いギャグがあります!!

二人が会話している時、二人ではなく、二人のちょっと上(後ろ?)で走っている兵士(の足)に注目してみて下さい!一人物凄いのがいます(笑)
6. Posted by たと   2006年09月01日 21:17
今回も当たりまくり。もはや私のヒントはいりませんね。今回は原作との違いなどを。

変身したハクオロが肉弾戦しかしなかっったのが残念。原作では色々と神っぽい能力を披露してくれます。ハウエンクアのアヴ・カムゥが壊されてしまいましたが原作では壊されずにこの後も彼の出番はあります。彼の出番を削るためと思われます。回想で科学者が撃たれますがこの後の科学者と化石の契約の会話がカットされました。次の回想でやるのかな?エルルゥとハクオロの契約のシーンでハクオロの要求がカットされてます。これはカットしちゃだめだと思うのですが。こんなところですね。
7. Posted by たと   2006年09月01日 21:26
追記
なぜエルルゥは告白しないのかという疑問を他の所で2回ほど見たことがありますが今回で理由はわかったと思います。
エルルゥはハクオロと対等な関係になることは許されないんですね。

前回次でクンネカムン編が終ると思うと書いたのですが全然そんな気がしません。24話までクンネカムン、ラストエピソードは2話で終らせるつもりなのかも。25話は丸ごと回想編とか。そんなことされたら私のお気に入りキャラの出番が削られるのですが。回想編にも一応いますけどね。
8. Posted by jiro   2006年09月01日 23:33
まだありましたか。
というわけで見てみたら兵士の脚がいつも乗ってる恐竜もどき・・・。

「うたわれるもの」がギャグ要素が多いっていうのはこれだったのか!!!

にしてもこんな一瞬なのをホントよく見つけましたね。びっくりです。

しかしその後のカルラは何度見ても色っぽい。
最高だ、カルラは。
9. Posted by jiro   2006年09月01日 23:59
たと様いつもどうもです!
色々と教えてくださったから何とか形になっているようなものです。

>原作では色々と神っぽい能力を披露
そうなんですか。そんな見せ場をカットしてしまったのは残念だなぁ。もし場面があるなら、回想でオンヴィタイカヤンと戦うなり、現在でクーヤとかと戦う際にでも何か見せてほしいなぁ。

ハウエンクアは原作でまだ出番があるのですか?アニメの流れを見ると、自分の信念が崩されたからあそこで退場してもあまり文句はないけど。

>科学者と化石の契約の会話がカット
これってすごく大事のような気がするけど・・・。色々削ってるなら是非やって欲しいなぁ。

>ハクオロの要求がカット
!!これは何が何でも来週なりでやってくれないと困る!

神の見返りが何なのかは非常に興味が尽きないですし。
10. Posted by jiro   2006年09月02日 00:09
>なぜエルルゥは告白しないのか
これはあまり深く考えないで見てました。安直に家族という関係を崩したくないのかな程度で流して、他のばかり見ていました。

契約の時点で全ては決まっていたのですね。でもそれで終わるのは悲しいし、何とかハクオロがエルルゥと契約の破棄とか出来ないのかな。
神との契約が絶対なのはわかるけど、その連鎖を断ち切らないといつまでもウィツァルネミテアは因果を断ち切れない気がするし。

>ラストエピソードは2話で終らせるつもり
それで纏まるのならまあ致し方ないのですが、たと様がお気に入りのキャラというのが出番が減るのは宜しくない。

というかその子って回想にも出て、現代でも出る子?
文面からそんな印象を受けましたが、ホントにあと4話で終わるのか不安。
11. Posted by びすけ   2006年09月02日 07:49
わざわざコメントまで頂いてありがとうございます!
ホント、アルルゥが助かって笑顔でムックルと遊んでいてくれたのを見るとほっとしますw
これからも遊びに来ますね(*'-')
12. Posted by jiro   2006年09月02日 09:01
びすけ様、コメントどうもありがとうございます!

あのアルルゥとムックルの遊ぶシーンは最高でした。殺伐として雰囲気の中の唯一の癒しです。

あれにクーヤとかトウカも混ざってほしいなぁ。

>これからも遊びに来ますね(*'-')
こちらこそこれからもよろしくお願いします。
13. Posted by にゃむ   2006年09月02日 09:54
ハクオロの正体も発覚していよいよ大詰めです
ここからは本当に怒濤の展開
○○○が××したり●●の△が□□だったり
衝撃の事実が次々と明らかになります(伏せ字の数に意味はありません)

あとはどう纏めるか見守るのみですね。

ところでたと様が触れていらっしゃる「ハクオロの要求」のシーンですが
私の記憶が正しければ
ハウエンクア戦で覚醒した時点では断片的な回想と「ソノ願イ叶エヨウ」のみで
具体的な契約の内容が示されたのはもう少し後だった気がするのですが…
間違ってたら申し訳ありません。

でも今回の回想シーンは断片的というにはちょっと違うかもしれませんね
もう一度同じシーンを使うとは考えにくいかな?
だとしたらやっぱりカットなんでしょうか。
14. Posted by たと   2006年09月02日 12:13
にゃむさんありがとうございます。
確認したところ確かにこの時点では断片的でした。戦闘終了の回想だから長くしてると思ったら原作では戦闘中の回想がエルルゥとの契約、終了後の回想が化石とアニメとは逆だったんですね。

でもにゃむさんの言うとおりアニメは全然断片的じゃないのでそこまでやるならハクオロの要求やってくれないと後が無駄に長くなるだけだと思うのですが。うまくまとめて欲しいなぁ。
15. Posted by jiro   2006年09月02日 13:22
にゃむ様どうもです!

残り4話の怒涛さは凄いみたいですね。一体どんなラストを見せてくれるか楽しみで仕方ないです。

原作を知らない私には中々返答しづらいと思っていたら早速たと様が反応してくれたみたいで。

ただ、見た感じは”断片”という感じはしませんね。

最大の見せ場のうちの1つだろうし、カットするとは思えないんだけどなぁ。
16. Posted by jiro   2006年09月02日 13:29
たと様再びどうも!

>原作では戦闘中の回想がエルルゥとの契約、終了後の回想が化石とアニメとは逆
そうなのですか。流れとしてはアニメの方が見やすい印象を受けるかな。あの場面ではウィツァルネミテアの力こそが見せ場で、それならハクオロ自身の記憶の方が優先すべきだし。

何やら残り4話の段階でやることが多いようで、皆さんの意見を聞いていると纏まるのか非常に不安。

スタッフさん達の腕の見せ所かな。
17. Posted by ボボロ   2006年09月03日 12:29
やっと見れました^^
原作やって内容をしっていても、やはり少なからずショックを受ける話でしたね今回は。

さて、jiro様はエルルゥの髪飾り(電車やバスのつり革みたいなやつ)を覚えているでしょうか?
実はあれにも秘密があります。どんな秘密かは追々あきらかになるかと思いますが、髪飾りにも軽く注意して見て下さい。

余談ですが、CM入る直前のシーン、ハクオロの瞳が収縮して、画面が真っ黒、その時ハクオロの絶叫・・・・・

なんかすっごいエヴァっぽいんですけど!?
18. Posted by 寂漣   2006年09月03日 13:50
TBのご報告に来たのですが、
推理が鋭すぎてヤバいです(笑

いろいろなところの感想を見る限り、
展開が早すぎて理解できてない方が、
結構多いのですが。

今回は落ち着いて、
アルルゥの悲劇に浸る暇もない
感じでしたので、
最終話のあたりは、もうちょっと
緩やかだといいなと思います。
19. Posted by jiro   2006年09月03日 20:04
アルルゥのアレはやっぱ堪えますよね。予告で見てやばいと覚悟していてもダメでしたもん。

>実はあれにも秘密
あのつり革に秘密が?!これはびっくりだ。最初からあるものがラストでキーアイテムになるって熱いなぁ。

封印されている何かを開く鍵とかかな?んで封印といえば大封印が使えるオンカミヤリューで、あそこにオンヴィタイカヤンでも眠っていたりして。ディーはそれが目的であそこまで来たのか?
まだまだ気が抜けないなぁ。

>すっごいエヴァっぽい
それは気付きませんでした。というか余裕が無かった・・・。あまりのあっけなさに呆然としてしまっていて。
思い出すと確かにエヴァっぽいですねぇ。
20. Posted by jiro   2006年09月03日 20:13
寂漣様トラックバックどうもです!

ここまで色々と考えられたのは、ヒントをくれた方のおかげでして。
何も知らないで見抜けたのはニウェが死んだ際書いたハクオロが破壊神ということくらいです。

流れは少し早いですよね。
カミュの吸血事件あたりからいっそう感じるようになりました。

まだ最大の死亡フラグを残した彼女がいるので、彼女がアレしちゃうときは感傷に浸る時間が欲しいです。

それでもって最終話はまったりと見せて欲しいなぁ。
21. Posted by 葵   2006年09月05日 23:44
お久しぶりです。葵です。
いやぁ〜すごいですね。
ここまで考察が鋭いと本当は原作をやったことがあるのではと勘繰ってしまいますよ〜w

わずかに原作とずれが生じてきました。まぁ本当に些細なことなんですが。書いても問題ないと思うので書きますが、原作ではエルルゥが契約を結ぶときアレは姿を現さずに声だけだったんです。そのためか、撃退しアレが近付いたときエルルゥが「近寄らないで!!」と拒絶する場面があったのです。それと13話で原作でタブーとされていたことをアニメでは普通に行っているんです。まぁでも最後をちゃんとまとめてくれればそれでいいのですが。
22. Posted by 葵   2006年09月05日 23:45
それから前回のコメントなんですが・・・・・・
>カミュの外見を見てアルルゥより1、2歳上と判断
自分はてっきりハクオロは雰囲気や仕草で年齢を1、2歳上と判断していると思ってましたが、ご指摘どうもです。

>成長速度も速い
これなんですが、調べてみたらどうやら噂の類みたいで信憑性はないです。すいませんjiro様。

ご指摘してくださったたと様ありがとうございます。そして、jiro様すいませんでした。
23. Posted by 葵   2006年09月05日 23:46
それから
>オボロとユズハは異母兄弟
jiro様これなんですが、ゲーム中には出てきません。ゲーム雑誌の対談で語られた事ですので残念ですが・・・・・・

>アルルゥとあそぼ!!
このゲームは脱ぎはしますが、それ以上はありません。中身もそれなりに充実していて面白いですよ。それにこのゲームではエルルゥが暴走しますwまるであのラジオの光景みたいにw
エルルゥ:「ど、どうしよう! もしかして、今日から!?今日の下着は勝負用じゃないのに!!」
ハクオロ:「……」

最後にですが、下記のサイトでは壁紙のプレゼントを
http://www.utaware.net/
こちらでは次回予告の声有り版があります。
http://www.b-ch.com/free/aquaplus/utaware/index.html
24. Posted by jiro   2006年09月06日 11:41
葵様どうもです!
この間の纏めていただいたのが凄く役に立ちました。あれが無かったら原作未プレイの私には半分もわかって無かったと思います。

>姿を現さずに声だけ
そうなのですか。それじゃあその後倒れているハクオロを助けたのは普通の人助けと同じ感じだったのかな。

>13話で原作でタブーとされていたことをアニメでは普通に行っている
そんなのがあったのですか?この回も偶然というかエルルゥのおいしいシーンがあって残っているので見直してみるか。
今週は時間が無いから来週にでも。
25. Posted by jiro   2006年09月06日 11:58
カミュの外見云々はプレイヤーの方々の憶測から生まれたものでしたか。
でもそう出るってことは何かしらの根拠があったのかな。

>ゲーム雑誌の対談で語られた事
そうなのですか。まあこの情報をゲーム中で出したら更に危険な属性が加わり大変ですしね。

「アルルゥとあそぼ!!」ではエルルゥが?!これは脱ぐよりもいい。
エルルゥは巻き戻しやシカト、ガン飛ばしみたいにやらかしてくれてこそですからね♪

>「ど、どうしよう! もしかして、今日から!?今日の下着は勝負用じゃないのに!!」
... ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ

エルルゥは私を殺す気ですかね。

壁紙の情報を気付いておらず、早速取得いたしました。
あの木の下にいるエルルゥとアルルゥ最高だし、皆大集合でカルラが目の前なのも最高!カッコよすぎる!!

でもクイズはさっぱりorz

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ