2006年11月01日

ゆりぴょんはいい子なんですよ

「ちょこッとSister」の第17話を見ました。

<感想>

あれ?ゆりぴょんの王子様が私じゃないよ?

というお話でした。あ、そうか私は犬だからダメなのか。

今回はゆりぴょんの人柄がよく描かれていましたね。
夢見がちでツンツンで世間知らずなお嬢様だけでなく、
ホントは凄く優しい友達想いという。よく取られる手法ですが、
しみじみとその日に満足というモノローグは好きだなぁ。
夕日の寂寥感がこういう時ぴったりなんだよ。

ただストーリーの合間に出る中途半端な皆のティーパーティー
のシーンは別になくてもいいんじゃないか?
全体として見ると凄く浮いた感がする。

<お気に入りシーン>
皆様は血液が足りたかな?

まずはいきなりやってくれます。そう、赤ブルマ
赤ブルマに対する想いはこの間軽く書いたのでいいとして、
今回はスタッフが釘宮様を「灼眼のシャナ」のシャナとかけてか赤ブルマにした所に素晴らしさを感じました。まあお嬢様学校という一般人が近づけない宝箱には赤ブルマが入っている可能性が高いですがね。

赤ブルマを上回ったのはラストのちょことのキスシーン。

「ゆりぴょん大好き♪」

と言った後のアレは間違いなく舌が入ってる
じゃなきゃ口があんな動きをするわけがない。

これは前回のチョコバナナの舐めるのが伏線になっていたんだと
今気付きましたよ。あの舌使いはゆりぴょんを満足させる為に
あったんだと。この伏線の張り方は神だな。
ゆりぴょん目をとろ〜んとさせちゃって・・・。

ちょこはまたしても幻の三角地帯を披露。
あの無防備さがやっぱいいな。大人の女性じゃ出せん。
だから幼女は無敵なんだよ。

今回最大の見所はしかしこれらではないのは賢明な皆様なら
おわかりでしょうね。そうなんです、あの場面が最強です。

メイドさんのスカートの中で鬼ごっこ!!

これはちびっ子のみに許された究極の特権。
仮に大人になっても体の都合上入れないんですよ。
しかもちびっ子だと中に入って上を見ても何かよくわからない
のがいい。未知の世界というのは未知であり続けるからこそ
魅惑的なんだから。

でもミア(原作)のスカートの中には頭入れて見たいゾ!

生まれてきてすいません。皆様と同じ空気を吸ってすいません。

ブログランキング バナー←急にメイドを雇いたくなった方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ちょこッとSister 第17話「ドタバタ☆ティーパーティー」  [ Cross Channel ]   2006年11月01日 20:32
今回はちょこがちょこッと脇に回って、ゆりぴょんお嬢様ヒロインの回。 いや〜あ、それにしても良い声で悲鳴を聞かせてくださいます、釘宮理恵様(何でおまえは釘宮理恵は様付けで、尊敬語なんだと詮索されぬよう) ゆり??
2. ちょこッとSister 第17話 「ドタバタ☆ティーパーティー」  [ 竜人イグニール ]   2006年11月01日 22:31
「見よ!!これぞ華山田ヘッドバット!!!!」 跳び箱さえもふっとばしますww
3. ちょこッとSister 第17話  [ アニメは声優 しゃっふる ]   2006年11月01日 22:51
「ドタバタ☆ティーパーティー」釘宮理恵の本気がちょこSisを熱くする唐突にRPG...
4.  ちょこッとSister 第17話「ドタバタ☆ティーパーティー」  [ 二千万パワーズ ]   2006年11月02日 00:29
テンチョーのバカに先週分の録画を依頼したのですが結局忘れられて見れませんでした。 私が苦しむ姿を見て楽しいのか。テンチョー? でも今週はバッチリ見ましたよ~。 そして爆発しました! 何が爆発したかは言いませんが爆発しました。 大爆発です。ちゅど~ん!!!! ・....
5. ちょこッとSister  [ まるとんとんの部屋 ]   2006年11月02日 18:51
「ドタバタ☆ティーパーティー」  「ゆりぴょん」の為のお話・・・、 いやもぉぉぉ〜「釘宮さん」すごすぎ! 大興奮です!  これに「ちょこ」の声が加わるとなんだかすごずきて、 画面に集中できません!  今囀a
6. ちょこッとSister 第17話  [ Brilliant Corners ]   2006年11月02日 20:53
「ドタバタ☆ティーパーティー」 管理人さんをも凌駕するゆりぴょんの妄想力すごいで
7. (アニメ感想) ちょこッとSister 第17話 「ドタバタ☆ティーパーティー」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2006年11月03日 00:23
ちょこッとSister 第2巻 駆の夢を見てからと言うもの、心ここにあらず状態のゆりか。何をするときでも駆のことを思い出していまう彼女は、ティーパーティーを開き、駆を招待することを思いつきます。そして、そのために駆の友達であるちょこを誘うのですが・・・。
8. ちょこッとSister 第17話感想  [ うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 ]   2006年11月04日 15:33
ちょこッとSister#17「ドタバタ☆ティーパーティー」 ゆりぴょん釘宮さまの
こらっ!CAUTION KEEP OUT 邪魔だっ(爆) 真琴さんの爆乳が見えん(涙々) 大金持ちの お嬢様が 風呂屋の番台に座る エロガキに 惚れるけ? って、恋愛は自由ですから 別にいっかぁ。 どんな名医でも 草津の湯でも治らない 厄介な難病ですなぁ。。。。ヾ(^∇^)ノ では ...

この記事へのコメント

1. Posted by wataru   2006年11月01日 20:37
jiro様、絶滅種の中でも貴重な赤ブルマに着眼とは恐れ入ります。

あと3回くらいゆりぴょん中心でやって欲しいところですね。

>でもミア(原作)のスカートの中には頭入れて見たいゾ!

これ、どこのミアですか?
月から来たミアなら禁止!

トラックバックさせていただきました。
2. Posted by jiro   2006年11月01日 22:08
赤ブルマは忘れてはならない人間の叡智の結晶が1つです。「Kanon」に引き続き、スタッフさんはよくわかっていらっしゃいます。

>あと3回くらいゆりぴょん中心でやって欲しい
ってことは本筋で残り6話でちょこ、管理人さん関係ですか。いい流れですね。

>月から来たミアなら禁止!
つい調子に乗ってやってしまいました。ミアはwataru様の物ですもんね。
3. Posted by 東鳩狂   2006年11月02日 00:21

こんばんは。

>釘宮様を「灼眼のシャナ」のシャナとかけてか赤ブルマ

そうか!赤ブルマにはそんな深い意味が込められていたのですね。
スタッフさんの心意気も凄いですが瞬時に見抜く貴方様も素晴らしいですね。

>だから幼女は無敵なんだよ。

そうです。幼女は無敵なのです。
大人では出せない純粋さがありますからね。

>メイドさんのスカートの中で鬼ごっこ!!

もし大人が中に入れたら大変なことになりそうです。
鬼ごっこから鬼畜プレイへと進展してしまいますよ・・・って私としたことがなんという破廉恥なことを。
私は幼女だけではなく貴方様にも毒されているのかもしれません。
このままでは魅惑的な未知の世界へ逝ってしまうのもそう遠くはなさそうです。
4. Posted by jiro   2006年11月02日 12:31
東鳩狂様どうもです!

赤ブルマの存在は私の永遠の命題の1つですから。しかしまだまだその道は遠いです。スタッフ様がもっとやってくれなくては辿り着けません。

>大人では出せない純粋
貴方様に幼女の魅力を語るのは釈迦に説法ですね。さすがであります!

>魅惑的な未知の世界へ逝ってしまうのもそう遠くはなさそう
私に毒される前から貴方様はその世界に身を置いていらっしゃいますって!!でないと鬼畜プレイに発展させることが不可能ですから!

もっと素直になりましょうよ♪
5. Posted by SIGERU   2006年11月04日 23:00
jiroさん、SIGERUです!トラックバックとコメント、ありがとうございました!
いやー…。
赤ブルマと鬼ごっこで大変なことになってますね。(笑)
>私は犬だからダメなのか
犬っていいっすよね、赤ブルマとか洗わせてもらえるし。(;´Д`)
今回のディープキス妄想で、ゆりぴょんは百合ぴょんだ!と各所で話題が萌え上がっている模様。
もちろん私も昂奮しまくりでした。いいなあ、幼女同士の友情って。( ´▽`)σ)´Д`)
>生まれてきてすいません
太宰先生もビックリですね!
私らって人間失格なんでしょうか…。
いやいやいや、本能に忠実なのは人の性(さが)。ここは人間合格だと思いたいのであります。
ではまた〜♪
6. Posted by jiro   2006年11月05日 10:58
SIGERU様どうもです!
赤ブルマと鬼ごっこは最高ですよね♪

>犬っていいっすよね、赤ブルマとか洗わせてもらえるし
やられた!!そっちに頭が回ってなかった!!!手練れですな。

>ゆりぴょんは百合ぴょん
頭いいなぁ、皆。その発想力に嫉妬しちゃいますよ。そうか・・・百合かぁ・・・。今後に大期待だ!

>本能に忠実なのは人の性(さが)。ここは人間合格
おお!心強いお言葉!!それでは天下の太宰先生に反旗を翻しましょうかね♪

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ