2006年11月08日

スミレちゃんカムバ〜ック!!

マガジンの49号を読みました。

「魔法先生ネギま!」

楓カッコブー!!!!

いきなり使ってなんだけどカッコブーって今でも通じるのかな?私の小学生の頃は流行語だったんだけど。モンゴリアンチョップバズーカチャンネルを何度叫んで繰り出したことか。

本編から逸れました。
今回の楓と龍宮のジョーカー対決は迫力満点。
互いに手の内をまだまだ隠した感じで闘っているのに
この迫力。特に楓なんてこれで中忍ってんだから信じられない。上忍にならずしてこの強さって何者よ。近接戦闘に持ち込める技もあるし冷静に分析する能力も高いしほぼ完成されてるじゃん。仮契約はしなくても十分って感じ。

ネギの方は予想通りというか夕映との会話シーンはなし。
夕映が少し目に涙を浮かべてネギの行く末を見守って
いましたが、あれは何の涙かな。

裕奈達もお役御免となり後はただネギが超とぶつかるのみ。
長かった学園祭シリーズの最大にして最後であろう山場。
最初は戦闘で次に思想のぶつかり合いかな。

そういえば我が愛しの雪ちゃんがよりにもよってあの小僧と一緒に手を握って逃げていました。温厚な私でも怒りますよ?

「ヤンキー君とメガネちゃん」

足立さんと品川があっさりヤンキーを撃退。
それにより引きこもり君も少し心を開いたというのに、
家に毎日行ってもご飯を食べるだけとは。
おバカさんな2人を見抜かないといけませんよ。

それにしてもお母様がいい。素晴らしい料理を披露してくれるのはどこか秋子さんに通じるものがある。あれにもっと天然に見える鋭い側面が加わればほぼ無敵。

ところで足立さんがえっちぃビデオを借りていった
みたいだけど、どんな顔して見るんだろう?
よければ解説役に回りましょうか?

「スミレ16歳!!」

最終回って何事だ!!!

ありえない。こんなシュールで面白い作品がマガジンから
マガジンSPECIALに事実上の左遷とは。
今のマガジンで一番楽しみにしている作品だったのに。

最後はスミレちゃんの小学生ヴァージョンが見れて、
更にはおっさんの長髪も見れて最高でした。
なのに最終回なんて・・・。絶望しすぎて感想書く気が起きん。

もっと終わるべき作品はあるだろ!某医者漫画とか某料理漫画とか某野球漫画とか!!

また戻ってきてくれないかな。

「新約巨人の星花形」

やっぱホームラン。さすがはご都合主義。
これも講談社の編集のアイディアですか?

当初は新がもうちょい立ちふさがるかと思いきや、
いつの間にやらレイジが成長して新がかませ犬でした。
花形の女房役の新もレイジ動揺の葛藤があったと思うんだけど結局そこはブッチしちゃうのかなぁ。

「FAIRY TAIL」

アテナの聖衣でも出るかと思ったらそれほどじゃなかった。

エルザは魔法使いというよりは戦士って感じか。
基本この作品の登場キャラは魔法ギルドに属していて
魔法攻撃がメインかと思いきや、そうじゃないんですね。
肉体派魔法使いが多すぎる。

「ツバサ」

皆が旅に出ることを改めて決意。
先週休載しないでここまでやってから休載して欲しかった。
今回の方がキリがよかったし。

しかし皆の決意した目はカッコいいなぁ。
人間何かを決意した時ほどカッコいいものはない。

「はじめの一歩」

ランディJrの正体は宮田のお父ちゃんを引退に追いやったボクサーの息子。スイッチヒッターのボクサーらしいです。こんなボクサーいるのかな?と思って調べてみたら、フェデリコ・カツバイというボクサーなどいるようです。これは確かに因縁の対決ですね。

しかしこんなの完全に頭から消去されていました。
単行本を1通り読んだのはもう6年くらい前だからなぁ。

「さよなら絶望先生」

今回のテーマは”持ち越し制度”
私はさっぱり携帯の方に興味が無いので冷めた目で
市況を見ているのですが、思った以上に皆変えてますね。
最初は興味なさげな人が多かったというのに今は掌返しちゃって。日本人は皆ツンデレかよ。

これでまたしても切っちゃならんカードを切っちゃいましたよ。
今週は木多先生といい、許斐先生といい最高だな。

そのジョーカーというのは、

”教授の性癖”

もしかしなくてもやはり私が尊敬して止まないあのお方でしょう。
そう我等がミラーマンです。地球平和のピンチに再び駆けつけたミラーマンです。駆けつけてすぐに古典派経済学者という悪の怪人の罠にはめられたミラーマンです。

悪の怪人はずる賢いですから、ミラーマンがその罠にはまるのは
ある意味必然とはいえ学んで欲しかった。確かラストって
ミラーマンは鏡の中に帰ったんですよね?それがいけなかった。
恐らくそれにより現実と虚構の区別がつかなくなったんだろう。

ガン○ンとブ○イドに関しては作家の持ち越しはある意味成功か。
アニメ化作品が多いという点では。
ただサクラノミネネという生贄が生まれましたが・・・。

そう言えば最近読んだ「ひなぎく」でも例の如くSTUDIOがあったけど、今でも話考えるだけで絵描いてないのかな。絵の雰囲気から件のシャオと同じような印象を受けたけど。

週刊少年マガジン公式HP

ブログランキング バナー←スミレちゃんの左遷に反対の方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【大教典】週刊少年マガジン49号(11/8)  [ ラブ教総本山 ]   2006年11月08日 10:37
ネタバレ必死、マガジンです。 立読みして直ぐの新鮮直球簡易感想です(笑) ★☆★☆★☆ピックアップ★☆★☆★☆ ■花形 (村上よしゆき) 逆転3ランホームラン炸裂! まぁ〜予定通りだけど新君でしたっけ??? 君は最終的に何もやらなかった平凡なキャッチャーで...
2. 155時間目感想  [ ネギまブログ(仮) ]   2006年11月08日 18:29
楓対真名 ほぼ互角の戦い。 転移魔法は超の仕掛けではないと思ってたけど(明らかに、超の転移弾とは原理が違う)、真名自身が魔法を使っている訳ではなく、80万で購入の転移魔法符の効果。 いったい普段の仕事でどのくらい稼 
3. 楓の ネギま!ニュース+155時間目感想ブログまとめ 「2006年11月8日」  [ 楓の箱リロLive対戦日記 ]   2006年11月08日 18:48
・ネギま! ニュース●ネギま!?ネギパック03配信開始!「星空レター」/神楽坂明日菜(cv:神田朱未) 「チュパ研の歌??きっと、いルーンヤ??」/チュパカブラ研究会 「ポジティブ!アクティブ!モロジブン!」/千鶴(cv:小林美佐)&夏美(cv:相沢舞)の3曲関連記事□iTunes配信曲 ...
4. 魔法先生ネギま! 155時間目  [ アニメに漫画それが私のシアワセ ]   2006年11月08日 19:05
         「ネギ、見参!!」 ちょwかめは○波ってΣ(・∀・;) さてはヤムチャのポジション狙いだなΣ(゚Д゚;(違 あいにく、そこには既に隣のツッパリさんがいらっしゃるんで。  はい、もういい感??
5. 魔法先生ネギま! 155時間目  [ ACGギリギリ雑記 ]   2006年11月08日 20:03
155時間目 ネギ、見参!!   今週は、楓vs龍宮隊長の、3‐A最強人間決定戦がもう、カッコよすぎ! 縮地ム彊(超長距離瞬動術)とか、転移魔法符とか、まほら武道会では見れなかった、 ルール無用のガチバトルです。てか
6. 魔法先生ネギま! 155時間目 ネギ、見参!!  [ いけさんフロムFR・NEO RE ]   2006年11月10日 03:38
最終決戦に向けて突っ走る「魔法先生ネギま!」ですが、今週も熱い戦いが繰り広げられました。 楓VS龍宮の超人対決は今週も決着付かず! と、いうより決着がつかないまま今エピソードが終わる可能性さえ出てきました。

この記事へのコメント

1. Posted by kyouso   2006年11月08日 11:13
マガスペを毎月購入しているkyousoです(汗)

■魔法先生ネギま!
>楓カッコブー!!!!
大丈夫!”カッコブー”通じますよ♪私の年代でも、、、Σ( ̄□ ̄;)

■花形
>当初は新がもうちょい立ちふさがるかと
彼の存在意義が、、、レイジ以下のキャラだったとは(汗)作者”達”の考えが私には分らない!!!編集会議で再度方向性の見直しを!!!

まずは花形に免許を、、、(笑)
2. Posted by jiro   2006年11月08日 11:58
マガジンSPECIALも例によって立ち読みです。最近落ちていましたが、次号から楽しみです。

kyouso様ならカッコブーは通じると思っていました。昔の作品の知識が豊富ですので。

新には私も失望しました。
もうちょい見せてくれてもいいだろうに。

>まずは花形に免許を、、、(笑)
そういえばあいつって高校生で車運転してたっけ。

車は現代に合わせてスカイライン・・・って古いか。
3. Posted by kyouso   2006年11月08日 13:40
>現代に合わせてスカイライン・・・

駄目ですって!絶対アメ車のオープンは譲れない・・・花形の代名詞ですから(汗)

本当かΣ( ̄□ ̄;)
4. Posted by jiro   2006年11月08日 18:49
アメ車のオープンカーが出たらさぞかし浮きまくるだろうなぁ。

ってもう飛雄馬の家でやらかしてたか!

ちなみにアニメを見ていた当時は花形の印象は私の中でオープンカーでした。代名詞というのもあながちはずれじゃないかも。
5. Posted by ストレイ某   2006年11月08日 20:49
>>ミラーマン
ミラーマンは巨大ヒーローとしては虚弱な部類に入りますし、そもそも二次元人なので現実と虚構が混じっても対して問題ないでしょう。むしろ問題なのは防衛チームの隊長が別の番組に持ち越され、そこのチームを乗っ取ってしまったことです。
>>絶望先生
持ち越しされなかった物事にも誰か注目して下さい。
たとえばボンボンリニューアルの際に切られて消息不明のタモリはタル・ほしの竜一・山中あきら・帯ひろ志・横山なおきらボンボンのベテラン作家陣は今何しているのでしょう。
6. Posted by jiro   2006年11月08日 21:45
ストレイ某様お詳しい・・・。
ちょいかじった程度の知識で書いた自分が恥ずかしいです。

ミラーマンって虚弱な部類だったんだ。まさしくあの教授だ。

>ボンボンのベテラン作家陣は今何しているのでしょう。
以前の「絶望先生」での心の闇に触れてはいけないというお題通りなんですよ、きっと。同じ講談社ですし。

しかし帯ひろ志先生には復活して欲しい。玉越先生が抜けた穴を埋めるにはあの方が必要不可欠だ。
7. Posted by ストレイ某   2006年11月09日 07:52
>>スミレ
いやだなぁ、左遷なわけないじゃないですか。
マガジンは今年中に全144ページにする計画を進めています。そこで執筆速度の遅い漫画などを他誌に移しているのです。これが集英社なら問答無用で打ち切るところですので、優しいですね。
似たような文章を以前書いた気もしますがそんなことは問題ではありません。
>>ミラーマン
正しくは二次元人と三次元人のハーフでした。似たようなキャラにはゲームフリークの初期作品の主人公「パルスマン」がいます。彼の場合は母が二次元人ということで、jiroさんのような人なら大変うらやましく思える設定です。
8. Posted by jiro   2006年11月09日 11:03
そうでした。後2ヶ月弱で144ページでしたね。すっかり忘れていました。

ちなみに私の物忘れの酷さも問題ではありません。

>彼の場合は母が二次元人
その作品を作った方は先見の明をお持ちです。今はさぞかし立派な地位にいらっしゃることでしょう。
9. Posted by ストレイ某   2006年11月09日 14:59
>>今はさぞかし立派な地位にいらっしゃることでしょう
はい。今ポケモン作っている人たちです。
最近作ではピカチュウの新必殺技としてパルスマンの必殺技「ボルテッカー」(テッカマンブレードにあらず)が採用されたと聞きます。Wiiがでれば、早い段階でダウンロードできるようになるでしょう。
>>絶望先生
他にダメな引き継ぎの例として「主人公の引き継ぎ」があります。
最近の某ロボットアニメでは前作の主人公を前作の主役機に乗せて大活躍させてしまい、さらにいつの間にか主人公の地位まで引き継がせてしまいました。もちろん元々の主人公は路頭に迷うこととなりました。
詳しく配下のリンクを参照。
http://jojodearka2uhr.gozaru.jp/desutane.htm
http://jojodearka2uhr.gozaru.jp/destiny01.htm
10. Posted by jiro   2006年11月09日 21:01
冗談抜きでそう思ったのですが、やはり素晴らしい地位にいらっしゃいましたか。

>必殺技「ボルテッカー」が採用
遊び心を忘れないユーモアもお持ちとは恐ろしい方達だ。某so○○もそれに倣って欲しいものです。

えー、「種死」さんはマジであんな流れなんですよね。

スタッフ頭くs(ry
11. Posted by 山城明人   2006年11月11日 11:43
3 豆知識〜

枝豆は大豆やねんでぇ〜




……まぁ冗談はさて置き、

> 上忍にならずしてこの強さって何者よ。

否、どうやら「甲賀忍者には、上忍はなく、最高位は中忍である」らしいんですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/長瀬楓
http://ja.wikipedia.org/wiki/甲賀流
↑参照されたし!!
12. Posted by jiro   2006年11月11日 21:24
枝豆は大豆ですね。というわけで初めまして山城明人様。コメントどうもありがとうございます!

>甲賀忍者には、上忍はなく、最高位は中忍
知らなかった・・・。よく聞く上忍って伊賀だけなんですね。勉強になりました。

貴重な情報どうもありがとうございました!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ