2007年02月21日

ミラーマンはまだまだ現役だね

マガジンの12号を読みました。

「魔法先生ネギま!」

今回は口数が多くないアキラがメインということで、
サイレント漫画でした。
最近、ジャンプの「メゾン・ド・ペンギン」、チャンピオンの「みつどもえ」と、サイレント漫画を立て続けに読んでます。

比べてみると、「魔法先生ネギま!」のが一番よくなかったかな。

サイレントの価値の1つに、ギャップがあると思います。女性が髪の毛をほどいたり結んだりして、魅力が3割増しになるのと同じです。

今回その役目を担ったのがアキラ。
普段からあまり喋らないキャラ。
彼女はサイレント系としてそこそこその位置を築いているので、ちと新鮮味に欠けたかな。

それとページの長いのが災いして、
見せ場のラストで暴れるアキラを、
ちょい飽きた気分で迎えてしまいました。

しかし裕奈の野郎、胸が大きくなったって前回言っていたのに、今回のを見たら大したことないじゃないですか!

「金田一少年の事件簿」

1人2役兄弟きちんと揃っちゃいました。
片方死んでいたんですが。

わかりやすい犯人の罠に嵌った探偵のようだ。
小五郎のおっちゃんが、意味不明の推理をする時のように。まあおっちゃんは実は出来る人間だから本質は違うけど。

とりあえず登山メンバーの遭難して死んだ女性に
絡む事件のようで。生き残っているメンバーの娘、姉といったところが臭いかな。

「シバラ」

竹虎が優等生君のウソを笑顔で包んでいますが、
こういう場合は一体どうするのが適切なのか。
出店の商品を”落ちていた”と持ってくるのは叱るべきじゃないかな。

まあ状況によるのは当然ですがね。
子供を育てるって難しそうです。

とりあえず優等生君の標的に竹虎も含まれたようで。
新庄より先に手を出す事で、上手い事竹虎が更生させるのか、最悪までいくのか。

「ヤンキー君とメガネちゃん」

とりあえず品川は金持ちで、トイレの鍵を閉めない姉
がいるということで、羨ましいです。

そんな野郎が、インフルエンザになってネギを尻の代わりに鼻に突っ込まれていましたが、ブチギレて足立さんの穴にナニを入れる為、ズボンに手をかけたことは教育的指導をしていいのかな。

「はじめの一歩」

間柴とのスパーリングが催されるようで。
マルコム・ゲドー君は一歩を舐めきっている
ようなので、それに触発された会長が手を回していました。

来週は久しぶりにスプラッターになりそう。

「School Rumble」

高野が沢近の恋愛相談に乗りつつ、映画のネタにしようと画策していました。げに恐ろしきは、女性の計算高さか。

とりあえず沢近は天満を大事にする模様。
沢近なら口だけでなく行動で、恋愛より友情を実践しそうですね。1つ女のランクが上がったね。

後は八雲か。

「FAIRY TAIL」

呪いが月に起因するというよりは、グレイの師匠、ウルが封印した不死身の化物、デリオラが関係してそうな雰囲気。

何だかあっさりと不死身だとか、過去の凄い魔法が出ていますが、今回乗り越えられるのかな。

ところでグレイが就寝前にズボンを穿いていたのに、
次のページの寝るコマでズボンを脱ぐ仕草が
見えないのに、いつの間にかズボンを穿いてない件について。彼は超人ですかね。

「さよなら絶望先生」

今回のテーマは”こじつけ社会”
いや、そうしたテーマに見えて言いたいことは、

ミラーマン万歳!!

でしょう。何せ導入部分から事例に至るまでの
ページが、いつも以上に気合入ってますもん。
電車のみならず、事細かに持っていたアイテムまで酷似させて本気を見ましたよ。

また同じ”先生”と呼ばれる職業同士、
ミラーマンと絶望先生を重ね合わせたに違いない!

そう言えば鉄オタじゃないからわからないんですが、
あれって事件のあった電車と同系だったのかな。

これが俗に言うブロガーによる漫画やアニメのこじつけでしょうか。私の得意技です。

「ツバサ」

別れの挨拶のように、ファイと小狼に言葉をかけるサクラちゃん。
勘のいい面々なら見抜きそうだけど。
黒鋼にはまだ声をかけていませんが、それを恐れてのことかな。
あの中で唯一自分と向き合った上で他人を見れるのは、
黒鋼だけですし。

小狼の相手はあのヒカル
「エンジェリックレイヤー」が懐かしいです。

「新約巨人の星花形」

黒沢君は試験にパスすることは無理っぽいですね。
滝と悪い連中にやられた傷はさりとて、規律を重んじる
高校野球での遅刻はアウトでしょう。

ちなみに花形達が助けに来たシーンは、どこのバトル漫画だと
思ってしまいました。まあアニメの飛雄馬主催のクリスマス会
に比べれば大したことないけどね。アレを上回るアニメの神展開はあまり見たことないです。

そう考えると、案外この漫画も大したことないかも。

週刊少年マガジン公式HP

ブログランキング バナー←ミラーマンがネタにされると、今でも興奮しちゃう方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【大教典】週刊少年マガジン12号(02/21)  [ ラブ教総本山 ]   2007年02月21日 11:33
ネタバレ必死、マガジンです。 立読みして直ぐの新鮮直球簡易感想です(笑)
2. 魔法先生ネギま! 166時間目  [ ACGギリギリ雑記 ]   2007年02月21日 18:30
166時間目 沈黙は優しさナリ♥ 水面も微笑む 心優しきその瞳――。 ネギ先生。 今回は一言も喋っちゃイケナイ。セリフなしだ。   っ!? 今回はサイレントっぽくお送りしますキャラの魅力に迫りましょう第2弾♪ 
3. 魔法先生ネギま!166時間目感想  [ ネギズ ]   2007年02月21日 19:33
ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みます。ご注意ください。 続きからどうぞ 今回もクラスメート編ですねw とても面白い話ですね〜。 16:30頃に、画像UPしました。
4. 楓の ネギま!ニュース+166時間目感想ブログまとめ 「2007年2月21日」  [ 楓の箱リロLive対戦日記 ]   2007年02月21日 22:38
・ネギま! ニュース ●ネギま!?ネギパック08配信開始! [東麻帆良駅 業務日誌] ・「Infinity Love 2U」 明石裕奈、和泉亜子、大河内アキラ、春日美空 ・「ナポリタンのソース」 モツ、シチミ ・「Suger Memory」 神楽倀
5. 魔法先生ネギま!166時間目+ネギま!?第21話感想  [ けいちゃん ]   2007年02月22日 00:41
まず、今週も原作の感想から。
6. 週刊少年マガジン【No.12】お疲れ様  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年02月22日 21:13
ちーっす、管理人のやまだです。 今回は週刊少年マガジン12号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■魔法先生ネギま! 166時間目「沈黙ハ優しさナリ」 ■GetBack
7. オール長門ユ(以下略(ネギま!第166時間目)  [ ヤルキナシ ]   2007年02月24日 11:54
【静かにエロく】 第166話はセリフ無しというかなり特殊な回。元祖ハーマイホニーに全員シレンシオを喰らわせられちゃったのでしょうか?ごめんなさい、黙ります。 【素子】 なんでネギまにラブひなの青山素子が出てむ??
8. 魔法先生ネギま!166時間目感想  [ Infinity Life ]   2007年02月25日 12:13
アキラが主役の話でした。 ネタバレ注意!!

この記事へのコメント

1. Posted by kyouso   2007年02月21日 11:37
おはようございます♪kyousoです(≧◇≦)ノ♪

■魔法先生ネギま!
>今回のを見たら大したことないじゃないですか!
そっちの方が好きなんですよね(σ'3^)σ
しかし、今回は激しい乳首券隠しでしたね、、、

先生、読者が求めているのは(汗)

■花形
>規律を重んじる高校野球での遅刻はアウトでしょう
それ以前に血まみれで来たら取りあえず病院連れてかれるでしょうね(汗)

>アレを上回るアニメの神展開はあまり見たことないです
最終回の御礼も神展開ですよ(汗)
2. Posted by jiro   2007年02月21日 14:14
kyouso様どうもです!

>激しい乳首券隠し
ちと強引なくらいでしたね。
あり得ないだろうと言いたい所。

時代が求めているのはあられもない格好だというのに。

>血まみれで来たら取りあえず病院
野郎はその辺に頭が回りそうなので、きちんと対策していくはずです。

>最終回の御礼
ラストも確かに凄かった。
それに左門のディスコもありますし、改めて思うと凄い作品でしたね。
3. Posted by tonntonn   2007年02月21日 17:24
マガジン、サンデーは、立ち読みです(笑)
今日、いつものスーパーにお買い物に行ったらジャンプが山積み(いや、平積み2行(?))
月曜日に売っていなかったから別の店に行ったのに…?発注、入荷ミス?大丈夫か!?

>「金田一少年の事件簿」
1人2役兄弟説は没…。
第一の死体の短時間冷凍トリックは、顔と胴体が別人予想を立てていますが、はたして当たるかな?
素直に事情を語っていれば、早く事件解決するのにな…と、思いながら、

>「さよなら絶望先生」
好き!楽しく読んでいます(笑)
はい、キャラとキャラを、こじつけ…無理やり、くっけて、楽しんでいます(腐)

>「新約巨人の星花形」
ほっておいて下さい…(涙…)
ホント、原型を留めていない…って、
左門なんて、どんな今風のお顔になって登場するのでしょうか…
4. Posted by jiro   2007年02月21日 18:28
tonntonn様どうもです!

>月曜日に売っていなかった
それで水曜に平積みなら、
入荷遅れとかの可能性が高いですね。

>顔と胴体が別人
体って女性のものじゃなかったですか?もしそうなら現地調達は不可能ですし、バッグに入れてきたのかな?

水をぶっかけて置いとくくらいじゃ、冷凍されないのかな。

>素直に事情を語っていれば、早く事件解決する
ホントそうですよね。
こっちも数ヶ月待たされなくてすみますし。

>キャラとキャラを、こじつけ
猛者は、「こち亀」の両さんと部長とかいけるそうで。その発想力に冗談抜きで尊敬します。

「新約」は原型を留めてはいませんが、最近は原作とは違うんだと割り切れて読むようになり、結構楽しめてきちゃいました。

でも左門は気になります。
あと伴も。早く高校生にならないかな。
5. Posted by やまだ   2007年02月22日 22:01
>そんな野郎が、インフルエンザになって

身近に足立さんの様な人がいます。
今回の品川さんには同情です。
涙で前が見えません。
6. Posted by jiro   2007年02月22日 22:22
やまだ様どうもです!

>身近に足立さんの様な人
マジっすか?その方はオイシイですね。周りは死にそうになりますが。

善意が迷惑になるってある種の
天才だよなぁ。
7. Posted by ストレイ某   2007年02月24日 11:18
>>絶望先生
そういえば昔、何でも人類滅亡にこじつける人がマガジン編集部にいましたね。
さて、絶望先生の7巻には「膿を鍛える膿力トレーニング」なるものが収録されています。
この最後にあるピクロスを解くと弟子の快挙を祝福するメッセージが表れます。素直に面と向かって言えない久米田康治はツンデレですね。
したがって、他の項目も何らかのメッセージが込められているに違い有りません。
特に注目すべきは「時間は夢を○○○」という穴埋め問題。これは銀河鉄道999の台詞の引用です。つまり久米田康治は今松本零時が連載しているボンボンで描きたいんですよ。本当にシャイですね。
8. Posted by jiro   2007年02月24日 12:02
ストレイ某様どうもです!

>ピクロスを解くと弟子の快挙を祝福するメッセージ
おお!そんな嬉しいオマケ付きなんですか。久米田先生の単行本は相変わらず充実しているなぁ。

もうどっかのサイトで取り上げられたのかな。まだならそのうち見かけそう。

>銀河鉄道999の台詞の引用
勝手に引用すると、某超有名映画監督のように盗作云々言われないか心配です。

それはさておき、これが意味する所は、天下り先としてポストを確保する為ですよ。松本先生亡き後は、是非とも!って感じで。

老後の不安を解消する為にも、やれるだけマガジンで頑張り、余生はまったりボンボン。中々いい作戦です。
9. Posted by はなまる   2007年02月24日 21:59
シバトラ、おもしろいですよね。柴田がアイツをどこまで信じられるか、でも、限界まできたら怒ることもひつようではないかと感じます。
10. Posted by jiro   2007年02月25日 09:28
3つ目のコメントどうもです、はなまる様!

「シバトラ」は「サイコメトラーEIJI」を髣髴とさせる、設定がお気にな漫画です。

>限界まできたら怒ることもひつようでは
私もそう思います。
子供に注意すると言う点では、”叱る”の方が適切かな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ