2007年02月21日

東野君、相合傘は違法です

サンデーの12号を読みました。

「絶対可憐チルドレン」

皆本と兵部の根底が見事に同一だと示された今回。
チルドレンの面々は、皆本をいつも正しくて、
側にいるだけで温かい気持ちになれる

評価していましたが、それは澪の初仕事を影ながら見守りに来た兵部も同じ。

それとその評価における皆本がいつも正しいというのは、誰がどう見ても危うい。いざ厳しい現実に直面し、選択を迫られた時に、一体どうすることか。

いい具合に皆本、兵部、チルドレンを繋ぐラインが
強くなってきていますね。それはつまりあの未来が
起こり得る可能性が増しているというわけで。

この展開の中、いきなりラストで象さんとイケメンとはやられました。サクサク進んでいいペースです。

ところで東野君。彼女と相合傘で帰っていいと
誰が認めましたか?校則にはそんなの許可されていませんし、法律でも固く禁じられているはずです。

彼には実刑を受けてもらおうかな。

「マリンハンター」

シジミって女の子だったのか。
今回黒いタイツとスカート、そして育ての親が死んだのを見て絶望し、女性の座り方をしていることを見て気付きました。

どうでもよくないけど、幼女の絶望する目はいいね。
もっと壊したくなるというか。

今回はシジミがクソ海軍に信念を見せたお話。
亡き父が大事にしていたわずかの土壌と、墓を
壊されて、クソ海軍に立ち向かいました。

信念を貫き通す姿はクソカッコいいですね。
それが自分本位の信念でなく、誰か他人を思いやった信念なら尚の事。

育ての親が死んでからの繋ぎはいい感じでした。
サンデーの新人さんは下手な鉄砲数打ちゃあたるという雰囲気がしなくていい。

「イフリート 断罪の炎人」

今回は世間一般では善人に見える人がターゲットの模様。
物語の幅を広げてきましたね。
どんな完璧超人に見えても、全ての人間に愛される
なんてあり得ません。

「兄ふんじゃった!」

ちょろちょろ読んでいたんですが、単行本を一気に
読んだのでそろそろ感想を。

今回はテルキヨに自転車の乗り方を教わるヤンキー君のお話。ハンドルをきるを、切る、着ると勘違いして壁に激突するのはお約束。

そこでヤンキー君の一言ですよ。
テルキヨと色んな所に遊びに行きたいから自転車を乗れるようになりたい、と。

さすがは私が一番好きなヤンキー君。
その友達想いっぷりは本作最強です。

「金色のガッシュ!!」

ゴームの上がまだいるそうな。
そいつが全てを滅ぼしたがっている魔物のようです。
空間能力者を従えるって結構厄介だなぁ。

エリーが幼女なのにオレと称する理由が判明。
余命2年程だった為に、生きることを諦めていた
エリーに、アースが王と家臣のような関係を
築いた時に、そうさせたようです。

何とも礼節を弁えた魔物か、アースは。
自分より非力な人間にここまで敬意を払えようとは。
正に家臣の鏡。

それでいて今回のように王に諫言出来る出来るから完璧。家臣の鏡中の鏡ですよ。

ここでエリー、アースコンビを失うのは嫌だなぁ。
でも何ともならない気も。
この勝負は残酷ですね。人間にとっても魔物にとっても。

全てが終わったら、人間界と魔界が行き来出来ればいいのになぁ。

「WILD LIFE」

襟井さんは、名前がエリートっぽいのに、
あまり獣医としては立派じゃないようで。
勉学が足らなかったですね。

でも前に進んだのでとりあえずはOK。
最悪のいじめっ子を駆逐していただきたい。

「クロスゲーム」

東と紅葉がコウにハッパをかける準備は完了。
ライバルが出てから物語がまた一段と締まりましたね。
当人達がアレなのはいつものお約束。

しかし東は青葉に対して何も感情はないのかな。
個人的には東が野球でも恋愛でもライバルになるのかと
思っていたんですが。ポッと出のキャラではコウの相手には役不足な気も。

「ハヤテのごとく!」

西沢さん編完!畑先生の次回作をご期待ください

そんな展開だったラスト。
西沢さんがハヤテ争奪戦に3歩くらい抜きに出ました。

あのラストはアドベンチャーゲームにありそうですね。
その手のゲームも好きな畑先生っぽい雰囲気でした。
とりあえずあの思い出だけで西沢さんは生きていけるね。この先に何が待ち受けていても。

しかしそこは最大の見所ではないですね。
やはり全てはナギです。本作は彼女に始まり、彼女で締めくくられるんですよ。ハヤテが仕えるのは彼女ただ1人ですから。

西沢さんの、友達の為にハヤテと一緒に下田に
行く事を許可したナギ。本来ならこんなに優しい子なんだよなぁ。それが幼い頃からの自身が金目当てで狙われた経験から、他人を近付けないようになって。

そんな優しい子がとうとう実力を披露。
しかもライバルでさえある西沢さんにです。
これは大きな一歩ですね。

ちなみにそんなナギの良さを引き出すのに、
西沢さんが上手い事機能するとは、
彼女は器用貧乏なキャラですね。貧乏と付け加えたのは、
言うまでも無く大成しないだろうからです。
大成とはあくまでも本作のハヤテを獲得することです。

ヒナギクはいつまでウジウジしていることやら。
もどかしいですね。とっとと西沢さんに答えを告げようよ。
早ければ早いに越したことはないんですから。

もしウソをついたならそれは偽善者の仲間入りであり、
私が最も嫌う種の人間へと早代わりだな。
この手の人間は一番周りを不幸にするくせに、被害者顔するからいかん。しかもそれが周りの人間に守りたいと思わせるオーラを出すし。

もう1つの見所としては、久米田先生の作品に出そうなモブさん。
いっそのこと漫画でなくて、アニメにこの手のキャラを出して
欲しい所ですね。師匠が達成し得なかった夢を少しでも!

かぁいいナギとしては、切符も買わずに電車に乗ろうとする姿かな。マリアさんと揃って、いいコンビです。

「あいこら」は休載。

週刊少年サンデー公式HP

ブログランキング バナー←小学生で相合傘は許せない方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく!116話「夢の中より夢のよう」感想  [ 星の海へ行こう! ]   2007年02月21日 17:10
 ハヤテのごとく10巻発売後、普通の本屋を見て回ってみると、特設コーナーをおいているところが数ヵ所。これもアニメ化決定の影響でしょうか。ええ、私ももちろん購入しましたよ。特典欲しさに9冊ほど。何やってんだ俺…。  
2. ハヤテのごとく! 第116話  [ Moon of Samurai ]   2007年02月21日 17:54
 第116話「夢の中より夢のよう」  最近のサブタイトルはオリジナルのものが多い。さすがにネタ切れでしょうか畑先生? 単純に俺の情報&調査不足という線も否定しきれませんが。  さて本編。殺し屋集団の襲撃をロリ婆
3. 週刊少年サンデー【No.12】さくら舞い散る中に気付いた想いと  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年02月21日 20:12
ちーっす、管理人のやまだです。 今回は週刊少年サンデー12号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■ハヤテのごとく! 第116話「夢の中より夢のよう」 脳内ゲむ a
4. withヒナ7号今週は"ツン"がメインなヒナギクさん  [ ヒナギクさんといっしょ♪ ]   2007年02月21日 21:08
先に宣伝させて頂きます第1回ハヤテのごとく!最強キャラクター決定戦を開催中です現在1・2組目の投票を行なっておりますよろしくお願いします!→1・2組目紹介・投票ページそれでは感想です第116話「夢の中より夢のよう」この116話はすごくいいですね!こ...
5. ハヤテのごとく 第115話「夢の中よりも夢のよう」  [ 福音を告げる場所 ]   2007年02月21日 23:42
何とか水曜日内に更新できそうです。 今週のハヤテのごとくの感想です。 西沢さんとハヤテが自転車で一緒に下田に。 西沢さんはナギたちが無事辿り着けるか心配しますが ヒナ様かっこいい! さすがヒナ??tp://r 
6. 【大教典】週刊少年サンデー12号(02/22)  [ ラブ教総本山 ]   2007年02月22日 00:25
ネタバレ必死、週刊少年サンデーです。 一日遅れという事でネタバレOK???
7. サンデー感想 お坊ちゃま疑惑発生  [ ビヨビヨ日記帳 ]   2007年02月22日 18:49
サンデー12号を読みました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)ゴールデンエイジが表紙でしたvv(2/22 その2)xxx■ GOLDEN★...
睡眠時間が少なくて…どうも、橙馬そうまです。 軽く眼をやられました。 この更新も眼が痛いながら書いてます。 さあ、今日もハヤテ頑張ります。っていうか、サクヤ禁断症状発動中です。 このままだと…---------------------------------前回までのあらすじ 下田まで温...
9. 最終回は西沢さんエンドの如く(ハヤテのごとく 第116話)  [ ヤルキナシ ]   2007年02月23日 04:40
【西沢さんよりハヤテレ】 西沢さんの照れよりハヤテのテレの方が輝いて見えるよっ。ここにハヤテレと命名しよう。ハヤテの新しい必殺技だ。主に腐男子女子ハヤテファンを悩殺する。 【ツンデレ百合カップル】 ツンツンツダpo

この記事へのコメント

1. Posted by kyouso   2007年02月21日 15:54
あいこらの休載に作者の苦悩を感じるkyousoです。
あの展開の後に何書くのだろう???

■金色のガッシュ!!
>ゴームの上がまだいるそうな
いや、いてくれて良かった!
ムシキングじゃあるまいしカブトムシが最後の敵では(汗)

しかも、戦う意外に意志なさそうだし!

コイツが王様なったらラストに潜むキャラより厄介そうです!

■ハヤテのごとく!
>切符も買わずに電車に乗ろうとする姿かな。マリアさんと揃って、いいコンビです
今回の2人の金持ちボケはお気に入りです(笑)
定期的に外出してほしいものです、、、

ナギが準ヒッキーなのが悔しい!
2. Posted by jiro   2007年02月21日 18:15
この間の「あいこら」は厳しい展開でしたからね。さすがに犯罪はフェチではどうにもならない。

>ムシキング
確かにゴームはムシキングですね。
ゲームに出たらかなり強そう。

でなくて、ラストはどんな魔物でしょうね。空想で最強と謳われるドラゴンが怯えるとは・・・。

>戦う意外に意志なさそう
だから仲間に入れたんですかね。

>定期的に外出してほしい
ホントですよね。非常識ゆえの行動がかぁいいですし。

でもあれだけの家に住んじゃえば、ヒッキーにもなりますよね。何でも買い放題ですし。
3. Posted by ポロリ   2007年02月21日 19:07
>私の一番好きなヤンキー君 彼はいいですよね。面白すぎ!そしてアレをすべて天然でやってますからね。話は変わるんですが、じろ様のゴールデンエイジのレビューを是非読んでみたいです。今俺の中で一番好きなサンデー作品なので、サッカーの経験豊富なじろ様の意見が聞きたい!めんどくせーよヴォケ!って感じならスルーで結構です。放置プレーは大好きですから、ゲヘゲヘ。死んできます。
4. Posted by やまだ   2007年02月21日 21:00
>何とも礼節を弁えた魔物か、アースは。

これまで然程興味は無かったのですが、今回の話で惚れました。
5. Posted by jiro   2007年02月21日 21:30
ポロリ様どうもです!

ヤンキー君やっぱいいですよね!
単行本を一気に読んでからは、
出るだけで笑いが止まりません。
げに恐ろしきは天然か。

>ゴールデンエイジ
ご要望にお応えするのがブロガーの役目ということで、あいわかりました。来週から書いていきましょうぞ。

実は最初から面白くてずっと読んでいたんですが、機を逃して放置プレイしていました。
6. Posted by jiro   2007年02月21日 21:31
やまだ様どうもです!

アースはカッコよかったですね。
って過去形にするのは時期尚早か。

何とか生き延びるなりしてくれるといいんですがね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ