2007年02月28日

エヴァ師匠の黒のひもパンに敬礼!

マガジンの13号を読みました。

「魔法先生ネギま!」

次回で1学期が完結となるということで、
先生として赴任してきた1話から、その成長振りが描かれていました。

「シバラ」では酷い先生が描かれていましたが、こちらでは立派な先生が描かれていました。ネギのような先生が多いといいのにね。

文化祭で努力する果てを見せ付けたネギ。
こうした努力を行動で示せる人こそ、他人に努力を
勧めることが可能だと思いますが、得てしてこういう人って人格者だから、穏やかに諭すんですよね。逆に出来ない人ほど、ただ怒鳴りつけるだけ。私もそういった人も、もう10歳に勝てる気がしない。

その一方で自分の道もきちんと突き進むネギ。メシアですか?どうも夏休みの間にナギ関係を突き詰めるようで。イギリスに舞台が移るということは、ネカネとアーニャの活躍もそこそこ見られそう。

この旅に明日菜を誘うあたりは、超のおかげですね。
この文化祭を経ていなかったら出なかった言葉でしょう。

懺悔室の様子から、ネギの中ではのどかがトップかと思いきや、やはり明日菜ですか。意識して無い分、気付いた反動は大きいだろうね。

そうした成長を見せ付けたネギに対し、我が愛しの
金髪幼女は、更なる飛躍を見せてくれました。
さすがはネギの師匠。弟子に抜かれては師匠の示しがつきませんよね。

黒のひもパン!!!!

これがエヴァの師匠としての威厳。
ええ、ひもパンです。ちょっと引っ張れば解けそうです。ってか解きたいです。というか

「解いて・・・」

という声が聞こえました。多分エヴァと相思相愛の私にだけだと思いますが。

これが黒のニーソと組み合わさるから手に負えない。
やはり時代はエヴァだね。イギリスに行けないのが残念。

「金田一少年の事件簿」

複雑な人間関係が徐々に明かされてきています。
いつも思うけど、ここまで全てが揃うって、計画していても結構凄いことですね。

とりあえず今回で謎のお姉さんが失踪した事件の関係者は死んだ模様。後は謎解きに入るのか、まだ惨劇は続くのか。

若いお兄ちゃんが自分の名前と別の万年筆を持っていましたが、誰かの遺品なのかな?それとも偽名を使って潜入しているのかな?

どちらにせよ分かり易過ぎるので、彼は犯人じゃないね。
一番濃厚なのは姉がいたというお姉さんだな。

「シバラ」

この間のラストに出た怖い人は警察の方でした。
そういえば冒頭で暴力団関係の人は、本物より怖いってあったね。実際の所もあれくらい迫力あるのかな。

今回の竹虎が優等生君に言った、”信じてる”という
言葉と感情は、親が真っ先に伝えるべきですよね。
それを得られなかった子供は不憫です。
親は子を選べないかもしれないけど、子も親を選べない。
ただ親が意識しないと子は出来ないので、子に対する責任はやっぱり大きいはずです。最近では赤ちゃんポストまで容認されてきたし、もうちょっと真剣に考えて欲しいね。

それと本来なら教師というのも生徒を信じないと
いけないのに、今回のような体たらく。
子供が生き延びる確率も落ちたものだ。

「はじめの一歩」

スパーリングなのに世界戦のような雰囲気。
そう、これがボクシングなんですよね。
多少は誇張されていても。

この間の倒された相手が笑っていた試合は、ボクシングとは言わないと思います。

「School Rumble」

高野がアレコレ張り切っていたのは、沢近の為。
面白おかしいのが好きだから、6割くらいはそれが
メインの感情かと思っていましたが、今回ばかりはそうはいきませんでしたか。友達想いのいい奴だ。

「FAIRY TAIL」

今回の主犯がグレイの師匠、ウルの可能性がちらり。
破壊神のような存在を自分で封じておいて復活させるとは、それほどに絶望することがあったのか。

「さよなら絶望先生」

今回のテーマは”過剰装飾”
日本人の男性の7割は当てはまるそうです。
言わずもがなアレのことですよね。

今回は金持ちになった漫画家さんが家具を揃える際、
派手×派手をやるとありましたが、この間批判してきたあの人に対する抱腹だったら面白いね。誰を想定して描いたか知りたい。

それ散るの制服が過剰装飾とあって気になって調べたら、これは凄いね。ストライプバージョンは目がチカチカする。

「ツバサ」

予知で見た別の世界に何があっても行かなければならないサクラちゃんは、自分の強運を対価として、次元の移動先指定券を侑子さんから得る模様。この信念の強ささえあれば、強運なんかいらない気もしちゃいますね。いや、むしろ信念の強さが、強運を引き寄せていたのかも。

侑子さんは何度もこの決意に注意を促していますね。
何だか子を心配するお母さんみたい。
あんな母親だったら最高というのは言うまでもありません。

”一人(ひとり)でなくて孤独(ひとり)”

これを聞かされても信念を貫こうとするサクラちゃんの
強さには脱帽。どこの世界でもサクラちゃんはさくらちゃんだね。その内小狼と幸せに暮らすさくらちゃんが出ないかな。

「新約巨人の星花形」

推薦試験をブッチして、滝と真剣勝負。
こうして人は間違った道を歩いていくのか・・・という感想は
さりとて、勿体無いというのも正直な所ですね。

これで中学生編はこれで終わって、待ち望んだ左門と飛雄馬、伴は出ますかね。

「ヤンキー君とメガネちゃん」は休載。

週刊少年マガジン公式HP

ブログランキング バナー←エヴァの黒のひもパンを解きたい方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【大教典】週刊少年マガジン13号(02/28)  [ ラブ教総本山 ]   2007年02月28日 13:11
ネタバレ必死、マガジンです。 立読みして直ぐの新鮮直球簡易感想です(笑)
2. マガジン&サンデー 13号  [ ミスター馬鹿侍の戯言 ]   2007年02月28日 20:53
何となく久々にサンマガの感想を書こうかと。 ◎マガジン ・ダイヤのA 今俺の中では最高評価かもしんない野球漫画。 かつて、ちょっと描写がリアル(野球だけでなく、部活内のそれも)だったので、そうなのかな?なんて??
3. 楓の ネギま!ニュース+167時間目感想ブログまとめ 「2007年2月28日」  [ 楓の箱リロLive対戦日記 ]   2007年02月28日 23:15
・ネギま! ニュース ●イベント情報更新「ひな祭り!イベント開催! 〜出会い・友情・そして旅立ち〜 ネギま!?Princess Festival 」 [すたちゃまにあ〜STARCHILD WEB SITE〜] 関連記事 □ネギま!? 公式サイト「SPECIAL」
4. 魔法先生ネギま! 167時間目  [ ACGギリギリ雑記 ]   2007年03月01日 01:17
167時間目 ネギ、育ってます♥ ここからが ネギの新たな 第一歩―――。 夏休みが終わる前に 僕はウェールズへ戻ります   このときを待ってたわ・・・・ これからはアタシの時代なんだからっ!まずは、来週で、??
5. 魔法先生ネギま!167時間目感想  [ ネギズ ]   2007年03月01日 17:00
ネギま!単行本派の方へ、内容はネタバレを含みます。ご注意ください。 続きからどうぞ ネギが日本に来て半年が経った日。 いつもの日常的な風景ですね、今回はw それでは、感想遅れましたが書いていきます。
6. 週刊少年マガジン【No.13】質素に  [ ゲ〜ムやマンガのきゃらと〜く ]   2007年03月01日 23:31
ちーっす、管理人のやまだです。 今回は週刊少年マガジン13号の感想をお送りします。 ネタバレしていますのでご注意を。 <今回取り上げる作品> ■魔法先生ネギま! 167時間目「ネギ、育ってます」 ■さよなら絶急)
7. 地味な思い出の場所にサヨナラ(ネギま!第167時間目)  [ ヤルキナシ ]   2007年03月02日 00:52
【ネカネ】 なんかネカネがさらにアスナに似ちゃってる気がするんですが気のせいでしょうか?1P目の立ち絵は完璧に金髪アスナでした。そういえばこのお姉ちゃんは一体何歳なんでしょ?ファンブックとか読んでないから??
8. 魔法先生ネギま! 167時間目 ネギ、育ってます  [ いけさんフロムFR・NEO RE ]   2007年03月02日 03:13
文化祭が終わってから平穏な日常を取り戻したネギ&3−Aのクラスメイト達! ここんとこ、クラスメイトシリーズが続いていましたが、今週は少々趣が違う様です。 いきなり登場したのはネカネ&アーニャの海外組!!
9. 少年「雑誌」  [ 銀河後悔日誌 ]   2007年03月04日 00:26
 北海道では「少年マガジン」や「少年サンデー」が木曜日に発売される…ということは何度となく書いた。  今日は両誌の発売日だが、「マガジン」に次のような告知が載っていた。 ・北海道、九州のみなさまへ  「マガジンは毎週水曜日発売になります!」  本文によると...

この記事へのコメント

1. Posted by kyouso   2007年02月28日 14:05
マックで昼食と洒落込んだkyousoです。

■魔法先生ネギマ!
>「解いて・・・」という声が聞こえました
「口で解いて・・・」じゃ無くて良かった。
、、、とか思う私は少し病気でしょうかΣ( ̄□ ̄;)

■花形
>待ち望んだ左門と飛雄馬、伴は出ますかね
最近の新連載の勢いの無さを考えると引っ張りそうです、、、
取敢えずは飛雄馬がどんだけ貧乏かに期待♪
2. Posted by jiro   2007年02月28日 18:11
kyouso様どうもです!
お昼は安上がりだったようで。
夜は豪勢にいっちゃってください!!

>「口で解いて・・・」
その手があったかぁ〜!
私も早くkyouso様のランクまで
一ひねり出来る立派な大人にならないと。

>新連載の勢いの無さ
ジャンプほど酷くないから大丈夫ですよ、きっと。じゃなかったらちょい寂しいです。

私も飛雄馬の貧乏具合には興味があります。舞台が現代なだけに、どれだけやってくれるか。

あ、「ドカベン」の山田太郎がいるか。
3. Posted by やまだ   2007年03月02日 00:08
>子供が生き延びる確率も落ちたものだ。

そうして育った子供が親になる訳で。
“社会”という言い方は若干問題があるかもしれませんが、悪循環ですね。
やまだ自身はまだ人の親になった経験はありませんが、姪を見ているとここが底辺であって欲しいと願わずにいられません。
4. Posted by ストレイ某   2007年03月02日 08:28
>>ネギま
来週第一部完ですか。ということはイギリスへ向かう船旅の途中、吸血鬼に襲われてネギ先生が死ぬわけですね。
第二部は50年後の世界を舞台に、ネギ先生の孫が活躍することでしょう。だれがお祖母ちゃんかは見てのお楽しみですね。
ちなみに第3部ではネギ先生の首から下を乗っ取った(=体と頭のバランスが非常に悪い)吸血鬼がネギ先生の孫の孫と戦います。
>>装飾過剰
あのとりとめもなく豪華な物を置いた部屋、私の「どうぶつの森」での自室にそっくりです。もっと統一感のある部屋にしないといけませんね。
5. Posted by jiro   2007年03月02日 11:44
やまだ様どうもです!

>そうして育った子供が親になる
これが怖いんですよね。
自分が同じ目に曝されたので、
他人にはそう思わせないような人間に
なればいいのですが、やり方が
わからずに傷つけるだけならおしまいです。

>姪を見ているとここが底辺であって欲しい
私には身近にそう思える対象がいませんが、ニュースで悲惨な事件が出る度にそう思います。

そんな日が来るよう、私も成長していかないと。
6. Posted by jiro   2007年03月02日 11:51
ストレイ某様どうもです!

「ネギま!」から「ジョジョ!」へ転換ですか。スタンドに期待したいところですね。その前に波紋の修行があるか。

>「どうぶつの森」での自室にそっくり
どういうゲームか知りませんでしたが、スローライフを楽しむやつなんですね。

結構嵌ってる人が多いとは聞いていましたが、個人的には合わなさそうなゲームだなぁ。
7. Posted by hitto   2007年10月23日 23:22
私、たまに紐パンはくよ!
見てみたい人は、メールしてね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ