2007年07月20日

お尻と膝小僧の赤みがいいね

「もえたん」の第2話を見ました。

<感想>

初っ端から幼女にぶっかけか・・・

あ、鼻水のことですよ?まあ粘性だというのは共通するけど。
何と?ってのは聞かないお約束。

英語の文章はホンッと無茶苦茶。
とはいえ例文の言い回しは案外バカには出来ないかも。
あくまで案外のレベルだけど。

前回英語の先生を拒否されたはずなのにもう忘れられて
いるのは一体?さすがは脚本が「To LOVEる -とらぶる-」の長谷見沙貴先生なだけはあります。難しく考えたら負けなんでしょうね。

<お気に入りシーン>
変身シーンでしっかり膝、お尻が赤みを帯びているのにただ感動。
よく転び、またよくお尻をぶつける幼女ならば当然!

すみのお付のメイドさんの瑠璃子さんはおいしい過ぎる。
菩薩の笑顔のまま絶対零度を放つその様に、私のM心は激しく揺れ動きました。ちょっと私のメイドをやってくれないかな。13歳の限定解除するから。

ブログランキング バナー←お尻と膝小僧の赤みにしっかり気付いていた方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. もえたん 第2話「ライバルなんていらない」  [ CrossChannel.jp ]   2007年07月21日 06:20
2話目にして従来の変身ロリ魔法少女モノのアンチテーゼっぽさが濃くなってきた。 正反に位置するのではなく、右ナナメ上から秘孔を突くポジション。 大多数の視聴者の希望が結実したか、あーくんの変態淫獣ぶりが加速。 「変身バンクがエロくて」とヨダレ垂らすだけでは済...

この記事へのコメント

1. Posted by wataru   2007年07月21日 06:20
何だか連投ですみません。

>瑠璃子さんはおいしい

マリアさんもいいですが、瑠璃子さんタイプもいいですね。
「ちょこシス」で活躍の場が少なかった、あの目つきの悪いメイドさんを思い出します。

>よく転び、またよくお尻をぶつける幼女

体の重心が前後にバランス悪そうな動きが良く描かれていていいですね。
いんくが空飛ぶ時のバランスの悪さとか。
変身バンクの気合は頭が下がります。「あっちの魔砲少女」もこれくらいきちんと作ってくれれば…
2. Posted by jiro   2007年07月21日 13:19
連投バッチコ〜イです、wataru様。

>目つきの悪いメイドさんを思い出します。
おいしいのに彼女の出番は少なかったですね。瑠璃子さんはそうはならないようお願いしたい!

>バランス悪そうな動きが良く描かれていていい
そうなんですよ!!
その動きがまた可愛くて可愛くて。

不安なのは空を飛ぶバランスの悪さが、魔法に慣れていない為では?ということ。まあ長谷見先生が脚本の時点で確信犯だとは思いますが。

>変身バンクの気合は頭が下がります
すみも大変美味しゅうございました。

「あっちの魔砲少女」に変身のみならず、年齢まできちんと作り直していただきたい!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ