2007年07月28日

神龍、いんくの脱ぎたておぱんちゅをください

「もえたん」の第3話を見ました。

今日は会社の所要で半出勤のようなもの。
勉強するという私の予定を返せっての。
アホなことに付き合えるほど暇じゃないのに。

<感想>
バカとはさみは使いようとはよく言ったものです。
すみのような人間は実社会でも本気で嫌われることはないだろうね。

それもこれも瑠璃子さんの教育の賜物でしょう。
締める所を弁えている人ってのの影響力は大きい。
私も将来はそんな人間になりたいなあ。

ずっと出続けているダンディさん。
まさかとは思うけど、ラストで実は魔法の国の重鎮といった展開にならないでしょうね。

<お気に入りシーン>
いんくの水着姿を見て押し倒したくなった人挙手!!
アヒルの玩具が邪魔だと思った同志挙手!!!
いんくの脱ぎたておぱんちゅが欲しくなった漢挙手!!!!

ハンザイ?ソレタベラレルノ?
2人の間に愛があれば無問題です。

今考えると、ウーロンが神龍におぱんちゅを頼んだのも納得。
ちょっとドラゴンボール集めに行こうかな。

ブログランキング バナー←ドラゴンボールを探しに行く同志は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. もえたん 第3話「恐怖大作戦」  [ CrossChannel.jp ]   2007年07月28日 05:04
バカンス・水着・風呂と三拍子揃ったところに、さらに館ホラーを組み込んだ欲張りな構成。 おかげでサービスシーンは薄くなってしまっているのだが、キャラが良く動くので物足りなさは感じない。 薄いと言えば「お風呂シーン DVDでは湯気うすめ」と張り紙ネタを持ってきた...
2. もえたん 第3話 「恐怖大作戦」  [ ゼロから ]   2007年07月29日 10:12
頭隠して、尻隠さず虹原いんく。見ていた映画?は、スカ○ハイでしょうか。

この記事へのコメント

1. Posted by wataru   2007年07月28日 05:10
おはようございます。

オープニングからして、すみの女児ぱんつ絵で攻めてきますから、侮れないスタッフたちです。

>いんくの脱ぎたておぱんちゅが

いんく&中の人もつけてもらえますか?

トラックバックさせていただきました。
2. Posted by 透   2007年07月28日 23:03
コメント失礼します。透です。
年頃の女の子のサービスの大バーゲンセールもいいですが、あのヴァン師匠を演じた中田さんが変態まがいな役を演じるとは。最終回までじっくり楽しめそうです。
3. Posted by jiro   2007年07月29日 19:12
wataru様どうもです!

スタッフ侮れませんね。
あれだけやっておいて自分たちの名前をエンディングで出せちゃうからなあ。

>いんく&中の人もつけてもらえますか?
オプションをつけると後で怖いお兄さんが出てくるフラグが立つので、お気をつけを。
4. Posted by jiro   2007年07月29日 19:22
透様どうもです!

>ヴァン師匠を演じた中田さんが変態まがいな役を演じる
この辺のポジショニングが絶妙ですよね。声を聞いた瞬間に吹いたのはでっかいひみつです。この笑撃は仮名さん以来かなあ。

スタッフさんも声優さんも楽しんで作っている空気を感じるので、私も非常に楽しみです。
5. Posted by wataru   2007年07月29日 22:14
jiro様、ひとこと。

>怖いお兄さんが出てくるフラグが立つので

それ、何てハヤテ?
監督つながりですか、お見事!

じゃあ、いんくだけで我慢します。
嫁に迎えることにしますので、抱き枕カバー発売希望!
6. Posted by jiro   2007年08月04日 12:41
>監督つながりですか、お見事!
まったく意図していないのに調べたらそうでした。いやあ、偶然って恐ろしい。

>抱き枕カバー発売希望!
表はノーマル、裏は変身バージョンで是非!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ