2008年03月18日

元気ハツラツ!

「ARIA The ORIGINATION」の第11話を見ました。

<感想>
黄昏の姫君の次は薔薇の女王。
物事が動き出す時って雪山の雪崩の如くですね。

一番もっさりしているアテナ先輩が、皆を動かす役目を
担ったのは、今でも上手いなあと思わされるところ。
記憶喪失編でも明らかになったように、アテナ先輩は
突飛な行動の持ち主。その伏線を有効活用しているんですから。

対して通り名のせいで藍華の昇格を延期していた晃さんは、
おっちょこちょいにも程がある。きっと本来はこうした
女性なんだろうなあ。

このストーリーはつい数ヶ月前にブレイドで読んだばかり。
あの頃はあくせくしてたっけ。
そんな頃に読んだせいか、時間なんて無理やり作ればいい
という言葉が非常に胸に染み渡ったのを思い出す。
いつでもそうなんですが、枠を作るのは自分なんですよね。
それをいかに自在に外せるかが、人間の大きさを示す
尺度だと思います。
私ももっと自分の枠を自在に操れるように、意識しないと。

アリスちゃんにさり気なくタックルしてきて、アリスちゃんの
いい匂いをかいだ小僧はかなりの策士。
あやつ、将来はどこぞの企業のフィクサーか。

<お気に入りシーン>
ネクタイをキレイに結べて嬉しそうにするアテナ先輩の
可愛さといったら、黄昏の姫君のぺしぺしも真っ青。
まだまだ先輩の壁は厚いです。

藍華のポジティブ思考は、見ているこっちまで元気付けられます。
あの姿を見ると、何となく藍華にだけ作品公認の彼氏がいるのも頷けます。

ブログランキング バナー←藍華の前向きさを見ていると、元気が出る方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. (アニメ感想) ARIA The ORIGINATION 第11話 「その 変わりゆく日々に・・・」  [ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]   2008年03月18日 23:40
ARIA The ORIGINATION Navigation.2 姫屋のサロンで一人思い悩む晃さん。会社のウンディーネたちがアリスの飛び級昇格の噂話をしているのを耳にして、藍華のことが心配になってしまいます。意を決した晃さんはジェラート屋へと藍華を誘い出します。でも話を切り出せないで...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ