2008年03月20日

ビバ!柔軟体操

「CLANNAD」の第21話を見ました。

<感想>

椋とことみの胸が、胸があぁぁぁあ!!

杏のぼいんぼいん弾む胸に匹敵していますね。
ぶっちゃけ早苗さんや公子さんより発育いいよなあ。
今日日の女子高生って恐ろしい!

そんな私の汚らわしい感情が、渚の演劇に対する純粋な想いにかき消されていく。一生懸命すぎて、見ていられなくなるほどです。

予告を見たら次回で最終回。
結局全てをやることは出来ないとのこと。
ここからが本作のクライマックスなのに、そこを描かない
というのは、ちょっと視聴者を舐めている。
秋か冬に続きをやるつもりかわかりませんが、
やっぱ鉄は熱いうちに打たないと。
アニメの無駄撃ちをする枠があるなら、続ければいいのになあ。

<気になった点>
〜”Miss ぶきっちょさん”〜
渚は何をやるにしても不器用。演劇を知らないと爆弾発言するの
然り、音楽でしか歌ったことない歌を無謀にも歌うと言い出すの
も然り、演劇部を作る過程もまた然り。

世の中、波風立てずに上手い事渡っていくのは確かに大事です。
でもぶきっちょに波風立てまくってもいいじゃないですか。
それを汲み取ってくれる人は絶対いるんですから。

思うんですが、世界中の人々が笑顔で包まれるのって、
こうしたぶきっちょさんがバカを見ない世界なんじゃないかな。

<お気に入りシーン>

「お前でよかった」

智代が渚にかけたこの言葉。それと同時に映し出される、
杏、ことみ、椋。この1シーンだけでご飯4杯はいける。
皆の宙ぶらりんの気持ちを1話置いて組み込むなんていぶし銀です。

ブログランキング バナー←柔軟体操でご飯8杯はいけそうな方は、クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. CLANNAD 第21話「学園祭に向けて」  [ アニメレビューCrossChannel.jp ]   2008年03月20日 10:48
サブタイそのままに渚の書くシナリオ「幻想物語」の上演に向け練習に励む演劇部、そして渚と古河家の物語も核心への入り口の「CLANNAD」第21話。 渚の一人芝居にも関わらず、全員で発声練習をするのが「絆」を大切にしたアニメ版クラナド標準。 実際の声優養成所などでは「...

この記事へのコメント

1. Posted by wataru   2008年03月20日 10:48
jiro様、こんにちは。

フラグ潰れたと言うのに杏・椋・ことみの献身的な視聴者サービスに、感謝の涙にまみれて見ていました。
智代が渚を褒めるシーンは原作の智代ルートにあった記憶がありますが、この場面で入れたのは渋い演出でした。

今は最終回を待ちましょう。
トラックバックさせていただきました。
2. Posted by take   2008年03月20日 14:14
気持ち分かります

よ〜く、分かります!
3. Posted by 冬川   2008年03月20日 16:55
5 「To LOVEる -とらぶる- 考察」の冬川と申します。
さて貴サイトとリンクさせていただきました。
よろしければ、相互リンクしていただけないでしょうか?↓

http://fuyukawa.blog115.fc2.com/

弊ブログはTo LOVEる -とらぶる-のことしか掲載しませんが、
その分To LOVEる -とらぶる-に関しての情熱は誰にも負けないつもりです。
よろしく御願いします。
ちなみに最新号の感想は、基本的に午前(朝の)5時くらいに載せています
4. Posted by jiro   2008年03月20日 20:31
wataru様どうもです!

>感謝の涙にまみれて見ていました。
私なんてそれ以外の液体もでそうになったりならなかったり。

その話はさておき、誰もフェードアウトすることなく、ここまできたのは本当に嬉しいですよね。

>この場面で入れたのは渋い演出
ですよね。してやられた!って見た瞬間に思いました。

早く最終回が見たいです。でもAfterはもっと見たいです。
5. Posted by jiro   2008年03月20日 20:31
take様、賛同していただきどうもありがとうございます!
6. Posted by jiro   2008年03月20日 20:33
初めまして冬川様。
コメントどうもありがとうございます。

このたびはリンクをしていただきありがとうございました。私の方からもリンクさせていただきます。

以後よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ