2009年05月31日

復活!SOS団

「涼宮ハルヒの憂鬱」の第8話を見ました。

<感想>
まさか再放送からいきなり二期に突入するとは!!
しかしこの意外性こそ京アニが生み出すハルヒ。
いやあ、今期は京アニ祭りですね。

二期の一発目は七夕が舞台。
しかも登場するのは3年前、中学1年生のハルヒ。
昔から破天荒さは変わらずだったようですが、キョンと出逢った
ことで、それに拍車がかかってしまったとのこと。

この事象について最後にキョンが小泉に相談していましたが、
鶏が先か卵が先かですね。時間をテーマにすると絶対出る問題。
この世界だと時間は繋がると見た方がいいよう。
というか、それがハルヒの力なのか。

相も変わらず謎を振りまいていきましたが、それが若干ちっぽけ
に思えるのがこの作品の面白いところか。メンバーが濃すぎて、
それに及ばないというか。大事な事は案外大事でなくて、
普通だと思っていることが実はとっても大事だと言いたいんでしょうかね。

<気になった点>
〜変革・調和〜
有希が七夕に願ったの16年後、25年後の願い。
情報思念体にとって一瞬で過ぎる時間なのに、何故か人間染みた
願い。

SOS団にいることで、どんどん人間に近付いている有希。
これを1期を見終わってから見ると、とても感慨深い。
彼女なりに頑張っているんだなあ。

〜チェスはどこで覚えたのか〜
冒頭はチェスのルールを知らないと言うキョン。
しかし3年前を経験した後は普通にチェスをするキョン。

有希の家で寝ている間に有希が睡眠学習でもさせたのか。
寝てるだけの3年間をただ無駄に過ごさせるだけとは思えませんし。

〜異星人〜
3年前のハルヒにキョンが言った、まだ会ってない存在。
それが”私はここにいる”という謎の文字を書く
可能性があるということを有希からそれとなく教わるキョン。
つまりはハルヒが異性人の可能性があるということか。

もしハルヒが異性人だとしたら。ふと思いついたのが、ハルヒがもしかして竹取物語に出てくるかぐや姫ではないのかなということ。

竹取物語のかぐや姫と言えば、求婚相手に無理難題を出したので有名。どことなくハルヒの毎度の騒動に似た感じ。

もしかしたら本作は現代版竹取物語なのかもしれませんね。
そうするといつかハルヒが月に帰る日が来るのか。

<お気に入りシーン>
久しぶりにみくるの禁則事項とメイド姿など色々見ましたが、
犬のようで可愛いですね。色気も大事ですが、この可愛さは
それを凌駕しますね。

有希がメガネを外すシーンもたまりません。未来の自分と情報を
共有することで、キョンがメガネフェチじゃないことを知って
外したんでしょうね。何といういじらしいことか!
これぞ現代の男が求めて止まない、大和撫子というものでしょう。

ブログランキング バナー←いきなり新作が来て不意打ちをつかれたという方は、クリックお願いします。

この記事へのトラックバック

1. アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』考――涼宮ハルヒの席替え  [ 徳丸無明のブログ ]   2017年11月16日 08:35
後に広く知られることとなる「ただの人間には興味ありません」発言を行った時、彼女の座席は、教室の中央に位置していた。 それから一ヶ月ほどしてからだろうか、席替えが行われ、涼宮ハルヒは、窓際の一番後ろに座ることになる。これは、ただそれだけのこと、くじ引きに...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ