2011年01月29日

聖人の明日はどっちだ

「とある魔術の禁書目録II」の第16話を見ました。

<感想>
このシリーズは結局神の右席のヴェントというキャラを出す為のシリーズだったよう。今回については途中の当麻の説教だとか全てが不要と思えるくらいでした。

前回ラストのアンジェレネもあっさり無事なような上、気が付いたらフェードアウト。最後は神裂のもとにオルソラとアニェーゼが訪れてあっさり終了。刻限のロザリオという魔術の説明やその目的が若干長すぎる印象は拭えません。

ただその中でも女王艦隊の黒幕であるヴェントというキャラの登場と、当麻が本格的にローマ教皇お墨付きで狙われるようになったことを出せただけでも意義はあったでしょうか。それと次回に美琴との罰ゲームで目も当てられないデートをすることが確定したことも追加していいですかね。

このアニメ、上手いことまとめられた時とまとめられなかった時の差が本当に露骨だとしみじみ思います。来週のデレデレ美琴を楽しみに1週間待つしかなさそうです。

<お気に入りシーン>
ぐだぐだの本編の代わりに、堕天使メイドセットとやらを身に付けた姿を想像したねーちんはしっかりオチをつけてくれました。真面目な聖人さんが明後日の方向に走っていくのは滑稽です。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ