2011年02月27日

絶望と希望との間には

「魔法少女まどか★マギカ」の第8話を見ました。

<感想>
この衝撃は3話のマミさんぱっくんちょと同等、下手すると喰われるぞレベル。魔女は魔法少女のなれの果てで、キュゥベえは魔法少女を魔女にするのが仕事のインキュベータ、さやかはキュゥベえの思惑通りに魔女化。

事実だけでもこんなてんこ盛りな上に、キャラの心情もこれと同等に披露されています。さやかは魔法少女になった絶望感を自業自得なのにまどかへ押し付け、ほむらはまどかを助けるただそれだけの為にこの世界を度々経験しているのに報われず、当初嫌味なキャラとして登場した杏子は壊れてもなおさやかを見守る。ちなみに仁美に関しては、これだけスタッフに裏切られてもなお私は仁美がさやかの為に動いていると信じたいので結論は保留にしたいです。

ここまでをたった1話で描き切るので、お腹一杯もいい所です。その上視聴者はタイトルにまで騙されるというオチまでラストのキュゥベえにネタばれをされる始末。成長途中の女性を少女だから、成長しきったら魔女とは・・・。キュゥベえの営業トークには脱帽です。

しかしここまできてもキュゥベえの真意は不明です。まどかが魔法少女になればそれこそエクスデスのように宇宙の法則を乱せるそうですが、そうなってはキュゥベえの存在や魔女の存在自体が全て消えてもおかしくないと思うんですけど。いかに優しいとはいえ、まどかがこんな魔女システムを放置するとは思えませんし。

しかし前回まではまどかがループを望んでその膨大な魔力を差し出していたのかと思っていましたが、ほむらの仕業ですか。来週でさやか編にケリをつけ、翌週からはほむらへとなだれ込んでいくんでしょうかね。

<お気に入りシーン>
この作品は魔女の世界や色の使い方が絶妙な分、さやかが電車内で出会ったきゃば嬢を欺くロクデナシさんを殺す場面の白黒が映えます。

ほむらがキュゥベえを射殺してすっきりしたかと思えば、キュゥベえ復活でまさかの共食い。もはやこの子は悪魔の子です。

さやかが絶望と希望はゼロサムゲームと言っちゃうあたりは原作者の哲学を感じました。ただ萌えるだけの二次元作品もいいですが、やはり自分と異なる観点は提示して欲しいですからね。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はなまる   2011年02月28日 10:55
コメント失礼します!

今回は良い回でしたね〜

謎を幾つか、解き明かした後に、さらに大きな謎を提示する、ワクワクしますね!

仁美さんの告白がどうでも良いと、感じてしまう程の展開はスタッフの鬱へ持って行こうとする本気が伺えますw

やはり、まどかが悲劇を無かった事にしてるっぽいですね。

時間はほむらが干渉していると。

ほむらだけの力で、そこまで大きな事が出来るかは疑問なので、まどかの力を借りる?などして行っているのでしょうか。

魔法少女→魔女は、クレイモアみたいな感じですかね。

普通の成人魔女や、あるいは男の魔法使いが邪悪に染まって、悪となり。

魔法少女で対抗するも、その中からも悪に染まるという。スパイラル

それを、まどかが力を開放して止めて、ループする図式なのかな。

さやかは助かる未来が用意されてるのか?

魔女化したマミさんとの対決まで予感させて、なかなかエグいですねw

QBの真意もわかりませんね。

まぁ、彼は契約候補を導く為だけに、誰かに作られただけで、自分の行動に自問自答出来ない存在かもしれません。


ちなみに、聞いた話ですが、うめ先生は、この脚本読んで、泣いてしまったらしいですよw
2. Posted by jiro   2011年03月07日 21:30
はなまる様どうもです!また次話を見る前にコメントさせていただきます。

この回は本当に素晴らしかったです。この先、さらなる鬱展開が用意されているのかと思うと、ワクワクしてきちゃいます。この作品は中毒症状がかなり高いです。

>まどかの力を借りる?
そんな感じなのでしょうかね。膨大な願いなのかそれともまどかの魔力のなせる業なのか。まどかの記憶喪失もこの辺に上手く絡まって更に良くなりそうです。

>魔法少女→魔女は、クレイモア
あ、本当ですね!私は当初ベルセルクっぽいと思っていましたけど、クレイモアの意思が人間によってなされているのを考えると、こちらの方が近いですね。

>この脚本読んで、泣いてしまったらしい
え?そうなんですか??それはあまりの鬱展開なのか、土壇場で救いが見られるのか。続きが気になります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ