1. ベッキー行っちゃやだぁ〜 (0)
  2. 巨大彗星再び・・・ (0)
  3. メディアのパンツは何色かな?…はいてねぇー! (2)
  4. 6号さんを食べたいな〜 (0)
  5. 危険だよ、チャイナ服 (2)
  6. 芹沢に漢を見た (0)
  7. むちむちフェスティバル (0)
  8. ブルマ最高! (0)
  9. しゅう〜りょう〜 (0)
  10. 我が二次元人生に一片の悔いなし (0)

■アニメ:ぱにぽにだっしゅ!(終)

2005年12月27日

ベッキー行っちゃやだぁ〜

テレ東でも爆破して過激に有終の美を飾るのかと思いきや、視聴者サービスしまくりで最終回を飾った「ぱにぽにだっしゅ!」の第26話を見ました。本当に終わってしまったのでしょうか?是非続編を作っていただきたいです。

最初はこんなシーンで始まりました。

校長の言葉

何とも最終回っぽいです。

あらすじとしては前回の騒ぎから気候が一転、異常な暑さに見舞われるも校長が午後の授業を中止にしてプールで涼むというもの。そんな折に宇宙人たちのほうに本星から地球を殲滅しようというモノモノしい話が入ります。それというのも宇宙人たちが送っていたベッキーのデータから、その天才ぶり故の危険人物とみなされたからです。そんなことを最終回でやってしまいどうするかと思いきや、どうもせず。ベッキーが宇宙船に突然現れるも、「お呼びでない?こらまた失礼しました」と言っただけ。そんなネタをふるだけふっておいて、勝手に本星の方でケリがついていました。

でも最後はベッキーの寂しくなる一言と出演声優さんによる黒板の寄せ書きで締めくくられました。

ラストのベッキーのセリフ   黒板に寄せ書き

ヤダヤダヤダ、さよならは嫌だよ〜!ベッキー!!この一言を斎藤千和さんの声で言われると無性に悲しいですよー。どっかの糞SEEDの続編を作るくらいなら、こっちを作ってくれーー!

それでは悲しいかな最後になります、私が気になったシーンのご紹介。まずはパロディ部門。

メソウサは最後まで我々の信頼に応えてくれました。

コロウサ

コロ助できますか!もうこいつには終始笑わせられまくりましたね。愛すべきイジラレキャラでした。

それからスクウェア・エニックスだけあって、ドラクエ3とFF4の両方で攻めてきました。

バラモス達   FF4

カバのバラモス君じゃありませんか!勇者一人でも倒せてしまうバラモス君じゃありませんか!だからでしょうか、ドラキー・おどる宝石・キメラ・スライムナイトを引き連れています。

それにFF4の方ではラストダンジョンですよ!もう懐かしくて涙が止まりません。ちなみに何の敵のパロディかは忘れてしまいました。確か白いキューピーもどきの奴がいたはずなんですが・・・。

あまりにも多くなるので、ここら辺で打ち止めにして、次は落書きネタ。これも毎回予断を許しませんでした。

まずは最初の方に黒板にあった、”やっぱり玲が好き”というもの。まあね、あの豊満ボディに私の息子も何度暴走させられたかを思い出せば納得です。

玲 紹介

ね♪納得でしょ?

それと懐かしいネタが2つありました。

1つ目は都がベッキーに人生相談している場面。ふと見ると、

「みんな上がれ!ふらのなだれ攻撃だ」

とあるではないですか!松山も浮かばれますね。

2つ目はプールサイドの壁紙に、

”ノーマネーでフィニッシュです”

とあるのです。自分は役者の才能があると思い込んでハリウッドに殴り込みするも、門前払いされた吉田○作さんが活躍した懐かしい番組です。また消えてしまいましたね。

私の理性が飛ぶ前に、くるみについて少し考察したく思います。今回のくるみは髪の毛の長さが突然変わっていました。

短い髪のくるみ

???わかったぁー!リーブ21だぁーー!

後はもう祭りです。最終回が悲しい為、ひたすら祭りです。

まずは乙女がベッキーに自分の背が伸びないことを相談しに来たところでズーラのセリフがすごかったです。乙女は制服がダボダボだと言うと、ベッキーは「ある意味萌え萌えだな」との返答。それに対してズーラが突然、

「小さいことはよいことよ!病気の人が言ってたよ!」

・・・病気って私のようなロリコンの人のこと?

言葉責めの後は画像責めとしましょう。

くるみ 紹介   6号 紹介

この期に及んでこの紹介です。私は一言くるみの働いている喫茶店のマスターに言いたいです。くるみは萌え要素満点だと。ニーソックスを常備し、更には結構揉みごたえありそうなおっぱい。それに三つ編みと上目遣いとくれば、鬼に金棒ですよ!

そして愛しの6号さん。解説は不要でしょう。上の画像で全てを語っています。彼女にしたら毎日6号さんの身体の匂いをかぎまくって、つるつるお肌をぺろぺろしちゃいますね!

それからプールサイドで炎天下の中ロボットを演じ続けて倒れてしまった芹沢を助ける為に、くるみ兄が服を脱がそうとして、柏木姉妹が照れているシーン。

照れる柏木姉妹1   照れる柏木姉妹2

どことなく引っ込み思案で妹の優奈(画像右)の方がエロいです。こういう子程、Hなことに興味津々で、一旦のめり込むとすごいんですよね〜☆

そして今回私が原作にあり、待ち望んでいた究極のシーンがキマシタ。

メディア 制服1   メディア 制服2

メディア 制服3   メディア 制服4

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉおおおお!!!ベッドに直行だーーー!!もうこのメディアは神です。胸元は少し見えかかっているわ、抱きしめたたいわ、かぶりつきたいわでどうすればいいんでしょう?おまけに白いレースまで見せてくれちゃって!!

そんなメディアに対抗するのがCM明けのベッキー。

CM明け 猫姿のベッキー

出血多量で俺を殺す気かぁぁ!!!どうなっているんだ、最近の幼女達は?お兄さんに襲って欲しいの?

しかしこの出血多量地獄は序章に過ぎませんでした・・・。

ベッキー 水着   メディア 水着

鈴音 水着   玲 水着

五十嵐先生 水着   6号 スクール水着

来栖&宮田 水着   綿貫&姫子 水着

輸血してきます・・・・・・・・

あのね、6号がね、スクール水着でね、ボクチンの大事な部分を刺激するんだ・・。後ね鈴音もね、ムチムチおっぱいでね、ボクチンの大事な部分の引き金をね、引いちゃうんだ

もう全員ばっちこ〜い!どんだけでも相手してやらぁ!

それにしてもこれだけの良作がもう終わってしまうのは本当に残念です。まだ犬神や一条さんの妹がいる小学校でのベッキーのドタバタ生活もやっていないことですし、続編を大いに期待したいです。

ブログランキング バナー←ベッキー行っちゃやだ〜!帰ってきて〜!!

2005年12月21日

巨大彗星再び・・・

もはや予測不可能な「ぱにぽにだっしゅ!」の第25話を見ました。今回は何と地球滅亡ネタが再来しました。間に1話置くとは何て視聴者心をくすぐる戦法でしょう。ほんと製作者さんたちは楽しんで作っているのでしょうね。

そんな今回は完全に第23話の続きで何事もなかったかのように始まります。そして”ぱにぽにX”に乗ることになったC組の面々。しかし皆寒い為に外に出たがらず、地球が滅んでも大して興味なしといった感じ。それを象徴するのがベッキーの服装と一条さんの「労災はおりますか?」という一言。

ドラミベッキー

ハグハグさせて〜ドラミちゃんベッキー!

でも結局校長先生に食堂の食券1年分で皆手をうちます。

そしていよいよ出発前というところで世界各地から彗星に関してのニュースが。そのキャスターがなんと綿貫・宮田・来栖の3人。しかも全員メイド服!あんなニュース番組があったら、視聴率50%は堅いね。

それとそのニュース中にいつもの輩がまたもややらかします。

ニュース 乙女&鈴音&ベホイミ

おへそ丸見え鈴音&パンツチラリズム乙女&魔法ニーソ少女ベホイミ!!全員をいっぺんに食べられたらなぁ・・・。

そうこうしているうちに遂に出発のとき。その際の発進が、「サイバーフォーミュラ」に出るアスラーダブースト。まぁ私も小学生の頃、ブーストごっこをやったのでわからないでもないですが。

宇宙に出たC組の面々。そこに何とあの大天使ミカエルが!登場シーンには、「もう寝ましょうよと妻が呼ぶ」と言って登場。

大天使 ミカエル

いい!新妻はいい!

そんな野郎の正体は彗星のメッセンジャーとのこと。その内容を皆に伝えます。それによれば彗星は愛媛みかんらしく、宇宙に漂っていたが故郷の地球にどうしても帰りたかったと。そしてその彗星がベールを脱ぐとそこには、

一条祭りのダンボール箱が!!

やはりジョーカーの一条さんをきってきましたか。この人しか大きな話は任せられませんからね。

でもこれは確か宇宙人達の宇宙船にあった筈と思われた方はよく見ていらっしゃる!そう、これを間違えてゴミとして捨ててしまったあの艦長の責任なんです。

それに対し話し合いをする一条さん。以前にもどこかで見たような展開。すると一条祭りが突然攻撃モードに。テイルズシリーズリビングソードみたいなのがわんさかと出てきます。一条さんはあの不良達との闘い同様、「あっさり引き上げてそれでいいのか?」とまたもややってしまったのです。

そこからは何の作品かわからなくなるようなロボットアニメ。一時攻勢に出るも、ベッキーが目ん玉お化けに驚かされいつもの状態に。

はうはう〜

お兄ちゃんと一緒にいい所に行きましょう!

そして一条祭りの中に吸い込まれます。中はそれまでに飲み込んだ宇宙船の残骸などが。その中に懐かしいあの作品のあの主人公が。

ぬけさく

ぬけさく先生だー!そういえばえんどコイチはどこにいったのでしょうね?

その中ではみんなの願望が叶うということで、様々な幻覚を見ます。例えば6号さんなら、カラーひよこと一緒にいるところや、都なら受験に苦しむ姿、玲なら株価急上昇中の萌え株であるスクウェア・エニックス株を手に入れるなどします。しかしその中で最も注目すべきは彼女!

ウェイトレス くるみ

あんなメイドさんにあれこれと命令がしたいです!絶対くるみはいけてると思うんだけどなぁ。ニーソックスは常備しているし・・・。

でもそんな幻をベッキーが抜き打ちテストだーと言って引き戻します。そして「学校は好きか?」とまるで金八並みのセリフを言い、皆が「黄色いバカンス」の頃の絵で「学校が好き!」と答えます。そんな感動のシーンの果てに遂に一条祭りを打ち破ります。ちなみにその際ぱにぽにXがどこかで見た姿に。

初号機

初号機?

ラストはベッキーが何故幻にかからなかったのかを皆が聞き、「夢が無い」などとからかわれるも皆ベッキーに感謝して終わりました。

では今度は私の気になったシーンを。

まずはメソウサの毛の生え変わりです。

換毛期 メソウサ

もはや何の生命体なのかが全くわからなくなりました。

それからベッキー達の値段が描かれているシーン。

みんなの値段

6号さんの25円とベッキーの5円とくるみの40円と玲の80円・・・たったの150円で皆が私の奴隷に☆即買いですね♪

そしてパロディネタを2つ。

眼魔砲 秘石眼   コスモス 玲

「PAPUWA-パプワ-」眼魔砲に、秘石眼とは。まあこれは同じスクウェアエニックス系ですからまだいいですが、問題は右側。これは「ゼノサーガ」コスモスです。これってナムコなんですが。まぁそんなこと今更言っても何にもなりませんね。ここは素直に玲のむっちりボディに興奮しときましょう☆

それから後は萌え狂います。

ダメダヨ♪ 

トランプ ベホイミ   トランプ メディア

核爆弾投下!!ですがコブラが沈黙しません!もう私のコブラはメディアのスリットから目が離れません。

ブログランキング バナー←最終回は一体何をしてくれるのやら・・・と思った方は、クリックお願いします。

2005年12月14日

メディアのパンツは何色かな?…はいてねぇー!

前回のフリは綺麗さっぱり消えてしまった、「ぱにぽにだっしゅ!」の第24話を見ました。今回は「必殺仕事人」のまんまパクリ。萌えもパロディネタも今までと比べるとちょっと少なめでした。

ベッキー扮する宮本べき衛門”はうはう税”という1回泣くたびに100円とる税金を発令し、それに屈する市民の中の「ぱにぽ人」と呼ばれるC組の面々がお仕置きをするというものでした。途中水戸黄門ご一行に扮したじじい・メディア・ベホイミ・犬神や、子連れ狼に扮した乙女・鈴音、ネズミ小僧の芹沢など総力戦でした。でも殆ど活躍せずに終わったのは毎度のことです。

そんな今回私が気になったものはまずはOP。残り2話にしてやっと6号さんこと阪田佳代さんが歌う「少女Q」でした。オススメポイントはサビに入る前の「少女Q」です。”Q”のところが可愛らしく上がるのがいいんです。ロリ声なんです!

それから今回は黒板が無い代わりに、新聞で勝負をしてきました。

新聞

「百合疑惑高まる」

「高まる不安、はいてない等の流言蜚語も」(推測)

とありました。まぁ前者は芹沢来栖なのは言うまでもありません。問題は後者。これは私の想像ですが、これだと思います。

メディア 玲

チャイナでMAX!ではなくて、

”メディアがパンツをはいてません!!”

これは危険です。あの体つきと顔でそれはないでしょう。男泣かせです。というか息子泣かせです。

それからベッキーに使えている柏木姉妹。妹の優麻がベッキーをなだめる為にケーキを上げたときの顔がいやらしいです。

ケーキでなだめる優奈

汚したくなる顔でしょう?

ここで少しお勉強のお時間。一条さんが三味線を弾くのに、4万ペセタ157クルザードという通貨単位を使っていました。前者はスペインで、EU加盟前に使われていた単位で、1ペセタは約1円と考えていいので、およそ4万円。対して後者は、ブラジルで少し前まで使われていた通貨で、詳しい値が出てこないですが、およそ1クルザードは数十円。とすると157クルザードは数千円。一桁も差があるのはどういうことでしょうね?まけるにしても大胆です。

そして今回の一番のシーンはまたもやこの2人。というか鈴音。

子連れ狼1   子連れ狼2

ダーク鈴音

もうあのおいしそうなマシュマロおっぱいむっちりとした太腿をしゃぶらせてくれるなら、私は死んでもいい!ダーク鈴音でもいい!

そんな2人が誤ってミサイルを発射させた後に逃げるシーンでは、あの名作のあのシーンが!

あしたのジョー

力石ジョーの少年院での初の出会いがこんな使われ方をするなんて。もうこのシーンを見たら、鈴音達を思い出しそうです。

あとまたもや鬼太郎ネタが。

ゲゲゲ1   ゲゲゲ2

確かに芹沢はネズミ小僧。やりたくなる気持ちもわかります。でも顔に花はないでしょう!

後半ではくるみのせりふが全て「浦島太郎」にカットされるわ、ベッキーがGファンタジーを読んでいるわと細かなネタをちりばめていました。まあでも五十嵐先生と玲の仕置人モードは必見ですかね。

五十嵐先生   ニーソな玲

五十嵐先生はむしろ首輪がよかったですね。それとニーソックスは日本人の文化になりつつありますね。

こんな今回は結構大人し目かと思いきや、ラストできました。それは一条さんの背中にあった”押スナキケン”ボタンを姫子が押したときに起こりました。なんと

スクエニが爆発したのです。

スクエニ   スクエニ 爆破

ここにきて飼い主の手を噛むとは侮れません。

それで終わるのは宜しくないので、皆の温泉シーンで目の保養をしときましょう。

温泉1   温泉2

今明かされる真実。おっぱい大っきい〜!それとゴスロリ路線の6号案外おっぱい大っきい〜♪私に食べられる為に、育てているのですね。涙が出ちゃいます。

ラストはこちら。”また見てね”のところでありえない事態が起きました。

スクール水着 ベッキー

スクール水着&ランドセル&ニーソ&ツインテール&10歳児フォ〜♪汚したい、穢したい、泣かせたい・・・。

ブログランキング バナー←メディアパンツはいてないよ・・・と思った方は、クリックお願いします。

2005年12月11日

6号さんを食べたいな〜

残り話数が4話となった「ぱにぽにだっしゅ!」の第23話を見ました。今回は地球に謎の巨大彗星が衝突しようとしているということで、その予兆として様々な不幸が皆に襲い掛かっていました。最後は校長が久々に登場して、戦隊モノに早代わり。でも外が吹雪で寒いから出たくないということで終了。素晴らしいクウォリティです。

では黒板や壁に書かれたパロディネタをいくつかご紹介。まずは最初に出てきた名古屋打ち。私はインベーダーゲームはアーケードではあまりやったことがないのですが、PCエンジンで出ていたインベーダーゲームならやってました。なかなか名古屋打ちって難しいんですよね。何よりすぐ目の前に敵がいて、焦るったら。

それからそのすぐ後に”アジャパ”の文字が。これは世に名高い車田正美御大の大傑作、「聖闘士星矢」に出てくる黄金聖闘士が一角、蟹座のデスマスクが紫龍にやられる際のセリフじゃないですか!あの名台詞をここで拝むことができようとは、ありがたやありがたや。

今回は政治の分野にも手を出しています。”小泉チルドレン”なんてあるのです。東大の山口百恵が気に入らなかったのでしょうか?

ですが今回最もよかったのはやはりこれでしょう!

ボウヤだからさ

シャア・アズナブルの名言をポスターにちょろっと書くとは。彼の名台詞は永久に受け継がれるのですね。

今度はパロディネタを。先週に続いて鬼太郎ネタを使うのみならず、「ドラえもん」まで繰り出します。それを地味っ娘のくるみがやるあたりがいい人選です。

パロディ くるみ1   パロディ くるみ2

くるみがやればウザイのび太も少しは可愛く見えるってものです。

さて最後に萌えな場面を紹介しましょう。この作品はおいしそうな女の子ばかりなので、毎回毎回たいへんですよ、私の分身が。

まずは鈴音。わけのわからない人形劇を授業中にやっていると思いきや、隣で早乙女が死んでいます。犯人はもちろん鈴音のチョップ。そこで乙女が意味不明な劇が終わったのを見計らって、鈴音に早乙女を起こそうとさせます。そこでの鈴音が女神の笑顔を見せます。

女神の笑顔 鈴音

チョップが強烈でも、この笑顔が見られて、あのおいしそうな太腿をしゃぶらせてくれるなら私は耐えますよ!

次はおいしそうな身体を持つ女、Part2の玲。あまりの寒さの為に、上着を着ようとします。それを聞いた姫子は玲の勝手な3段変形を想像。

三段変形の玲1   三段変形の玲2

三段変形の玲3

個人的にはだぶだぶ服がいいですね。女の子はだぶだぶの白いYシャツのように、身体よりも大きい服を着ることにより、化粧以上の魅力を引き出すのです。相手がいる方は是非試してください。きっと新たな世界が開けます。

でも玲はそんな予想を裏切りジャージ。でも姫子曰く、「マニアにはジャージもいい」と的確な一言。勉強は駄目ですが、素晴らしい感性の持ち主です。

それから今回は久々にベッキーが見せます。まずは白鳥人形劇団の鈴音と芹沢に捕まったベッキー。いきなりいじめられ、

泣いているベッキー

「うぇーん」と子供らしい姿。それに続いて「先生だぞ〜」も聞かせてくれました。ですが今回はそれだけではありません。CM明けにクリティカルヒットを出します。

CM明けベッキー1   CM明けベッキー2

アイスじゃなくて、アイスっぽいものをしゃぶらせたくなる表情。幼女のエロい顔はやけに興奮します☆

これ以外にもベッキーが不幸の予兆をもろに受けた際の、沼に落ちて上がるシーンもオツです。

沼から上がったベッキー

是非妹になってください!

それからこの作品は”また来週”の絵が毎回変わるのですが、それが今回はすごいことになってます。まずは一枚目。

吸血鬼ベッキー

「ネコミミ吸血鬼〜」

ネコミミベッキー

「ごしゅじんさまなんだぞ〜」

妹になったら、この格好をさせますね。間違いない!

後はメディアが南条が連れてきたペットに、「わんわん」と言うのがはまりましたね。松来さん、あなたは天才です!

でも今回はこれに勝る萌えはありません。それは寒くなってきて毛布を使い始めたという話になったときのこのお方。

萌え萌え6号

よ〜し。一緒に布団でおねんねしましょう☆そしてその柔らかくていい匂いがするおいしそうな身体を隅から隅までしゃぶらせてね、6号さん♪

ブログランキング バナー←6号の身体をしゃぶりたい!と思った方は、クリックお願いします。

2005年12月04日

危険だよ、チャイナ服

「ぱにぽにだっしゅ!」の第22話を見ました。今回は原作にもあった、「突撃!となりのHR」でした。テレビ局の取材がこの学校に来たら、あまりの可愛い子の多さに、次の年は受験人数大幅アップでしょうね。

あらすじとしては、テレビ取材が来るも、飛び級をしてMITに通っていたベッキーは奇異な目で見られるのが嫌で、駄々をこねるというお話。でもそれをメディアから聞いたC組の面々は、ベッキーを思いやります。それに感動したベッキーが自分の自慢のクラスを見せたいということで取材を受けて万歳!というわけにはいかなく、またもや一条さんに無茶苦茶にされました。ベッキーがどんどん成長しているのがよくわかりますね。本当はいい子のベッキーが一足早く大人の汚い部分を見たために、屈折させてた考え方が徐々に元に戻るのは、頑張り屋さんのベッキーならでは。うーん、ぎゅってしたい!

それにしてもベッキーが深夜放送のことを、「低予算の低俗番組」と言ったのにはびっくり。この作品も深夜なんですが。製作者の皆さんの叫びでしょうか?

それでは私が気になったパロディネタを。まずはOP曲に入る前の遅刻しそうになった姫子が、あほな妄想をした後のベッキーの後ろに、

恥ずかしいセリフ禁止中

とありました。「ARIA The ANIMATION 」の藍華ちゃんの決め台詞を使っちゃってます。

更に驚いたのはジョジョネタ。これを使えるのは、「太臓もて王サーガ」の大亜門先生だけだと思っていたのに、「オラオラオラオラオラオラオラオラオラ」が使われています。

それとテレビが嫌だと言って、自分の研究室に篭もったベッキーを連れ出す為に一条さんが動いたときの背景に、

イチ・ジョー

とまであります。「スクールランブル」ララですか?

それからなんと「ゲゲゲの鬼太郎」のEDまで使ってます。

鬼太郎

しかしこれを上回ったのがこれです。

ミリオネア   みのもんた

あえて番組名は伏せておきます。自ら顔を黒くしている人に怒られますからね

次に私が気になったシーンを。

今回はまたもやゲーム形式でしたが、今回のはなんとなく「ファミコンジャンプ」みたいでした。

ゲーム

それつながりでしょうか、職員室にはファミコン本体が何故か置いてあります。それと職員室の後ろには、流行語大賞トップテンに選ばれたと、由○かおるはサイボーグなんて事もありました。

ファミコン本体   職員室

確かに由○さんは、あの年であのお肌。一理ありますね。

後はもう涎がたれるようなシーンを。まずは姫子が遅刻してきたときの言い訳を受け流すベッキー。

ダメダヨ

可愛すぎる。声も可愛すぎる。10歳児ばんざーい!お兄さんにもその顔して!アメあげるから。

それからテレビが来ると知った6号が、アイドルデビューした人がいるらしいといったときの顔。

6号

即戦力だね、6号は。ふっくらほっぺにかぶりつきたいなぁ。

それから柏木姉妹のチャイナ服は必見でしょう。

柏木姉妹 チャイナ服1   柏木姉妹 チャイナ服2

姉妹どんぶりもオツですね。この2人はコスプレ好きだから、彼女にしたらメイドさんや、ナースや、女教師や、アニメのキャラにして遊び放題か。オドオド系と強気娘で、胸は大きいし、太腿はおいしそうだし、調教のしがいがあるってもんよ!

D組ではやはりメディア抜きには語れませんね。

メディア ベホイミ

あの綺麗な手袋を汚したい・・・

B組のこの2人はまたですよ。

体育1   体育2

体育3

この太腿はやばいって!人殺せるって!

最後にEDからは、この2枚がベスト。

ED 6号   ED 柏木姉妹

鼻血ブースカ君になります。というかドラクエ史上最もエロいマーニャのコスプレと、ゴスロリに身を固めた6号は食べ応えがありそうだなぁ。

ブログランキング バナー←柏木姉妹のチャイナ服を○したいと思った方は、クリックお願いします。

2005年11月28日

芹沢に漢を見た

今日は「ぱにぽにだっしゅ!」の第21話を見ました。今回はベッキーの教員資格について異を唱えるPTAのお偉いさんが査察に来るも、ベッキーが見つからず急遽芹沢がベッキーの影武者をすることになったお話でした。では感想を。

まずは芹沢の自己紹介から入りました。自分でネコみみみたいなくせ毛と言っております。ついでに沢城さんがやっている為に、ぷち子を思い出し効果は2倍ですよ。

そんな芹沢ですが、演劇部と映研部の不毛な争いをしている最中に、鈴音のチョップを受けて連れてかれました。ちなみにそのときの鈴音と乙女が今回もサービスしてくれてます。

乙女と鈴音

連れてこられた芹沢は、玲の巧みな人心術にはまり当初はベッキーの影武者を嫌がるも、承諾してしまいます。玲は家が貧乏で学費も自分のバイト代から出している素晴らしい子なんですが、その分闇の部分も結構ありますね。それからそのときの皆のベッキー姿が可愛いです。特にくるみ。

くるみのベッキー

この格好がそそります。このくるみなら、ご飯5杯は軽いです!

さて影武者役を引き受けた芹沢ですが、ベッキーの格好をした芹沢も乙です。そして台本を読む芹沢。そのときに、ベッキーの研究室の天井の扉に神様が。

神様

最近人肌ですにゃが少なくなりましたね。

今度は実地訓練の開始です。声はかなり似ています。先週の予告はこれの布石だったのですね。またそこでベッキー得意のはうはうはうをやれと迫られます。でもうまくいかずに姫子が残念そうに芹沢に寄りかかります。

はうはう

姫子とポジションチェンジして、あんなこともそんなこともしたいです!!

実地訓練は続きます。今度は授業。ここで見るべきは、「セーラームーン」となった芹沢です。

セーラームーン

そんなおバカをやっていたら、とうとう本番がきちゃいます。その前にCMに入る前の芹沢をどうぞ。

CM前

太腿と胸がおいしそう。おなかも少し見えているのが心憎いです。

では本番。芹沢の教科書が、原作のPTAの回になっているわ、数式を間違えたところでは、「ガラスの仮面」のマヤになるわ、じじいがメソウサの耳を消すわ、南条と犬神がキリンに乗って外から見ていて、その後で南条のおいしそうな太腿がアップになるわ、ベホイミとメディアが教壇の下にいるわでやりたい放題。

教科書   ガラスの仮面

メソウサ   南条 太腿   

ベホイミとメディア

南条はまたですか。芹沢に続いて、後背位が好きですね!それから教壇の下にいるメディアにちょっと興奮。ちょっとシチュエーション的にエロいです。

そんなはちゃめちゃのせいで、PTAはブチギレ。いちいち五月蠅いことを言ってきます。それに遂に芹沢がプッツン。PTAのねちねちな小言に対して、お前らはそれでも大人かー!と一蹴。漢です、芹沢。PTAもすごすご帰り、クラスからは拍手喝采。

そして査察は終了。そこで6号のリボンがなぜか白から黒に変わってます。これは間違いではありません。6号に化けたベッキーだったのです。授業中は白だったのにいつの間に変わったのでしょう。

そんなこんなで終わった今回ですが、ラストに芹沢が来栖に対して悩み相談を。お互いが演劇部と映研部ということを知らない2人ですが、仲良しさんです。

芹沢の相談は今回の頑張りが無駄になったというもの。それに対して来栖もよくあるといいます。それでも来栖は自分がどんな自分にもなれて、それが素敵だと言います。2人とも恋人みたいな締めでした。

それでは恒例の黒板ネタを。今回も抱負でした。まずは実地のとき。「007」のあの曲を文字で書いてあるのですが、そこにはジェームズ・ボンドではなく、何故かシュワちゃん。

次に「セーラームーン」化したときの黒板。「月もいいけどさ〜土星は別格だよなー」。私としては金星がいいですね。

3つ目に本番中の黒板。なんと「あずまんが大王」のちよと大阪の空を飛んでいるシーンが。

ちよと大阪

最後は数式を間違えたところで、

「6号さんは俺がもらっていきます」

なる一言が。駄目です。6号は何があっても渡しません。私には先週の姫子みたいに6号の匂いをかがないといけないのです!!

ラストにED。先週から、視聴者のはがきが取り上げられています。久々ですよ、こういうのは。「忍たま乱太郎」みたいです。

ED1   ED2

ED3

ブログランキング バナー←芹沢イカスと思った方は、クリックお願いします。

2005年11月20日

むちむちフェスティバル

「ぱにぽにだっしゅ!」の第20話を見ました。何と今回は新OP曲、「少女Q」という曲に変わってました。メインは上原都役の堀江由衣さん。3曲も使うとは、舐められません。ただ私個人としては、「ルーレット☆ルーレット」の方がいいですね。可愛らしい歌ですし。

そんな今回のあらすじは、先週から姫子の頭に生えていたきのこ、M25マタンゴ星人の地球征服作戦のお話でした。では感想を。

まずは下の画像を見てください。

ズーラ

アーーーウト!(伴)

さてお口直しをしましょう。何やら姫子が皆の体をくんくんと嗅いでいます。その中でもオススメは、6号と玲。

顔を赤らめる6号   抱きつかれた玲

私も6号と玲の匂いを嗅ぎたい。そして抱きつきたい!!

そんな姫子はお腹が空いていて、食べ物の匂いを探していたようです。だから中華料理屋でバイトをしている玲に抱きついたのです。ルフィ並みの嗅覚です。

しかしそんな最中に爆弾娘一条さんが、100万ボルトの電圧を姫子に食らわします。それに反応してきのこが目覚めてしまいます。きのこは子供が嫌いらしく、ベッキーに対して、「消えろー!」と言い、それを聞いたベッキーはショックのあまり部屋から出て行ってしまいます。普段はウザイ位に慕ってくる人に、こうした仕打ちを受けるのが人間一番効きます。それこそ2度と立ち上がれなくなるぐらいに。

それにしてもこのときのベッキーの服はすごいです。ベッキーは全ての服をお姉ちゃんに見立ててもらっているのですが、そのセンスは計り知れません。「スレイヤーズ」シリーズしかり、出てこない姉は最強ですね。

それから皆はとりあえず姫子の監視と尋問をします。地球征服に来たことを全て語るのは、宿主が単細胞だからでしょうね。しかしその話を聞いているときに、くるみの性癖が顕になってます。姫子がボクと言う度に、

よだれのくるみ

しんのすけも真っ青な表情です。ショタコンキャラになったことで、地味じゃなくなりましたね。

きのこの企みを聞いた後はベッキーの研究室に連れて行き、体の自由を奪ってどうするか考えています。しかしきのこの胞子が溜まって、爆発しようとします。その危機を救ったのが、ベッキーと宇宙人。100万ボルトで姫子からきのこを離し、それを見た宇宙人がレーザーを照射。見事地球は危機を乗り切りました。

いつも通りに戻った姫子に対して、皆が優しく接します。そのバックで「ルーレット☆ルーレット」のスローヴァージョンを流すのは、心憎い演出でした。

さてこの作品といえば、パロディネタです。今回私が気になったのは、次の二つ。

ジャガー?   南条グループ

左は壁紙に鋸山でジャガーさん発見?!とあります。ジャガーってやっぱりあれですよね。ジョジョに続き集英社を攻めてきますね。

ですが右はもっとすごいです。なんとあの日○です。日本有数の企業をこんな風に扱えるとは、製作者の器はなんて大きいんでしょう。

それから今度は萌えなシーンを。まずは食堂での芹沢の格好。

スパッツ芹沢

スパッツばんざーい!

次に久々登場の秋山乙女と白鳥鈴音が意外な一面を。それは乙女が学校でまつげを整えているのです。

乙女と鈴音

男勝りな乙女がそんなことをするとは。でもそんな間違った道に行った乙女を鈴音は、ビューラーを壊して止めてくれます。ナイスです!それにしても鈴音はむちむちでおいしそう

ラストはEDから。綿貫のトランプがスゴクエロいです。

ED綿貫

鈴音に負けるとも劣らない太腿のむちむち感。あー、かぶりつきたい!!

最後に声優さんを。今回の次回予告は、ベッキーの真似をした芹沢茜役の沢城みゆきさんがやってました。うまいです。斎藤さんには及びませんが、風邪を引いたときなどは交代しても面白そうです。

ブログランキング バナー←むちむちが大好きな方は、クリックお願いします。

2005年11月13日

ブルマ最高!

「ぱにぽにだっしゅ!」の第19話。もう好き勝手し放題ですね。今回は、桃月市に未知のウィルスが蔓延し、その感染源を見つけようとするお話でした。そのウィルスは、人間のエンドルフィンを媒介にするということで、ハツラツおバカさんが多い桃月学園は感染者続出。しかし最後はそのウィルスが嫌う地味で目立たないメソウサからワクチンを作り、難を逃れました。ちなみに病原体は、先週宇宙船に乗った一条さんの妹経由で、一条さんでした。とにかく一条祭りですね。では感想を。

今回は黒板や壁のラクガキネタから攻めたいと思います。OP前では「ポクテくいてー」とありました。いきなり「ハレグゥ」ですか。そりゃその気持ちもわかりますが。それをあんなところにやるとは、只者じゃないです。

次にベッキーがD組に行ったときの黒板には、「キレてないよ」とありました。もしやこれは我が愛しの長州小力大先生ですか?それともマイク・ベルナルド?どちらとも少し違うので気になります。

最後にワクチンを打って病気が治った後の学校の校門。そこには何とム○オハウスとありました。駄目ですよ、当選しちゃったんですから。それにそんなことすると、松○千春さんに怒られちゃいます。

それから今回もみんなが可愛すぎでした。まずはベッキーがいじめられて、久々にカーテンの裏に半分隠れて、

「なんだよ、バカにすんなよー。先生だぞ!」

が聞けました。はふー、ハグハグしてもいいですか?

それと最後のシーンでは、ベッキーがワクチンを作ったことをみんなに誉められ、「ヤヤー」と言ってました。あの照れてるベッキーのかわいさはS級です。

これ以降に紹介するシーンは、良い子は見てはいけないものばかりです。まずはC組のみんながウィルスにかかり隔離された格好。なんとキャッツアイもびっくりの全身タイツです。みんなの肢体があらわに。その中でも玲・くるみ・6号の体がすごくおいしそう。本当に高校生なのか?

そして来ました。D組のみんなの体操服!しかもブルマです。メディアは体操服に白い手袋。涎が止まりません。

しかし今回の目玉は何といっても、南条操です。体操服では、お尻がアップに。もうブルマの食い込みがすごすぎ。更に南条は白の水着姿も見せてくれます。鼻血が止まりません。

何だったんでしょう、今回は。南条祭りですか?

最後に声優さんを。ベッキー役の斎藤千和さんの「先生だぞ!」「ヤヤー」には白旗です。「ココロ図書館」の頃はまだ素人臭かったのですが、ほんとレベルアップしてますね。

それから芹沢茜役の沢城みゆきさん。ちょっと無理めな声の出し方をしているので、可哀想な気が。元々の声が、おっとりさんな声で、高めなので余計そう感じてしまいます。やっぱり沢城さんは「デ・ジ・キャラット」シリーズのぷちこ系のほうがしっくりきますね。                          

ラストはやはりこの人。南条操役の生天目仁美さんですね。女の子特有のキンキン声ではないため、狙って作られた萌えキャラには合いませんが、私はあの手の声にはものすごく弱いです。正にクールアンドビューティーな声。毎朝あの声で名前を呼んで起こしてほしいです。

ブログランキング バナー←ブルマ好きな方は、クリックお願いします。

2005年11月06日

しゅう〜りょう〜

今日は「ぱにぽにだっしゅ!」の第18話を見ました。今回のOPは、「ルーレット☆ルーレット」でした。2,3週間ぶりですかね。私はこっちの方が曲は好きですね。アイ・アイ・アーがたまりません。

今回のお話は、オリジナル。メソウサが疫病神にとりつかれるお話。そのせいで頭に爆弾をうめ込まれてます。しかし今回も最初からパロディしてますね。いきなりロート製薬の歌をメソウサ流にアレンジ。小林亜星もびっくりです。

では本編へと。出ました、久々に。メディアです。可愛すぎです。第10話の体操服姿をもう一回見せて欲しいです。そしてメディアはいきなりやります。メソウサの爆弾期限を一週間から3時間へ。その後のセリフが、

「えへ、ごめんなさーい」

にこにこ笑顔で、謝っているのか、楽しんでいるのかわかりません。更にメディアは、メソウサが悶えていると、

「しゅう〜りょう〜」

とこれまた満面の笑み。仕舞いにはメソウサが助けてくださいを連呼すると、五月蠅いからという理由で、遥か彼方まで投げ飛ばします。はふ〜、ええモンみしてモロタ

その後のくるみには参りました。体操服とバイト先の格好。特に体操服は、ニーソックス付きブルマ。あの御御足がおいしそう。

メソウサがどこかの川に落ちた所で、疫病神が。爆弾をつけた犯人です。クリスマスプレゼントなどと言っています。しかしその爆弾は知らない人に貰ったと言って、消えます。そこでメソウサは爆弾をくれたという人を探すことにします。そのためにもう一回疫病神に会うために彷徨います。

舞台は飛んで、宇宙人たち。先週の一条祭りをまだ引っ張ります。原作以上に一条さんの扱いが良いですね。もうすべて一条さんでケリをつけるのでしょうか。

さて舞台は再び地球へと戻り、メソウサが夕方の街を徘徊しています。そこにイグアナを連れた南条が。メソウサは南条に疫病神を知らないか聞くも、相手にされてません。そこに現れるは、チャイナ服の玲。あのスリット、はちきれんばかりの胸はたまりません。しかもちょっと口紅を塗っており、H度満点。恐るべき高校生です。

一方ベッキーたちは爆弾解体のため、芹沢にメソウサの格好をさせて練習してます。そこで暴れる芹沢。しかしそんな芹沢もメディアに一撃です。それにしてもあんなにメディアに顔を近づけられたら、もうキスをしても文句言われませんよ。

それからもメソウサは色々な人に聞きますが、遂に目撃証言を得ます。それはくるみと6号。場所はくるみのバイト先。そこでバイト先に行くことに。そのバイト先の店長はすごいです。萌え喫茶をやろうとしたら、萌えなバイトさんは来なかったと豪語。その恐るべきメニューは、猫系・女子高生・メガネっ娘・フリル系・ゴスロリ系です。でもくるみはかなり萌えると思いますが。猫系やゴスロリ系、メガネっ娘をやってくれたら、絶対に行きます。

その後は、まあ予想できる展開。そこに疫病神はいたが、もはや探す時間はなく、あと少しで爆発という所で、ベッキーたちが間に合います。しかし「ベッキーすごい」と褒め称えている間に爆発。やりすぎました、疫病神さん。ただ一つ予想外のことが。爆弾を渡したのは一条さんのお父さんらしいです。

最後にED。乙女のブルマ姿がエッチすぎでした。ブルマ食い込みすぎです。

あと、声優さんについて。メディア役の松来未祐さんがとにかく良かった。もっと出番増やして欲しいです。

ブログランキング バナー←チャイナ服の玲は原爆並みだと思う方は、クリックお願いします。


2005年10月30日

我が二次元人生に一片の悔いなし

今日は「ぱにぽにだっしゅ!」の第17話を見ました。

まずは「ぱにぽにだっしゅ!」から。今回は学園祭のお話でした。原作にアレンジを加えて、絶妙でした。我らがベッキー率いる1−C組は、戦国メイド喫茶なるものを開いていました。名前のとおり萌えなメイドさん多数の喫茶です。この発案は玲で、もはや守銭奴と化しておりました。

そんな今回の中で、私が最も気になったところと言えば、C組の黒板に書かれていた、

「生涯忠誠!!命懸けて!!二次元!二次元!二次元!!」

です。この言葉はまるで今の私を表しているかのよう。いやあ、実に的確な一撃ですね。製作者の方にもそんな方がおられるのでしょうか?気になるところです。

それ以外のところでは、玲の胸がはちきれんばかりのチャイナ服や、鈴音と乙女のバンパイアレディと悪魔、メディアの子犬と戯れるシーン、桃月町臨時ニュースの中での競灰鵑離泪ぅで叫び撃退、帝劇射出失敗など、豊富でした。特に競灰鵑離泪ぅで叫ぶなんて、小学校の頃やっていたファミコンソフト「爆笑人生劇場2」を思い出しました。

それから勉強になったシーンが一つ。それはカラーひよこがスプレーで色づけされて売られているというくだり(無知ですね)。でも6号とおそろいでなんだかうれしかったり。

いやあ、相変わらず細かい見所が満載の17話でした。

ブログランキング バナー←二次元で生きていこうという方は、クリックお願いします。




オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ