1. D.C.S.SFine (0)
  2. アイシアの顔をぺろぺろしたいなぁ (0)
  3. 唇に吸い込まれそう… (0)
  4. ことりがウザい (0)
  5. 萌先輩。あんたは神だ! (0)
  6. ロリロリなさくらじゃなきゃ嫌なの! (0)
  7. ういういにやられた (0)
  8. おいしそうなさくら (0)
  9. ねえ、どお、どお? (0)
  10. 良妻賢母過ぎるのはいけないと思います (0)

■アニメ:D.C.S.S.(終)

2005年12月27日

D.C.S.SFine

遂に最終回を迎えた「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」第26話を見ました。色々文句もありましたが、結局見てしまいましたよ。それではあらすじを。

前回に魔法が解きかけるも、今回のオープニングでは依然として2人の関係は元に戻らず。ただ純一は異変に本能的に気付いて、かなりご機嫌斜め。お昼ごはんも純一がいないため、皆暗い表情。でもそこでまたもや工藤までもが暗いです。やっぱこいつは受けです。

でもそんな所に杉並とことりが純一と音夢にそれぞれ接近。ことりはともかく、杉並はまるで全てを見越しているかのようです。こいつだけは終始謎でした。

そして2人に導かれ音夢が出せなかった手紙を純一に渡します。その内容は凄まじいの一言。以下私が気になった部分を要約。

「花は枯れる方が綺麗だと言うけれど、私はやっぱり枯れなくても綺麗だと思います。何書いてるんだろうね?帰ったら優しく迎えて、よくがんばったと誉めて欲しい」

こんなこと手紙に書いてくる妹がいるかってーの!

でもこれだけ想いを伝えても桜の木の力が2人を阻みます。それを見てようやく間違いに気付いたアイシア。急いで桜の木に向かうも魔法を解除できず、そこに現れたさくらに解除を頼むも、「ボクには無理だよ・・・」の返答。

たださくらはアイシアにアドバイスをします。それは「アイシアのおばあさんのようにすればいい」というもの。人の想いがわかるようになった今なら、できるというのです。

そこに純一も駆けつけ事の成り行きを見守るも、アイシアが魔法を解除して自分が来る前の初音島に戻そうとするのを聞いて必死に止めます。アイシアはやっとおばあさんが旅をしていた理由を見つけたのです。魔法に頼ってはいけないということに。

純一の制止も空しくアイシアは別れの言葉を言います。そして「初音島にいたのは短かったかな?」と涙を流し消えました。

別れ

このシーンには思わず感動しました。だらだらと2クールも続いていたのですが、ここだけは良いシーンでしたね。アイシアの慟哭が聞こえてくるようでした。

最後は予想外の展開で幕を引きました。

結婚式

音夢と純一が結婚!?

アイシアで感動させておいて、この急展開に頭がついていきませんよ。でもきちんと消えてしまったアイシアのフォローはありました。音夢がブーケを投げて受け取ったのがアイシアで、それを魔法で無数のブーケにしたのです。

でもアイシアは誰にも声をかけずに去っていきました。皆の記憶に存在しないのですから仕方のないことです。しかし去ろうとする際に純一が後ろからアイシアの名を呼び、アイシアの笑顔でハッピーエンド♪

ラストシーンのアイシア

自分勝手な行動で迷惑をかけたアイシアですが、やっぱり可愛い女の子には満面の笑みで最後を迎えてほしいですからね。

エンディングではそんな皆のそれからが描かれており、アイシアは船で旅立ち、さくらも家を出て行きました。他の皆はまあ今までどおり。そしてそれまでのエンディングで写真を眺めているシーンが今回も出て、それが音夢と純一だと判明してラストとなりました。

2クールは正直長かった気もしますし、やたらと魔法がプッシュされ少し奇妙な感はありましたが、アイシアの苦しみと成長が中々うまく描けていた気がしないでもないですね。

では最後の私のお気に入りのシーンのご紹介。

まずは皆のそれからのシーンで美咲さんが学校に来ています。

美咲さん学校復活

松来未祐さんの出番が少なすぎですよ!もっと出番を増やしてくれればよかったのに。

結婚式では花嫁よりも可愛い女の子が満載です。

花嫁より可愛い皆   花嫁より可愛いブラコン妹

花嫁より可愛いさくら

結婚する相手を間違えたな、純一。私なら間違いなくさくらです。だってロリロリ顔のさくらを毎日昼夜問わず見れるんですよ?朝起きたら「お兄ちゃん、おはよ〜う♪」。出かける時は「お兄ちゃん、いってらっしゃ〜い」もしくは「ボクも一緒に行くから待って〜!」。夜寝る前は、「お兄ちゃん、おやすみ☆」ときておやすみのキス。もちろんその先もありますよ?こんな”ジャパネットたかた”でも売られていないお得商品が手に入るんです!

アイシアの制服の下がシャツもなく素肌というのもポイント高いですね。

制服の下は裸?

ずっとそうだったんですが、最後まで貫きましたね。あのロリ顔にロリ声でこれですから困ったものです。

それから最後の最後でこんなものまで提供してくれました。

百合なさくらとアイシア

さくらとアイシアの百合なシーンとは!もっと早く見たかった。ロリロリで私の理性は吹っ飛びました。

もうこれでこのシリーズにアニメで会うことはありませんが、そう考えると余計悲しみがこみ上げてきます。それというのも全てはさくらとアイシアのおかげ。そしてその声優さんの愛しのゆかりんういういのおかげ。この2人を同時に聞ける作品を失うのはイタイです。まあゆかりんは実力者なのですぐに会えますが、ういういはまだ新人さん。これからどんな作品に出るか楽しみです♪

さようなら、さくらとアイシア。またどこかで会いましょう!

ブログランキング バナー←結婚するならさくらだね!と思われた方は、クリックお願いします。

2005年12月20日

アイシアの顔をぺろぺろしたいなぁ

あっという間に魔法の効果が解けてきた「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」第25話を見ました。とうとうラストまであと1話。それでは感想を。

いきなりアイシアがデレデレしていると思ったら、桜の花が満開に。ということは純一と音夢の関係がリセットされたということです。それにより皆が積極的です。

デレデレアイシア   上目遣いの眞子

うーむ、こう見てみると音夢が一番可愛くないなぁ。次がことり。

皆が積極的になった結果、純一は1日ハーレム状態。登校時はアイシア・ことり・眞子に囲まれ、下校時はことり・アイシア・アリスに囲まれます。学校内でも環は三つ指立ててお出迎えしたりと男なら誰もが夢見るパラダイスにいます。

そんな風景を見てアイシアは、「みんなの願いをかなえて嬉しい」と。自分のしでかしたことに気付いていませんね。

でもそんなアイシアに愛しのさくらがお説教に来ました。なぜ桜の木が咲いたかというと、

アイシアが純一とくっつくまでリセットしたいから

でした。途中からアイシアは純一にホの字でしたからね。

でもそれを否定するアイシア。そんなアイシアにさくらは、「誰かを犠牲にしなきゃならない魔法は認めない」と強烈な一言。あぁ、ゆかりんのきつ〜いセリフは、マゾっ気をそそります。もっとなじってほしい・・・

それに続けてさくらは、「人の想いは魔法に勝つ。」とアイシアの行為を完全批判。そして予言めいたことを言って去ります。それは、魔法に打ち勝つ際に苦しむのは、純一・音夢・アイシアだと。

その言葉どおりに物語りは動き、ラストシーンではことりとデートしていた純一は、さくらの木の下で記憶が少し戻り、音夢は自分が純一宛に書いた手紙を見て突然の涙。

遂に来週で終わりですね。

そんな今回の私的オススメシーンはこちら!

お菓子作り中のアイシア

あのクリームをぺろぺろしてとってあげたい♪ついでにアイシアの顔もぺろぺろしたい☆

ブログランキング バナー←ぺろぺろキャンディしたいなぁと思った方は、クリックお願いします。

2005年12月13日

唇に吸い込まれそう…

最終回間近の「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」第24話を見ました。今回は遂に純一と音夢が大人の階段をのぼりました。もうシンデレラですね。

前回から桜の木が咲いたために、純一と音夢が唯の兄妹と認識されました。それというのも、さくらのおばあちゃんが植えた桜の木は、純粋な想いを叶える為に、アイシアが初音島で出会った皆の思いを叶えてあげたいという想いに反応してしまったのです。それはアイシアが純一のことを真に大切に想い、それと同じくらい島の皆を大切に想っている為に起きた現象。これにより、皆に純一に告白するチャンスが生まれたということに。その代わりに純一と音夢の想いは闇の彼方に葬られることになりますが。そこに気付いていないあたりがアイシアのいけないところですね。

そんな今回。気になったシーンが結構満載でした。まずは工藤。なぜか純一に会って顔を赤らめています。

工藤

顔からして受けっぽいと思っていましたが、彼も純一好きとは。

それから眞子。音夢が男とくっつけば、自分にもチャンスがあると思っていたのですが、そこにうざいことりが。それを見た眞子は、「勝てないかぁ」と弱気な一言。私ならことりと眞子なら、間違いなく眞子を選びますね。ああいういつも肩を張っている女の子って、内面は案外弱いんですよ。そこがたまらなくいとおしいんですよ。眞子は自分の魅力に気付いていません!

そんなことりは友達と一緒に出てきました。その中のみっくん(下の画像右)が、ブラコンというのが判明。

ブラコン妹 みっくん

あんなに可愛い妹が毎日慕ってくれたら、私は確実にやります。断言できますね。だって可愛いんだもん☆それに声が白石涼子さんというのもオツですなぁ。女の子なんだけど、少しハスキーな感じがなんとも。

さて今回はさくらのパジャマも見れました。

パジャマ姿のさくら

ありがたやありがたや。そんなさくらの「おっはよ〜う!」には正直頭が上がりません。「魔法少女リリカルなのはA’s」なのは並みの一撃。どこかの怖い人の「あ、おはよ〜う」と比べて何と違うことか。同じ女とは思えませんよ。遺伝子どっか狂ってんじゃないでしょうか?

そして遂にきました。大人の階段。さくらが、「桜の木が完全に咲ききったら、純一と音夢は唯の兄妹になる」と言って、純一が何があっても忘れないと1人でほざいていたときに、音夢が降臨します。そして純一が、

「俺は絶対にお前を離さない。永遠に・・・」

なんて言い、さくらがいるというのに”キス”をします。

キスシーン1   キスシーン2

女の子の唇っておいしそうだなぁ・・・。ぷにぷにしてて柔らかそうで。レモン味がするんだろうなぁ。

!すいません飛んでいました。でも口をあけているあたりは妙にエロいですね。

最後にED。今回は歌が変わっていたのですが、そこに登場するキャラはアイシア・さくら・音夢の3人。そしてそれぞれに糸みたいのがありました。その中で音夢だけが”赤色”

ED アイシア   ED さくら

ED 音夢

これは純一と赤い糸で結ばれているというのを表しているのでしょうか。となるとここにすら出てこない残りのメンバーはそこら辺に落ちてる石ころと同じなんでしょうかね。

最後の最後に。ダ・カーポの公式HPに、アイシアのフィギュアが載っています。それを見るとアイシアがスカートを少しあげています。(こちら)。フィギュアってこんなに大胆なんですか?スカートの中はどうなっているのですか?その下はどうなっているのですか?10,290円(税込)って高いんですか?スカート剥ぎ取ろうとする人って何人くらいいるんですか?

迷宮入りしました。

ブログランキング バナー←アイシアのフィギュア買いだね!と思った方は、クリックお願いします。

2005年12月06日

ことりがウザい

「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」第23話を見ました。今回はやっと音夢と純一の破局。まあ結末としてはしないんですが、盛り上げる為に仕方なく。これでアイシアとさくらのドロドロな闘い第2幕が始まりますね。

先週のラストで魔力を使い切って桜の木の下で眠っていたアイシアが目を覚まして物語はスタート。ここを見て「あれ?」「おかしいな?」と思った方。鬼畜道の仲間です。なぜならあんな所で一晩明かしたら、

犯されるに決まっているでしょう!

んでもってその後に、

奴隷として連れて行かれるだろ!

って感じだからです。あ、私はやったこともましてや願望でもありませんよ。あくまで想像ですから。やってみたら楽しいだろうなぁ程度の想像ですから。

そんな危険なOPから一転、今度はバカップルの誕生です。一緒に時計を買いに行って、同じ時計を選んで、更に

「時計を見るたびに兄さんを思い出すから…」

誰か私にも同じセリフをお願いします。

そして舞台は純一の宿題写し大会へ。夏休みの恒例行事なのはいいとしても、その面子に問題あり。親しい友人の杉並工藤の男2人は呼ばれず、代わりに全て女の子。「彼女がいてそれはないだろ!」と世の男性は思いますよね。

そんなおいしい状況で更においしい事態も起こります。それはアリスに英語を教えてもらっているとき。不意にアリスが麦茶を純一のズボンの上にこぼします。そこで

アリスが純一の太腿を自ら拭いています!

これって”メイド喫茶”でお金を払わないとやってもらえない行為じゃないんですね。夢の中でフェイトちゃんにやってもらおっと。

ですが甘い時間はここまで。遂にアイシアが先週咲かせてしまった桜の木の魔力が発動。まずは環が、

「ホント、まるで恋人みたいですね〜」

と言ったところから堰を切ったように、今までからは想像できない発言の数々。眞子は

「音夢に彼氏もできやしない」

と言い、美春は

「兄弟仲良く」

と、皆が恋人という事実を否定し始めるのです。更にことりもペアウォッチを純一が取りに行ったときに、

「朝倉君が音夢さんとペアウォッチなんて…」

と言います。ちなみにその前の段階で、自分にプレゼントされるものだと思い込んでいることりが、私としては

ウザくて仕方がありません!

駄目だ。何度見てもことりは鼻にかかる。そもそもあの帽子がうっとうしい。さくらの爪の垢でも飲んでろってんだ!

それを皆がたびたび言うので、ラストでは2人もそう思うようになってしまっています。でも純一には魔法に対する耐性があるはずなんですが。前作でもことりが他人の心を読めなくなったときに1人だけ無事だったし。さくらのおばあちゃんと曲がりなりにも血が繋がっていたから、平気だったのでしょうか?

残りあと3話。当初は13話で終わるだろうと思っていましたが、もうここまで来たのですね。でもまあ打ち止めでしょう、今作で。

最後に気になったシーンを。まずはさくら。なんとあの家でパソコンを使って遊んでいるのです。しかもオセロを。何か無茶苦茶な設定です。日本が好きなんだから、せめて将棋か囲碁でしょう。

それとアイシア。今回は「巨人の星」の弟と弟の親友を裏切って、イケメンと金に負けて玉の輿に乗ったお姉ちゃん、星明子モードが炸裂。

アイシア 星明子

最近のアイシアは好きくありません!ういういも可愛くありません!

悪役をこなすには、あらゆる役をこなすようにならないといけませんよ。重みが足りません。

ブログランキング バナー←こいついつか犯罪に走るんじゃねぇ?と気にかけてくれた方は、クリックお願いします。

2005年11月29日

萌先輩。あんたは神だ!

萌先輩祭りの、「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」第22話を見ました。今回はさくらと萌先輩以外見る価値なし!本編は最後にアイシアの皆を幸せにしたいという純粋な思いに、遂に桜の木が応えた所で終わりました。

先に本編の方で少し気になったところを。それは今回の音夢と純一のラブラブ作戦でラストに流星群を見るというものでした。「ラムネ 」と同じネタをやってしまってます。まあ「ラムネ 」ほど笑えはしませんでしたが。

それから絵の方で気になったところを2つ。一つ目は家でご飯を食べている最中のシーンです。

まずい作画

これは酷いですね。アイシアなんて特に。気合がたりません。

それから今度は比較する画像がないので、わかる人にしかわかりませんが、ラストシーンのさくらの木の構図が「Tales of Phantasia」のOPに出るユグドラシルにそっくりです。葉があれば完璧ですね。

ユグドラシルもどき

後はもうさくらと萌先輩のエロエロシーンを。

まずは久々登場のさくらの制服姿。一緒にCM明けの方もつけちゃいます。セリフと一緒に悶絶しましょう。

さくら 制服   CM明け さくら

「どう?可愛いでしょ!」

可愛すぎです!今すぐどこかに連れ込みたいです。でもそんなにすべすべのお肌が見えていると、悪い男に悪戯されちゃうぞ☆

そんなさくらとタメをはれるのが、萌先輩。なぜか学校に制服姿で来ちゃいます。

萌先輩 制服

おへそが見えちゃって、豊満な胸が苦しそうです。こんか格好をしてよく襲われないものです。

そして今度は何と水着です。なんて季節とマッチしてないんでしょう。ですが許します。萌先輩の為なら。まずはお披露目。ローアングルから上へといっちゃいます。

萌先輩 水着1   萌先輩 水着2

太腿のむちむち度と胸がエロ過ぎです。純一同様、生唾が止まりません!そして皆さん、ここで金網がありますね?何故だと思います?

答えはこれだー!

萌先輩 水着3   萌先輩 水着4

Stand up my son!

それからさくらもちょっとお披露目。

さくら 水着

私はここで提言します。さくらみたいなロリっ娘は、あまり露出してはいけないと!

ロリっ娘はだぶだぶな服じゃなきゃダメです!!

ブログランキング バナー←萌先輩に萌えな方は、クリックお願いします。

2005年11月23日

ロリロリなさくらじゃなきゃ嫌なの!

「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」の第21話を見ました。今回はさくらの魔法に対する危険性をきちんとアイシアに説明したものの、さっぱりわかっておらず、暴走するアイシアのお話でした。では感想を。

今回はさくらの知られざる事実を発見しました。なんとアメリカで飛び級をしており、教員免許を持っているというのです。そんなさくらが宿題をやっている純一に対して一言。

「受験のための個人授業してあげよっか?」

なんていやらしい響きでしょう。あのロリ顔で言われたら死にます。私の個人授業お願いします。

その後もさくらは、誘惑し放題です。画像と一緒にご覧ください。

「今のお兄ちゃんも素敵だぞ!」

さくら1

「どんなお兄ちゃんでもボクは好き」

さくら2

なんなんだ、このさくら祭りは?ゆかりんの声と合わさると手に負えません。後ろはソファだし、そのまま押し倒したいです。

そんなさくらですが、真面目にアイシアに対して魔法の警告をします。アイシアが桜の木を復活させて、皆の願いを叶えようとしている所に、さくらはやって来て「無理」と一言。どうも魔法は赤の他人が干渉できるものではないらしく、前作でさくらがおばあちゃんの魔法を解いたのにも、かなり苦しかった模様。更にさくらは魔法使いの在り方も説明します。魔法は確かに人の願いを叶えますが、それにより人は全て魔法のおかげでうまくいくと思い、努力をしなくなるというのです。その為アイシアのおばあちゃんは、人が魔法を当然のものと思う前に、その場から去り、御伽噺のなかの出来事のように思わせていたのです。

人は悲しいかな、楽をするとそれしかやらないようになります。それの全てが悪いと言うわけではありません。例えば昔は本を作るのには、全て手書きで一冊ずつ書く必要がありました。しかしそれをもっと楽に、そして多くの人に読んでもらうように、印刷という技術が生まれます。このようにいい方向に働くこともあるのです。ただ魔法はそうはいきません。努力をする人が魔法を使う本人しかいないのです。印刷技術を生み出すのに、多くの人が膨大な努力をしたのは、容易に想像がつくでしょう。魔法に関してはそれがいないために危険なんです。

それをさくらはアイシアに伝えたかったのですが、結局伝わらずじまい。ラストでは、さくらが昔の姿のまま変わらないのは、純一を音夢にとられたのがあきらめ切れないからだと言います。アイシアは頑なに願いが叶わない人がいるのが可哀想だと主張します。今回の女同士のドロドロな闘いはさくらとアイシアですね。前作同様、今作もラスト近くからのドロドロ劇。やってくれました。

ただアイシアは間違えていることがあります。それはさくらが昔のままの姿でいる理由です。本当の答えは、

ロリロリなさくらを大好きな私の為!

です。間違えないでほしいですね。さくらはこのままがいいんです。このままじゃないといけないんです!抱きしめたら腕にすっぽりとおさまらないといけないんです!!

そんな第21話ですが、次回予告でさくらが三度やってしまいます。最初は「アイシアのことなんか知らない」と、緊迫感のある予告。ところが半分過ぎくらいから、突然画像が明るくなります。

予告1   予告2

そしてさくらが一日限定で学校に復帰すると言います。事件はこの後のセリフです。

「もしかしてお兄ちゃん、ボクの制服姿に欲情した?」

いいんですか、これ?欲情なんて言葉使っちゃっても。ゆかりん気前いいなぁ。まあ私がさくらの制服に欲情するのは当たり前のことなんですが。

最後にさくらのベストショットを一枚。

頬を赤らめるさくら

照れ隠しでなく、純粋に頬を赤く染めたさくらはGJ!いつもふざけているように見えるそのギャップと相まって、食べちゃいたいです。

ブログランキング バナー←さくらが顔をあんなに近づけて、「好き」と言われたら我慢できないという方は、クリックお願いします。

2005年11月15日

ういういにやられた

今日は「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」の第20話を見ました。今回はアイシアが先週のさくらの忠告を何もわかっておらず、間違ったほうへとずんずん進むお話。その勘違いアイシアは最後には再びを咲かせようとしたところで終わりました。では感想を。

アイシアは、一人だけ2年前の出来事を知らないから、余計に勘違いしちゃってますね。こういうときは本当のことを教えてあげるのが一番いいことのはずなのに、なぜだか皆お茶を濁しちゃいますね。相手に対して良かれと思った行動が、実は最悪の結末を引き起こしかねない事態になっていくようです。

しかしロンドンに魔法学校があるなんて、まるで「魔法先生ネギま!」のようです。ただしこちらはウェールズでしたが。外国人が日本に未だに忍者がいると信じている人がいるように、イギリスも日本人にとっては魔法とかが存在してそうな神秘のイメージが残っているんでしょうか。

まあ来週以降でさくらが2年前の出来事を話して、アイシアが魔法の役割をきちんと理解して、ハッピーエンドと王道を辿るんでしょうね。ここらで一発破天荒なストーリーを作ったら、ものすごく楽しめるのですが。

さてそんな今回の私個人のお気に入りシーンを。今回はアイシアに焦点が当たるも、所詮はさくらの敵ではありません。いきなり、

「やっほー、お兄ちゃん。遊ぼー!」

ゆかりん最高!。そのさくらの服が浴衣というのも文句なし。金髪に青いリボンに、ピンクの浴衣。襲われても文句は言えないです。

それ以上に今回のお気に入りは、アイシアのおばあちゃんからの手紙を、さくらのおばあちゃんがさくらを膝の上に乗せて読んでいるシーン。

小さいころのさくら

の登場です。指を咥えています。なんてこった、どこにあんなにかわいい幼女はいるのですか?教えてください。それからそこで一緒に登場するさくらのおばあちゃん。それ相応の年のはずなんですが、和服が似合う美しい熟女です。なるほどさくらは年をとっても、あんなに美しいのか。旦那は生涯現役ですな。

最後に声優さんの紹介を。最近になって、私とてもあるお方の声が耳から離れません。それはアイシア役の宮崎羽衣さんです。名前は「うい」と読みます。通称ういうい。現在「RADIOアニメロミックス」というラジオ番組と、「ドラマティック・エンジェル」というラジオのパーソナリティをしていて、それを私は聞いているのですが、もう声がアイシアそのまんま!なんともロリ心をくすぐる声です。

それと「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」のアイシアのイメージソングである、「Magical signal!!」が最高!特にサビの”I miss you”の部分がたまりません。声優さんて素晴らしいです。

宮崎羽衣さん公式HP

ブログランキング バナー←生涯現役な方は、クリックお願いします。

2005年11月08日

おいしそうなさくら

「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」の第19話を見ました。今回のお話は、皆がさくらの帰郷祝いをしたのと、放って置いたためにガタがきていたさくらの家のリフォーム。それからアイシアに対して、さくらが魔法を使うということは危険だということを教えた話でした。では感想の方を。

今回もさくらが可愛かったー。最初に純一が寝ているところに、布団に潜り込むというお約束をかまします。さくらを抱き枕にしたいですよ、ほんと。あの華奢な体。すっぽりと納まるぐらいの背。どれをとっても一級品です。しかしそれを見た音夢はとくに怒ることもありません。もはや勝者の余裕ですね。もっとドロ仕合をしてくれた方が楽しいんですが。

それから今回はやはりさくらVSアイシアが見所ですね。第一ラウンドではさくらが、強くそして真っ直ぐな目でアイシアに対して、「魔法は教えない」と言ってます。見た目は弱そうに見えるも、芯が強いさくらならではの良きシーン。たまりません。第二ラウンドでは、あの桜の木の前で、魔法は危険だと伝えるシーンは迫力満点。アイシアがわかるようになるまで魔法を教えないと言って、去って行くさくらは迫力勝ちですね。

先週に引き続き、さくらしか目立たない回でした。

最後に声優さんについて。もうゆかりんには降伏です。最初のベッドに潜り込むシーンで、起きた純一に対して、

お兄ちゃんの寝顔は相変わらずかわいい

!?なんだそのセリフは?ベッドで言うことか?もう何をしてもいいんだね、さくら。それじゃあいただきまーす

あの声を聞けるだけで私は幸せです。

ブログランキング バナー←さくらを食べたいと思った方は、クリックお願いします。

2005年11月01日

ねえ、どお、どお?

今日は「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」の第18話を見ました。

今回は遂に前作の「D.C.〜ダ・カーポ〜」で、純一をめぐり音夢と昼メロを髣髴とさせるようなドロドロの愛憎劇をした、芳乃さくらが登場しました。美春がさくらを見たという噂を皆に触れ回るところから物語は始まりましたが、その情報では、

ボンッ・キュッ・ボンのナイスバディー

になっているらしいとの情報でした。ショックでした。さくらは、ギュッてしたらすっぽりとおさまるようなかわいらしい女の子だったのに。しかしそんな前情報は当たりませんでした。当然です。そんなのはさくらじゃありませんから。

再開のシーンは夕日の中、花に覆われた小高い丘のようなところで、音夢に抱擁されました。もうGOODですね。やはりさくらがいないと駄目です。家に帰ったら、突然音夢とのお風呂シーン。ギリギリのラインでした。そこで音夢とさくらのドロドロバトル第2弾がなされるかと思いきや、何気ない2人の会話。これには残念です。前作のような激しいバトルが見たかったのですが。しかしお風呂だけあって、サービスシーンがありました。私的には、お風呂上りのバスタオル1枚の二人が抱き合うシーンは涎物でした。その様子を純一は聞いていたのですが、よく扉を開けませんでした。人格者ですね。

さてお風呂から出ると、さくらが久々の純一に対して、少し胸が大きくなったと言い、

「ねえ、どお、どお?」

と胸をすり当てて聞いています。あんなんされた日には私の理性はもうとち狂うでしょう。さすがはさくら。他のメンバーが出来ないことを平気でやります。そこにしびれるぅ!あこがれるぅ!!

しかしさくら役の田村ゆかりさん、最高です。さくらの一人称、「ぼく」には正直頭があがりません。 もうかわいすぎ!ほんと今日はいいもの聞かせてもらいました。

ブログランキング バナー←ドロドロな展開を見たいと思った方は、クリックお願いします。

2005年10月25日

良妻賢母過ぎるのはいけないと思います

今日は「D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜」の第17話を見ました。この作品はゲームをアニメ化した「D.C.〜ダ・カーポ〜」の続編です。物語は不思議なサクラの木が年中咲き続けていた初音島に暮らしていた主人公朝倉純一、純一の義理の妹朝倉音夢、純一の従姉弟芳乃さくらを取巻いておきた物語から2年。そのサクラは枯れてしまい、音夢とさくらがいない初音島に一人の少女アイシアが現れるところから始まります。

さてそれでは今回のお話ですが、冒頭からアイシアが純一に頼まれたアイスを買いにスーパーへ。そこでアイシアは頼まれていたアイスと本を買って帰ります。ただその本が

「セクシーダイナマイト」

一体アイシアはどんな顔をしてレジを通ったのでしょう。私なら通れません。ちなみにオチは「少年ダイナマイト」と勘違いしていた模様。しかし今では女の子でも平気でHな本を買えるんですかね?時代は流れたものです。

とまあいきなりそんなシーンから始まった今回ですが、全ては

音夢は良妻賢母過ぎる!

の一言に尽きます。純一がだらだらしているのに懸命に家事をこなす音夢。それを彼女は「あたりまえのこと」と言い放ちます。はっきり言ってそんなことは若いうちだけだと思うんですが。私は女の子ではないので分かりかねますが、それでいいのでしょうか?そんな都合のいい女の子がこの世にいるのでしょうか?

とにかく男に夢を見させすだなあと思う17話でした。ちなみに来週からはどうもさくらが出てきそうな予告。これ以上純一LOVE♥な人を出してどうするんだといった感じです。

ブログランキング バナー←セクシーダイナマイトを読みたいと思った方は、クリックお願いします。




オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ