1. おっきくなっちゃいけません、杏ちゃんは (2)
  2. 杏ちゃんに看病して欲しい(山本先生も可) (2)
  3. 山本先生は大人気だ! (2)
  4. だ、抱いて! (4)
  5. まひる陥落 (2)
  6. 杏の笑顔にひまわりを見た (2)
  7. 「はなまる幼稚園」復活だぁー! (4)
  8. ヒロインになった佐藤さん (0)
  9. 小鳥遊とは一晩中語れそうだなぁ (0)
  10. 音尾さん来週いるかな (0)

■隔週物漫画:ヤングガンガン

2006年12月15日

おっきくなっちゃいけません、杏ちゃんは

ヤングガンガンのNo.01を読みました。

「はなまる幼稚園」

サンタさんはいけない願いを叶えてしまいました。

おっきい杏ちゃんなんて杏ちゃんじゃないやい!

これにはさすがに温厚な私と言えども怒らずにはいられません。かぼパンじゃないとダメなんです。スモック着てないとダメなんです!

しかしです。そんな私だって小梅ちゃんのおっきい
バージョンの可愛さを見れば涙を呑んで引きます。
穢れを知らないまま大人になったっぽい小梅ちゃん。
ミニスカートを穿いていてもとても初々しく見えます。

そんな願いも全て杏ちゃんの夢だったのですが、ひょっとするとひょっとするかもですね。サンタさんは純粋な子の味方ですし。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

出ました、女なのに男として育てられたキャラ。
猪野上進太郎(確かこんな名前のはず)。
家でもハーレムです。女性だから意味ありませんが。

そんな彼女が孝士の父が自分の好きな人と結婚したことへの復讐という父親の醜くも立派な目標を知らされずに孝士を狙いにくるも、その本人と偶然のキス。

これは孝士が男へと目覚める第一歩でしょうか。
明かされるまで楽しそうです。

私は最近可愛らしい男の子にも目覚めてきたので、こうしたユニセックス的な女性は好きです。この武器を有効活用すれば或いはいろはを超えることも可能かと。

「WORKING!!」

時に人間は非情にならんといかんのです。
いかに杏子さんが絶望していようとも、心を鬼にして食糧を
取り上げねばならんのです。

多分無理だなぁ。あそこまで陰鬱とされたらくじけます。
個人的には杏子さんの犬モードでも見れるかと期待して
いたのですが、ある意味それ以上に効果があったかも。

この手のイジメ愛の鞭をぽぷら先輩とまひるにやりたい。
2人とも最高級の反応をしてくれると思います。

「天体戦士サンレッド」

ヴァンプ将軍が怒った顔はまたプリティーです。いつもと変わらないなんてつっこみは存在しえません。

ホント今年も一年ヴァンプ将軍は頑張った。
タイトルにも名前が入っていないのにほぼ毎回出演。

それなのに大掃除まで任せるとは最近の怪人はなってません。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←時代は可愛らしい男の子へと傾いていると思っている方は、クリックお願いします。

2006年12月01日

杏ちゃんに看病して欲しい(山本先生も可)

ヤングガンガンのNo.24を読みました。

「はなまる幼稚園」

杏ちゃんに看病してもらいてぇー!!

おでこにこつんとしてもらった日には悔いは・・ありました。
山本先生の写真という悔いと、山本先生をお嫁さんにするという悔いと、小梅ちゃんをお嫁さんにする悔いが。まだまだ私死ねません。

前回山本先生の良さを知った杏ちゃんですが、それでもやはり
敵は敵なんですね。あの歳で女という生き物を悟っているかのよう。でもえっちぃ本を認める当たりは器の大きさが窺えます。

看病と言えばエプロン姿なのは言うまでもありませんが、
この威力もまた絶大。あの幼稚園のスモックも可愛いですが、
パンダのワンポイントが入ったエプロンは普段と違う魅力が拝めます。ありがたやありがたや。

それにしても杏ちゃんのお母さんはっちゃけ過ぎ。
つっちーの家に杏ちゃんが泊まるのを認めるどころか旦那さんと一緒に飲みに行くのを楽しみにするほどの猛者。相当な美人だというのは杏ちゃんを見れば推測出来ますが、期待が膨らむ一方。

っていうか今気付きましたが親公認の仲じゃないですか。
いつもこの作品を読むたびに保育士さんになればよかったと思う自分がいます。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

小さい頃に負ったトラウマは一生消えず、また下手にいじくり回されると、それが治まった時に死ぬほど辛い目に遭わされるというお話。

間違ってもLv99の女の子にそんなことしてはいけないということがよくわかりました。

それにしても皆のブルマ姿がそれほど色っぽく感じなかった。

「WORKING!!」

変態は競争率が低いから女の子からしてみれば安心というのは
目から鱗が落ちました。それじゃあ私のように二次元世界の住人も競争率低い為まひるもぽぷら先輩も安心ですね。

というのはいいとして、小鳥遊がまひるに殴られるのを止めてもらう為に男慣れする目標として、手を繋いで出かけるというそれはそれは恐ろしい試練が課されました。

まひるのデートなんてお父さんは許しません!

あの照れまくって壁に穴を開けるまひるの可愛さを見る限り許可
できませんね。いかに小さいのが好きな小鳥遊と言えど危険だ。
あのまひるを見たら陥落し兼ねない。

それならぽぷら先輩と私で見張り役としてダブルデートするしかないですね。私ぽぷら先輩より年上ですし、小さいの好きですし。

小鳥遊に物申したいですが、まひるを応援するぽぷら先輩はミジンコより可愛いです。

「天体戦士サンレッド」

参謀の元へ向かうヴァンプ将軍一向。そこに現れたのは参謀の肺に潜む謎の影・・・。

ヴァンプ将軍にお茶を出してくれるよく出来た娘さんがいるのに
肺がんの可能性ありとは不憫。作戦練る所じゃないですよ。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←杏ちゃんに看病してもらったら熱が更に上がるという方は、クリックお願いします。

2006年11月17日

山本先生は大人気だ!

ヤングガンガンのNo.23を読みました。

「はなまる幼稚園」

今回はなんと豪華2本立て!!!前回の休みも許せるってものです。

前半はつっちーが妹から貰ったマスコットを巡るお話。
ポイントはこの妹から貰ったです。
野郎の妹は大層可愛い子とお見受けした。
案外兄にベタ惚れかも・・・。幼女のみならず妹までその手にかけようとは許せん!

というわけで前半はそのマスコットを巡り大変だったのですが、柊ちゃんの大人な対応と杏の小梅ちゃんを思う気持ちでほんわか一杯でした。ラストにつっちーの手作りマスコットに喜ぶ杏ちゃんはどっかのブランド志向のバカな三次元の方も見習ってはと思うほどです。

問題は後半です。ひそかに人気の山本先生のお話。
個人的には山本先生は読みきり時で大ファンになり
声を大にして言っていたのでひそかには賛同しかねますが。

つっちーが休みということで杏ちゃんが山本先生のお手伝いを
するという話でしたが、幼女に満足のいくお手伝いは難しい所。
それを影からさりげなくいつもの満面の笑みでフォローする山本先生。

やっぱ菩薩ゾクセイは大好きだ。山本先生と結婚したくなる。

そんな山本先生の皆が帰った後でのお仕事の風景は格別。
点描で描かれており、髪の毛に触れる仕草やちょい物憂げな
表情はまさしくはなまるです。
それまでの賑やかさが一瞬で消えてなくなったのが山本先生が大人の顔になることでよく描かれていた。本当に子供が大好きなんですね。

その場面でのふわふわ感がたまらない。おっきなリボンとエプロンなんて私に死の宣告を与えているようなものです。

さすがにこれには杏ちゃんも参ったようでした。
つっちーが取られるのも仕方ないかもと思うほどに。
大人の魅力をふんだんに見せつつ、それでいて可愛い山本先生ですからね。男にしてみれば裸に男モノのYシャツ&上目遣いでおねだりが一遍にやってきたようなものです。

ここで山本節が炸裂するから最強の菩薩様。
幼稚園の皆が大好きだから大丈夫、つっちーは杏ちゃんのことが大好きのコンボ。勝てない、どう足掻いても山本先生には勝てない。

しかも最後に杏ちゃんと仲良くなって喋っている時に山本先生が、

「だぞー」

なんてリーサルウェポンを出すからもうどうにもならん。

というわけで今回は山本先生一色でした。
私はここに宣言します。

山本先生”も”私のお嫁さんだ!!!!

幼女、菩薩様は私の2大好物ゾクセイだな。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

委員長はいいお嫁さんになれますな。というかこの作品に出るキャラ、全員が地上最強のヨメです。

ただお帰りと言いたかったという委員長のあの微笑ましくも、
でも自分の想いが一生叶わないことを知る憂いをも帯びた笑顔はそうやすやすと高校生には出せません。見てるこっちが辛くなる表情だ。

だからこそラストの相合傘で微笑む委員長が映える。
きっと帰ったら修行という名の折檻でしょうが、
委員長には一生の思い出だろうなぁ。

しかし今回はいい話なんだけど、扉絵はエロエロ。
どう見ても委員長がいろはに陵辱されています。
目の保養になりました。

「WORKING!!」

ぽぷら先輩が久々に大活躍。まひるにお株を奪われていますから。

小鳥遊の女装に理想を追い続けるぽぷら先輩のハムスター的
可愛さはやはり異常。何で私の周りにあんな女性がいないんだ!!

でもあんな子供に見えてタイプは年上なんですよね。
私も可能性はあるってことじゃないですか。
いっちょカッコいいお姉さまに変身してぽぷら先輩をモノにせねば。

「天体戦士サンレッド」

フロシャイムの方々は皆を助けることで安心させ、その間に
世界征服をやりやすいように国づくりしているはずだ。

なんて狡猾なんだ。さすがはヴァンプ将軍。
今回の溺れている子を助けたことで市長だかに会うのもその
作戦の一環というわけか。

「BAMBOO BLADE」

部活の顧問って大変ですね。キツくし過ぎても問題だし
だらだらでも問題だし・・・ってここ数話は教育問題がメインですね。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←山本先生が読み切り時から好きな方は、クリックお願いします。

2006年10月20日

だ、抱いて!

ヤングガンガンのNo.21を読みました。

「はなまる幼稚園」

おい野郎共!我らが愛しの幼稚園児、小梅ちゃんに悪い虫がつきそうだぞ!!

「だ、抱いて!」

なんて男に言っちまいやがったゾ!

・・・もう死にそうだ。幼稚園児に、しかも小梅ちゃんにそんなこと言われた日にはどこまでだって飛ぶことが出来る。悪い虫への怒りもこの一言で許してやらんわけでもないと思ったり思わなかったり。

何を書いてるんだかわからなくなってきました。
それだけあれは衝撃的でした。これに反応しない男は漢じゃなねぇ!

しかし真に可愛い小梅ちゃんは最後に
転んだ時に助けてくれたことをありがとうと告げるシーンか。

つっちーのエプロンにしがみついて色んな液体が飛び出すくらいビビッた。

それと今回思ったのが、柊ちゃんは実は一番まともな子だということかな。杏はすぐトリップするし、小梅ちゃんは暴走するしの今回を見事彼女が抑えました。

”セカンドインパクト””ともだちに絶交させられる”といったアニメや漫画の知識もあの年で深いこともわかったし、今回の影の主役は柊ちゃんでしたね。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

もも子が戻ってきて全て元通り。
あの笑顔がないとやっぱダメですよ。
どんな時でも元気に隣で笑ってくれる、微笑んでくれる彼女が欲しい。三次元に興味はないので悪しからず。

ラストでキスされたと思い込むもも子で締めくくられたのは、今までの単なるギャグとは違い気持ちが通じ合っていたように見えて、この戦いを締めくくるコマとして非常によかったと思います。

「WORKING!!」

ちょっと奥さん、伊波さんちのまひるちゃんの可愛さが尋常じゃないって噂ですよ!

と言いたくなるほどにまひるの照れる姿が可愛い。
小鳥遊と同様ちっちゃいものが好きで、ぽぷら先輩や
幼女の八千代先輩にぞっこんな私ですが、最近のまひるには目を見張るものがあります。

しかしその2人を取り持つぽぷら先輩を見ているとやっぱり2人よりお姉さんなんだとも思うかな。小動物みたいで可愛いんだけどね。

「天体戦士サンレッド」

怪人ムキエビさんは?彼ならきっとレッドを倒すこと
だって出来るはず!

かよ子さんがヴァンプ将軍と一緒にレッドが怪人を無計画に
倒すのを怒るシーンは笑えた。

ヴァンプ将軍は確かに世界征服の第一歩を歩んでいますよ。

「BAMBOO BLADE」は休載。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←小梅ちゃんを抱きたい方は、クリックお願いします。

2006年10月06日

まひる陥落

ヤングガンガンのNo.20を読みました。

「はなまる幼稚園」

幼稚園児にエスコートされるだなんてやっぱ保育士になればよかった。今心底後悔しています。

今回何よりよかったのはやはり小梅ちゃん。
夜景の演出で流れ星の役をやる小梅ちゃん。

「きらきらきらー」

と幼稚園のお遊戯とかで使いそうな星を全身に
つけて、”ててて”と走る小梅ちゃん。
あの可愛さは犯罪ですって。
メイドさんもよかったですが、やはり星をつけた小梅ちゃんには勝てないな。

それから机に一生懸命登る杏もまたたまらない。
あの一生懸命さは五臓六腑に染み渡るなぁ。
かぼパンがまたいい味出してるんですよね。

柊ちゃんはもはやコスプレ&ギャグ要因ですね。
もう止まりません。バーテンのおっさんとか可愛いんだけど渋くてたまらない。

この3人が揃えば文字通り無敵だな。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

裏で古代の秘法とか色々出てきたみたい。
ノリがそっちにいくんですね。

「WORKING!!」

小鳥遊に陥落したまひるがまた可愛い。男嫌いとの狭間で更に暴力的になりそうなのを含めていい。

まひる父にまひるを玩具の如く扱ったことにブチギレて、その男らしさに完全にノックアウト。そのスキスキオーラが小鳥遊の前でも全開。あれで気付かないなんて人生の9割損してるな、小鳥遊は。

小鳥遊の女装が可愛いのは言うまでもないです。

「BAMBOO BLADE」

厳しい顧問はいいと思います。ただ厳しいだけとか中途半端はいけないけど。でもそれが伝わるのは年とってからなんだろうな。

「天体戦士サンレッド」

フロシャイムでの下宿って面白そう。つーか住みたい。
月3万でまかないがついて、更には世界征服を目論む悪の怪人とも
お知り合いになれるなんて破格の値段ですって。

ヴァンプ将軍の弟を初めて見たのですが、そっくりですね。
兄弟揃って素晴らしいな。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←小鳥遊に陥落したまひるの照れ具合に陥落した方は、クリックお願いします。

2006年09月18日

杏の笑顔にひまわりを見た

ヤングガンガンのNo.19を読みました。
旅行に行っていたので、小梅ちゃんを見るのがこんなに遅れちゃったよ。

「はなまる幼稚園」

幼稚園児のかぼパンほど究極の癒しは無いね。
やれマイナスイオンだとか言うけど、あれは間違いですよ。
比べるまでも無く幼女にかぼパンセットが勝ちますね。

その奥義にプラスして今回はひまわりに杏を見立てての
元気一杯の笑顔満載。誰がこれに勝てると?
これは人間の生きていく中で、星が生まれる際のビッグバンのようなモノだから、他の全てが勝てなくても当然ですね。そして私が卒倒するのも当然。杏や小梅ちゃん、柊ちゃんを家に連れて帰りたくなるのも当然です。

邪な思いも少しは出ちゃいましたが、それまでひまわりでなくバラが似合う女性になりたいと願っていた杏が、土田に褒められたことでひまわりに、

「大好きだよ」

と語る無垢な心はほんわか。
そういった素直な感情を吐露しなくなった大人はダメですね。
皆杏に学んでください。子供を育てる時も杏に学んでかぼパンを穿かせなさい。そして外に出して私の目の付くようにしなさい。

今回も小梅ちゃんも常に人形を装備。
私が小梅ちゃんをそうしたいと思ったのはナイショです。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

孝士が武術を使えないのは母親の愛情により封印されたからみたい。こういった母親の想いはどうも「AIR」を見終わったばかりの私には堪える。というか当分何か感想書くときに出てくる気がします。

「WORKING!!」

最近は男の子の女装が流行っているのかな?
ここ2週間で私が読んでいる作品だけで3作目。
私を含めて脳みそがみんなイカれていますね。

「BAMBOO BLADE」

超ドジッ子か。大好きですよ、こういう子。
打算を画策しても下手を打つから。

試合はまたタマちゃん一本かな?
そろそろ他のメンバーが活躍するのも見たいと思うけど、
今回コジローが言った様に長くやっている方が強いというのも
一理あるから難しい所か。

「天体戦士サンレッド」

2本立てでした。ヴァンプ将軍が大活躍の。

個人的にはヴァンプ将軍がスカウトされた料理教室ネタの方が
面白かったかな。恥ずかしながらも掛け声をしちゃうオチャメな
ヴァンプ将軍が可愛すぎる。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←杏の笑顔にひまわりを見た方は、クリックお願いします。

2006年09月01日

「はなまる幼稚園」復活だぁー!

ヤングガンガンのNo.18を読みました。

「はなまる幼稚園」

キタ・・・私の大好物の無敵の幼稚園児がキタ・・・。

勇人先生復活だぁーー!!!

もはやこの作品について説明する必要は無いかもしれませんが、
一応しておきましょう。
この作品は保父さん土田に恋をする幼稚園児杏(あんず)が織り成すほんわかコメディーです。

・・・ほんわかコメディーなんてのが赤字で強調されていました。これは私のような輩が幼稚園児の可愛さにメロメロになり、保父さんを目指さないようにしているのでしょうか?

さて、以前の読みきり時の私は、勇人様が描くメディアのような
山本先生にもメロメロでした。だって偉大な包容力の持ち主だもん。当然です。

しかし改めてみると普通の幼稚園児の小梅ちゃんがいいね。
変り種幼稚園児の柊(ひー)ちゃんも捨て難いけど、
今回の水着姿で悟りました。

杏=カボぱん風水着
柊ちゃん=河童
山本先生=リボンみたいな可愛い水着
小梅ちゃん=スク水

全てを語る必要は無いでしょう。懸命な皆様なら真っ先にスク水を選ぶでしょう

これだけじゃありません。歩く擬音がやばいです。

”てとてと”

しかも背が小さいから上目遣いになるのは必至。
私に死刑宣告しているかの構図。

初っ端からこれとはやらかしてくれる。小梅ちゃんみたいな幼稚園児がいたら間違いなくさらうよ。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

ブチギレたか、ももこ。最後で孝士は守るべき物を見つけられたようで。随分成長したなぁ。

「WORKING!!」

小鳥遊のお姉さん達っていい女だと思うんだけど。
真面目な話、結婚した後面白いと思うけどなぁ。
あ、二次元の女性に結婚とかいう時点で私はアウトですかね。

なんか山田が小鳥遊家の住人になりそうな気がしないでもない。

「BAMBOO BLADE」

曰くありげな女の子。また家族関係かな。

「天体戦士サンレッド」

地球征服を目論む宇宙人があそこまでへたれだったら楽しそう。
正義の味方を一度やってみたくなります。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←勇人先生の復活を祈っていた同志は、クリックお願いします。

2006年07月22日

ヒロインになった佐藤さん

ヤングガンガンのNo.15を読みました。

「WORKING!!」

八千代さんと佐藤さんの爆弾が爆発した!!

新キャラのくせして山田が凄まじい活躍。
あっさり八千代さんのことを佐藤さんが好きだと八千代さんに
告げちゃいました。

今回は一挙2話掲載で、前半が相馬VS山田の普通の戦いだった
だけに、この怒涛の展開に驚きでした。

これからどうなるか気になる所ですが、とにかく八千代さんの
驚く顔が可愛かった。いや、いつもとあまり変わらないのですが。

それ以上に可愛かったのが佐藤さん
あまりの恥ずかしさに言い逃げをして顔を真っ赤にする佐藤さん。
あの照れ具合はこの作品の女性陣にはない代物かもしれません。
ヒロインは佐藤さんで決定ですよ。

正直な所佐藤さんと八千代さんは上手く行くかと思うのですが。
八千代さんの杏子さんに対する恋のような物はあくまで憧れの
域を出ておらず、本当の自分を見せているのは佐藤さんの前
だけですし。

杏子さんのノロケ話を佐藤さんにするのは甘えてるという感じもしますしね。

とにかく私はヒロイン佐藤さんを応援します。

「BAMBOO BLADE」

ミヤミヤの昔の友達が剣道部5番目の戦士でしょうか。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」「天体戦士サンレッド」は休載。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←佐藤さんがヒロインになってびっくりした方は、クリックお願いします。

2006年06月16日

小鳥遊とは一晩中語れそうだなぁ

ヤングガンガンのNo.13を読みました。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

天々は全てをいろはから取り上げるつもりですね。
わかっていたことではありますが、いろはの好きな人を暴露
するそのやり方は酷いです。

まあ今回見せた武術に関する才能があれば、力ずくで相手を
ねじ伏せる癖がつくのも当然でしょうか。

半蔵が漢をここで見せればいろはは救われるだろうけど、
孝士ともも子がいろはを包み込むのが一番でしょう。

「天体戦士サンレッド」

ヴァンプ将軍は携帯なんてちゃらちゃらした物を身につけては
いけません!
全く、怪人のトップが携帯を持つなんて世も末だなぁ。

ところで今回のヴァンプ将軍。
携帯を手に入れてかよ子さんにおでんの作り方をレクチャー
するも、不安になってかよ子さんの家に行って、
レッドの先輩が来ることを聞かされて慌てて押入れに隠れて
レッドと遭遇するのは昼メロかと思った。

「WORKING!!」

嫁は12歳以上却下!

いえいえ、冗談ですよ?
これは小鳥遊の基準。まあ娘を持つのにそんな設定があるなら、
結婚相手も同様だとの推測に基づいていますが。

そりゃ私だってフェイトちゃんやさくらちゃん、なのは、
灰原さん、ベッキー、葵ちゃんなどなど
12歳以下のターゲットは多い
です。

しかしそれ以上も一杯います。
ナギ、伊澄、、シャナ、有希、凛、イリヤ、せっちゃん、
マリアさん、シャオ、シエラ、エヴァ、小竜姫、アリシアさん、
アテナ先輩・・・。

あれ?20歳にすら到達してない人多いよ?
人じゃない人も多いよ?結婚できないよ?

私は首吊った方がいいかもしれません。

「BAMBOO BLADE」は休載。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←「小鳥遊以上だよ、お前は」と思われた方は、クリックお願いします。

2006年06月02日

音尾さん来週いるかな

ヤングガンガンのNo.12を読みました。

「すもももももも〜地上最強のヨメ〜」

半蔵がかわいそう・・・。
いろはに恋愛感情が無い事をずばりと言われて再起不能に。

キモいと言われるのと、信頼されているのに拒否されるのは
どちらが胸に響くのでしょうね。

「天体戦士サンレッド」

怪人の送り間違いってフロシャイムの体制はどっかの役所ですか?
折角ヴァンプ将軍が将軍ぽかったのに。

ヴァルムが以前急遽視察に来るとかいった参謀ならば、
彼の特殊能力は他人を振り回すですね。

「WORKING!!」

八千代さんはぽぷら先輩の次においしいなぁ。
音尾さんがいつの間にかいなくなってやしないか不安で一杯です。
でも一度でいいから、

”フェイトちゃんはは私だけのものだ!”

って言って、フェイトちゃんにはにかんで欲しいなぁ。
そして服の裾を引っ張って、
恥ずかしそうにするフェイトちゃんを見たいなぁ。

「BAMBOO BLADE」

ミヤミヤの過去話がそろそろ明かされそう。
タマちゃんが圧倒的に勝ったのより、こっちの方が気になります。

ヤングガンガン公式HP

ブログランキング バナー←服の裾を持ってはにかまれるのいいねと思っている方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ