1. リョウさんはカミングアウトしないでくれ (4)
  2. 飛燕が死ぬのは勘弁 (5)
  3. コハルちゃんみたいな娘が欲しい (2)
  4. 「蒼天の拳」のアニメやばいかも (4)
  5. バイオレンスジャックはいつ始まるんだ? (2)
  6. 目次にあるのに掲載されてないよ? (2)
  7. 「たろー」打ち切りか? (2)
  8. たろーまさかの殺人未遂 (2)
  9. ”あいの”げ”り”ぴー打法 (2)
  10. リョウさんも年取ったなぁ (2)

■週刊物漫画:バンチ

2006年09月08日

リョウさんはカミングアウトしないでくれ

バンチの41号を読みました。
「蒼天の拳」は勿論休載なのですが、アニメ情報が載っており、それを見たら拳四郎の声が山寺宏一氏とのこと。一体どんな感じの声になるか楽しみではあるけど、あの作画を見ると1話目を見る勇気がなかったり。というかアニメにして一体どこで区切るつもりなのかな。

「Angel Heart」

ゲイバーすら知らないのか。
もう前回で正体に気付いたのかと思いきや、大前提への知識が
少し欠けていたのか。
まあいきなり父親がカミングアウトしたなんて事態を予測する
のは真っ先に除外される事項だろうから、気付くのにも時間はかかるだろうけど。

しかしあのお店のカミングアウトした方々は全員美しい。
現実のゲイバーってリョウさんみたいなのが満載じゃないのか。

「サムライ刑事」

凄まじい女同士の戦い。羨ましいような羨ましくないような。

でもこの辺は飽きたので、またシリーズモノの事件が見たい。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】週刊コミックバンチ(09/08)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←山寺さんに金をかけるのもいいけど、作画にももうちょっと時間と金をかけて欲しい方は、クリックお願いします。

2006年09月01日

飛燕が死ぬのは勘弁

「Angel Heart」が休載のバンチの40号を読みました。最近目を引くものがなくてホント困る。一応地震の作品も読んでるけど、普通なんだよなぁ。

「蒼天の拳」

飛燕がかませ犬になるのは致し方ないか。
ヤサカの強さを見せるにはそれしかないっちゃないけど、
やはり寂しい。
というか南斗の使い手は皆北斗のかませになるのが宿命づけられているのだろうか?描写は出てないけど、飛燕の使う極十字聖拳は多分南斗の一つかと思うんだけど。

本家でもこの流れになってたけど、
元は対極を為す拳法のはずだったのに。

まあかませ犬でもいいから生き延びて欲しい。

「サムライ刑事」

天然娘の香織に太刀打ちするには、一度結婚した涼子は勝てないかも。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】週刊コミックバンチ(09/01)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←飛燕がかませ犬になるのはいいけど、殺されるのは勘弁な方は、クリックお願いします。

2006年08月25日

コハルちゃんみたいな娘が欲しい

バンチの39号を読みました。

「マイガール」

朝からこれを読むと優しい気持ちになれる。
コハルちゃんが正宗をいつも気にして迷惑をあまりかけないようにするのをあの幼さで出来るというのから様々なことが推し量れて。

ただ1つ今回読んでいて気になったのが、
正宗がコハルちゃんのことを呼ぶ際に依然コハルちゃんのままということ。

祖母の家に向かう途中で母親と子供が出る際に、
その母親は娘の名前に”ちゃん”なんて使ってませんでした。それを羨ましそうに見るコハルちゃんは普通に母親に会いたいと思った故の描写だというのはわかります。

でもあれを見た後だと母親を思うコハルちゃん以上に正宗の呼び方が他人行儀に見えて気になる。

正宗には早くコハルちゃんをコハルって自分の娘に何の遠慮をすることなく呼んでほしいなぁ。そうしたらコハルちゃんも本当に笑ってくれる気がする。

そういえばスイカのお化けの仮面を被ったときに、

「がお・・・」

が不意に頭に浮かんだ私は「AIR」中毒です。

「Angel Heart」

まったりしすぎたから次のシリーズでは少しヒヤッとするのがいいなぁ。

「サムライ刑事」

漫画だから明日香がすんでで助かったけど、
あれ実際だったら殺人かレイプは免れられないだろうなぁ。

涼子にしては酷くお粗末な流れだった。

「蒼天の拳」は休載。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(08/25)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←コハルちゃんを見てると優しくなれる方は、クリックお願いします。

2006年08月11日

「蒼天の拳」のアニメやばいかも

バンチの37・38合併号を読みました。

「蒼天の拳」

びっくりする情報が載っていました。

「蒼天の拳」アニメ化決定!!

そこに一緒にアニメの絵が少し載っていたのですが、それが非常にまずい。迫力のかけらもない・・・とまでは言いませんが、欠けているという表現は適切だと思います。どのキャラも箔が落ちすぎ。ダメアニメ「財前丈太郎」をバンチで再び出しそうな予感。

一方迫力ある本編はヤサカが飛燕とタイマン。不敵な余裕が怖いです。

一応飛燕が助けたツバメの雛の親が飛燕の十字架のネックレスを拳四郎の下に届けるみたいで、ヤサカとの対決は現実的になったけど、果たして飛燕が殺られる前に間に合うのか?

飛燕がツバメを助けるトンチは常套の手法か。

「Angel Heart」

バレる時が来ましたか。
嘘に嘘を重ねるとほころびが出来るからなぁ。
まして付いている本人が胸を痛めていればそれは更に加速されるし。

にしても今回はシティハンターとしてはあまり活躍していない。
依頼者が来た時点でほぼ自己完結しているし。

「サムライ刑事」

医者による痴漢行為はねぇ。ホントロクでもない。
密室だし診療といえばそうなるし、最悪の部類かも。

実際摘発する際にはアンダーカバーなんてやらないで、情報待ち以外何も出来ていないのが現状なんじゃないかな。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(08/12)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←アニメ版「蒼天の拳」の絵に迫力が欠如していると感じた方は、クリックお願いします。

2006年08月04日

バイオレンスジャックはいつ始まるんだ?

バンチの36号を読みました。

「Angel Heart」

シャンインも結局はリョウさんの娘。
ナンパ目的の男を一刀両断です。

不思議ですね、血の繋がりがないのにあそこまで心通わせて。
一方では血の繋がりがあるのに無残な事件もあるのに。

この作品を読んでいると親子って何なのかなっていう素朴な疑問が後を絶たない。深いなぁ。何かしらの答えを最後に用意しているのかな。

「サムライ刑事」は休載。

少しシリーズモノが続くと次は必ず1話完結モノ。
そういう場合は武蔵の漢気が見られないのでちと寂しい。
おばあちゃんかお父さんが出れば話は別ですがね。

「蒼天の拳」は予想通り休載。つか大丈夫なのか?

しかしバンチも読むのが減ったなぁ。地震のやつとか流し読みはしてるんだけど、途中から読み出したし。
そもそもいけないのは「バイオレンスジャック」がいつまで経っても始まらないこと。あれを楽しみにしているというのに。

・・・もしかして丸投げ?


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(08/04)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←「バイオレンスジャック」を待っている方は、クリックお願いします。

2006年07月28日

目次にあるのに掲載されてないよ?

バンチの35号を読みました。

「蒼天の拳」

やっちゃいました。

目次にタイトルあるのに掲載されてない!!!

これはギリギリになって落としたってことでしょう。
時折この状態を見かけるのですが、痛々しいです。

滅多にこの状態にならないからこそ、時折発生すると
自分が読み飛ばしたのかと焦ります。
今回も目次を見て3回ほど確認しちゃいました。

最近連載頻度がやばいなぁ。

「Angel Heart」

全ての汚名を被ろうとするリョウさんは相変わらず。
やっぱかっこいいです、リョウさんは。

でも得てして汚名を被ろうとすると、その相手が粘り強い依頼主の為に結果的には無駄になるのも多いかな。
その優しさだけで十分なのでいいのですが。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」

こちらもやっちゃいました。見事打ち切りです。
少年野球大会がものの見事にブッチされました。
突如現れた横山先生の事故により全て持っていかれた気分。
もっと前から伏線を出して、こまめにその匂いを漂わせていれば驚きも少なかろうに。

結末がみんなの走馬灯でもう大爆笑。
突如の打ち切りにはあれで対応するしかないことを示しており、苦しみが伝わってきましたよ。

しかし気になるのは若山さんに2人目の子供を懐妊したこと。
やることやってるたろーにも驚きますが、まだ何か続けそうな空気を流すのに更に驚き。

もうたろーのシリーズは終わるしかないと思うんだけどなぁ。

とりあえずは最後に至高の笑いをどうもありがとうございました。

「サムライ刑事」は休載。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(07/28)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←目次にあって掲載されていないともう1冊手にとって確認する方は、クリックお願いします。

2006年07月21日

「たろー」打ち切りか?

バンチの34号を読みました。

「マイガール」

佐原ミズさんという方の月1連載なんですが、最近お気に入りです。
家族愛でほんわかさせてくれる漫画なので別に何か秘密が
あるとかそういうわけじゃないんですが、そのほんわか具合
が妙にツボでして。

高校時代の彼女が知らない間に産んでいた子供を、母親が
死んだから父親の元に来るというよくある話です。
その母親、塚本陽子は父親の笠間正宗
大学で東京に行く邪魔をしたくないからと、子供がいることも
知らせずに黙って見送るのです。

何一つ知らなかった正宗の元に5歳になったコハルちゃん
が現れて、全てを知った正宗が悲しみに暮れるも
コハルちゃんを育てようと決心。
この流れが何気に好きでして、絵の雰囲気や見せ方がよくて
何気に最初から読んでいました。

今回は誕生日をコハルちゃんに祝ってもらうお話。
毎年最悪の誕生日を迎えていた正宗が、陽子さんと出会って
からはずっと楽しい誕生日。
それを再びコハルちゃんが思い出させてくれました。

残業で遅くなってしまっても会社に電話をして
Happy birth day to you!を言うコハルちゃんには目頭が熱くなりましたよ。
何ていい娘なんだと。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」が打ち切りなら毎週連載してほしいなぁ。

「Angel Heart」

リョウさんは気付かせて尾行を許してるっぽい。
わざと気付かせて成り行きを全て二人に任せる作戦か。

結局親子のギクシャクってそれしかない気がする。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」

次回予告に、

”クライマックス”

の文字が見えたんですけど・・・。
私の目がイカれていたのですか?

英語でクライマックスというのは”最高潮”の意味で、
いい意味なんですよ。
ただこれが漫画で使われると意味が一変、”打ち切り”
になってしまう恐ろしいトリック。
これジャンプを読んでる小学生に聞いたら高確率で”打ち切り”って言うんじゃないかな。

話を本編に移して、
たろーが突然横山先生の代わりに高校の監督引き受けて
海空小学校の野球大会ほっぽり出してる
んですよ!!

んで海空小学校のメンバーは高校に見に行って高校のメンバーを
熱くたぎらせてるのを見て納得しちゃってるし。
作者と編集部という大人の都合でこんな憂き目を見ているのにもっと怒らないとダメだよ!

こりゃ来週の展開に大期待ですな。
そして伝説へ・・・となることを祈りましょう。

「サムライ刑事」

いきなりスモーク弾を投げたら同士打ちや逃亡の可能性が
あがるような気がするけど、その辺は気にしない。
あくまで人情が主体の刑事物語ということで。

「蒼天の拳」は言わずもがな休載。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(07/21)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←「たろー」の伝説を目の当たりにしたい方は、クリックお願いします。

2006年07月14日

たろーまさかの殺人未遂

バンチの33号を読みました。

「蒼天の拳」

ヤサカとは古代ヘブル語で”神を見る”
実際見えるんだそうです。ちょっと珍しいタイプですかね。
神頼みする前に自分で何とかするタイプが多い作品なだけに。

とりあえずタイムリミットは新月。
それまでにヤサカと戦わないと飛燕が殺されそう。

エリカの為にも飛燕には生きて欲しいです。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」

もの凄いギャグ漫画だった。
たろーの恩師横山先生と再会して、いきなり横山先生が顧問を
している高校の野球部で練習を見てもらうようにたろーに
願い出てノックをした途端、

ノックのボールが横山先生に直撃!!!

まるで走馬灯のように横山先生が昔を思い出していたのが
更に拍車をかけて笑えます。
たろーはこれで前科者になるかもしれません。

全く読んでない人でもあのシーンは笑えると思います。

「サムライ刑事」

少女に爆弾を持たせるいわゆる人間爆弾が平気に行われる紛争。
こんな世界にいたら日本に憧れるのも納得。

腐っても日本は安全神話が残ってるからなぁ。

「Angel Heart」は休載。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(07/14)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←横山先生に爆笑した方は、クリックお願いします。

2006年07月07日

”あいの”げ”り”ぴー打法

バンチの32号を読みました。

「Angel Heart」

父親がカミングアウトしたのもなんとなくわかるかも。
彼女の遥さんは男らしい女性っぽいから憧れていたんでしょう。

流れ的にラストで正体がわかるも知らないフリをするとか
になるかな。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」

びちびちのあいのげりぴー打法が炸裂。
いつも下痢ばかりだから肛門括約筋が鍛えられているという
素晴らしいこじつけの打法。
しかも1試合に1回の制約もなさそうな奥義。
気分としてはげりぴーになってズボンを代えるびちびちも
見てみたかったり。

ところであいのりげりぴーを掛けたと見て
問題ないですかね。

「サムライ刑事」

スペツナズがメイド喫茶を開いたら、この世の地獄だというお話。
傭兵を止めたいのと、亡き戦友を偲んでやるのはいいのですが、
萌えを追求するには、ね・・・。

でもその純粋な思いにはどこか萌えも感じちゃったり。
やはり思い過去を持つ女性には惹かれる。

「蒼天の拳」が2週連続休載。
ちょっと不安。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(07/07)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←あいのげりぴー打法が1回ぽっきりと思っていた方は、クリックお願いします。

2006年06月30日

リョウさんも年取ったなぁ

バンチの31号を読みました。

「Angel Heart」

リョウさんのもっこりセンサーに反応したのが
美熟女に見える”元男”だったなんて・・・・。
何だかリョウさんも年を取ったなぁと痛感しました。

前回帰った楊もそうでしたが、世代交代を主題にして
るのでしょうか。

私もロリセンサーに異常をきたす日が来るのかなぁ。

「山下たろーくん−うみとそらの物語−」

簡単には勝てないのを知っていたって、
あまり練習してないから当然では?

とりあえずドデスカの弟が野球に詳しそうなので、
助っ人になると予想。

「サムライ刑事」

盗作騒ぎに便乗しちゃいました。
そう、今をときめく和田義彦氏とスギ氏のあれです。

作中では杉田という人物が盗作してましたが、
スギを合わせたのでしょうかね。

この作品の作者はパクったとされる杉田が捕まって終わったので、
和田氏が捕まる事を望んでいるのかもしれません。

ちなみにその絵ですが、顔無しが3体集まった絵。
これってパクリ?インスパイア?

「蒼天の拳」は勿論休載。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ラブ教総本山様:【大教典】今週立読みした青年誌(06/30)

コミックバンチ公式HP

ブログランキング バナー←もっこりセンサーが外れるなんてショックという方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ