1. 屋上に行っちゃいなよ (0)
  2. 今こそ大島でしょ (0)
  3. 弟にしてこの存在感 (3)
  4. 3話でアメリカンドリーム (0)
  5. 田中さん、あんた輝いてるよ (0)
  6. 鷹司はまだか (2)
  7. 今度は正夫が山暮らしか (2)
  8. 待ってました、金ちゃん! (4)
  9. 慎太郎め・・・最強の勝ち組にクラスチェンジかよ (2)
  10. もう、死んでる・・・ (4)

■週刊物漫画:ヤングジャンプ

2009年02月26日

屋上に行っちゃいなよ

ヤングジャンプのNo.12を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

久しぶりに美鈴さんが銀座に繰り出したと思ったら、
謎の占いばあさんに夫婦仲に暗雲ありとの忠告を受けました。

無印で結婚して早々浮気した金ちゃんだから、今更この程度の占いでは何とも思いません。あの衝撃を上回るには、金ちゃんと美鈴さんが互いによく知る相手との失楽園じゃないとな。たとえば鷹司とか。

そんな日本でのやり取りをよそに、金ちゃんはアラブで
「屋上へ行こうや・・・」をやってくれそうな雰囲気。
まああの時ほどの衝撃と迫力は、今の年をとった金ちゃんには出せないでしょうけど。

とはいえアラブのお偉いさんに対して一体何処までやってくれるのかは楽しみな所。そろそろ本宮先生の迫力だけで押し切る破天荒プレイが見たくなりましたし。

「B型H系」

宮野さんの告白を見て陰鬱状態の山田の前に現れるわ、
兄にふられたというかそれ以前の問題の金城。
悪の心が金城に目覚めていましたが、何だかんだいっていい奴
だから、山田の後押しをしそう。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←屋上待ちの方は、クリックお願いします。

2009年02月19日

今こそ大島でしょ

ヤングジャンプのNo.11を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

金ちゃんの狙いは日本サラリーマンの輸出。
本宮先生は小難しいことなど描かず、
ちょっとブチギレたら屋上に行っちゃうくらい、
人間の本質で勝負する作品が上手いですから、
この展開が一番熱くなりそうですね。
ベテランの方は自分の持ち味をよく知っているから、
読んでいて安心できます。

しかしよろしくないのが、それを描くのに私と同じ社会人2年目の小坊主に若干スポットライトを当てていること。変えるべきはまず保身まみれのおっさんですよ。たとえば名キャラ大島みたいな。

「B型H系」

本作で最後の良心と言っても過言でない竹下までもが、
山田に小須田を本気で好きだと実感する為にもHしろとのアドバイス。これはハルマゲドンが来たな。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←ここで大島が出たら祭りものだと思った方は、クリックお願いします。

2009年02月12日

弟にしてこの存在感

ヤングジャンプのNo.10を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

鷹司(弟)復活!鷹司(弟)復活!!鷹司(弟)復活!!!

777777HITを到達したおかげか、
金ちゃんとは切っても切り離せない鷹司一族登場。

さすがは鷹司弟。ちょっと出ただけでこの存在感。
金ちゃんが政治家がくだらない争いをしている暇が
あったら、大連立でも組めと言い放てば、鷹司弟は
官僚仲間に官僚世界の聖域無き構造改革を投げかける。

しかし今回は官僚が政治家をバカにしている場面が
描かれましたが、国を治める人間、国民の為に奉公するはずの人間が他人をバカにしているようでは、行く末は知れているでしょう。

金ちゃんは社長になったけどちょっとブルーなのか。
あくまでタイトルはサラリーマン。金ちゃんには
上から見下ろす社長は向いていませんからね。
現場を見れないダメな社長ではない社長像を見せて欲しいです。

「B型H系」

ベッドイン直前の山田をも退散させる宮野さんの純愛。
そりゃプライドから体だけを求めているように演じる山田
からしてみれば、小須田を心から愛してくれる宮野さんは
眩しいだろうけど、ここに来て退却とは。
凄まじく男殺しな女ですよ、山田は。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←金ちゃんのライバル鷹司登場にガッツポーズな方は、クリックお願いします。

2009年02月05日

3話でアメリカンドリーム

ヤングジャンプのNo.9を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

1話目でアラブから日本に帰って来てゴルファーにでも
なるかと発言し、2話目で大和会長の墓参りをし、
3話目で気が付けば大和建設の社長になる金ちゃん。
アメリカンドリームも真っ青な展開です。
だがそれがいい!グダグダ続けられるより、毎回見せ場を作ってストーリーがガンガン進む方が、見ていて爽快です。

金ちゃんが社長室を見て柄じゃないと反応していましたが、
これはJALのように社長室を撤廃し、取締役と同じ部屋で
仕事をするようになりますかね。

「B型H系」

宮野さんが遂に小須田に告白。
眠れる獅子が目を覚ましました。
山田がいかに可愛かろうと、天然巨乳菩薩メガネっ子はやはり強敵です。コンタクトが流行ってしまい、メガネ率が落ちている昨今を鑑みれば火を見るより明らかですよ。

ここまでされて優柔不断な態度を小須田がとったら、
山田にも軽蔑されるでしょう。小須田が男になる日が来たようです。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←金ちゃんのアメリカンドリームの爽快感に疲れが吹っ飛ぶ方は、クリックお願いします。

2009年01月29日

田中さん、あんた輝いてるよ

ヤングジャンプのNo.8を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

やっぱり先週の”見”おじさんはかませ犬でしたね。

今度は田中さんが登場。いつの間にか部長になっているとは。
田中さんが結構老けていましたが、苦労老けでしょうか。
社会人になって部長のランクがわかったんですが、あそこまで
いくには色んな厄介事を乗り越えないといけなさそうですからね。

金ちゃんは今回もイカしまくり。まるで「屋上へ〜」の名シーンのように、今の不況を乗り切る力が人間にはあると豪語。やはり金ちゃんは熱い。

対して情けないのがヤマト建設の面々。
金ちゃんが突如ヤマト建設を引っ張ることになったのを受け、
取締役会決議も無しとはおかしいだのとうろたえる始末。

これだから日本の企業はスピードがないとか言われるんですよね。そもそもそんな環境で育ったから、スピードを身に付ける機会事態無かったかもしれませんが。

これで舞台は整いました。後出ていないのは三田善吉に鷹司に鷹司弟にああ、後鷹司ですね。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←田中さんが偉くなっていて嬉しかった方は、クリックお願いします。

2009年01月22日

鷹司はまだか

ヤングジャンプのNo.7を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

本部先生もとい、伊郷のおっさん復活。いつ出てもあの眼帯がまぶしいです。

様々な企業が倒産していく中、ヤマト建設も破産更生法を申請するとのこと。現実社会でも不動産と建築業は死亡状態ですからね。

久しぶりに会えたというのにこの暗い話題。
これで金ちゃん復活の伏線は完璧です。

完璧な伏線とは裏腹に、由々しき問題があります。
そう、皆さんの大好きなあの鷹司が出てないという事。
何故金ちゃんの終生のライバル鷹司が出ないのか!!
ここで不動産ファンドで死んだはずの鷹司と組んで一緒に復活してこそ、終生のライバルというものでしょう。

ところで冒頭のバイクの博打レースで自分は賭けずに”見”などとほざいていた輩はまた出るのでしょうか。本宮先生お得意の伏線忘れキャラになっちゃうのかな。

「B型H系」

そういえばもうすぐバレンタインですねぇ。
え、私の予定ですか?脳内の彼女達が両腕には収まりきらない
ほどのチョコをくれる予定ですよ。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←帰ってきた金ちゃんにはうあ!?となった方は、クリックお願いします。

2009年01月21日

今度は正夫が山暮らしか

ビジネスジャンプの4号を読みました。

「島根の弁護士」が終わってからは、画太郎先生しか読むものがありませんでしたが、今日からは違います。

「まだ、生きてる・・・◆

はうあ!?正夫が派遣切りにあってる!!

「新サラリーマン金太郎」では投機マネーが引き起こした暴落、「まだ、生きてる・・・◆では派遣切り。どちらも悲壮感があるけど、主人公が前向きかどうかでここまで作品の明るさが違うとは。

物語はあの立派な憲三さんを空気にしていた息子の正夫が
派遣切りにあうわ彼女にふられるわで死にそうな所、
憲三さんがいかに立派に育ててくれたかに気付かせてくれるというもの。

どれだけ職場で窓際に追いやられ、家では空気扱いされても
頑張り続けた憲三さんを笑った報いがやっと息子の正夫にきました。あの憲三さんの背中を見て何も感じないような人間にはまだまだの報いですが、少しは溜飲が下がりました。恐らく憲三さんを前作1話でバカにしていた奴等も首を切られていることでしょう。

正夫は憲三さんを探しにあの山に行きましたが、そこには
憲三さんの第二夫人さんが建てた墓のみ。
次回の正夫の行動は果たして首吊りかニートか憲三さんの第二夫人に押しかけて強引に結婚するか。どれも楽しい展開になりそうです。

「世にも妙な漫☆画太郎」

画太郎先生が描く使い捨てキャラのイケメンはいつも私を
楽しませてくれる。どのキャラも似たような顔をしているなら、
いっそのこと全部同じにして手間を省いちゃえと言わんばかりの、
あのコピー乱舞は見ていて爽快ですよ。

今回のストーリーはイケメン兄ちゃんが美大生に復讐する話かなと
思うんですけど、セクハラエロジジイがあのままくたばるとも
思えん。

画太郎先生の辞書にご法度という文字は存在しないから、美大生が
レイプでもされるかもわからんね。

ヤングジャンプ公式HP
ビジネスジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←憲三さんを笑いものにした正夫に天罰が下ってちょっと嬉しい方は、クリックお願いします。

2009年01月15日

待ってました、金ちゃん!

ヤングジャンプのNo.7を読みました。

「新サラリーマン金太郎」

はうあ!?金ちゃんが復活してる!!

「まだ、生きてる・・・」がビジネスジャンプで復活する前に、金ちゃん大復活。最近世界どこを見ても暗いニュースしかありませんでしたが、ここに来て真打ち登場です。

思えば先週ふと手にとったビジネスジャンプで、「まだ、生きてる・・・」が復活するにあたっての本宮先生のコメントが全ての始まりでした。

憲三さんの息子が憲三さんの墓の前に立っている。
それが思い浮かんだ瞬間、続編を描きたくなった。
構想などなく、アドリブで描いていく。


要約するとこんな感じ。
そう思い立って紙面を空けてもらえるあたりに、本宮先生の偉大さを感じますね。

今回の金ちゃんは時代を反映し、金融危機で大失敗をした金ちゃんがアラブから帰ってきて、日本でゴルファーにでもなっちゃおうかというお話。この怒涛の展開が本宮先生の持ち味ですよね。

久しぶりに金ちゃんファミリーが出ましたが、
いつの間にかあの可愛かった竜太がインテリ君に。
何がサブプライムローンだ。明美さんが聞いたら泣くぞ。

他方娘の美香は良かった。少しいい仲っぽい先輩を連れていたけど、金ちゃんを見た瞬間にポイ捨て。金ちゃんの漢っぷりに一介の高校生が敵うはずもありません。

最後に金ちゃんファミリーで最も欠かせない美鈴さん。
金ちゃんがアラブのオイルマネーを金融危機で失い、
精も根も尽き果てた中、優しく出迎えて包み込む。
三つ指立ててお出迎えしてくれて、更に一歩後ろに控える大和撫子そのものだ。やはりこの人が最強だな。

たった20ページ程度でこのド迫力。
そしてちょっと週の後半に入ってガス欠状態のサラリーマンをここまで奮い立たせてくれる熱さ。本宮先生こそ今の世相を覆すに相応しい方です。

「B型H系」

やまだが可愛くて仕方ない。Hするのに強気に見えて、肝心な所で乙女らしさを発動するあたり、悪女の素質満点です。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←帰ってきた金ちゃんにはうあ!?となった方は、クリックお願いします。

2007年04月19日

慎太郎め・・・最強の勝ち組にクラスチェンジかよ

ヤングジャンプのNo.20を読みました。

「キャプテン翼GOLDEN-23」

井川の快進撃が始まったことで、DF陣は更に活躍の場を失う事でしょう。ご愁傷様、早田、石崎、次藤。

「B型H系」

金城兄調子こき過ぎだな。今回は小須田に頑張ってもらわないと。

金城兄は、いい顔ってだけでいい目を見てきた罰があたるはず。

「め〜てるの気持ち」

慎太郎の野郎、遂にやりやがった!!!

マジでびっくりした。この間の「まだ、生きてる・・・」のラスト並にビビった。

しかも慎太郎の分身があまりに立派なようで、はるかさんに
直で入れちゃったようで。勝ち組ってレベルじゃないですよ。

しかしここではるかさんが退散。何という悪女と見るべきか、
立派な女性と見るべきかは今後の展開次第ですかね。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←慎太郎の勝ち組っぷりにビビった方は、クリックお願いします。

2007年04月05日

もう、死んでる・・・

ヤングジャンプのNo.18を読みました。

「まだ、生きてる・・・」

もう、死んでる・・・

この打ち切りはやられたなぁ。まさか年代ジャンプして、岡田さんがあっさり死ぬとは。岡田さんの奥さんや子供の伏線はブッチか。

だがそれがいい!これでこそ本宮漫画。
これくらい豪快な打ち切りはむしろ清々しいです。
後は漫☆画太郎先生がパロディしてくれれば、文句無いな。

「キャプテン翼GOLDEN-23」

舞台はオリンピック代表の井川初先発へ。
奴がCBとしてレギュラーになったら、一体誰が干されるのか。

「B型H系」

宮野さんには挟んでもらうにきまってんだろ。
顔を真っ赤にしてやってくれるだろうから、それだけで死ねるよ。


「め〜てるの気持ち」

やるのかやらないのかどっち?
アメリカンドリームを達成して人生を悟った慎太郎が早く見たいよ。

ヤングジャンプ公式HP

ブログランキング バナー←岡田憲三さんの死にっぷりに満足な方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ