1. よく三話まで見たもんだ (0)
  2. ポスターを下から覗くのは男の性 (0)
  3. 声優ものなのに演技が・・・ (4)

■アニメ:ラブゲッCHU(視聴中断)

2006年04月19日

よく三話まで見たもんだ

「ラブゲッCHU ミラクル声優白書」の第3話を見ました。

<感想>

”メイド喫茶懐かしいぃぃぃ!!!”

あそこはこの世の天国です。それを声優さんのタマゴがやっていると知ったら恐らく死にますね。

奈々さん、まい太、ゆかりん、水橋大先生・・・・。この辺の方があの声で御主人様なんて・・・・・。

声フェチにはたまりませんよ。

しかしこの作品はクソなのでここで断念。話はサクセスストーリーでそこまで頑張る姿を曲がりなりにもいいとしても、絵も声もイマイチなのは見るに耐えない。

よくここまで見たもんだと自分で自分を誉めてあげたいです。

ブログランキング バナー←よく頑張った!と言ってくださる方は、クリックお願いします。

2006年04月12日

ポスターを下から覗くのは男の性

「ラブゲッCHU ミラクル声優白書」の第2話を見ました。

<感想>

声優もアニメーターも、どんな職業でも一流になるのは難しいですよね。

そんな中でも一流と呼ばれるのはやはり、

”無理だと思わないこと”

なんでしょうね。

そこだけはクソアニメなのに悔しくも共感してテレビの前でうんうん頷いてしまった。

<お気に入りシーン>

桃子が声優になってコンサートを開いている妄想で、

観客が全て汗かきのメガネオタク

でした。結構酷くない?このシーン。

あとアニメ製作会社の社長が、

ポスターに描かれた少女のスカートを下から覗く

なんて行動をとってました。どんだけ頑張っても見れないとわかっているのにとってしまうこの行動は悲しいですよね。

これこそまさに男の性。

<声優さんについて>

養成所の先生のキャストが野沢雅子さん。大ベテランです。

しかしこの作品の絵のまずさなどにはちょっとマッチせず。

本当に声優を題材にしたアニメなのかと疑いたくなります。

ブログランキング バナー←ついポスターを下から覗き見る方は、クリックお願いします。

2006年04月05日

声優ものなのに演技が・・・

「ラブゲッCHU ミラクル声優白書」の第1話を見ました。

作品としては、声優さんを目指す5人の少女にスポットを当て、その成長を描いていくようです。

<感想>

えー、まずは一言。

声優物のくせに、主人公を筆頭に下手な演技が目立つ!

全てこれに尽きます。

ただ脇役の方たちは別。三石琴乃さん、松本保典さん、緑川光さん、などなど実力派が固めているので、安心して聞いていられます。

本編は内容があって無いようなものなので、中々論評しづらいです。

オーディションで三石琴乃が圧迫面接を繰り返すも、結局その主人公達は有望だからということ。ありきたりな展開です。

今回は内容云々よりその圧迫面接の方が心に残りました。まるで今の私の就職活動みたいで、そこは応援せずにはいられませんでした。

声優が下手なのと同様に問題が、主人公の住むアパート。予告を見る限りあの面々って、「めぞん一刻」のような面々なんですけど・・・。

設定と違うのは主人公に痴漢疑惑をかけられた少年が一緒のアパートだということ。フラグは主人公であって、管理人さんではないので。

見るか見ないかはもうちょっと先を見てから決めようかなぁ。一話で切るのは性急な気もしますしね。

<お気に入りシーン>

最初に主人公が出た瞬間に、

また木乃香?

と思っちゃいました。しかも出身は京都。

「タクティカルロア」に引き続き、やりすぎですよ。

後はオドオドメガネっ子。胸を机に乗せるシーンは大迫力です。何せ超巨乳。

オドオド巨乳メガネっ子最高!!!

自分に自覚が無いのが更にそそられます。この子のために頑張ってもう少し見てみるか。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
日曜大工の普通の日々・・・それでもこんな日常が好き様:パンチの効いたアニメに出会ったの巻

ブログランキング バナー←声酷いよね・・・と思われた方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ