1. 裸王万歳! (4)
  2. 欲望まみれなのはなでしこでは・・・ (8)
  3. なでしこがただの癇癪持ちに見える (8)
  4. せんだんかっこいい! (4)
  5. はめられたのはようこだろ! (10)
  6. 河原崎についていこうと決めた日 (8)
  7. のり食いて〜!!!! (9)
  8. 口に出来ない電気製品 (8)
  9. ”すーぱーぞうさんず”はデビューするつもりか (14)
  10. なでしこタン雌犬扱いですか (6)

■アニメ:いぬかみっ!(終)

2006年09月28日

裸王万歳!

「いぬかみっ!」の最終話となる第26話を見ました。

<感想>
カッコよく締めようとしつつ、更に変態要素も取り入れようと
したその試みはいいのですが、少し難しかったかな。
中途半端感が残りました。
せめてすーぱーぞうさんずはやって欲しかったです。

本編ではなでしこがいきなり復活して皆と和解というのも・・・。
無理があるとまでは言わないけれど、唐突さは否めない。
結局なでしこが何をしたかったのかもあれじゃ微妙になるし。
ブラックにしろ偉大なる包容力にしろ、最後まで貫いてほしかったなぁ。

河童さんの伏線と啓太とようこの記憶のずれの伏線はまあボチボチか。後者の珍獣扱いは子供だしね。元に戻る為の伏線ほど大きくできないのも仕方ないか。

初っ端から文句を垂れちゃいましたが、啓太は最後まで見せてくれました。

裸王復活!

これにどれだけ思いが滾ったことか。私もあの場にともはねとごきょうやを掻っ攫おうと参戦していたのですが、遂その任務を忘れて見入ってしまいました。

そしてようこと共に戦いに臨む啓太。
最後までいぬかみ使いらしくあった彼はカッコよすぎました。

薫の犬神9人の想いもよかったですね。一生懸命頑張るともはね。
皆を毅然とした態度で率いるせんだん。その想いが薫にきちんと
向けて、ラストで浮遊する魂を探しに行くのもいい。
ともはねだけお留守番ですが、信頼した証のお留守番。
帰るべき場所を守る最も大事な任務。

最初のギスギスした関係からここまで持ってきた過程は好きです。

<お気に入りシーン>
裸王が復活なさった時に、ともはねが泣きじゃくっていました。
幼女の泣きじゃくる姿、一生懸命小さなお手々で顔を拭く姿は
私を興奮のるつぼへと駆り立てたのは言うまでもありません。

フラノが最後にその18禁キャラとしての実力を発揮しました。
啓太が赤道斎に勝てた暁には、

「放送で言えないサービスします♪」

とのこと。

えー、無知な私にわかるように詳しく、400字詰め原稿用紙
に50枚程にしたのを提出するよう求めます。
そしてそれをてんそう、ごきょうやの2人もつけること。
いつも仲良し3人が1人だけ抜け駆けして仲違いはいけませんから。

ともはねにナデナデして貰った啓太は言ってはいけない一言を。

「元気ビンビン!」

わかってはいましたが、ナデナデだけでぞうさんぱお〜んですか。
これはふんどし締めてかからないといけません。

ごきょうやにもナデナデして貰えたらどこまでも逝けそうだな。啓太の父と違い、この私はギュッとして離しませんよ。一度断ち切られた彼女は何よりもそれを望んでいるはず!

ともはね劇場は続きます。裸王の裸を見て少し興奮。
今が仕込み時ということです。仕込みは大事ですからね。
ラーメンのスープを思い出していただければわかりますよね。
あの涎が垂れるラーメンは仕込みで手を抜かないが為の産物です。つまりここ如何で後でいくらでも涎が出る事態に・・・。

・・・これだけだと私の品性が疑われるので感動のようこと啓太のキスシーンを挙げときます。啓太からさり気なくキスなんてキメすぎ!

男から見てカッコいいと思える啓太はいい。
私もそんな男になりたいものだ。手遅れかもしれないけど。

<総評>
上でも書いた通り中途半端感は否めない。
それでも変態とギャグとキメシーンとを上手いこと組み合わせて
楽しめました。

豪華な声優陣もこれに一役も二役も買ってますね。
正直赤道斎の若本御大、河原崎先輩の千葉繁様、仮名さんの速水さん、大妖狐の神奈さんらベテランと呼ばれる方々の素晴らしい演技力、これが無ければこのクウォリティは維持出来なかっただろうな。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Cross Channel様:いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」(最終話)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
tune the rainbow様:ヒカリっ!
優しい風景様:いぬかみっ!
猫耳と少女とメイド服。様:いぬかみっ! 26話 「ヒカリっ!(最終回)」
毎日後退様:いぬかみオワタっ!
ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-様:【いぬかみっ!】ヒカリっ!(最終回)
アニメって本当に面白いですね。様:いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」 (最終回)
びすけ。日記様:いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #26 (最終回)
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第26話(最終話)「ヒカリっ!」
■■テラニム日記2■■様:いぬかみっ!#26最終話「ヒカリっ!」あちこち波のあるアニメだったw

ブログランキング バナー←あの闇の住人に一緒になって参加していた猛者は、クリックお願いします。

2006年09月21日

欲望まみれなのはなでしこでは・・・

「いぬかみっ!」の第25話を見ました。

<感想>
薫が死ぬのが体の消滅とは結構重い。
ツクリモノって感じがします。

テンソウの一言で皆復活には驚きました。
前回のいまり、さよかに続いて、活躍が少し乏しいキャラに光を
当てようという感じですね。

皆がガンガンやられるのは今までの戦闘のまったり感と大違い。
死神との対決でも死にそうな攻撃が無かった分、今回剣で
貫かれる面々を見ると圧倒的力の差による死が感じられて、
ラストバトルには相応しいかと思いました。

なでしこは滅茶苦茶です。
邪星に生きたいという欲望如きで薫を殺した事を責めてますが、
自分の戦闘衝動も似たようなモノ。
薫がいないと生きていられない絶望感から破壊衝動如きに駆られた
って感じですから。
更にタチが悪い事に、暴れるだけ暴れてその力を失えば自暴自棄。
せめて貫き通さないと、邪星より最低になりかねませんよ。

ちょっと真面目に思うところを書くと、
欲望が悪いみたいな印象をなでしこから受けましたが、
それを含めて人間ですし、生き物ですからね。
たとえ醜かろうとそれを受け止めてコントロールするのが
大事だと思うんだけど。
受け止める器がありそうでなかったなでしこのギャップは
狙っていたと見て間違いないのかな。

残り1話であのどん底までいったなでしこをいかに見せるか。
敢えてなでしこに関しては綺麗にせずに、一度自分を見直させる
くらいにしてもいいかもしれない。

というかここまでなでしこを落とすのは、愛している為なのか、
この手のキャラが気に食わないのか一体どっちなんだろう。
前者なら相当なサドだな。

<お気に入りシーン>
来週はマッチョなどの変態が入り乱れて”らしく”なる
空気が全開。予告の速水さんも心なしか冗長でした。
それを暗示するかの如くの仮名さんと啓太の素晴らしいやりとり。

「おっぱいでんぞ」

やはり仮名さんは受けでしたね。

ともはねがやられそうになるのを見てどこかに興奮を覚えました。
無垢な蕾が今にも散りそうなその瞬間がまた輝くのですよ。
あと少し邪星が頑張ってくれたら、私が見たいのを見れたかもしれないというのに。なでしこの野郎、邪魔しやがって・・・。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第25話 「絶望の宴っ!」
Cross Channel様:いぬかみっ! 第25話「絶望の宴っ!」
優しい風景様:いぬかみっ!
うい。のういういうい様:いぬかみっ!第25話“絶望の宴っ!”
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第25話「絶望の宴っ!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ!。。。。 第25話 絶望の宴っ! 。。。。 若干1名を除いて けなげにも 圧倒的な敵に立ち向かう姿が 忍びなくも思えた
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第25話「絶望の宴っ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #25「絶望の宴っ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第25話「絶望の宴っ!」

ブログランキング バナー←前回に続いてなでしこの扱いが酷いと思った方は、クリックお願いします。

2006年09月14日

なでしこがただの癇癪持ちに見える

「いぬかみっ!」の第24話を見ました。

<感想>
2人だけの秘密にやはり優越感を感じていたなでしこ。
涼しい顔してこういった行動を取る女はちょっと怖い。
人間らしいといえばそうなんですがね。

魂だけで生き続けた魔導士邪星に魔法を教わる薫。
そいつの目的が薫の絶望を食い物にしようとしたこと。
そしてまがい物の体に魂を注ぎ込んだのが全貌。

かなり重い内容でしたが、それよりも薫が他の面々との繋がりが消える事を危惧していたと本当の絶望を知っていたので、啓太同様大した事ないじゃんと思えました。というかそれを瞬時に見抜く啓太の器がでかい。

煮え切らないなでしこのせいで薫の複製が瀕死の重傷を負わされて赤道斎が邪星になるのはまあ読める展開。邪星が死んだと思わせるのすら絶望の1つに組み込んだのでしょうかね。

ここ数話の流れではなでしこの好感度が下がりまくり。
次回は薫がやられた腹いせに暴れるみたいだし。
なでしこがそこまで薫にこだわる理由がイマイチわからないから、ただの癇癪持ちに見えてしまう可能性もあるように思います。

啓太となでしこの出会いをやるので啓太の器は広がったけど、
薫は登場回数の少なさと秘密の多さでその器がそこそこにしか広がっていないのも問題かな。

<お気に入りシーン>
赤道斎が16cm砲を発射しました。
彼威張っている割りにフランス人の平均マイナス2くらいなんですね。日本人の平均で見ればプラス2くらいですが(元ネタはジャンプの「メゾン・ド・ペンギン」のいとり先生より)。

ところで今更ながらに赤道斎の作る世界に興味がある。
規制も何もない世界とのことですが、幼女の規制もフリーですか?ともはね解禁ですか?

ちっちゃいお手々ペロペロしていいですか?

なんてことを堂々と書いても問題ない世界ですか?

赤道斎を応援しようかと思い始めている私は人間失格です。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
アニメって本当に面白いですね。様:いぬかみっ! 第24話 「薫となでしこっ!」
恋華(れんか)様:いぬかみっ! 第24話「薫となでしこっ!」
Heart of the Daze様:いぬかみっ!第24話「薫となでしこっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第24話 「薫となでしこっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! 第24話 「薫となでしこっ!」
パズライズ日記様:いぬかみっ! 第24話
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ!。。。。 第24話 薫となでしこっ! 。。。。 薫 の秘密、なでしこ の想いが あからさま となりました ・・・・ でも、な〜んか 虚しいねぇ・・・・
Cross Channel様:いぬかみっ! 第24話「薫となでしこっ!」
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第24話「薫となでしこっ!」
猫耳と少女とメイド服。様:いぬかみっ! 24話 「薫となでしこっ!」
暇潰し日記様:いぬかみっ! 第二十四話
ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-様:【いぬかみっ!】薫となでしこっ!
優しい風景様:いぬかみっ!
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第24話「薫となでしこっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #24

ブログランキング バナー←赤道斎の作る世界に実は憧れている方は、クリックお願いします。

2006年09月07日

せんだんかっこいい!

「いぬかみっ!」の第23話を見ました。

<感想>
大妖狐がかませ犬になってる。赤道斎が強過ぎと言った方が適切かもしれないけど。

なでしこが皆に全て終わってから話せばいいと薫に告げるあたりは、独占欲がモロに溢れている感じがしました。それだけならいいんだけど、そのなでしこが薫を信じられないのか?と言うのは少し違和感。好きな人と共有する2人だけの秘密に優越感に浸っているように聞こえなくもない。

逆に株を上げたのがせんだん。あの状況下でそれでも犬神としての使命を忠実に全うする姿は素晴らしい。

人間同士ならなでしこの行動もわかるけど、あくまでなでしこ達は犬神だからなぁ。この溝は生きる時間の流れ、周りからの抵抗、使命感からやっぱり深すぎる。

まあ次回予告を見るとなでしこと薫には絆がありそうだから
それを考慮すれば今回のもまた違った風に見えるかもしれないけど。

<お気に入りシーン>
大妖狐が赤道斎に冒頭で投げかける言葉は大爆笑。

「お前ともう一度やりたかった。3日3晩忘れられなかった。」

などなど、神奈さん何言ってるんだよとつっこんでみたり。
いや、大妖狐がつっこんでるのか。
仮名さんを見ると赤道斎の一族は受けみたいだし。

意味も無くともはねを危険に曝して啓太に助けさせるあたり、
幼女趣味全開の私への御褒美かなと思いました。

どっかに危険に曝されている幼女はいないかな?
あの助けた時のあどけない表情を見られたらたまらないのですが。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第23話 「しぼむ象さんっ!」
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第23話「しぼむ象さんっ!」
ボス?邪魔なんだよ!様:いぬかみっ! 第23話 しぼむ象さんっ!
優しい風景様:いぬかみっ!
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第23話「しぼむ象さんっ!」
うい。のういういうい様:いぬかみっ!第23話 “しぼむ象さんっ!”
Cross Channel様:いぬかみっ! 第23話「しぼむ象さんっ!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ! 。。。。 第23話 しぼむ象さんっ!。。。。 魔導師 VS 大妖狐 の 大空中戦 ・・・・ すべては 筋書きのままに。。。。
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第23話「しぼむ象さんっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #23

ブログランキング バナー←大妖狐が攻めで間違いないと思っている方は、クリックお願いします。

2006年08月31日

はめられたのはようこだろ!

「いぬかみっ!」の第22話を見ました。

<感想>
大妖狐編があっさり終了。異常な親バカな父ちゃんでしたが、
娘に孫がいると勘違いしてあっさり引き下がるのは立派な父親。
普通ならちゃぶ台返しでしょうに。

寧ろ今回はこんな所で新たな伏線を張ったのが気になります。
ようこと啓太の出会いの場面で、啓太の記憶とようこの話に
食い違いがあるという点。
幼い啓太だから変態路線は無いだろうけど、一体何が違うのやら。

薫の謎も少し明かされてきた感じで、大妖狐を封じる軍扇結界の霊力増幅役を担っている最中に突如ダウン。

「この体じゃダメだ」

という発言まで繰り出す始末。本物の体が氷の棺の方なのかな。

そんな今回ですがやはり見所は啓太がようこの魅力に気付いた点。
イメージで未だに子供が子犬なのは気になりますが、
遂に禁断の領域に歩を進めますか。私でもまだ獣姦はいってないよ。

まあでも今回の夕日の逆光を浴びて、風が吹くシーンのようこを見たら確かにその気がマンマンにもなりますかね。・・・あ、既にごきょうやとともはねと契約してるんだっけ、私も。啓太のこと言えないか。

そういえば今回の啓太の妄想でごきょうやが黒い水着をつけていたのは興奮したなぁ。髪の毛が銀髪で、お肌が白い中に黒い物体。相反する色合いをコーディネートして、更なる高みへ登っていました。

<お気に入りシーン>
啓太が生贄にされて、大妖狐の息子としてめでたくなることが
できましたが、そのシーンでの啓太の一言が非常に深い。

「はめられちまったのか、すっぽりと〜」

はめられたのはようこで、はめたのは啓太だろ!!!

この意味がわからない方は華麗にスルーしてください。
間違っても親御さんに聞かないように。

予告の仮名・・・速水さんの魂の叫びは、大爆笑の一言。

「わたしのぞうさんはまだしぼんでないぞう!」

これはいいのだろうか。私よりよっぽどストレートですよ。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
優しい風景様:いぬかみっ!
Cross Channel様:いぬかみっ! 第22話 「パパとムコ殿っ!」
鷹2号の観察日記様:いぬかみっ! 第22話
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第22話 「パパとムコ殿っ!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ!。。。。 第22話 パパとムコ殿っ! 。。。。 石化呪文に 山をも一刀両断にする その力、大妖狐は まさに 最大の災いをもたらすモノであった・・・・ すげー子離れしてないオヤジだけど〜
アニメって本当に面白いですね。様:いぬかみっ! 第22話 「パパとムコ殿っ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第22話「パパとムコ殿っ!」

ブログランキング バナー←はめた啓太に怒りが収まらない方は、クリックお願いします。

2006年08月24日

河原崎についていこうと決めた日

「いぬかみっ!」の第21話を見ました。

<感想>
話が佳境に突入している。しかも案外綺麗に纏まりそう。
大妖狐を再封印して終わりでしょうか。

薫の謎に関しては赤道斎に氷の棺を預けるとか、嫌われるのは自分というセリフから色々窺えるけど、以前にもこの辺については書いたからまあいいです。

今回はなんていったって河原崎ですから!

まさかまさかの再登場。ようこに匹敵するライバルキャラを
模索している中で見た一筋の光明、ともはね

「お子さまでツインでふさふさしっぽでニーソでつぶらな瞳でキュロットでツルペタで・・・萌え〜!!!」

凄まじく気が合う漢です、河原崎は。あんな先輩が学校にいたら毎日がパラダイスです。つーか一生ついてきます。

ちなみに私はともはねが紅を撃つ際に出すちっちゃい指が大好きです。思わずペロペロしたくなります。

にしてもこのキャラを演じる千葉さんは神がかってる。
まるで闇の住人の熱き想いを元気玉よろしく集めているかの如く。
実力派の声優さんならではの仕事だよなぁ。

それと今回は啓太が留吉の依頼で暫し留守にしており、
啓太不在に薫の犬神のみならず、警察のおっちゃんが寂しそうにするシーンを挿入したのはよかった。啓太の戦闘時のカッコよさを知らない人も啓太の魅力をわかっているというのが窺えて。

大妖狐を封印したという川平家の初代に啓太が似ているというのもこのシーンでどこか補填された気分。初代は後ろ盾も無いだろう中、行脚するなりして日本中の人を助けて回っていただろうから、その間に啓太と警察のおっちゃんみたいな繋がりを作れたんだよといった具合に。

益々啓太がカッコよく見えるじゃないですか。
もっと変態な啓太も見せてよ。三枚目が啓太のポジションだよ。

<お気に入りシーン>
河原崎はもはや言うに及ばないのでそれ以外で。
やはりそれならごきょうやでしょう。前回に引き続いていい味出しまくり。

フラノの予知夢を聞いてどうするかを決める際に、

「啓太様ならなんとかしてくれる」

の一言。ちょっと乙女モードの表情で。

私はごきょうやが啓太に対して恋愛感情は持っていないのかと思って前回のラストを見ていたのですが、やっぱ普通にあるのかな。

しかし真にごきょうやで大事なのはここではなく、出陣前。
オムツ姿で下水を流れる啓太を夢で見たというのを聞いて、
そういう趣味かなと話すフラノに対して、

「ありえる・・・」

ちょっとこの一言まずいです。実にしみじみとしていました。
もしかしたら啓太の父宗太郎は、ごきょうやとあんなことやこんなことしてたのかも・・・。

クールな顔のごきょうやを俺も歪ませてぇぇ!!!!

もういぐさが冬コミの為に啓太を使うとか、河原崎も同じような思考回路をしているとか、啓太が馬並みと聞いたせんだんが何一つ知らないで馬を持っていこうとする無垢さとか、それに対して色々想像しちゃういぐさとか、馬並みを理解していぐさの妄想を消すごきょうやとか色々ありましたが消えました。

そういえば本編とあまり関係ないのですが、この作品の
ホームページにあるともはね日記。
あれ回を追うごとに字のバランスがよくなっていき、少しずつともはねが成長しているというのが見受けられます。しかも本編でともはねが変わる頃に丁度変化しているようで。

芸が細かいです。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
猫耳と少女とメイド服。様:いぬかみっ! 21話 「しっかりともはねっ!」
優しい風景様:いぬかみっ!
Cross Channel様:いぬかみっ! 第21話「しっかりともはねっ!」
腐麗蝶の柩様:いぬかみっ!第21話「しっかりともはねっ!」
ABSアニメ放送局-Anime Broadcasting System-様:【いぬかみっ!】しっかりともはねっ!
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ!。。。。 第21話 しっかりともはねっ! 。。。。 最年少いぬかみ ともはね の冒険^^ そして、お嬢様いぬかみ せんだん の馬並みな大ボケ(爆)
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第21話「しっかりともはねっ!」
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第21話「しっかりともはねっ!」
エロアニメのブログ様:いぬかみっ! 第21話「しっかりともはねっ!」
世界の端に腰を掛ける −せかいのおわりにこしをかける−様:〔アニメ感想〕 いぬかみっ! 第21話
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第21話 「しっかりともはねっ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第21話「しっかりともはねっ!」

ブログランキング バナー←河原崎について行く剛毅な方は、クリックお願いします。

2006年08月17日

のり食いて〜!!!!

「いぬかみっ!」の第20話を見ました。

<感想>

ごきょうやのメイン話キターー!!

私が大好きなごきょうやにやっと光が当たりましたよ。

まずは何故私が何の活躍もしていないごきょうやが好きかを語らねば今回の話は語れまい。

ごきょうやは以前にも書きましたが、なでしことの諍いの際に
常に周りに目を配ってた犬神。
皆の気持ちもわかるし、でもだからといって仲間を見捨てる事など出来ないという姿勢で。あのメンバーでこれが出来ていたのは彼女だけ。当のなでしこがそういう風に見えなくも無いですが、あれはどこかで薫の為というのも感じられました。その後もそうですし。

その伏線回収が今回。何故彼女がそんなスタンスを取れるのかという。

全ては嘗てごきょうやが啓太の父親に仕えていたから。
しかもその献身的な姿は群を抜いていたとか。

ただその姿勢に啓太の母親が嫌悪感を抱き、契約を打ち切る以外に術が無くなったそうです。

それ以来常に冷静な視点で物を見るクセを身に付けたのでしょう。
もう二度と自分勝手な想いだけで他に迷惑をかけないよう。

なんともいじらしいじゃないですか。クールな中に潜む熱き想い。

そんなごきょうやが啓太の父、宗太郎の写真を大事に今も所持しているのを自分で皮肉るが如く、”未練がましい”と客観的に見るのも素晴らしい。あの写真は大事な思い出と戒めなのだろうと思わせるあたりたまらないです。

また今回は何気に人間と犬神との恋愛が不成立というのを明確にしました。種族の違いから生きる時間が異なるというの宗家とはけでやりましたが、仮にそれを超えても周囲から必ず力が働くのです。

もしそのことを啓太が何気にわかっているとしたら、
川平家を出たというのも、もしかしたらどこかで意図的な側面もあったのではと思わせる展開。身一つになれば気にすることはないのですし。

ランジェリーアートの師匠が皆の下着を二の太刀いらずの秘技”白布返し”でかすめるのがどこか霞みました。

いや、もしかしたら女性の大事な部分を守る装備を取る事で、ごきょうやの心の壁を取り除こうとした演出かも。結果的に下着を取られてから、てんそうとフラノにですが、啓太ともっと積極的に交流すると明言しましたし。

<お気に入りシーン>
冒頭で薫のいぬかみ10匹が風呂に入っているのですがそれが
水着なんです。あれはいけませんよ。せめてタオルくらいでないと。

アイキャッチではごきょうやの魅力全開。
いつもの”わんわん”が可愛いのは当然として、
背景に白いパンツが。しかも顔を真っ赤にしたごきょうや付きで。

・・・・あれはごきょうやのパンツでいいんだよね?
というか私は信じますよ!!
あんなスケスケだなんて興奮が止まらない。

そんなごきょうやが啓太に頭をなでなでしてもらい、
ほんの数秒上目遣いするのは、全力で抱きしめたくなるくらい可愛すぎ。いつも媚を売るかの如く上目遣いされるより、不意にやられた方がダメージ大きいです。

しかしね、パンツを取られて皆のスカートが舞いあがったのはある意味それ以上のダメージを被りました。それもこれも全ては啓太の一言により妄想爆発したため。

「のり〜!!!!」

いっそワカメであれ!!!!!!

え?何か見えましたか?きっと夢ですよ。

そんな今回、次回予告の仮名さんがやっちゃいました。
次回はともはねが再びメインのようで、それに対してやけに興奮する仮名さん。ツインテールで幼女で、いつも一生懸命で幼女なともはねに興奮したのです。

いらっしゃいませ、仮名様。ロリの世界へ。

次回”仮名さん捕まってるっ!”が非常に楽しみです。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
暇人適当記様:いぬかみっ!20話「白布に想いをっ!」
猫耳と少女とメイド服。様:いぬかみっ! 20話 「白布に想いをっ!」
Cross Channel様:いぬかみっ! 第20話「白布に想いをっ!」
優しい風景様:いぬかみっ!
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第20話「白布に想いをっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第20話 「白布に想いをっ!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ! 。。。。 第20話 白布に想いをっ! 。。。。 ヒロインは ごきょうや、しかも 白衣姿でない ごきょうや ・・・・ あの いぬかみ の中で 一番 精神的に 大人なのかもしれない ごきょうや
腐麗蝶の柩様:いぬかみっ!第20話「白布に想いをっ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第20話「白布に想いをっ!」
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第20話「白布に想いをっ!」
真正ラピスBlog(仮)様:いぬかみっ! 第20話 「白布に想いをっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #20「白布に想いをっ!」

ブログランキング バナー←ごきょうやは渡さん!・・・がその魅力にちょっとやられた方は、クリックお願いします。

2006年08月10日

口に出来ない電気製品

「いぬかみっ!」の第19話を見ました。

<感想>

エンディング曲がすーぱーぞうさんず&Rice5じゃなかった・・・

もうショックで胸が一杯。本家より素晴らしい絵と歌なのに。
たむけんを見逃したから見たかったんだけどなぁ。
あ、この場でなんですが、禿様教えてくださってありがとうございます。

では元気が無いですが本編。

いきなり変態路線に行くとまずいので真面目に薫。
冒頭で仮名さんが赤道斎の所在を逃したと電話しており、
その電話を切った後で仮名さんに対して謝罪する薫

どうやら薫は皆を裏切っているわけではなさそう。

またそれがラストのなでしこからも推し量れました。
啓太に薫の犬神の序列を決めてもらおうとしたのは、
”薫が啓太を好きだから”とのこと。
曇りない表情で言ったなでしこに嘘はないでしょう。

前回書いた中で可能性として残りそうなのは大妖狐撲滅か、氷の棺の薫の解放かな。

まあそっちはそぞろにして変態路線。
今回はここ最近の中では少し大人し目のように感じましたが、
随所に爆弾が仕掛けられていて恐ろしかった。

願いをひねくれて叶えるツボが変態を叶える際には、

裸の啓太と仮名さんが抱き合う

なんてどっかのベーコンレタスにありそうなネタ。

しかし真にここでやばいのはともはねなんです。あの幼女が事もあろうに興味津々の眼差しで2人を凝視。幸いぱおーんが見えない態勢でしたが、あそこまで無垢な目で見られるといっそぱおーんをともはねに見せたくなるというか。

はっ!私は世界中の幼女の味方なのでその辺は心配しないで下さい。ええ、天地神明に誓いますとも。

しかし啓太は勿体無い。ともはねなら即落とせるでしょでしょ?
そして自分好みに育てられるでしょでしょ?
ついでに無垢な蕾も穢したい放題でしょでしょ?

啓太は功夫が足りませんよ。

トップ級にやばいのはいぐさ。
ハーレムを作るために啓太にご奉仕させるのを想像したいぐさは、

脅迫して服を一枚ずつ脱がせて縄で亀を一杯作って”口に出来ない電気製品”を使う

なんて最早よいお子さんには何が何だかわからない言葉の羅列。

ところで口に出来ない電気製品って何ですか?
いぐさにどう使うんですか?使うといぐさはどうなるんですか?
全てを語れる熱きソウルを持ったソルジャーは是非ご一報を。

でもそんないぐさが啓太と仮名さんが裸で抱き合うのを見て、
仮名さん総受け?に興奮。
え〜と、啓太×仮名なの?そういえば仮名さんは先行者にもカマを掘られそうになってたけど。

私はやるなら受けは嫌だなぁ。歩けなくなりそうだし
私攻めでちっちゃくて可愛らしい男の子受けなら話は別です。

さて、汚い物ばかり見させられたのですがごきょうやという最後の砦が私に残りました。ごきょうやは普通にお医者さんごっこをやってくれるとのこと。

ああ、ごきょうやに色んな所の健康チェックをして欲しい。

あのクールな顔を歪ませたくなるんですよね、ごきょうやって。
真面目な話なでしことの軋轢の際にも何気に一番理解があったし、
ごきょうやのそういった所大好きです。

でも人面犬に噛まれてあられもない声をあげるのは少し興奮したかな。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
猫耳と少女とメイド服。様:いぬかみっ! 19話 「もっこり啓太の思うつぼっ!」
Cross Channel様:いぬかみっ! 第19話「もっこり啓太の思うつぼっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第18話 「まんもすたいへんっ!」
世界の端に腰を掛ける −せかいのおわりにこしをかける−様:〔アニメ感想〕 いぬかみっ! 第19話
優しい風景様:いぬかみっ!
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ! 。。。。 第19話 もっこり啓太の思うツボっ! 。。。。 気の毒な 仮谷さん・・・・あ゛っ、仮谷さんは いつも 気の毒な役柄ばかりか(爆)
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第19話「もっこり啓太の思うツボっ!」
夢の跡様:いぬかみっ! #19「もっこり啓太の思うツボっ!」

ブログランキング バナー←口に出来ない電気製品をいぐさに使ってみたい方は、クリックお願いします。

2006年08月03日

”すーぱーぞうさんず”はデビューするつもりか

「いぬかみっ!」の第18話を見ました。

<感想>
ギャグとして笑わせておきながらも、しっかり本筋も描く。
なかなか上手いこと両方まとめていたと思います。

ギャグ路線としては闇の住人を河原崎が召喚するのがいいです。
ここで奴を持ってくるとは想像だにしていなかったので。
その中に”覗きのドクトル”がいたのは納得ですが、不思議なのは赤道斎と同等以上に渡り合えたこと。
瞬間移動みたいなのをして赤道斎の前に現れて魔法書を奪い、
更には攻撃されてもまるで対処法をしっているかの如く魔法書で防ぐ覗きのドクトル。

「啓太が誇り!」

と熱いセリフを飛び出させておいてこの行動。
彼にも何か秘密があるのでしょうか?謎ですね。

ところで私も闇の世界の住人なのであの場にいなきゃいけませんかね。

本編に関してはやはり薫でしょう。
赤道斎との戦いの最中何やら交渉しているシーンが一瞬出ましたが、
逃げた後の赤道斎の隠れ家を提供していました。
そこになでしこもいました。苦しそうな表情で。

赤道斎の目的は欲望に忠実な世界だけでなく、大妖狐に復讐というのが新たに明らかにされました。
前回ようこを見たときにいぶかしい顔をした薫から推察するに、
赤道斎を利用して大妖狐を倒そうとさせているのか。

氷の棺関係なら考えられそうなのは2つ。
1つは氷の棺に閉じ込められた薫そっくりさんの封印を解かせようとしていること。
何かしらの力なりを封印されてしまい、それを取り戻す為に。

もう1つは氷の棺の方の薫が本物で、現在いるのがニセモノ。
薫に双子の兄もしくは弟がいると考えるとこの場合は最も都合がいいかな。
その封印がそろそろ解けそうだとかで、更に強固にしてもらうのが取引のネタとかで。

今回なでしこの願望が映し出された時に笑ったのは、
その心を上手く操れていると確信したが故とも取れますし。

中々にして見せてくれますね、変態以外の面でも。

<お気に入りシーン>
今回はエンディングが最高でしたよ。
まっちょまみれの絵で、エンディング曲の替え歌。
歌っているのは”すーぱーぞうさんず&Rice5”

なんだか歌詞で放送禁止にされるも更にやっちゃうみたいな最高傑作の歌詞。
これ発売される雰囲気ですよ。

またその絵も大爆笑。初っ端からいきなり、

「鋼の錬金術師」のアームストロング少尉が登場!!

これいいんか?スタチャじゃないでしょ?

この冒険心はたまりませんがね。
何だか次回の脚本の人も変態心にくすぐられて書いたそうですが、この作品は遊び心ホントに満載です。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
うい。のういういうい様:いぬかみっ!大変・変態
優しい風景様:いぬかみっ!
Cross Channel様:いぬかみっ! 第18話「まんもすたいへんっ!」
腐麗蝶の柩様:いぬかみっ!第18話「まんもすたいへんっ!」
Every day absorbed in hobby...様:いぬかみっ! 18話 「まんもすたいへんっ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第18話「まんもすたいへんっ!」
二千万パワーズ様:いぬかみっ!第18話「まんもすたいへんっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第18話 「まんもすたいへんっ!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ! 。。。。 第18話 まんもすたいへんっ! 。。。。 はっきり言わせていただきますが・・・・キモイ!キモイ!お下劣キモイ! 。。。。マンモスも像さんも 乱舞する いぬかみっ! は、キモイ!
夢の跡様:いぬかみっ! #18

ブログランキング バナー←”すーぱーぞうさんず”はデビューすべきだね!と思った方は、クリックお願いします。

2006年07月27日

なでしこタン雌犬扱いですか

「いぬかみっ!」の第17話を見ました。

<感想>
8話の感想で書いた予想が当たっていました。
仮名さんが赤道斎の子孫だったのです。
その仮名さんと薫がずっと封印されていた赤道斎の罠にはまり、
啓太、ようこ、なでしこが助けに行くお話でした。

本編では遂に薫の能力が見られました。能力は大気の操作。
自然界の産物を使えるのはある種無敵の能力の1つ。
今回は風を圧縮してぶつけるのがメインでしたが、
気圧の変化とかまで能力が及べばかなり強いです。

赤道斎の目的は自分が復活する為に啓太達の霊力を手にする
ことで、緊迫感が増してきたなぁと思いましたが、やっぱ
「いぬかみっ!」でした。赤道斎の願望が、

ぱお〜んをオープンにしていい世界

ですから。ラスボスみたいなキャラがこれとは驚きですよ。
それとも赤道斎は中ボスかな。大妖狐がラスボスで。

仮名さんの正体と薫の登場以上に見応えがあったのが、
なでしこが啓太とようこのなんとなくと言い切ってしまう
信頼関係を目の当たりにし、自分も薫とそうでありたいという
感情を表に出していた場面。
そして薫が現れたら一直線に薫に飛びつくなでしこ。

複数契約の弊害とでもいいましょうか、他の8人も同様の思いを秘めているのでしょうね。かわいそうです。

ちなみに8人としたのはともはねを除外した為。
幼女でよくわかっていないというのも少しありますが、
最大の理由は取り残されたともはねが言ったこの一言。

「啓太様のところに行けないよ〜!」

なでしこが終始薫の下だったのに、なでしこは啓太。
実力が無くて不安だろうと普通なら主を先に思いやるのが普通でしょう。
ここで啓太が出るってことはともはねにとっては啓太のほうが存在が大きいのでしょうね。

この戦いで鍵を握るのは川平家の両雄と金色のようこ
なでしこは単に雌犬扱いでした。
やはりその膨大な魔力がその要因でしょうね。

薫が初めてようこを見たシーンで顔がこわばったのは、
連れてきて欲しくない表れでしょうか。
色々と詳しそうな薫ですし。

それとももっと別の・・・大妖狐を気にした上での表情か。

まだまだ腹に一物隠した感がする薫です。

<お気に入りシーン>
やっぱマッチョにキスされた啓太は外せないでしょう。
口紅してればまだ幾分かマシだったろうに・・・。

マッチョつながりで、石像のマッチョがポジションチェンジするのは大爆笑。
手洗ってこいよ・・・。

更に変態シーンのマッチョでいいのは腰振り対決。
なでしこがあまりの事態に顔を真っ赤にしていたのにもっと
見せてやりたい
という願望は沸きますが、それ以上に、

「スウィングスウイングフォー!!」

HGネタは未だ健在ですか。

しかし変態ネタの中に一輪の花がありました。
そう、なでしこが赤道斎の作った魔道具を泥だらけになるも
懸命に探し出すシーン。
健気すぎです。薫に抱きつく時に割烹着を外すという配慮もあって、大和撫子の称号を彼女に送りたいです。

・・・でもね、なでしこタンのアイキャッチの、

「わんわん」

にはドス黒い感情が芽生えましたよ。
なでしこを雌犬にしてやりたく思いましたね。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
移り気な実況民の日々様: いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」
パズライズ日記様:いぬかみっ! 第17話
優しい風景様:いぬかみっ!
Cross Channel様:いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) いぬかみっ! 第17話 「なんか見えてるっ!」
Eightのブログ様:いぬかみっ! 第17話「なんか見えてるっ!」
暇潰し日記様:いぬかみっ! 第十七話
幻影現実 私的工廠 ブログ様:いぬかみっ! 。。。。 第17話 なんか見えてるっ! 。。。。 とうとう薫も ストーリーに本格参入ですか 。。。。 これで やっと なでしこ の真の強さも描かれるのかも?
夢の跡様:いぬかみっ! #17「なんか見えてるっ!」

ブログランキング バナー←雌犬扱いのなでしこに妙に反応した方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ