1. ルイズ様、責任取ってよね! (4)
  2. 才人、切れ目入れとけよ (8)
  3. ルイズ様陥落か (7)
  4. ワルドは気に食わない (6)
  5. 1時間あれば十分だよ、ルイズ (6)
  6. ツンデレなルイズ様は何処? (4)
  7. ルイズパンチラしちゃったか (2)
  8. ルイズ、もっとドSじゃなきゃ! (8)
  9. 土くれのフーケ=秘書さんか? (6)
  10. 釘宮さんのら行の発音が好き (6)

■アニメ:ゼロの使い魔(終)

2006年09月29日

ルイズ様、責任取ってよね!

「ゼロの使い魔」の最終話となる第13話を見ました。

<感想>
ルイズ様になじってもらうのも今回でラスト。
信じられない。信じたくない。私のMゾクセイをこれから
誰に満たしてもらえばいいというのだ!!!

ストーリーの本筋は性急感は否めないけど仕方ない。
戦闘で燃える展開も大事だけどポイントはやはりルイズの
才人に対するホントノキモチが大事ですからね。

ところで気になるのは虚無の魔法。あれ人を殺したのか?
あの威力だと人が死んでも何らおかしくないんだけど。
才人もドラゴンライダーを撃墜していたけど、どうなんだ?何気に重いと思うんだけど、戦争だろうと人を殺すって。

まあ細かいことは置いといて、ラストは才人は地球へ戻らずじまい。ルイズが悲しい顔をしないですんでよかった。女の子は笑顔が一番!

ところでこれは第2期を期待してもいいということでしょうか。というか期待しますよ!次は是非2クールで。

<お気に入りシーン>
真面目なのを先に。
タバサが率先して助けに行くシーンはいいですね。
本当は誰よりも心が優しいタバサ。それを封じ込めなければならない彼女が元の自分を解放できる日もそう遠くない未来に訪れるのではないでしょうか。

個人的にタバサは萌えとか抜きでもルイズと同等クラスに好きなキャラ。重すぎる十字架を背負っても一生懸命歩くその姿がたまらなく抱きしめたくなります。その彼女が最後で活躍したのはすごく嬉しかった。

さてはっちゃけましょう。

フーケは調子こいて黒いおぱんちゅを穿いてました。
しかもかなり際どそうなやつです。
アレを見せてくれたのはきっと学園長の魔法ですね。

そして我らがルイズ様。

「バカ!アホ犬!!いいこと!これ再契約の証だからね!!!」

死ぬかと思った。何が死ぬってこのセリフのたどたどしい
釘宮様もそうだし、ルイズの出れ具合もそうなんだけど、

糸を引いたように見えたから!!!

キス後そう見えてしまったのですよ。私の妄想もイクとこまで
逝ったなあと感心したものです。

何度か見返した所恐らく原因は髪のツヤが動く際に点が線になったことかと思うのですが。そう解釈する自分の目と頭は末期だな。

そんなデレデレルイズ様で終わるのは神が許しても私が許さない
ということをスタッフの方はよくわかっていらっしゃる。

「い〜ぬ〜!!!」

素晴らしい締めくくりだ。私も大衆の面前で釘宮様にそう言って
貰いたいですよ。ルイズ風でもシャナたん風でもいいですよ。

思ったんだけど声優さんに自分の好きな言葉を言って貰う権利
をオークションにかけたらいくらくらい付くのかな。
私、釘宮様ならそこそこ出しますよ。水橋様も。

<総評>
ストーリーは単純明快。だからこそ見やすくもあったかな。
気分は王道のRPGをやっているみたいで楽しかったです。

原作はまだ続いているみたいだから、ラストをどこに持っていく
のかは気になるところではありますかね。

キャラは魅力的でした。ウェールズやクロムウェルに難ありでしたが、他のキャラは立ってたんじゃないかな。シエスタとかは第2期があるならかなり期待できそうかと。

しかしそんなのは全て瑣末なこと。この作品でポイントなのは
名言が数多く生まれたことなのですから。
最後にその素晴らしい名言を2つ紹介してルイズ様と一時のお別れとしましょう。

「もっと大きくて太いのがいいわ!」

「1時間目をつぶって知らないフリするモン!」

私のエクスカリバーが大変でもう困りました。
いかに私がガンダールブとはいえ、これを自在に操るには時間を要するでしょう。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Liberty Lounge様:ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」(最終話)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第13話 「虚無の使い手」
サプリで萌えな彼女の秘密ノート様:TVアニメ ゼロの使い魔 第13話 虚無のルイズ
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第13話「虚無のルイズ」
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:ゼロの使い魔第13話(最終話)感想
「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋様:『ゼロの使い魔』 最終回 観ました
まるとんとんの部屋様:ゼロの使い魔

ブログランキング バナー←ルイズ様になじってもらわないと生きていけなくなった方は、クリックお願いします。

2006年09月22日

才人、切れ目入れとけよ

「ゼロの使い魔」の第12話を見ました。

<感想>
オープニングのゼロ戦が元の世界へ帰る手段となり、
空に消えた竜の伏線は日食時に地球への道が開いているから。
ゼロ戦はガンダールブなら使える代物。

才人の帰るためのネタは全て揃いました。
ここまで揃えて、地球に想いを馳せる才人も何度も描かれて、
それでもなおルイズの元に残ろうとしたら熱い展開です。
愛しのルイズ様がデレデレになって涙を流しつつも、
後ろを向いてツンツン肩を張るのを見せてくれたら文句無し。

ただ日食がどれだけの周期で起こっているかで
元の世界に帰るチャンスも実は多いなんてこともありそう
だから、無理に帰る必要も無いかなとも思ったり。

本筋の方はまあ仕方ないです。レコンキスタがかなり軽く見える
のとか、魔法のプロの集団に学生が立ち向かう無謀さとかは。
ルイズの虚無の属性についても家柄を絡ませてもっと深くしたら
面白いかと思いますが。
この作品は1クールじゃ無謀です。

こうなったら見せ場は全て才人が地球に帰るかどうかに絞って、
レコンキスタはそこそこでいいや。

<殺意を覚えたシーン>
愛しのルイズ様が才人に嫉妬しまくるシーン。

「キスしたくせにキスしたくせにキスしたくせにキスしたくせに」

あのですね、ルイズ様。私にもそれくらい嫉妬してくれませんか?
そしてその嫉妬を足蹴にすることで解消してくれませんか?
ルイズ様の生足でもニーソ付きの足でもいいですので。
・・・個人的には少し靴でむれたニーソがいいかな。

マニアックですいません。生きててすいません。

下着の伏線はただゴムが切れただけ。その後の鞭打ちがありましたが、才人がもっと頭が切れるなら素晴らしい世界にいけたのに。

おぱんちゅに少し切れ目を入れるのですよ。
あそこのルイズ様は気がそぞろでした。パッと見でしか判別出来なければきっと見つけられなかったはずです。

そうすれば立ち上がった際にルイズ様のピ

こどものこ〜ろのゆめ〜は♪

おっと、紳士jiroともあろうものが小山剛志様並にやりすぎるところでした。

でも期待した人きっといますよね?
そこに大きくて太いのをねじ

こどものこ〜ろのゆめ〜は♪

はい、首つってきます。来世では二次元の中に生まれますように。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」
サプリで萌えな彼女の秘密ノート様:TVアニメ ゼロの使い魔 第12話 ゼロの秘宝
交響曲第758番「快速特急アキバ行」様:ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」
二千万パワーズ様:ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第12話 「ゼロの秘宝」
移り気な実況民の日々様: ゼロの使い魔 第12話「ゼロの秘宝」
ゆったりイラスト空間様:『ゼロの使い魔』 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール
まるとんとんの部屋様:ゼロの使い魔

ブログランキング バナー←おぱんちゅが破れているのを期待していた方は、クリックお願いします。

2006年09月17日

ルイズ様陥落か

「ゼロの使い魔」の第11話を見ました。

<感想>
RPGの王道を突き進んでいる気分。
なので大筋はあらかた読めていけますね。

ただ異世界に来たというのでその結末をどっちに持って行くか
が気になる所ではありますが。
地球とハルケギニアとの関連もですかね。

しかしウェールズの死に方はちょい情けないというか早い。
いちいちオープニングに出すから少しは要になるのかと思いきや、
切れ者の皇太子に見えて世間知らずっぽさすら感じる。
戦争下で自分が預かる兵士の一刻を争いかねない事態なのに、
そいつらを普通に結婚式如きに使うのはなぁ。
自分の国の人間ならまだしも、ルイズなんて関連性が遠いですよ。

<殺意を覚えたシーン>
愛しのルイズ様が才人に助けられて、

”ラブラブのキス”

をやらかしました。ツンが消えてデレのみで。

確かに才人はカッコよかったけど、それでも許せないなぁ。
あのルイズの柔らかそうな唇を食べられるなんて。

ちうがネギにちうした時の感想の”やわらけー”よりも
やわらかいですか?


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
交響曲第758番「快速特急アキバ行」様:ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」
二千万パワーズ様:ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」
Eightのブログ様:ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」
移り気な実況民の日々様: ゼロの使い魔 第11話「ルイズの結婚」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第11話 「ルイズの結婚」
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第11話 「ルイズの結婚」の感想

ブログランキング バナー←ルイズの唇を食べたかったのに食べ損ねた方は、クリックお願いします。

2006年09月08日

ワルドは気に食わない

「ゼロの使い魔」の第10話を見ました。

<感想>
ルイズと才人がすれ違うのは前回までの流れと1クールを考えると
妥当なあたりでしょうかね。
互いに互いを思うがゆえにすれ違いを経験して1つになった時
ほど燃え上がるものはありませんし。

その他に今回は才人が元の世界に帰る為の伏線みたいなのが多数披露。その中でも最も大事なのが”龍の血”でしょう。

2つ空を飛ぶモノが現れたと思いきや1つが突如消えて
もう1つは落下。そこから取られたのが”龍の血”
オープニングから考えればそれは飛行機のガソリンでしょう。
これ関係で戻る算段はつきそうな予感。
空に地球に通じる次元の穴がありそうだし。

今回はそれ以外にも色々と謎がお披露目。
才人の先代ガンダールフが”8000年前”に現れたということ。何だか地球の方と時間の流れが違うのかもとか考えちゃう時間。

もう1つが失われた属性、虚無の属性があるということ。
ガンダールフの主がその使い手だったとのこと。
ルイズはこれなんですね。ゼロ=虚無でした。
ラストにはその力が解放されるのでしょう。もしかしたら地球に返すのにその虚無の属性が必要なのかも。召喚はそもそも表裏一体の関係ですし。

かなり熱いです、本筋が。

新キャラのワルドは気に食わない。”俺の”ルイズを掻っ攫おうとしているとかでなくて真面目に。

ああいう綺麗事ばかり言う人間は完全な真実の姿か、
完全なる欺瞞かのどっちか。それでワルドです。
彼は今回貴族の風を振り回す事は嫌いと才人に言っておきながら、
ルイズに求婚する際に放った一言が、

「ハルキゲニアを動かす貴族になりたい」

考えすぎやもしれませんが、貴族を気にしないのなら”人間”
という言葉を使った方が大きく見えます。
なのに貴族という表現。かなりその貴族にまみれているように思いました。意図的にそう喋らせたのかわかりませんが、あの男はどこか信用できません。

<お気に入りシーン>
今回のポイントはずばりアレです。懸命な皆様ならすぐわかると
思いますが敢えて紹介しましょう。
それは才人がルイズのパンツを洗っている時に破いたこと。
あのおぱんちゅをルイズ様が穿いたらどうなるでしょう?

あらこんな所に茂みが。ピンクい茂みがあったのね♪

メロディラインは「オクラホマミキサー」で歌ってくださいね。

もう1つ。またかよと思うでしょうがこれが私のレーゾンデートルですから!!

幼女のルイズ様が放った一言です。

「ししゃくさまいらしてたの?」

ここのたどたどしさは参りました。幼女風味に仕立てあげようと、
”ら”がもうクリーンヒット。
ちょっと私もガンダールフになって44マグナムを操らないといけないなと思いました。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
二千万パワーズ様:ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:ゼロの使い魔 。。。。第10話 姫君の依頼 。。。。 名誉ある任務って・・・・これって つまり 姫様の 私的な交際を内密にするためだから 他に頼めないだけじゃないのけ?(爆)
Eightのブログ様:ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第10話「姫君の依頼」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」
移り気な実況民の日々様: ゼロの使い魔 第10話「姫様の依頼」
まるとんとんの部屋様:ゼロの使い魔
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第10話 「姫君の依頼」の感想

ブログランキング バナー←幼女よりオクラホマミキサーがまずいと思った方は、クリックお願いします。

2006年09月02日

1時間あれば十分だよ、ルイズ

「ゼロの使い魔」の第9話を見ました。

<感想>
何この釘宮様祭りは?私の耳がもげますって。
まあこの辺は後に回して先に真面目な感想を。

話の本筋のクロムウェル関連は唐突感バリバリ。
ウェブラジオで知ったのですが、この作品は1クールだけだというので仕方ないといえばそうなんだけど・・・。つーか2クールやってよ。釘宮様の声がもっと聞きたいよ。

しかもその魔法に関してエキスパートの人間たちに、恐らくこれからルイズ達が立ち向かうには絶望的過ぎる。唯一タバサは何とかなるだろうけど、キュルケやルイズは無理。

才人は経験値が低い分、魔法の補助がないと単独接近戦にもっていけないだろうし、局面を打開するだけの力がちと微妙。勿論他の面々との連系でどうにか出来るかもしれないけど、それをたった1クールで作り上げるには厳しい。「灼眼のシャナ」でもマージョリー達と連携が取れ始めたのは中盤以後だったし。

この辺を順々に追ってやれる時間があるなら、RPGめいてもっと
楽しめるのになぁ。
今でもルイズに萌えて楽しめるけど、それ以上もいけそうなのに。

<お気に入りシーン>
さてやってきました、私の変態嗜好満開の花園。
今回はもうロケットで突き抜けるやも知れないので、耐性が無い方はお気をつけを。

まずはアバン。始まって1分程度でいきなりルイズ様から
洗礼を浴びてしまいました。
洗濯物を干しに行こうとして、他の女と蜜月を交わすかもなんて
考えるルイズ様が嫉妬するも、才人が待ってるように言う場面。

「うん、寂しいけど待ってる!」

はいやっちゃいました。頬を赤く染めて才人を全身全霊をかけて
信じてしまうルイズ様。
いけない私はあんなルイズ様を見てこう思ったりしたわけです。

あの絶対的信頼を粉々に砕きたい!!!

いいものですよ、自分に信頼を寄せてくれる可愛い女の子を
どん底に突き落とす
快感。
例えるならば、そう、フェイトちゃんがプレシアに拒絶された話が如く。あの後フェイトちゃんが壊れるのですが、あれをやりたいですね。人って作り上げたのを壊す瞬間にこそ最大の悦に入るものだと私は思います。

・・・いきなり引かれたかもしれませんが、まだあります。
そうです、私はロクデナシです。生まれてきてすいません。

ルイズ様がシエスタと話す才人に怒り部屋に帰って、シエスタに言い訳をしに行った才人。シエスタはどうでもよくて、部屋にいるルイズ様です。

いきなり服が脱ぎ散らされた部屋。そこにはルイズ様の脱ぎたてパンツも。その姿でいきなり、

「お帰りなさい」

どこの世界の新妻にこんなことをしてくれる人がいるのでしょう?
しかもルイズ様はまだ年齢が<禁則事項>なんじゃ・・・。

そしてパンツを穿けと言われた後のこのトドメの一撃。

「はかないんだモン!」

穿かないのはいいんですよ。私が望むことですしね。
問題は語尾。この後ルイズ様の”モン!”
繰り返し登場します。あの釘宮様の声と喋り方は神。

ウェブラジオでキュルケ役の井上奈々子さんがゲストの際、
舌足らずな感じが好きと言っていましたが、ご自身の舌足らずさをもう一度見直してみてください。私はあなた様の舌足らず加減にぞうさんがぱお〜んです。

・・・もう1つだけあったりします。
もう誰もついてこれてなかろうが貫きます。

その場面は才人に何かされるのは困ると言うルイズ。
当然です、うら若き乙女がそんなこと簡単にやらせてくれるはずがありません。

「1時間目をつぶって知らないフリするモン!」

・・・・・・・・・き、聞き間違いだよな。
私の妄想がもれ出てそう聞こえただけだよな?

キュルキュルキュル(巻き戻し音、ノンフィクションです)。

「1時間目をつぶって知らないフリするモン!」

一時間あれば十分!!!俺の44マグナムが火を噴くぜ!!!!

1時間というのが非常にミソ。
ただキスをされるだけならば、「1分だけ目を閉じてるフリするモン!」で事足りるでしょう。しかしそうでなくて1時間。自分でナニされるのかわかっている証です。貴族の穢れ無きご息女がですよ!

その知識をどこで身に付けたかは置いといて、とにかく男を
喜ばせる術は心得ているようです。
じらし行為をさり気なく繰り出すのですから。

このシーンの後才人は首を噛まれていました。
女の子にそれをやられたらそれは絶対的服従の証。
私の興奮度はたちどころに臨界点へ。

ここで私は才人がガンダールフだというのをまざまざと実感。

私はあの一連のシーンでもはや立てませんでした。
仮に立ったとしても前かがみなのは言うまでもありません。
しかし才人君は平気に歩いています。つまり彼は44マグナムすら自在に扱える猛者という事です。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第9話 「ルイズの変心」
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:ゼロの使い魔第9話感想
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」
移り気な実況民の日々様: ゼロの使い魔 第9話「ルイズの変心」
交響曲第758番「快速特急アキバ行」様:ゼロの使い魔 第7話、8話、9話
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第9話 「ルイズの変心」の感想

ブログランキング バナー←最後までついてこれちゃった方は、クリックお願いします。

2006年08月25日

ツンデレなルイズ様は何処?

「ゼロの使い魔」の第8話を見ました。

<感想>
これはいけません。我が愛しのルイズ様が薬で自我崩壊するのは。みさくらなんこつ氏の某妹達のようになってくれるならいいのですが。呂律が回らなくなって愛玩少女に・・・。それを玩具にする快感はなんとも気持ちよかったり。

は!滅多にえっちぃことは書かない”紳士jiro”がなんて失態を!まあそれくらいショックを受けたということです。

真面目に語ります。ツンデレのルイズは最近デレが多くなりました。7話もやればその一面が出るのは妥当といえば妥当です。そして今後はそのデレっとする自分のいらつきを覚えて、それが才人に対してはツンとして出るのがセオリーです。というかそれがいいんです。

なのに、なのに今回のこの出来は!!!
惚れ薬&媚薬もどきで才人に迫りまくりのルイズ様。
愛しの釘宮様の、

「才人のバカバカ〜!」

は確かに可愛すぎて倒れそうになりますが、でも許せません。
壊れて才人に自分の想いを明かす事などツンデレにはあってはならないのです。

これをやってしまって今後ルイズのルイズたる所以をどう見せていくのだろう。これはある意味賭けのように感じます。

アホな感想の後には真面目に。

タバサの謎が色々明かされました。
細かい設定はまあいいのですが、タバサが何故キュルケ、ルイズと一緒にいるのかがわかる情報でした。

キュルケに関しては同じく厄介払いとして共感を覚え、
ルイズに関しては学園内で厄介者として扱われてるから。

それと彼女が感情を表さない背景。
魔法で狂ってしまった母親が自分だと思い込んでいる人形の
名前を付けて、振舞っているシャルロット。

人形の名を自分に付けて、いつも母親に抱いてもらう為。
そして人形の名を貰う代わりに、自分の心をその人形に預けるかの行為。

この間のルイズを守ろうとする才人じゃないですが、
タバサみたいな子も凄く守りたくなります。

それと才人とシエスタが一緒にお風呂に入るアンビリーバボーなシーンがありましたが、そのシエスタの胸とかは置いといて、祖父の話が大事。

またしても才人との世界とのリンク。
そしてこれまでのに共通するのが、召喚されていなさそうなこと。
召喚されているなら使い魔として恐らくされるでしょうし。

やはり才人の世界とどこかでリンクしているみたい。
2つの月ってあるけど、あれのどっちかが実は地球とかそういう設定か?

<お気に入りシーン>
シエスタの風呂はいいです。どうもイマイチ反応しないので。

むしろやばいのはルイズ。相変わらず洗濯物を任せているのですが、必ずやパンツが一番上。しかも脱ぎたて

臭いを嗅げとのルイズ様の御触れか?

そりゃ勿論嗅がせていただきますよ。気が済むまでね。

あと今更なんですがオープニングでフーケが出てきて剣を握る才人。あそこの場面の持ち手が左右逆になっていました。

いつ気付いて直すのか楽しみです。それともこのままかな。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第8話「タバサの秘密」
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第8話「タバサの秘密」
二千万パワーズ様:ゼロの使い魔 第8話「タバサの秘密」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第8話 「タバサの秘密」
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第8話 「タバサの秘密」の感想

ブログランキング バナー←薬で壊れてツンデレを失ったルイズがちょっと遺憾な方は、クリックお願いします。

2006年08月18日

ルイズパンチラしちゃったか

「ゼロの使い魔」の第7話を見ました。

<感想>
シュバリエの称号を賜ったルイズと同等クラスの褒美として、忠誠のキスを才人にさせてくれようとしたアンリエッタ王女。そこで何も知らない才人が、

アンリエッタの唇にキス!

・・・許せませんね。というかどこの世界にいきなりキスさせてくれる人間がいるのでしょう?しかもあんなお淑やかな少女ですよ?まったく・・・私もしたいっつーの!!!

しかしこれは大いなる伏線の序曲。最近デレが多いルイズのドSさをアピールする為の行為。

「い、い、犬〜!!!」

寧ろこっちに反応してしまう私はルイズ無しには生きていけないことが判明しました。いや、アンリエッタの柔らかい唇も捨てがたいしくれるなら欲しいですがね。

さて本編では土くれのフーケが使い捨てでなくてホッと一息。牢屋に入れられていた所を何者かに助けられました。フーケ同様没落貴族の面々でしょうかね。

ただそれがフーケ・・・マチルダ・オブ・サウスゴーダにとっていい話なのかは微妙。

今回2度蜘蛛の巣がアップに描かれていましたが、
あれが蜘蛛の巣に捕らえられそうなマチルダを象徴しているとしたら・・・。

ところでマチルダって先代炎髪灼眼がそういう名前でしたよね。またしても「灼眼のシャナ」繋がりですか。

しかしそんなことははっきり言ってどうでもいいんですよ。
ルイズのデレが進行しているのも仕方ないんですよ。
「色々教えてア・ゲ・ル♪」は当然教えてもらいますよ。

じゃあ大事なのは何か?

魅惑の妖精のビスチェを着たルイズがパンチラしてる!!

全てはこれでしょう。後ろのアングルからさり気なくパンチラ。
黒のビスチェからひらりと見える神々しい白色の物体
相反する色だからこそ互いの魅力を引き出しあう。

しかも今までにルイズのパンツはしょっちゅう出ていますが、
パンチラというのは極めて稀ではなかったですっけ?
記憶が定かでないのですが、初めてのような気も。

普段しない行動を見せたくなるほどルイズは才人に
惚れてしまい、また褒めて欲しかったのです。
何ともいじらしいじゃないですか。花丸をあげちゃいますよ。

ちなみに次点は色々教えて貰えそうだった才人への怒りを、
金的蹴りで解消する御主人たま。
あの後更に調教するようでしたが、私ならもうどんなのが来ても耐える自信がありますね。出来れば足で調教してくれるといいのですが。

え?布団に潜りこむルイズですか?あれはいただきますでしょう。
きっと入って来ただけでいい匂いがして、寝たふりをしながら
ルイズを抱きしめてついでにキスして後は野となれ山となれ。
小さいのがいいんですよね。こうすっぽりと腕の中にはまって。

アホなことを色々書きましたが、ストーリーも楽しみにしています。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第7話 「ルイズのアルバイト」
二千万パワーズ様:ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:ゼロの使い魔 。。。。 第7話 ルイズのアルバイト 。。。。 キーワードは『 胸 』ですか(笑) ・・・・ 胸 とくれば、キュルケの琥珀色の爆乳か シエスタの美白の巨乳のどちらかしかないでしょう(自爆)
移り気な実況民の日々様: ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
Eightのブログ様:ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
アニメのせまくてあさい森様: ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第7話「ルイズのアルバイト」
我が萌を生りこぼさん様:ゼロの使い魔 第7話 「ルイズのアルバイト」
ゆめみん的れびゅー様:ゼロの使い魔 第07話 「ルイズのアルバイト」
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第7話 「ルイズのアルバイト」の感想

ブログランキング バナー←魅惑の妖精のビスチェを着たルイズに調教して欲しい方は、クリックお願いします。

2006年08月12日

ルイズ、もっとドSじゃなきゃ!

「ゼロの使い魔」の第6話を見ました。

<感想>
今回普通に才人が使い手としての力を解放してカッコよかった。
ベタですが燃える展開でした。ルイズがデレになるのもよくわかります。

そんな今回はかなり色々な情報がてんこ盛り。

土くれのフーケの正体は言わずもがな秘書さん
過去に貴族の身から何かしらの要因で没落した模様。
再登場するのかわかりませんが、まあ普通に予想できるどれかでしょうね。これで更に裏があったら面白いですが。

破壊の杖ですが、あれはロケットランチャー
学園長がかつて危ない所を軍人に助けてもらった際の形見。

雰囲気からするとどこかしらで才人の世界とリンクしているところがありそう。あの軍人さんは周りに主もいなかったことから突如飛ばされて来た人間でしょう。召喚の儀式を介さずに現れるのは次元が繋がりやすい場所が存在するのが現時点で一番最もらしいかと思いました。

そうなると才人が自分の世界に帰るのも現実味を帯びてきて、
最後はルイズと感動の別れが待っているのかもしれません。

才人の正体に関しては名称が。土くれのフーケが、

”伝説のガンダールブ”

と称していました(聞き間違いしていなければ)。

その力が解放された時には剣を持てば剣豪になり、ロケットランチャーを持てば名スナイパーに変身。これが召喚された使い魔が手にするという特殊能力なのでしょうか?

見ていて私は「FINAL FANTASY5」のジョブで言うすっぴんみたいな印象を受けました。他のジョブを全てマスターした上でのすっぴんというよりは、武器を扱うナイト、侍、忍者系統だけマスターしたすっぴんのような感じですが。

タバサがシュバリエの称号を持つナイトと判明。既にレベルは学園クラスじゃないってことでしょうか?何故彼女がそんな力を持っているのに学園に所属しているかは不明のままですが。

細かい設定が加えられてファンタジー要素も濃くなり、今回は”見せた”回でした。

<お気に入りシーン>
才人が貴族たる者後ろを見せてはいけないという信念の下、
ゴーレムに立ち向かうルイズを見て頬を引っぱたいて死んだら終わりと言うシーンは熱かったです。

それというのもルイズが初めて涙を流してバカにされてきたのを
苦しいと思っていた
と吐露した為。
ずっと噛みしめるだけのルイズが見せる初めての悔しさ。

悔しいのが貴族に起因していながらも、その貴族たらんとするルイズ。その内面の強いルイズを思うと応援したくなっちゃいます。私を召喚してくれていたなら、全力でルイズを守ります。

ところで自分の情けなさに泣けるって結構ありますよね。
弱いからと言われればそうなのかもしれませんが私は多いです。
まあ私の場合ルイズとは比べられない些細な事ですが。
基本バカなのがいけないんだよなぁ。

まあ私の話は置いといて、この一連のシーンで凄く才人とルイズが近くなったのが見て取れました。

熱いといえばクールなタバサが見せた友達思いな姿もよかった。

「2人が心配」

だけの一言でしたが、今まで何となしにキュルケについて来ただけのタバサが明確に意思表示したのも凄く大きいです。

今回は真面目なシーンが多かったですがラストに愛しのルイズ。

「踊ってあげてもよくてよ!」

ラストの舞踏会で才人に言った一言。
すぐ後で貴族らしい礼儀正しい言葉で言い直しますがあれはNG!
やっぱルイズには命令される、上から見られてナンボでしょう。
ドSな釘宮さんにいじってもらってこその快感です。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:ゼロの使い魔第6話感想
夢の跡様:ゼロの使い魔 #06「盗賊の正体」
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第6話「盗賊の正体」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第6話 「盗賊の正体」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:ゼロの使い魔 。。。。 第6話 盗賊の正体 。。。。 シエスタが まったく登場しないうちに 事件は解決してしもうた ・・・・ ひょっとして次回もシエスタの出番ナシなんて 言わないでしょうねぇ?
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第6話「盗賊の正体」
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第6話 「盗賊の正体」の感想

ブログランキング バナー←ルイズのドSが少ないよ?と思った方は、クリックお願いします。

2006年08月05日

土くれのフーケ=秘書さんか?

「ゼロの使い魔」の第5話を見ました。

<感想>
使い魔の品評会にルイズと幼馴染の王女様であるアンリエッタ
が再会する裏で土くれのフーケが学園の宝物庫のお宝、
”破壊の杖”を持ち出して行ったお話。

ずっと言われていた破壊の杖が遂にその姿を見せそうな雰囲気。
ラジオの方を聞き、また前回の日本のエロ本が貴重なアイテムとして取り扱われるのを見ると、多分私達の世界でよく見かける物体じゃないでしょうか。もしそうなら十分才人が地球に戻れる可能性はありそう。頻繁に地球と繋がるなら、飛び込めばいいだけですし。もしかしたらどこかにそんなポイントがあるのかも。

まあそれはいいとして、今回はルイズの魔法にまたしても怪しい影。
宝物庫のトライアングルのメイジでも攻略が難しい魔法障壁に
いとも簡単にヒビを入れました。

全てが火・水・土・風の合成で作られる複合魔法には
対応できるであろう魔法障壁を一撃で破壊。
これはもう失われた5番目の属性があると考えるのがよさそう。使い魔、主共にゼロからのスタートだけど、資質は最強ですか。

ちなみに土くれのフーケですが、彼女の正体って魔法学園の理事長の秘書なんじゃ。唇の口紅の色とマニキュアの色が同じっぽいし、髪の毛もほぼ同じ色、極めつけはコルベールとの宝物庫の前で会話した後の意味深な笑顔。宝物庫が手薄になるのを知っていたのはあの時点で秘書とコルベールと理事長くらいでしょうし。

中ボスとしてはそこそこな敵って感じだし、舞台が基本学園の中だけなので、外からの侵入よりは中の者の仕業の方が納得ですが。

ところで今回は幼女のルイズが出ましたね。
しかし私の幼女センサーがあまり反応しませんでした。
というのもいつものルイズがツルペタでロリロリだから、今更慌てふためくものではないです。

やはりギャップが無いとダメですね。
現時点で美しいお姉さまの幼女みたいにしてくれなきゃ。
服装も貴族だからドレス染みた服でいけない。
今はもう着れなくなったけど、子供の時なら着ると凄く可愛い服を着てくれないと。・・・かぼちゃぱんつとかはおいしいよね?肩の袖が無いワンピースもいいね。横から見るとピンクいものが見えたりさ。

これだから貴族はいけないんだよ。世間知らずにも程があります!

まあ今回の見所はアンリエッタの苦悩だろうから仕方ないかな。
ルイズと昔遊んだみたいに何者にも縛られない事に憧れるアンリエッタが、ルイズに会って束の間に過去の自分に戻るアンリエッタ。そして次の日には王女のアンリエッタ。

1人の人間を象徴という名の傀儡にしていいのでしょうかね。

ちなみに釘宮さん(ルイズ)に、

「泣きたくなるくらい悲しいことがあったら抱きしめてあげる」

って言われたら死にます。
釘宮さんにそんなこと言って貰う権利が売っているなら国家予算を積みます。

ルイズいい匂いがするんだろうなぁ。あの柔らかそうな髪の毛が私に触れたら理性が利かなくなるだろうなぁ。釘宮さんの声で言われたら腰が抜けるだろうなぁ。

<声優さんについて>
アンリエッタの声が川澄綾子さん。私としてはかなりタイムリー。
というのも今現在「VALKYRIE PROFILE SILMERIA」で、
シルメリアの声を川澄さんがやっているため。

相変わらず安心して聞ける素晴らしい方で。
使い捨てでなく今後出てくれることを祈りますよ。

それと土くれのフーケなんですが、エンディングで名前がありませんでした。これからもフーケ=秘書さんの可能性が濃厚かなと思いました。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:ゼロの使い魔 第5話「トリステインの姫君」
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第5話「トリステインの姫君」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第5話「トリステインの姫君」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) ゼロの使い魔 第5話 「トリステインの姫君」
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:ゼロの使い魔第5話感想
幻影現実 私的工廠 ブログ様:ゼロの使い魔 。。。。 第5話 トリステインの姫君 。。。。 ファィーヤーボールと言えば、スレインを思い出してしまうよ、って、このネタわかる方いるよねぇ。
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第5話 「トリステインの姫君」の感想

ブログランキング バナー←肩の袖が無いワンピースを着た幼女を横から見るのが好きな方は、クリックお願いします。

2006年07月29日

釘宮さんのら行の発音が好き

「ゼロの使い魔」の第4話を見ました。

<感想>
シエスタが貴族のモット伯に妾として買われるお話。
話はよくある話で、シエスタを救おうとする男らしい才人を
描きつつ、ルイズ・キュルケ・タバサ辺りにもギーシュとの戦いで見せた心意気がニセモノじゃないと再認識させた感じでした。

徐々に才人の株があがっていく流れです。
ギーシュもいつの間にやら才人を名前で呼んでいますし。
そうするとルイズのツンとデレの極上のハーモニーが生まれてきそうだなぁ。

にしても貴族の身請けっていいですね。
自分お好みの女の子を簡単にゲットできちゃうなんて素晴らしい!
シエスタはいらないから、ルイズをそうやって手に入れたいですよ。
生意気を言うも逃げられないルイズに現実を突きつけたいです。

それと同時にルイズの犬にもなりたい
今回釘宮さんのセリフを聞いて思ったんですが、なじる言葉に
少々の興奮を覚える自分がいました。

「バカ犬〜!」

に代表されるように、今回ルイズが何度も”犬”という単語で才人を罵ったのですが、あれがたまらない。
釘宮さんの声ならどんな罵りも甘んじて受け入れちゃうって気分にさせてくれますよ。

少しルイズの魔法のお話を最後に。

モット伯の屋敷に無謀に乗り込んだ才人。
キュルケが才人に前回プレゼントしようとした剣を持って
いったのですが、使い手としての能力は発動せずじまい。
ギーシュの時との違いはルイズがいないことですから、
才人の力はルイズによるものだというのが濃厚になりました。

でもこれは他のメイジも出来る可能性があるので、
ルイズのゼロの才能によるものだとは言い切れない段階。
というかこれだけだったら設定負けしかねないので、禁断の属性なりが存在していて欲しい所。

それと今回初めてルイズが魔法に成功しました。
才人が氷の矢に串刺しにされそうになった瞬間に、ほんの一瞬矢を止めたのです。
その後すぐ爆発してしまったのですが、キュルケ達はそれに驚いていました。

この一連のシーンを見てふと思ったのですが、ルイズは身に余りある魔力のせいでコントロールが出来ないで爆発するのではということ。
一瞬止められたのは才人を救いたい一心で究極に集中して魔力コントロールが洗練されたのでは。

魔力が低ければコントロールも簡単だろうけど、
容量が大きければ魔法初心者にはほぼ不可能でしょうし。

ルイズの才能として得意とする属性が4大属性になく、
また資質の点から膨大な魔力に翻弄されているならばゼロも納得か。

・・・本編の話をしておいてなんですが、釘宮さんのら行の発音って何だか聞いていると悶えませんか?
なんかたどたどしいというか、舌足らずな感じがするというか。

あれがツボ過ぎて何度も巻き戻してみる私はもう戻れない声フェチかもしれません。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
シバッチの世間話様:ゼロの使い魔 第4話「メイドの危機」
Eightのブログ様:ゼロの使い魔 第4話「メイドの危機」
Cross Channel様:ゼロの使い魔 第4話「メイドの危機」
交響曲第758番「快速特急アキバ行」様:ゼロの使い魔 第4話「メイドの危機」
転んじゃだめです。様:ゼロの使い魔 第4話 「メイドの危機」の感想

ブログランキング バナー←ら行の釘宮さんの発音に実は悶えていたという方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ