1. 主役はまりえちゃんとニーナだろ (4)
  2. まりえちゃんの欲求不満解消してあげるよ (4)
  3. まりえちゃんとニーナとで銭湯行きたい (7)
  4. まりえちゃんを彼女にしたい (6)
  5. 何故まりえちゃん&ニーナファンクラブが存在しない! (2)
  6. あれ?まりえちゃんとニーナのスク水姿見えないよ? (8)
  7. チュッチュチュッチュ (4)
  8. 外面似菩薩内心如夜叉の初音さん (2)
  9. ニーナちゃんの胸に”顔”を埋めたいなぁ (4)
  10. ニーナにほっぺすりすりしてほしい (4)

■アニメ:となグラ!(終)

2006年10月03日

主役はまりえちゃんとニーナだろ

「となグラ!」の最終話となる第13話を見ました。

<感想>
綺麗に纏めましたね。ちょい地味な主人公、勇治と香月なりに2人とも頑張りました。ラストはまあ予想通り。自分を貫こうとした勇治の想いが父親にも通じたんでしょうか。

ラストでタイトルにもあったように、勇治への手紙を紙ヒコーキにして飛ばす香月。勘違いの元凶とサヨナラして新しい自分になる決意を込めたのかな。そう簡単には変われないだろうけど、決意はやっぱ大事です。最後の最後でいい所見せてくれました、香月は。根は一途だから本気になればそこそこはいけると思いますよ。

真面目な感想は以上!まずは叫びたい。

まりえちゃんが最後に見せた笑顔は最高だ!!!

おい勇治、香月の笑顔を撮っている暇があるならまりえちゃんを撮れよ。いつも不器用な表情しか出来ないまりえちゃんの精一杯の笑顔。ニーナがまりえちゃんとの別れを惜しむことで泣きまくる真っ直ぐさを見て心を開くまりえちゃん。

思えば2人は似た者同士でした。ニーナも親に自分の素直な感情を言えない側面を持つ女の子。だからこそ不器用なまりえちゃんをどこかで自分と重ねて一緒にいたかったのでは。そしてその力でまりえちゃんに変化が。ニーナはいい仕事しましたよ。

本当の主人公はまりえちゃんとニーナだったというのがよくわかりました。お腹一杯であります。

<お気に入りシーン>
初音さんの見せ場が極端に減り絶望していた所に一筋の光明。
そう、かぼパンのニーナがまりえちゃんとぴったりくっついているのです。

「んんーっ絶頂(エクスタシー)」

某テニス漫画の白石君も真っ青ですよ。

ニーナがちはやに前回のまりえちゃんよろしく人形の如く持ち上げられるシーンはいいですねぇ。前回同様あの人形を壊したくなりますよ。

そんなニーナに応えるまりえちゃんは文句なし。
ニーナに抱きついちゃって・・・。

ニーナみたいにマシュマロもいいと思うんだけど、やっぱり
中学生で爆裂ロリータには及ばないかな。
両方いるに越したことがないというのはもはや常識です。

<総評>
そこそこありきたりな展開でしたが、初音さん、まりえちゃん、ニーナのおかげで見れました。もうちょい出番が欲しかったかな。

とはいえ1クール以上やるとげんなりしそうだし、仕方ない所ですかね。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
じょ〜きゅ〜しゃの日記様:となグラ! 第13話「ベランダと紙ひこーき」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) となグラ! 第13話 「ベランダと紙ひこーき」
Eightのブログ様:となグラ! 第13話(最終回)「ベランダと紙ひこーき」

ブログランキング バナー←主役はまりえちゃんとニーナでファイナルアンサーな方は、クリックお願いします。

2006年09月26日

まりえちゃんの欲求不満解消してあげるよ

「となグラ!」の第12話を見ました。

<感想>
香月の勝手な押し付けが事の全てというのはまあ仕方ないか。
幼女だから許してやらないでもないです。

そんなことよりこれまでおじゃまモンの小五郎があっさり退場したのが気になる。爆弾ばらくだけばらまいて終わりとは死ぬほど迷惑な奴な気が・・・。もうちょい見せ方あったんじゃないかな。

ラストはまた引っ越すとか言われても、もう大人だから大丈夫でしょう。無難に香月とラブラブなんだろうね。

・・・で愛しのまりえちゃんとニーナの出番はこれでおしまい?
暴動起こしてもいいかな?

<お気に入りシーン>
前も幼女時代の初音さんが出ていましたが、やっぱり可愛い。
体がストーンとしたのもいいけど、あの満面の笑みに裏が
なさそう
なのが大きいですよ。

だって現在の初音さんは・・・。まりえちゃんに苦手なカナブンで脅す恐るべき使い手ですから。まるでうたわれるものらじおでユズちゃんに喧嘩を売るさあやみたいだったです。

ニーナが銃が撃てないまりえちゃんに対し、

「欲求不満だーー!!」

というのは中々深いです。

つまりあれです。まりえちゃんはその欲求不満を解消しないと体に悪い。とくれば究極の癒しの申し子jiroの出番。銃を撃つ以上の癒しをもたらすと巷では専らの評判です。

それじゃあ2人だけでいい所に。あ、ニーナも一緒にどう?

また毒見にされたまりえちゃんが初音さんに抱っこされるのもいい。人形みたいでたまらない。あの人形を壊したくなりますよね、普通は。

真面目なシーンとして、ボクシングでの対戦相手が、
ホセ・メンドーサみたいでした。
金竜飛に最初見えましたが、あっちはマイナーだしやるなら多分ホセ・メンドーサでしょう。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Brilliant Courage様:となグラ! 第12話 『勇治への手紙と十年前の記憶』
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) 第12話 「勇治への手紙と十年前の記憶」
Eightのブログ様:となグラ! 第12話「勇治への手紙と十年前の記憶」
二千万パワーズ様:となグラ!第12話「勇治への手紙と十年前の記憶」

ブログランキング バナー←まりえちゃんの欲求不満を解消してあげたい方は、クリックお願いします。

2006年09月19日

まりえちゃんとニーナとで銭湯行きたい

「となグラ!」の第11話を見ました。

<感想>
香月の押し付けがましさがループしたかと思いきや、
少し成長していたのでその辺はまあよかったでしょうか。

ところで小五郎が思春期は女の子に興味を持つだとか
言ってましたが、私さっぱりでした。
色々と大変だったのでそんな心の余裕ゼロ。
そして気付いたら二次元に飛んでいましたが、私の思春期っていつですかね。今現在進行中でしょうか。彼女が数えられないくらいいるもんなぁ。

<お気に入りシーン>
まずはアレでしょうね。間違いないです。

ニーナとまりえちゃんのタマのようなお肌

銭湯、温泉といった裸の付き合いが出来る代物は日本の宝ですね。
何せ壁一枚を隔てて魅惑の花園が広がっているというだけで
天にも昇る気分ですよ。

とまあそんなこともどうでもよくて、洗いっこしてるのがたまらん。
私もあの中に入ってニーナとまりえちゃんと洗いっこがしたいです。

まりえちゃんが今は唯一の味方。
初音さんが楽しんでいる今、勇治の煮え切らない態度に対して
一番にフォローを入れてくれます。
そして最後で普段の勇治に戻った途端またもや制裁をかます。

あんな可愛いお兄ちゃんっ子が欲しいですよ。
まじで勇治は女を見る目がない。
この作品でお嫁さんにしたら最高なのはまりえちゃんやニーナ、
初音さんだぞ?

香月なんて普通の人間やめとけ!!


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第11話「浴衣と花火と切れた鼻緒」
移り気な実況民の日々様: となグラ! 第11話「浴衣と花火と切れた鼻緒」
二千万パワーズ様:となグラ!11話「浴衣と花火と切れた鼻緒」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) となグラ! 第11話 「浴衣と花火と切れた鼻緒」
■■テラニム日記2■■様:となグラ!#11 「浴衣と花火と切れた鼻緒」

ブログランキング バナー←まりえちゃんとニーナと洗いっこしたい方は、クリックお願いします。

2006年09月12日

まりえちゃんを彼女にしたい

「となグラ!」の第10話を見ました。

<感想>

まりえちゃんみたいな妹と付き合いたい!!

もうあんな癇癪持ちの香月なんてやめてまりえちゃんにしとけ、勇治。つーか私ならまず間違いなくあの元気付けに来てくれたまりえちゃんを押し倒すね。

今回は話の流れがイラつきを覚えまくり。
同じような事を延々と繰り返し、助け舟を勇治に差し出すのも
ちょっと遅い。ちはやちゃんとかは最初で見抜かないといけないんじゃないかな。もう一度味わってるんだし。何だか今までのストーリーで築いた仲が無視されてガクッときました。

<お気に入りシーン>
着替えているニーナへのまりえちゃんがやらかした爆弾発言。

「ぷるぷるしすぎです」

それを証明するかのごとく、冒頭で普通の服でいたニーナは
勿論ぷるぷるしまくり。着替えてもぷるぷるしまくり。
私に一体どうしろと?

そんな2人の水着はまりえちゃんに軍配が上がりましたね。
なにせまりえちゃんは、

”スク水&浮き輪&くまさんの人形”

という源氏セットを上回る装備。
浮き輪でまりえちゃんの下のほうが少ししか見えないのが更に
私を興奮のるつぼへと追いやるんだよなぁ。
抱きしめてすりすりしたいよ。出来ればニーナとサンドイッチして。

でもそのスク水も、まりえちゃんの普段着のセーラー服も、
全てあの元気付けてくれる優しいまりえちゃんで消えた。
妹ってあんなに優しいものなんだと素で感動していました。

多分私が毎年願っている可愛い妹が今年のクリスマスに
来る
と思うんですよね。私誕生日がクリスマスイブ
今年は就職も決まったし、そのお祝いとして。

フェイトちゃんやなのは、まりえちゃん、ニーナなどなど、
私の門戸は常に開放されているので頼みますよ。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第10話「ビキニだよ?全員集合!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:となグラ!。。。。 第10話 ビキニだよ? 全員集合!。。。。 定番の 海水浴ストーリー、もちろん 目標は 芹沢さん と 初音さまっ
二千万パワーズ様:となグラ!10話「ビキニだよ?全員集合!」
移り気な実況民の日々様: となグラ! 第10話「ビキニだよ? 全員集合!」

ブログランキング バナー←実の妹のまりえちゃんと一線を越えたい方は、クリックお願いします。

2006年09月05日

何故まりえちゃん&ニーナファンクラブが存在しない!

「となグラ!」の第9話を見ました。

<感想>
あの学校の面々は目ん玉腐ってるのか?

何故まりえちゃんとニーナのファンクラブを作らない!!!!

あの学校最強のツートップは間違いなくあの2人でしょ?
ゴスロリで人形を肌身離さないまりえちゃん、
金髪幼女で胸がDカップのニーナ。そして共に中学三年生
中学生と高校生では超えられない壁の1つがあるというのに、
それを理解せず高校生に翻弄される輩はまだまだです。

本筋の方は予想通りというか勇治が香月に嫉妬。
前半の山の香月が勇治に嫉妬の逆ヴァージョン。

あの香月の対応を見ていると、私は香月とは合わないと
ひしひしと痛感します。私は頑固者で売り言葉に買い言葉の
人間なので、仲がこじれてあっけなく終了でしょう。

やっぱ初音さんのように偉大な包容力で包みつつも締める
所を締める人か、ニーナみたいに底抜けに明るいけど、ふとした
時に悲しい表情を見せてくれる子がいい。

私は甘えないと生きていけない人間だな。特に幼女に。

・・・こう書くと自分の最悪さがよくわかるなぁ。
十数年の付き合いのやつらがよく3人もいるもんだ。

好きな作品とかを自分に置き換えて思ったことを書けるブログって自分を客観的に見せてくれるから面白い。

とりあえず次回はということで。予告では、

まりえちゃんのスク水キター!!

って感じです。焦らしやがって・・・。

ただいただけないのが、ニーナがスク水っぽくないこと。
普通の水着で胸を強調するより、あの密着したスク水の方が
いかにそのラインを強調できるかを知らないニーナが憎い!!

<お気に入りシーン>
冒頭でニーナが香月の載った新聞を持っているシーンで、
それを広げている際に自分の顔とニーソから下しか映らない場面がありましたね?そこでついいけない妄想が大爆発しちゃいました。裸をあの新聞で隠しているみたいと。裸にニーソしか穿いてないいわゆるマンセー状態というやつです。

あの何気ないシーンでこんなのが妄想される私は末期ですね。
そりゃ普通のアニメ見てぞうさんがぱお〜んするわ。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第9話「もしかして、ヤキモチ?」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:となグラ!。。。。 第9話 もしかして、ヤキモチ? 。。。。 またまたケンカしそうなギクシャクしたムード・・・・ところが 今回の 二人は見てて面白いぞ
二千万パワーズ様:となグラ!第9話「もしかして、ヤキモチ?」

ブログランキング バナー←まりえちゃんとニーナのファンクラブが無いのに違和感を感じていた方は、クリックお願いします。

2006年08月29日

あれ?まりえちゃんとニーナのスク水姿見えないよ?

「となグラ!」の第8話を見ました。

<感想>

まりえちゃんもニーナも水着が映らなかった!!!

もうこれに心底絶望した。アニメというのは妄想を叶えてくれる場であり、普通の年齢の女の子の水着を描かれてもそうそう興奮はしませんよ。

なればこそここで中学生なのにDカップの金髪ロリータの水着を描くか、ゴスロリ中学生の水着を描かなくてはいけないというのに。あの2人の個性を引き立てる絶好の機会の1つを失ってしまった。

主題は香月が初音さんを超えるお話。
これはまあここ最近の流れから上手く纏めた雰囲気。
勇治が元気付けて香月が乗り越えるのはベタとはいえ。

ただ私としては寧ろそれに対する初音さんの心情がもっと見たかった。まだ第一歩を踏み出したばかりだし、こうなるのを予見していたみたいだけど、初音さんにしてみれば大きなことだったと思うし。

<お気に入りシーン>
今回はブラック初音さんが2度も登場して大満足。
最初は香月に対してメディア部のテレビ放送を通しての一言。

「ひねりつぶします♪」

そこで卵焼き(?)を串刺しにしているので、
ひねりつぶすよりも残酷に見える。そこがいいです。
私も初音さんに串刺しにされたいなぁ。

2度目が勝負直前のインタビュー。

「余興です☆でも負けません」

この手の女性に弱いです。容赦ないその目が特に。
相手を虫けらの如く見下されると興奮しちゃいます。

しかしそれでもまりえちゃんとニーナの水着が映らないのが
許せない。ニーナが最初にほんの少しだけ出たけど、水の中の為
終始見ることは出来ず。

水着関係でもう1つ、勇治が”全日本スク水愛好会会長”
と自身を称していたのに、香月の水着が私が愛するスク水じゃないのにも絶望。

スク水ってのはなぁ、紺色で、胸元に大きなワッペンがあって、そこに”にぃな”って入ってないとスク水じゃねぇんだよ!!!

しかし文句ばかり言っても仕方ありません。
というわけで良かった所を探しました。そして見つけました。
それは香月の試着です。香月の水着がいいのではなくて、

水着を付けて靴下も装着してるから!!

これは由々しき事態です。水着と靴下という相反する装備。
しかしそのありえない物質が1つ所に留まる事で生み出すハーモニー。

さり気なく奥義を出してくるとは恐れ入りました。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第8話「香月×初音 水泳対決!」
二千万パワーズ様:となグラ! 第8話「香月×初音 水泳対決!」
のりぶろ様:となグラ! 第08話「香月×初音 水泳対決!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) となグラ!第8話 「香月×初音 水泳対決!」

ブログランキング バナー←ニーナとまりえちゃんの水着姿が何度見返しても見つからなかった方は、クリックお願いします。

2006年08月22日

チュッチュチュッチュ

「となグラ!」の第7話を見ました。

<感想>
初音さんいいなぁ。
無敵の女性に見えて弱点の香月に何かあると途端にドジっ子。
料理は香月並の劇薬となり、部屋はぐちゃぐちゃ。
大人な雰囲気満載に見えて普通の女子高生で可愛らしすぎです。

それを見抜けていない香月の心情を表す演出はよかったです。
学校でお弁当を食べているシーンで、初音さんの無敵具合をしみじみと思い浮かべる香月。”お姉ちゃんの考えている事なんてわからない”と言葉を発する前に映し出される空です。

そこにはぷかぷか浮かぶ雲があり、初音さんが雲みたいに掴み所の無い姉だと先にイメージで示して口に出す。

と思って見ていたのですが、あれが香月の思いだったのを考えるとある意味間違いなのかな。香月が何にも打ち込んでいないように見えた初音さんは香月一筋で全然そんなことなかったし。

むしろ初音さんの偉大なる包容力を空で示したのかも。
ラストの香月にチュッチュチュッチュするような。

ノーマル初音さんの魅力が満載な回でお腹一杯になりました。

<お気に入りシーン>
やはり冒頭の初音さんプロシュースのドラマでしょう。
スタッフロールが全て有坂初音
これを見たとき真っ先にアレが思い浮かびました。

「笑う犬」に出ていた大嵐浩太郎(ウッチャン)の全キャラ自分の時代劇のスタッフロール

あの時の笑撃は忘れられないのですが、まさか再びそれを拝めるとは。スタッフロールだけですが。

もう一つお笑い関係で、初音さんファン倶楽部の中に、みつまJAPANみたいなポーズをした男が!

まあ少し似てるかな程度なのですが、一ファンの私としては
気付いてしまったらみつまJAPAN以外に見えないから不思議。
今どこで何をやってるのかなぁ。すごく面白いのに。

初音さんのこの言葉は最高。大原さやかさんいいよ。

「トドメ?」

風邪を引いて看病してくれる香月のおじやに対しての一言。
こんなこと言われてもどこか大原さんの声と初音さんキャラならば笑って済んでしまう不思議さ。

しかし、一番いいのはラストでしょう。
初音さんと香月の新婚初夜・・・ではなくて、勇治とまりえちゃん。

「たまにはチュッチュチュッチュするか?」

・・・え?たまにはって以前は結構まりえちゃんとチュッチュチュッチュしてたってこと??護身術は未遂だからでなくて実際にあった後の産物?

俺もまりえちゃんとチュッチュチュッチュしてぇぇ!!!!

ちなみに本気と書いてマジと読むくらいマジです。
だってあのまりえちゃんとですよ?しかも実の妹ですよ?
燃えないはずがありません。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Cross Channel様:となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」
Eightのブログ様:となグラ! 第7話「最強☆無敵マイシスター」
二千万パワーズ様:となグラ! 第7話「最強☆無敵 マイシスター」

ブログランキング バナー←まりえちゃんとチュッチュチュッチュしたい方は、クリックお願いします。

2006年08月15日

外面似菩薩内心如夜叉の初音さん

「となグラ!」の第6話を見ました。

<感想>
今回で過去と現在を受け入れて勇治と香月がやっと再会したという感じ。ここまでで一連の過去を押し付けがましい香月が終わりホッと一息。

香月の笑顔を昔から見れてなくて嫌われていると勘違いしていた勇治。昔から緊張して笑顔を出来なかった為に、ちはやちゃんと勇治の関係を見て自分に脈がないと思い込む香月。幼馴染だからこその勘違いというのでしょうか。

今回のを見ると主に香月が勇治を追う展開。
それは過去と現在両方に於いて。

しかしこのままでは作品としては成り立たないので、
今度は勇治が香月を追う展開がどこかで為されるのでは。

その時に勇治と香月を応援する初音さんが非常に楽しみ。
というのも初音さんはこれまでに明確に香月の味方というのが意思表示されました。つまりは勇治の味方というわけではありません。

もし勇治が香月を追いかける事で香月が迷惑するならば彼女は敵に回るかもということ。それは勇治には絶望の未来。

私はこの作品はイマイチ主人公達が好きになれず、ついつい周りを見てしまうのでそっち路線で見てしまいます。

<お気に入りシーン>
ブラック初音さんが何よりのツボ。
私はどうしようもない人間なので、シャナやルイズみたいになじって欲しい側面もあれば、フェイトちゃんのような子を溶かしてあげたい願望、咲夜みたいに全てを壊してあげたくなる子、偉大なる包容力で包み込んでくれる女性などが好きです。

それらと同位に位置づけられるのに有無を言わさず従いたくなる女性があります。シャナやルイズは心地よい犬気分の中に、どこか可愛らしさがある為に少しおいたをする犬になるのですが、ブラック初音さんタイプだとおいたすることすら認められない犬になれるからいい。

例えるなら噛み切れそうな紐で結ばれた犬と、どう足掻いても噛み切れない鋼鉄の鎖で繋がれた犬の違いとでもいいましょうか。

それを今回見せてくれました。ちはやちゃんが勇治と香月をどう取り持てばいいかわからないと言った後に、

「あら、ひっかき回した上にシカト?」

もはや言葉が出ませんでした。菩薩の裏に夜叉。これはたまらないですよ。人は危なっかしいモノほど好きなのですから。

なのでシスター初音さんにはあまり反応せず。
彼女の魅力は満面の笑顔に隠された夜叉なのですから。

ニーナにはやられました。

髪の毛の色とお揃いの黄色いかぼパン穿いてる!!!

あれはいけません。私に死刑宣告しています。
中学生のかぼパンには反対していましたが、ロリロリな中学生で、
普段もロリロリ度を見せればそこそこいけるのが判明して嬉しい限りです。

今日はチョイ短いですがここまで。
朝から忙しくて・・・。日常の方で詳細を書きます。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」

ブログランキング バナー←外面似菩薩内心如夜叉の初音さんが好きな方は、クリックお願いします。

2006年08月08日

ニーナちゃんの胸に”顔”を埋めたいなぁ

「となグラ!」の第5話を見ました。

<感想>
勇治と香月の仲に陰りが出ました。
ちはやちゃんと仲良くする姿に嫉妬する香月がその不満を遂に爆発。

ちはやちゃんが勇治の趣味が写真だと知り、写真を撮ってもらいついでに香月と勇治の2人を撮ろうとした時に爆発しました。

あの気持ちわからないでもないですね。気になる人が他の異性、しかもそれが自分の友達だった時の複雑な心境に加えて、その友達から冷やかしにも感じてしまう行為。ちはやちゃんは香月の為を思ったのですが、それが最大の仇になってます。

この展開は正直早いかなと見ている最中思いました。
前回勇治の優しさを見せて、今回その優しさを裏目に出す。
1話で掌返すのは、勇治の優しさに心地よさを感じた香月の魅力を下げるかなと思ったので。

ただ見終わってこれまでの流れを考えると、香月の胸の爆弾は
消えてないし、その爆弾を認めるちはやちゃんに嫉妬もしてたし、
何より1クールっぽいから仕方ないかなと。

株を下げかねない描写の香月に対し、今回も株を上げたのは勇治。
香月の写真を撮ろうと部屋に乗り込んだ際に、香月が下着でいるも何一つ反応無し。純粋に香月の写真を撮ろうとする勇治が見て取れました。

更にあのえっちぃ勇治はどこかウブな所があり、ちはやちゃんの
誘惑に案外タジタジ。見てくれが変化するも、中身は変わってないということですかね。

その昔の姿を見ないで昔の勇治を押し付ける香月は支離滅裂かも。

今回は一番の危機で何一つ初音さんが活躍せず。
リーサルウェポンは最後に登場するのは定石ですが、それでも喧嘩が始まって一度も顔が出ないのはなぁ。お姉ちゃんらしい引き締まった表情も見たかった。

それから今回香月のベランダに珍しく洗濯物が干しっぱなしでした。
遊んでいて時間が無かったというのもあるでしょうし、
そっちに気が回らないというのもあったのでしょうが、
私はあれが香月の部屋をいつもの如く開放的に見せなかったということで、香月の見せたくない本心距離を少し置きたいというのがあったのかなぁと。

自分で香月は醜いと思っているも、その想いが止まらないというのを洗濯物で表現したのかと。それをしまおうとしたのは、反省して明日からまた頑張ろうと思ったんじゃないかな。

<お気に入りシーン>
もう初音さんのコスプレが私のイケナイ所を刺激します。

むちむちのレースクイーンの初音さんにむしゃぶりつきたい!!!

アレ死ぬよ?メイドさんの後にやられたらまずすぎ!!
だってメイドさんを一皮剥けばアレがご開帳ですから。

ニーナもいい。朝から何気に一緒に登校して、

「お兄ちゃん♪」

なんて言ってくれたらもうそこはパラダイス。

しかもちはやちゃんが勇治の腕を胸に押し当てる仕草を見て、
”頼めば胸に当てさせてくれる”なんて一言。

ニーナタンヨロシクお願いします!!ついでに顔も・・・

中学生って考えると胸のドキドキが止まらない。

無防備で寝ているまりえちゃんにイケナイことをしたくなる私ですが、このW妹にタジタジです。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
Eightのブログ様:となグラ! 第5話「ゼッコーするからっ!」
移り気な実況民の日々様: となグラ! 第5話「ゼッコーするからっ!」
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) となグラ!第5話 「ゼッコーするからっ!!」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:となグラ! 。。。。 第5話 ゼッコーするからっ! 。。。。 人物の撮影って 難しいんですよねぇ・・・・ 勇治に教えてもらいたいです(爆)
本を読みながら日記をつけるBlog様:となグラ! 第5話
二千万パワーズ様:となグラ!第5話「ゼッコーするからっ!!」
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:となグラ!第5話感想
アニメのせまくてあさい森様: となグラ!第5話「ゼッコーするからっ!!」

ブログランキング バナー←ニーナに顔までヨロシクしちゃう方は、クリックお願いします。

2006年08月01日

ニーナにほっぺすりすりしてほしい

「となグラ!」の第4話を見ました。

<感想>
ニーナとまりえちゃんの距離が縮まるお話。
3話に比べて充実していたかなという気分です。
それというのも今回は勇治の本質が描かれていた為。

ニーナを苦手とするまりえちゃんに対して兄らしく注意する勇治。
”二人っきりに兄妹だから”というのがその理由。
妹に欲情しているというのは私だけですか、そうですか。

私の話は置いといて、勇治の根底にある優しさは何一つ変化してないわけで。

苦手な猫から助けてもらったニーナに向けて銃を突きつけるも、
「らしくない」の一言で片付けるのに始まり、
夕飯にニーナちゃんを誘って餃子を2人に作らせたかと思えば、
出来上がった形がいびつなニーナの餃子を責める勇治。

そんな兄の不始末は妹であるまりえちゃんの責任とでも言わんばかりに、その餃子を食べるまりえちゃん。
そして猫に助けてくれたお礼を言うまりえちゃん。

ニーナに嫌われるかもしれないのを恐れずにきっかけを作る勇治は優しい兄。
香月がこれを一瞬で見抜いたのも、その根底の優しさが変わってないのを感じ取ったが故でしょうか。

何というか勇治は相手をよく観察した上でその人にあった最適な
手段でもって接する人間のタイプ。
それが自然と出来るあたりに、まりえちゃんもブラコンになってしまうのかな。

逆に少し残念だったのがニーナの家庭環境。
冒頭で1人朝から寂しくご飯を食べるシーンがあって、
その寂しさゆえにまりえちゃんに接する如く人懐っこくなったのかと思えば、両親は仕事が忙しいものの、夜にはきちんといるようで。
もうちょっと不憫な環境か、もしくは少し胸が痛くなるような
過去があってもよかったかな。

基本勇治と香月がメインだから仕方ないと言えばそうですが。

ラストで背中合わせのベランダのシーンはよかったです。
香月が唯一素直になれる場所だけあって、あそこに行くと二人の仲が進展します。

まだ素直になれない背中でしたが、最後は正面で相対してキスでもするのかなぁ。

<お気に入りシーン>
初音さんのコスプレがいいね。
朝から割烹着を着てポニーテールという大和撫子を見せてくれたかと思えば、夜はスリットギリギリのチャイナ。
あの黒い網タイツが興奮のるつぼへと私を掻き立てます。

あのおいしそうな体にかぶりつきたい!!

ニーナもおいしそうでした。
アイキャッチで方膝を立てていたのですが、その太腿が・・・。
ニーソからこぼれる太腿っていいですよ。

でも中学生の可愛らしさを活かすならやはりほっぺすりすり
大きい胸があたるのもまあ悪くないのですが、すりすりされた方が私としてはたまりません。

すべすべなお肌にされたらそのまま<禁則事項>突入ですよ。
積極的な金髪中学生は最高です。

あ〜、ニーナ食べたいなぁ・・・

まりえちゃんのゴスロリなパジャマは言うまでもありません。
一緒に寝たいです。頭なでなでしたいです。

神様、汚れきった私にこんな妹ください。


〜トラックバックを送らせて頂いた方々〜
現代視覚文化研究会「げんしけん」様:となグラ! KURASHI 4
Eightのブログ様:となグラ! 第4話「にゃあ〜(゜ω゜)」
■■テラニム日記2■■様:となグラ!#4「にゃあー(´・`ω´・`)」
幻影現実 私的工廠 ブログ様:となグラ!。。。。 第4話 にゃあ〜( ゚ω゚) 。。。。 確かに面白い このアニメ、7月スタートの中では 一番 面白いかも ・・・・ でも、さすがに 今回は ニーナのパワーに 呑まれたよ(笑)
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人様:(アニメ感想) となグラ!第4話 「にゃあ〜」
うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳様:となグラ!第4話感想

ブログランキング バナー←ニーナにほっぺすりすりして欲しいと思った方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ