1. 放り投げちゃいましたか (3)
  2. 「にゃん♪」だけでいいや (0)
  3. オプションにベッドはいかが? (6)
  4. 生唾ごっくん! (6)
  5. はい、脱ぎます! (1)
  6. ここでおあずけか! (11)
  7. シエスタの胸なら分身の1つや3つくらい余裕っしょ (0)
  8. 満たされなかった・・・ (4)
  9. ルイズ様の詰りが心地よい・・・ (9)

■アニメ:ゼロの使い魔〜双月の騎士〜(終)

2007年09月30日

放り投げちゃいましたか

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の最終話となる第12話を見ました。

<感想>
才人が死んだと思ったらラストで復活。
しかもそれが巨乳の妖精さんのおかげですか。
ギーシュの伏線があったからご都合主義ではないけど、
終わり方としてはちょっと酷い。
これは3期がないといただけないです。

ルイズと才人の結婚式はこれでもかってぐらいにルイズがデレモードマックス。ツンとの比率が悪いとか散々言っていたけど、やっぱあのルイズはたまらない。

しかし結婚の真似事をしたとは言え、貴族の誇りに関しては
中途半端だけど一応解決したつもりかな。
ラストのルイズがお姉さんに歯向かっていたし。
ただ個人的には火種を起こした第三者のギーシュにも一幕でいいから活躍の場をあげてほしかった。ああいった意識は一人が変わっただけじゃ意味ないし。

<お気に入りシーン>
言わずもがな才人の特攻シーン。
「I SAY YES」のピアノバージョンがこれまた最高。
いつの間にあれほどレベルアップしたかはさておき、覚悟した人間の強さを感じることは出来た。

<総評>
ストーリー構成がどうもなあといったのが率直な感想。
ルイズのお姉さんもジュリオもこれといった活躍シーンがなく、
ただ出ただけなのもマイナス点。

虚無の魔法についても、ガンダールブについても、果てはラストの
妖精さんについても宙ぶらりんのままだけど、これで放り投げたらさすがに酷いと思います。

ブログランキング バナー←ちょっと放り投げ過ぎだと思った方は、クリックお願いします。

2007年09月23日

「にゃん♪」だけでいいや

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第11話を見ました。

<感想>
どうもジュリオと誠がかぶるなあ。
最終回で誠がお陀仏になっていればそれほど感じなかったろうに。

デルフリンガーの誘導術は相当のものです。
まさかルイズ様のネコミミモードに釘宮様の「にゃん♪」が聞けるとは。

ストーリーはダメダメで恐ろしくつまらなかったけど、この釘宮様が聞けたからもういいや。

ブログランキング バナー←酷かったけど釘宮様の声で諦めがついた方は、クリックお願いします。

2007年09月15日

オプションにベッドはいかが?

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第10話を見ました。

<感想>
使い魔ってご主人様に一晩中裸で体を温めてもらえるのか。
その為ならかまくらの一つや二つ、まばたきしている間に作ってやるぜ!オプションでベッドなんかはいかがですかね、ご主人様。

コルベール先生の死から物語が貴族のくだらないプライドに
焦点がスライドしましたね。ただいきなり出てきた一兵士に
それを担わせるのはちょっと重い気が。
しかもその一兵士が敵味方を超えたところでルイズ達といい絆を
築いたのに、ジュリオがギャグで登場して台無し。
ルイズが大人になる階段を一段踏み潰してしまったか。

第二期は虚無の魔法も何だか安っぽさが出てきちゃったし、本筋は締りがなくなってしまったな。その分ルイズ様のエロエロさは6割増しくらいだけど。

ブログランキング バナー←かまくらにベッドまで用意出来ちゃう方は、クリックお願いします。

2007年08月18日

生唾ごっくん!

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第6話を見ました。

<感想>
ウェールズはきっと草葉の陰で泣いていることでしょう。
あれほど淑女のように見えたアンリエッタが淫乱娘にクラスチェンジしてしまったのですから。このシリーズ、アンリエッタの態度がコロコロと変わり過ぎているけど、淫乱アンリエッタで落ち着きを見せるのでしょうか?

今回ほどこのアニメがエロアニメとして放映されているのではと
思った日はない。特にいいのがルイズの服を着てアンリエッタが
雨の中街を歩くシーン。白いブラウスだから服が透けて上半身
丸見えな上にあの密着。思わず生唾をごっくんしてしまった。
アンリエッタはどう見ても娼婦です。
気品を兼ね備えたまま落ちていく姿は何とも興奮するなあ。

対して胸を直に押し付けて才人にキスするシーンにはそれほど興奮できなかった。というのも単なる裸はいかんです。女の子の一番可愛い仕草は何と言っても恥じらい。イブだってパンドラの箱を開けて恥じらいを得て服を着たじゃないですか。そう、服は恥じらいの象徴なのです!

だのにその教えに背いて服を脱ぐとは何たることか!!!!
アンリエッタに房中術を伝授した先生さんはダメです。
私が代わりに教えてきましょう。

えっちぃシーン満載の中アニエスが復讐をあっさりと果たしていたのにちょっとがっくり。エロと真面目のバランスが7:3くらいで少し寂しいかな。

<お気に入りシーン>
ルイズ様とアニエスのキスシーン。可愛い女の子同士のキスは
ただそれだけで興奮する物であります。

ちなみに準にゃんはジョーカーなので、男とキスしていようと
女とキスしていようと大興奮です。

ブログランキング バナー←アンリエッタに生唾ごっくんな方は、クリックお願いします。

2007年08月12日

はい、脱ぎます!

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第5話を見ました。

<感想>

シエスタ黒いよシエスタ

今期は黒いメイドさんがブームっぽいですね。
マリアさんに瑠璃子さんといい。

二週連続でエレオノール夜這いをかける才人には恐れ入った。
いくらドMの私とはいえ、二週連続では果たして体力が持つかどうか。

今回の事件は王制の鬱憤が臣民のレベルにまで達しているのを
見せた回。根底は一続きになっていますが、毎回ショートストーリーを見ている気分。これらを上手くつなげて最終局面に持っていけるかは楽しみ。

その中でエレオノールが姉らしい一幕を見せていましたね。
過保護と言えば過保護だけど、体の弱い妹と魔法の才能がないと
言われ続けている妹を持てばそうなるのも致し方ないところか。
真の意味での包容力という点では最強はエレオノールかもわからんな。

今更ですがお姉ちゃんの演技にはただ脱帽。
しっとりキャラもドSキャラもこなせるって凄すぎる。
このクラスの声優さんが出ると一本締まります。

<お気に入りシーン>

「脱げ!!!」

グリンガムの鞭を手にされてそうルイズ様に言われたら脱ぐに決まってんだろ!一晩だろうと二晩だろうと一生涯だろうと脱ぎ続けます。

ブログランキング バナー←ルイズ様の一言で思わずテレビの前で服を脱いだ方は、クリックお願いします。

2007年08月04日

ここでおあずけか!

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第4話を見ました。

<感想>

「あの色魔犬〜!」

病み上がりの体にこれは堪えまくる。
もっと体力を溜めてから見ればよかったな。

それに付け加えてエレオノールの鞭。
第1話のルイズの一晩中鞭打ちに勝るとも劣らぬ覇気。
もう出ないってことは勘弁してください。

今回はついに今期の話題人物のルイズの姉見参。
ちいねえさまの菩薩っぷりには降参します。

両親に関してはいかにもな貴族。ルイズには狭過ぎる世界だなあ。

その閉塞感を感じさせる、虚無の魔法とシエスタが裏で戦っている敵のことも言えないルイズの葛藤は上手く描けていました。それをフォローする才人には若干の殺意を覚えたのはまた別の話。

ところでシエスタがちょっと病んできたように見えるんだけど・・・。黒化したシエスタが降臨する日もそう遠くはないということか?

<お気に入りシーン>

「べ、別にね、会いたいからじゃないの!!」

この言葉こそツンデレの王道。

だがしかし、釘宮様の喘ぎ声には残念ながら勝てなかった。
あれを放送できるなんて日本の未来は明る過ぎる。

ちなみにあそこでおあずけというのは究極のドSが為せる業です。
スタッフ陣、よくわかってるね。

ブログランキング バナー←釘宮様の喘ぎ声の為に何度も巻き戻した方は、クリックお願いします。

2007年07月29日

シエスタの胸なら分身の1つや3つくらい余裕っしょ

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第3話を見ました。

<感想>
ルイズがデレデレし過ぎる代わりにアニエスが詰ってくれますね。
新キャラなのによく頑張るものだ。

更なる新キャラのジュリオもニヒルな立場のキャラとして中々
いい味を出しそうな雰囲気。その分キュルケとタバサがおざなりになっては元の木阿弥なので気をつけて欲しいですが。

ストーリーの方で一言不満を言えば、アンリエッタの態度が
コロコロ変わりすぎており、威厳も風格も感じられなくなってきた。少しはコルベールさんを見習ってください。

<お気に入りシーン>
シエスタの胸に才人を隠したのでは?と疑うルイズ。
そりゃ才人自身は無理かもしれないけど、才人の分身ならいけそうだよね。

「このバカ犬、エロ犬、スケベ犬〜!!」

このルイズ様の詰りにはさしものアニエスでも敵うまいて。
釘宮女史は天才だな。

ブログランキング バナー←シエスタの胸なら分身が隠れるくらいわけないと思った方は、クリックお願いします。

2007年07月21日

満たされなかった・・・

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第2話を見ました。

<感想>
アンリエッタは名実共にお飾りの女王だな。
これじゃついていく国民が不憫でならない。
口では国民第一と言っておきながら、態度では彼氏第一ではいけません。人の上に立つ以上、信念が揺らぎまくるのは罪だからね。

早くもルイズ様の虚無の魔法が発動。1期ではあれだけ苦労したのに、本を1冊手に入れただけで使えるようになるとは。この辺の伏線回収、期待しておりますぞ。

それにしても今回はちょっといただけない。
ウェールズの亡霊が唐突に現れてアンリエッタの心の楔を抜く
よう伝え、あっさりと退場。2クールで見ていたならそれほど
違和感はなかったかもしれませんが、半年のブランクがある状態で見せられるとちょっと盛り上がりに欠けました。

さらに今回は私が望むクラスのルイズ様の罵り1つもなかったからなあ。前回一晩中SMプレイをしたせいで、体力を使い果たしたのかな?そんなんじゃ私のM心は満足させることが出来ませんぞ、ご主人様。

とはいえタバサとキュルケが秘密の任務に絡んできたのは救い。
いいコンビだし、何よりタバサはお持ち帰りしたくなるくらいかぁいいからね。

ブログランキング バナー←M心が満たされなかった方は、クリックお願いします。

2007年07月14日

ルイズ様の詰りが心地よい・・・

「ゼロの使い魔〜双月の騎士〜」の第1話を見ました。

<お気に入りシーン>

ルイズ様、その鞭で卑しい私めをぶって!!!

こう思った同志が果たして何人いたことでしょう。
皆様、明けない夜はないという言葉がありますが、その通りに
なってくれましたね。

夏を恋しく思っていたのつい先日のように感じられるくらい、
第二期まであっという間でした。私のM心に火をつけた憎い
ピンクい髪のツンデレ様は、画面狭しに大暴れしております。

というわけで新シリーズですが、前作の続きをそのまま始めたって感じ。こういう作りは視聴者にとって優しくないように思います。

新キャラのアニエスはどことなく以前のルイズ様のよう。
今のルイズ様はツンとデレの比率が3対7くらいだからなあ。
第2期の課題として、ルイズ様のツンとデレの比率が挙げられますかね。

本作で鍵になりそうなのは虚無の魔法のノート。
原作がどこまでいっているのか知りませんが、虚無の魔法の正体が明るみになることを楽しみにします。

<お気に入りシーン>
無い乳を気にしまくるルイズ様。
私がルイズ様の犬ならば、一言こう言って、気を紛らわします。

ツルペタは世界の真理!

と。そしてそのまま2人はベッドでブートキャンプ並に激しい運動へ・・・。

<OP&ED>
OPはノリのいいアップテンポの曲。前作に引き続きいい感じ。

問題はEDです。

「このバカ犬〜!」

で始まるなんて恐れ入りました。思わず背筋がピンとなったのはひみちゅです。

ブログランキング バナー←犬心MAXな方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ