1. 赤みがかったお膝は最高です (2)
  2. なーくんの幼女っぷりも半端無い (6)
  3. 凄いソーセージだった (4)
  4. ママさんの帰りが遅いんだけど (4)
  5. 赤字でも満足な総集編でした (2)
  6. あーくん、ポジションチェンジしてくれ (0)
  7. 生まれてきてすみません! (4)
  8. 神龍、いんくの脱ぎたておぱんちゅをください (6)
  9. お尻と膝小僧の赤みがいいね (2)
  10. むっちり魔法幼女マンセー! (2)

■アニメ:もえたん(終)

2007年09月29日

赤みがかったお膝は最高です

「もえたん」の最終話となる第12話を見ました。

<感想>
最終回に見せるいんくの絶対領域バックアタックバージョン。
オメガにバックアタックされるより堪えました。

最後の最後で二期を髣髴とさせる澪ちゃんの魔法少女化。
だけならまだしも、あーくんとおやっさんの意味不明の
感動物語終幕にダンディととっつぁんの仲が復縁、
大学受験をあっという間にスルー。
最後まで混沌のまま突っ走ったのはらしかった。

ところであーくんが学童っぽい所に突入した際、自分好みの幼女を食べにきたと思った貴方様。私同様心が真っ黒ですな。

<お気に入りシーン>

「えっち・・・」

すっかりすみも恋する乙女になってしまって。
それにしてもあのすみを見てただ鼻血を出すだけですむかーくんはチキンもいい所。普通あのままれみが言っていた違うお勉強に突入するだろ。

いんくが大学受験に行く前に転んでママさんもそれを追随するあたり、血の繋がりを感じる。いんくも将来立派なママさんへとクラスチェンジするんですね。いつまでも幼女じゃいられないというわけか。

<総評>
最初は絵と幼女だけを目当てにしていたものの、やっぱり最後まで幼女を目で追い続けていました。しかも赤みがかった膝といったマニアック路線へ。他にもおぱんちゅ、菩薩のようなママさん、触手と私の琴線に終始触れっ放しのアニメでした。

英語が身に付いたかどうかは今年の大学センター試験が明らかにしてくれるでしょうね。平均点が底上げされていたら、来年から高校の英語の時間はもえたんだな。

ブログランキング バナー←やっぱり幼女はいいものだと心底思った方は、クリックお願いします。

2007年09月24日

なーくんの幼女っぷりも半端無い

「もえたん」の第11話を見ました。

<感想>
さりげなくかーくんがむっつりロリコンとして覚醒し、
超絶勝ち組な件について。さり気なくロリコンなのが勝利の法則なのでしょうか。私も血が足らなくなるくらいすみのおぱんちゅが見たいよ。

魔法少女モノが無事終わった後はいつもの如く素晴らしくエロエロで。あーくんの妄想がかますママさんといんくの究極ロリ親子の入浴シーンは思わず一時停止しちゃったよ。ただママさんの胸が少し膨らんでいたのは若干いただけなかった。

もう来週で最終回。2本もアニメが放送中止になった前期の中で、最後まで幼女を貫いた本作は正しく神作品ですよ。スタッフさん、いんくの恋も実らせつつえっちぃシーン満載で頼みます。

<お気に入りシーン>
すみのお友達宣言に心がほんわかした矢先、すみのひざの赤みに
大興奮してしまった。

金田朋子大先生の可愛さは異常。あの声は人を殺せるね。
なーくんって何気に誰の毒牙もかかっていない純粋無垢さんなんだよなあ。実は最大のお買い得物件かも。

ブログランキング バナー←なーくん株を先物で買っていた方は、クリックお願いします。

2007年09月16日

凄いソーセージだった

「もえたん」の第10話を見ました。

昨日から今日にかけて大学の友達と遊んで徹夜をしたため、今日は一日惰眠を貪りまくってしまいました。

<感想>
いきなりアリスが前回の黒い女性にキスされているシーンが出て大興奮してしまった。女の子同士のキスはいいなあ。私もそこに混ざりたい。

展開は怒涛のものがありますね。はっきり言って意味がわからなかった。しかしこのアニメだから許せてしまう・・・わけねぇだろ!全ての原因が貧乳と変態かよ。

ダンディが魔法国の国王というのには素でびっくり。
中田譲治さんという豪華キャストを起用していたのも納得。

それにしてもあーくんは愚かな事です。
ちょっと魔法を使えば幼女アリスが手に入るというのに。
そりゃ生の幼女の魅力には若干敵わないけど、えっちぃ幼女もオツじゃないですか。

<お気に入りシーン>
貧乳でないことを嘆いているのに自分の胸を揉むアリスも
よかったけど、アレを咥えさせられたアリスには参った。
思わず一時停止してしまったじゃないか。
あれは今までで一番露骨だった。これも麻生君ショックか?

ブログランキング バナー←アリスが咥えた瞬間に一時停止した方は、クリックお願いします。

2007年09月08日

ママさんの帰りが遅いんだけど

「もえたん」の第9話を見ました。

今週は午前様帰りが続いたので少し疲れました。
来月はちょっと気合入った試験もあるのにこの調子ではちょっと辛いなあ。

<感想>
幼女が風邪を引くととても看病したくなるのは私だけではあるまいて。

その看病にかこつけてすみのちょっと感動系過去話を持ってくる
とは、スタッフはただの幼女好きではないようで。
まあ幼女すみの大好き発言はロリの血を目覚めさせる起爆剤にしか見えないけど。

ただいんくがパジャマじゃなかったのが心残り。風邪とくればだぶだぶのパジャマというのは世界の常識でしょ。

ところでママさんが結局夜遅くまで帰ってこなかったけど、
一体何をやっていたのでしょう?いんくの父ちゃんめ、私のママさんに手を出したらただじゃおかないからな。

<お気に入りシーン>
いんくが保健室で寝かされていた際に服が脱がされていた演出について。当然のことながらブラジャーなんて幼女の敵をつけていないのがまた最高!!

「黒威すみにゃんにゃんヴァージョン!」

これにかけるべき言葉は見つかりません。
美しい国、日本に生まれてきてよかった。

ブログランキング バナー←美しい日本万歳!と叫んだ方は、クリックお願いします。

2007年08月17日

赤字でも満足な総集編でした

「もえたん」の第5.5話を見ました。

<感想>
総集編だったのでそう楽しめないかと思っていたらすみと瑠璃子
さんの絶妙な掛け合いでテンポよく見ることが出来た。
瑠璃子さんがキャラとしては一番完成されていておいしい。

しかし今回の最大の見所はラストの英語コーナーでしょうね。
赤字で総集編というジャブを放った後で平均年齢30歳独身が
萌えについて真剣に語る
には大笑い。
この仕事は我ら迷える子羊に生きる道筋を示してくれる立派な
仕事なので、これからも一層真剣に語っていただきたい。
ちなみにそこに空位があればいつでも馳せ参じます。
仕事?萌えより大事なの?

ちなみにその果てにいんくの白ニーソ一枚の格好なんか見れた日には我が生涯に一片の悔いなしです。

ブログランキング バナー←30代になっても萌えについて語っていそうな方は、クリックお願いします。

2007年08月11日

あーくん、ポジションチェンジしてくれ

「もえたん」の第5話を見ました。

<感想>
私の菩薩属性好きには定評がありますが、今回も物の見事に
インクママに嵌ってしまった。クッションを抱いてテレビを見る
いんくと一緒にいただきますしたくなった。どこに行けばあんな
菩薩の女性は落ちているんでしょう?サイパンでボージョボー人形を買って祈るか。

それにしても今回はサービスが多かった。えっちいサービスは
幼女すみと変身したすみのM字開脚くらい普通でしたが、若かりし頃のセーラー瑠璃子さんは出るわ、ダンディは出るわ、おやっさんは出るわ、長谷見先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!は出るわ。スタッフさんが全力で楽しんで作っている雰囲気を感じて凄い笑った。作画も綺麗だし何気に良作だよなあ。

サービスサービスでミサトさんもびっくりでしたが、
さり気なくストーリーもお気に入り。
どっかの鬱作品のクソ主人公と違って、ナオ君はいい子だ。男の子はああでなくちゃ。

勿論太陽の匂いで一杯の幼女いんくが出なかったことに私は大層ご立腹です。

<お気に入りシーン>
いんくとアリスの胸を交互に触るあーくん。
はっきり言ってあのポジション美味しすぎる。
幼女の胸を触っても捕まらないってありえんゾ!

ちょっとあーくんとポジションチェンジ出来ないか長谷見先生と相談してこよう。

未来から来たいんくがママさんと出会っても当然気付けてもらえない寂しさを、現代で埋めるのもよかった。ベタ好きですみません。

ブログランキング バナー←あーくんとポジションチェンジしたい方は、クリックお願いします。

2007年08月04日

生まれてきてすみません!

「もえたん」の第4話を見ました。

<感想>
この興奮、この感動を何と表現すればいいのか!
ああ、神が憎い。
我ら迷える子羊にこの感情を伝える言葉を生み出してくれなかったのだから!!


というわけで今回は凄かった。
家族が間違えて部屋に入ってきたら、「生まれてきてすみません・・・」って言えるほどに。

正直に言って、頭にイッていた熱が下腹部にイクのを感じましたよ。児ポ法が怖くて二次元幼女マンセーできねぇっつーの!!!

話は変わりますが、アリスちゃんはオープニングのアーくんと
背中を合わせている彼女でしょうかね。

まあこのアニメのスタッフならそんな伏線も蝶展開でシカトして、
いんくとすみの可愛いお尻に全作画力を懸けてくれるか。

ブログランキング バナー←児ポ法、恐るるに足らず!と思ってしまった方は、クリックお願いします。

2007年07月28日

神龍、いんくの脱ぎたておぱんちゅをください

「もえたん」の第3話を見ました。

今日は会社の所要で半出勤のようなもの。
勉強するという私の予定を返せっての。
アホなことに付き合えるほど暇じゃないのに。

<感想>
バカとはさみは使いようとはよく言ったものです。
すみのような人間は実社会でも本気で嫌われることはないだろうね。

それもこれも瑠璃子さんの教育の賜物でしょう。
締める所を弁えている人ってのの影響力は大きい。
私も将来はそんな人間になりたいなあ。

ずっと出続けているダンディさん。
まさかとは思うけど、ラストで実は魔法の国の重鎮といった展開にならないでしょうね。

<お気に入りシーン>
いんくの水着姿を見て押し倒したくなった人挙手!!
アヒルの玩具が邪魔だと思った同志挙手!!!
いんくの脱ぎたておぱんちゅが欲しくなった漢挙手!!!!

ハンザイ?ソレタベラレルノ?
2人の間に愛があれば無問題です。

今考えると、ウーロンが神龍におぱんちゅを頼んだのも納得。
ちょっとドラゴンボール集めに行こうかな。

ブログランキング バナー←ドラゴンボールを探しに行く同志は、クリックお願いします。

2007年07月20日

お尻と膝小僧の赤みがいいね

「もえたん」の第2話を見ました。

<感想>

初っ端から幼女にぶっかけか・・・

あ、鼻水のことですよ?まあ粘性だというのは共通するけど。
何と?ってのは聞かないお約束。

英語の文章はホンッと無茶苦茶。
とはいえ例文の言い回しは案外バカには出来ないかも。
あくまで案外のレベルだけど。

前回英語の先生を拒否されたはずなのにもう忘れられて
いるのは一体?さすがは脚本が「To LOVEる -とらぶる-」の長谷見沙貴先生なだけはあります。難しく考えたら負けなんでしょうね。

<お気に入りシーン>
変身シーンでしっかり膝、お尻が赤みを帯びているのにただ感動。
よく転び、またよくお尻をぶつける幼女ならば当然!

すみのお付のメイドさんの瑠璃子さんはおいしい過ぎる。
菩薩の笑顔のまま絶対零度を放つその様に、私のM心は激しく揺れ動きました。ちょっと私のメイドをやってくれないかな。13歳の限定解除するから。

ブログランキング バナー←お尻と膝小僧の赤みにしっかり気付いていた方は、クリックお願いします。

2007年07月15日

むっちり魔法幼女マンセー!

「もえたん」の第1話を見ました。

<感想>

「泣かないもん!!」

これはやばい・・・。「ずっきゅ〜ん」に勝るとも劣らないゆかりんの幼女の演技。

はっきり言っておバカなストーリーはどうでもいい。
使えない英語ばかり出てくるのもどうでもいい。
これは萌え神が起こした奇跡だ。
モーセの十戒のように、我ら迷える子羊を救う為のアニメだ。

ところで街中で私が歩くと、冒頭の幼女好きな変態おじちゃんのように私も見えているのでしょうか?

<お気に入りシーン>
学校でのブルマ、神社でのM字開脚、二の腕が見える制服、
そして何より変身シーンのぷりぷりのお尻にむっちり体型。全てが完璧な幼女だ。私の理想の全てがここにある。

ブログランキング バナー←モーセの十戒のように救われそうな同志は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ