1. ゆめぐらぃだぁ〜 (0)
  2. 旅に出たい (0)
  3. 大掃除お願いします (0)
  4. 純朴少女カムヒア! (2)

■アニメ:ひだまりスケッチ×365(終)

2008年08月16日

ゆめぐらぃだぁ〜

「ひだまりスケッチ×365」の第5話を見ました。

今週はお盆?ナニソレ、食べられるの的な一週間でした。
その前はテストやら何やらで、休日?ナニソレ食べられるの的な一週間。久しぶりの休みに引きこもりパワーもあがるってものです。

<感想>
智花がやってきて皆で食卓を囲むのを見ていると、家族の団欒に
従妹が来たって感じ。吉野家先生は行き遅れて管をまいてくる
性質の悪い従姉って感じかな。

銭湯の歌のシーンは笑いが止まらない。
宮ちゃんの演歌は上手いし、ゆのの歌は音程外しまくりだし、
吉野家先生はちょっと前のアイドルって雰囲気。

それにしてもお風呂で歌を歌うのって気分いいですよね。
私も自分の家の風呂でよく歌を歌っちゃいます。
歌ってる歌がしゃおりぬみたいな電波ソングだから、相当痛いんですけどね。

智花が来ると沙英の良さが光りますね。
パッと見はクールなんだけど、凄い妹思いだし、実はひだまり荘で
一番包容力があるかもしれないなあ。

ブログランキング バナー←ゆのの夢グライダーは何回聞いても名曲だと思う方は、クリックお願いします。

2008年08月03日

旅に出たい

「ひだまりスケッチ×365」の第3話を見ました。

<感想>
電車でバランスを保つには、「バキ」でやっていた三戦(サンチン)が一番。通勤中に経験済みだから間違いないです。ちょっと内股っぽく見えるけど、本当に安定します。

今回はふらり旅に出たら幼女に会ったというお話。
神社から素晴らしい景色を見つつ、幼女に話しかけられて
絵を描く休日って素晴らしいですね。休みに家でひきこもりも
いいけど、外に出て全く知らない人と触れ合うのもいいですね。

吉野家先生はダメダメな大人。
だがそれがいい!可愛らしい女性のダメダメ度は、保護欲をそそります。勿論可愛らしくなかったら殺意をそそります。

ブログランキング バナー←ぶらり一人旅に出たくなった方は、クリックお願いします。

2008年07月27日

大掃除お願いします

「ひだまりスケッチ×365」の第2話を見ました。

<感想>
前回ゆの達の合格発表をやって、今回は智花の合格発表。
時系列を無視したアニメ構成ならでは。
しかしこの夏のクソ暑い中、鍋物を見るのは少し辛い。
時系列を無視したアニメ構成ならでは。

智花は無事に山吹高校に受かったけど、皆と一緒に通う姿は
見れないんですよね。勝負は夏休みと冬休みか。

宮ちゃんは大掃除する時はセーラー服とのこと。
本当に出来る子は一味も二味も違うなあ。
某大手の家の掃除をしに来てくれる人に、服のオプションを
つけたら、きっと売り上げ3割増しだろうね。
別の心配事が増えるから危険かもしれないけど。

<お気に入りシーン>
沙英の素直じゃないけど優しいお姉さん像は私の理想とする姉
の一完成形。どっかにあんなお姉さんが落ちてないかな。

勝手な妄想ですが、お姉さんって何をしても最後には笑って
許してくれそうな雰囲気がありますよね。

ちくしょう、何故私にはお姉さんがいないんだ・・・。

ブログランキング バナー←宮ちゃんに大掃除しに来て欲しい方は、クリックお願いします。

2008年07月21日

純朴少女カムヒア!

「ひだまりスケッチ×365」の第1話を見ました。

<感想>
ゆのの入試から始まった第2期。
「ゆの15歳」なんてちょっといかがわしいタイトルをつけたく
なっちゃいますね。

とりあえず第2期の感想としては、ゆのかぁいいです。
この純朴さ、私が社会人になって久しく忘れていたものです。
ゆのみたいな子、うちの職場に来ないかなあ。

ネタとしては相変わらずヒロのダイエットネタが炸裂。
まったくもってヒロはわかってませんね。
女性はちょっとふっくらしている方が健康的でいいというのに。それに何だか気持ちよさそうなんだよなあ。

というかヒロに限らず、皆相変わらず。
この変わらないところがとても落ち着く。

ブログランキング バナー←まったりひだまりワールドに浸かった方は、クリックお願いします。
オマケ
RSS feed meter for http://blog.livedoor.jp/jiro_s36/



2005年10/20より始動
Profile
jiro
二次元と三次元を行き来する社会人一年生
タイトルの元ネタは「ネギま!」

三度の飯よりかわいい女の子が大好きだが、最近は準にゃんやはやてきゅんなど可愛い男の子にも目がない。画像は同志wataru氏より拝借した準にゃん。

リンクはフリーです。してくださったらとても嬉しいです。

気軽にコメントしてください。返事は何があってもします。

個別に何か伝えたいことがある方は
下記のアドレスの☆の部分を@にしてメールください。

jirogu☆hotmail.co.jp
カテゴリ