縛ってと泣きながらいっちゃうキャバ嬢6

2016年05月02日

かぷっ・・・
「や・・・」

キャバ嬢Kちゃん、首筋弱いと判明 笑
「んん・・・ずるいよぅ。私、普段はSなんだから!」

「強がってても、エッチな声が漏れてるよ」
「う。だから・・・ずるい・・・」
お店の中ですが、このまま責めることにします。むふふ。

首筋にキスをお見舞いしながら、ひざ裏に指を這わせて。
さわさわ・・・
「んんん・・・ん・・・はぁ・・・あふ・・・」
「おかしいね。Sなんでしょ?」
「そうやねん。。。そうや・・・・・ねんけど・・・」
「本性はどⅯだと」
「う・・・ん・・・、でも隠してるの・・・言えないの」

キャバ嬢Kちゃん、隠れどⅯ。
まぁ、縛ってもらいたいって最初にカミングアウトしてるから
わかってるんだけど。笑

強気な顔して、いかにもSっぽいのに、縛られて濡れたいなんて
本当に変態です。

「Kちゃん、ほんとに変態だね」
「ん・・・そうかな・・・」
「でも人には言えないでしょ」
「言えない・・・恥ずかしい・・・うう。でも、やだ、わたし・・・」

さわさわ・・・ひざ裏からエッチな指が内ももへ。
さわさわ・・・さわさわ・・・

「はぅ!!!あ、だめ、濡れちゃう」
「マン〇が濡れちゃうんでしょ?」
「うう、濡れちゃう・・・わたし、わたし・・・」

自分で濡れちゃうってそうそうに白状しちゃうのも、近年
まれにみる変態Ⅿっこです。うーん、そうでもないか? 笑

なかなかつかみどころのない変態ⅯっこのKちゃん。
強気のSの顔してるくせしばに、まだマン〇も乳首も触られてないのに
濡れちゃうって白状しちゃう。

しかもほんとは縛られたい、赤くなるまで、という変態。笑
「ああぁ、ふうう、気持ちいい」
「じゃホテルいく?」
「ううう・・・いく

お泊りじゃないとイヤって言ってたのに、陥落。
なんか妙だけど、まぁいいや。





アダルトブログランキングへ 

妄想日記 ブログランキングへ


**************
普段SのふりしてるドⅯっこちゃん、けっこういるんですね。
よかったら、感想メール、プリーズ
jiroutokumei@gamil.com
**************



 

縛ってと泣きながらいっちゃうキャバ嬢5

2016年04月24日

春になりましたね。
春はえっちな季節です。新しい出会いがあって、エロに発展する
きっかけも増えるでしょう。
いつもブログを読んでくださっている、いやらしいMっこちゃんにも
そんなきっかけが増えますようにお祈りしています。

さて、Kちゃん。
やっぱり心の奥底にさみしさを抱えている女の子。
縛られたいのは、そんなさみしさを埋めたいためでしょうか。

「お泊りじゃなきゃやだ」
とダダをこねるKちゃん。

困ったな・・・・・・・・。
また壁ドン。キス・・・。
お店の人に見つからないように。
「んん・・・・・・ん・・・」
首筋に唇を這わせ、やさしく責めます。
「はぁ。。。あぁ。。。」
どMのKちゃんから吐息が漏れます。

テーブルの下。
いじわる課長の手がKちゃんのひざをエロくエロく愛撫。
ねっとりエロくて、Kちゃん、相当恥ずかしいはず。

ひざがぴくん。
ほらね。

こんどはひざ裏に指が回ります。
「あ、くすぐったい・・・」
「うそついてるね」
「え」
「感じてきてるでしょ」
「う・・・うん」
「じゃ、まん〇も濡れてるよね?」
「はぁ、はぁ、はぁ、あ、ん、、、」
「濡れてるよね?」
「やん。いわないで」

「ひざだけで濡れちゃうんだ?」
「ずるい・・・」

いじわる言いながら、唇はKちゃんのやわらかい首筋をやさしく
這いまわります。真っ白な首が赤くなってきます。

かぷ。

甘噛みしてみた 笑
「あん」

Kちゃん、甘噛みも好きみたい。

あ~ドラキュラってこんな感じで責めるのかな・・・
ふとそんな妄想がいじわる課長の脳裏をよぎります。


アダルトブログランキングへ

妄想日記 ブログランキングへ


**************
首筋で感じちゃう女の子、ひざで感じちゃう女の子、
よかったら、感想メール、プリーズ
jiroutokumei@gamil.com
**************



 

縛ってと泣きながらいっちゃうキャバ嬢4

2016年04月03日

飲みながらディープな変態話で盛り上がったキャバ嬢Kちゃん。
Sっぽい顔して、実は股間がすでにきゅんとなっているかもしれません。

なんたって本質は縛られたいどMなんですから。
しかも縛られてる女の子をスマートフォンの中に入れて持ち歩いてる
なんて。笑。

「縛られるとね、肌が赤くなるの。少しだけ痛いの。でも気持ちいいの。」
そういうMちゃん自身、色白です。きっと赤くなりやすいんじゃないかな。

「Kちゃん、このあと、ホテル行こうか」
直球を繰り出すいじわる課長。

「え~~・・・・・・・・・・・いいけど」
「いいんだ?」笑

「いいけど、お泊りしてくれる?」
「ううううん」

いじわる課長、明日は早朝から仕事です。
お泊りはちょっとやばいかな。。。
「それはちょっとなあ」
「ええ~じゃあヤダ~」

「お泊りしたいの?」
「うん」

「一晩中、いじめられたいんだ?」
「うふふふ。やだ。いじわる」

Kちゃん、欲求不満?ふううん。
じゃあ・・・

壁ドン。リアル壁ドン。
いじわる課長、すばやくあたりに誰もいないことを察知して、
Kちゃんを壁ドン、です。

そして容赦なくディープキス。
「ん、んんんんん・・・・。くふうっ、う、ん、ん、」
いきなり攻撃に弱いらしいです。Kちゃん。

「変態な子にはお仕置きが必要だね」
「はう、う、う、や・・・だ・・・。濡れちゃう・・・。
 わたし・・・感じやすいの・・・。あう。。。」

キスだけで?そんなに?
キスというより、意表をついた責めに弱いということかな。。。
S顔のKちゃんが悶えるのを眺めながら、いじわる課長の
エロコンピュータはKちゃんの内面を分析するのです(笑)。

「で、、、でも、ホテルはいかないよ・・・」
まだ言ってる。かたくなです。

「さみしいもん。時間がきたら帰っちゃうもん。」
「そんなにさみしがりやなの?」
「うん」

やっぱりKちゃん、心の中にさみしさを抱えているようです。


アダルトブログランキングへ

妄想日記 ブログランキングへ


**************
濡れながらも、お泊りでないといやというキャバ嬢Kちゃん。
共感しちゃった女の子、感想メール、プリーズ
jiroutokumei@gamil.com
**************



 

ero tube
おすすめリンク
記事検索
アクセスカウンター

    タグふれんず
    メンバーリスト