2017年08月23日

場所

本日は処暑。

二十四節気のひとつで暑さが峠を越え始め後退する頃・・・

でも本日は猛暑の戻り。

全国的にも気温が上昇。

帯広ではU15クラブユース選手権が行われていますが、
本日は30度越えだとか・・・

ゲリラ豪雨や今までにないくらいの雷の数、
夜空を走る稲妻が幻想的に見えたり、
環境の変化は、気づかぬ間に取り返しのつかないことになっているのか??

先行きの世界に不安が募りますね。

だからこそ、環境保全に対し、一日一善を心掛けたいですね。

さて、クラブ今年の9月1日で31年が終了し、32年目に入ります。
これまでのところ、設立時の理念はそのまま保持し、地域をベースに、
その町にスポーツ活動での貢献を実践しつつ、
子どもたちの健全育成を主眼に活動を多岐にわたって継続できています。

これも地域の皆様の許しが無いとできないことでしたし、
今でもスポーツは悪だ、サッカーをする奴は不良だ・・
なんて思われている節が無いわけではありません。

スポーツに対してネガティブなお気持ちの方々には説得するしかないわけですが、
スポーツに対して理解がある方々とのコラボレートは大事かと・・・

そんな中、やはり大事だと思われるのは施設ですね。

当然団体のビジョン・ミッション・バリューは大事ですが、
施設の問題がクリアされなければ、良い発想を持っていても形になりにくいですね。

公共性や公益性を担保しつつ、施設運営ができる場所を探しています。

30年間を振り返ると、30年前と周辺のインフラは何ら変化が無く、
昨日もU18のトレーニング会場は、地元の公園です。

サッカーゴールなどの備品はありません。

もともとファッションで始めたクラブではないし、
ビジネス展開を柱に考えたクラブではなく、
地域貢献・社会貢献・国際貢献を柱に子どもたちの健全育成を主眼としてできたクラブですから、
骨っぽく・・「土でもサッカー出来るし、狭くても練習出来る」という考え方だから、
無い物ねだりはしない習慣がついています。

昨今、多少施設が優良になり、環境整備がなされ始め、
人工芝が当たり前・・・あれが無きゃ・・これが無きゃ・・・と良い環境ありき・・
それを独り占めするかのような勘違いが傍若無人ぶりを目にしたり・・・
良い環境でなきゃサッカーができないとか・・・

「温いこと言ってんじゃねーよ」と思うことしばしば・・

でも、放置されている場所があるならは有効に利用したい・・・
と考えるのは自然ではないでしょうか。

施設問題は中々、クラブ単体で解決できる問題ではありません。

政策的な問題だと思っています。


jiroyoshino_65 at 06:21コメント(0) 

2017年08月21日

思うところ・・

一昨日のJ3ホームゲーム。

日中の暑さが嘘のようでした。

巷では、花火大会など突風、落雷で中止になったとか・・

我々のホームゲームも
落雷による中断が1時間以上。

丁度、ハーフタイムに入ってからの雷と豪雨でしたので、
選手はロッカールームに入ったタイミング。

でも観客の皆様には、退避場所がないため、
2回のコンコースに避難してただくしかない有様。

人で溢れかえり、
時間が増すごとに熱気が上昇し、ストレスが渦巻く。

想定した再開時間を過ぎ、
20時8分に再開。

屋根があれば・・・・・
諸室がたくさんあれば・・

思うところは変わりません。

もう一つ思うところ・・・・

どのコテゴリーでもあることですが、
「ハンド」の反則に対して、
基本的には「ハンド」による反則は
「故意」が要件。

目に留まりやすい反則なので、
よく笛が吹かれますね。

先日も試合中に4回も吹かれていました。

少年の試合では多いかもしれません。

でも見落とされがちなのが「故意」なんですね。

そしてそれは曖昧。

審判の主観です。

ボールが自陣ペナボックス内から相手方向に飛ばされている時に、
そのボールが手に当たったら?

ゴール前から遠ざけようとしているボールを「故意」に手で止めます??

PKと判定した場合、当該選手がそれを故意にやる理由はなんだ???

守っているのに??なんでだ??

とならないかな???

「故意」という言葉を辞書で引けば、
「自分の行為が一定の結果を生じることを認識していて、あえてその行為をする意思」

DFしている時間は必死なので、つい手が出ることはあろうかと思いますが、
ハンドからPKとなると、
いつも思うのは「誰が故意にやるかよ・・・」という思いです。

残念ながら一昨日の試合は0-2で敗戦。

雨の中たくさんの応援ありがとうございました。





jiroyoshino_65 at 12:54コメント(0) 

2017年08月19日

J3リーグ再開

本日の誕生花は花虎の尾。

本日、聖地三ツ沢で18時キックオフ、
栃木SCさんとの対戦でリーグ戦が再開します。

栃木さんは、近年育成組織の成長ぶりが素晴らしく、
今年はU18、U15ともにクラブユース選手権に出場。

若い指導者たちが、
熱心に謙虚に取り組みその成果を上げています。

U18監督の浜嶋さんは連盟の役員も担っていただき、
各所で活躍いただいております。

J2への復帰をめざし、
戦力を増強。大宮から選手を獲得し、本日に臨みます。

さて、我がクラブは、戦力の入れ替えはないものの、
怪我からの復帰組が躍動し、連携が深まり、
監督の手腕の元、素晴らしいフットボールが展開できています。

後は選手たちがやるだけです。

たくさんの応援宜しくお願いします。

花虎の尾の花言葉は「達成感」。

充実したトレーニングに勝るものはないので、
本日のゲームで達成感が得られるように、
頑張りたいと思います。


jiroyoshino_65 at 11:18コメント(0) 
ギャラリー
  • 本牧神社で・・必勝祈願!!
  • コスモス・・人間力アップ!!
  • 御礼!!開港記念大会!!