2017年01月23日

本日・・始動!!

年が明けて3週間が過ぎ、夜明けや日暮れの時間、
日照時間が長くなりました。

我がクラブTOPチームは本日が始動日。

1月23日は、語呂合わせでワン・ツー・スリー。

ホップ・ステップ・ジャンプ的な・・・
ジャンプアップしようとする人たちにとっては、
良きスタートの日と勝手に位置付けています。

8:30から約1時間のミーティングでたくさんの確認がなされ、
ピッチに選手たちが立ちました。

新戦力の顔つきは、このチームのランクを上げてくれるとの
期待感が湧きあがります。

U18から昇格した2年目の宮内や大晟も、
走り込みをしていたようで、
見劣りしません。

一方で、天然キャラの選手の姿に、笑みがこぼれ、
和気あいあいとしたムードも流れていました。

一丸となる結束力や和と切磋琢磨。

協調性の高さと緊張感が競争原理として働くことが、
組織には大切です。

長いシーズンの始まりとしては、まずは良いスタートを切れたかと思います。

これからの活動が楽しみな初日でした。

jiroyoshino_65 at 21:23|PermalinkComments(0)

2017年01月22日

国際的視野・・・GK

大寒を過ぎて、寒さ堪える日々が続くのか・・・・

そんなことを感じながら日々過ごしていますが、
関東南部は、数日、青空広く、過ごしやすい日が続いています。

今朝の散歩道でも、特に凍てつく寒さは感じず気持ち良く過ごせました。

貴重なお休みを有意義にお過ごしください。

さて、2017シーズンはポーランドから選手を獲得しております。

既に国内での成功例がありますが、
ヨーロッパのGKの総合的な質は高いものがあります。

昔のダイアモンドサッカーじゃないですけど、
イングランドリーグ所属のゴードン・バンクス、パット・ジェニングス、
レイ・クレメンス、ピーター・シルトン、
ブンデスリーガのゼップ・マイヤー、ウォルフガンク・クレフ、
ポーランドのトマシェフスキーやスウェーデンのヘルストレームなどなど・・
サイズ感が違うし、サイズが違うだけでも威圧感がありますね。

技術的な所は、日本のお家芸ですので、
サイズにそれが組み合わされば、面白い選手が出来上がります。

また、国際都市として、
諸外国との連携は大事だと考えてえおりますので、
新しい試みとしてワクワク感があります。

小さなクラブの大きな一歩。

皆様に楽しんでもらえるようにしたいです。





jiroyoshino_65 at 07:30|PermalinkComments(0)

2017年01月21日

国際交流…マラウィ

本日も晴天なり。

青空が気持ち良い朝です。

健康的に過ごせそうな1日。

お休みの方々には、良い週末ですね。

恵みの時間を大切に・・・

さて、昨年夏過ぎから、国際交流の一環として、
アフリカのマラウィ代表のサッカー選手たちを、
我がクラブの活動に参加させてほしいとお話をいただきました。

11月下旬よりトレーニング参加で受け入れる予定でしたが、
2回ほどビザの関係で、残念ながら受け入れるタイミングを逃しておりましたが、
年明けのセレクションにはご参加いただきました。

2名の選手たちが来日しましたが、残念ながら1名の選手はけがでプレーできず、
もう1名は、献身的にプレーしてくれました。

ただ、残念であったのは7割がた編成が決まる中で、
そのポジションの選手は、多数いて、同じポジション、タイプの選手が多すぎても
活躍の場を与えることは出来そうもないということで、
今回はタイミングを含め、ご縁をいただくことができませんでした。

ただ、今回のことをきっかけとして、
今後、この視点での交流は促進できそうです。

今までもオシムさんのボスニアやエムボマさんのカメルーン、
国内にいるブラジルの方たちを含めた南米の方々、
お仕事でご縁をいただきましたベトナムなど、
交流の機会をたくさん得てきましたので、
これからも、 日本の国際的窓口の横浜の地理を生かして、
交流を続けたいと思います。

関係者の皆様ありがとうございました!!


jiroyoshino_65 at 08:30|PermalinkComments(0)
ギャラリー
  • 御礼!!開港記念大会!!