2017年02月20日

本質を獲得しよう

本日は夕方から雨でしょうか?

散歩中は、曇ったり晴れたり・・・

穏やかな天候が良いのですが、
湿り気も必要ですね。

雨天準備を忘れずに。

さて、昨日はU18は、県リーグ同順位戦とTRM組に分かれて、
活動を行いました。

トレーニングマッチは代々木で、
東京のトリプレッタ・埼玉のFC Goisと対戦。

人数の関係で30分x3本。
0-0、1-0、(トリプ)0-1(Gois)

県リーグ同順位戦は、OSAとBチームが対戦。

中3、4名に怪我からの復帰など2年生も含みながら、
次世代をにらみつつ、4月以降の底上げと競争を意識した布陣。

試合は良い形で先制したものの、
後半終了間際にセットプレーから追いつかれ、
PK戦で負けたようです。

どのクラブも4月からの大会に照準を合わせる中、
そこそこの戦いができたようです。

競争原理が強く働く可能性があり、良い傾向だと思います。

ただ、報告によるとミスの質や戦う姿勢など課題がたくさんあったようです。

ミスの質にも色々ありますが、
コントロールミスについては昨日にも書きましたように、
自在にボールをコントロールできるようになること、
それ自体は、たくさん色んな形で、ボールタッチする機会を増やせば、
向上してくるはずです。

その他、してはいけないミスを、
してはいけない場所やタイミング、
でしてしまうことのリスクイメージを
共有することが大事かと・・・・

仕事も同じですが、
多くは「本質」にたどり着いていないから、
こうしたことが起こると感じています。

競技の本質は???と金曜日のTR会場で、
問いかけました。

「ゴールから逆算している??」

「ゴールは目標」

「それ意識しないと・・」

「相手の目標もゴール」

「簡単に割らせない」

これが本質。

4月に向けて精進しましょう!!!


jiroyoshino_65 at 07:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月19日

もっと高く・・

球春到来・・・・


Jリーグ開幕ですね。


開幕1週間前に開催されるゼロックス杯。

見慣れないユニカラーの2チームの対戦は、
メンバーが入れ替わり、新鮮でした。

仕上がり具合はどうなんでしょうか?

それは、チームのみぞ知る・・・と言ったところでしょうか。

個人的には、見るポイントは限られていて、
個のスキルと躍動感です。

コンビネーション的なものは今の段階で固まっていることもあり、
メンバーの入れ替えにより最後の1週間に合わせてきたり、
長いリーグ戦のピークをどこに持っていくかで変わってきます。

普遍なのは個のスキル、その安定感だと思っています。

また、それはレベルを見るのには非常にわかりやすい。

スタート当初から、嫌な感覚があり、どうも許せない・・

それは、ダイレクトパスも含めたファーストタッチ、
ファーストコントロールにありました。

日本人選手でも注目している選手がいる中で、
その「質」、当たり前に体に染みついていてほしいところが、
「えっ・・???」と思うプレーが散見されました。

ただ、興梠選手が出場し、その見事な左足アウトサイドコントロールは、
さすが・・・と思った瞬間でしたが、それを当たり前にしてほしいと感じます。

我がクラブもそうですが、フットボールです。

足でボールを自在に扱うことが、求められる競技。

出来ないことがないくらいのボールコントロールを
育成年代の子どもたちには、現場で求めます。

指導する側にも求められる技術、子どもたちに見せるために練習しますので、
多くの導き手は、同様の感覚を覚えたのではないでしょうか。

無駄にボールが浮くことが多くあるより、
地を這うほうが良い。

ただ、浮き球も自分のプレーエリアに入った時には、
しっかりとコントロールできないといけない。

その観点で試合を見る習慣がついてしまっていますので、
この限りではありませんが、美しいフットボールのベースはより高い技術です。


jiroyoshino_65 at 06:30|この記事のURLComments(0)

2017年02月18日

「お前ら・・」

本日は雨水。

二十四節気のひとつで、暖かさに雪や氷が解けて、雨水として降り注ぐ日。
昔から農耕の準備を始めるのに良い日とされました。

昨日、関東では
春一番が吹き荒れました。

物凄い風。

気温も上昇。

一転、春一番が吹くとその後、
気温が低下するという統計が・・
寒暖の差にはご注意ください。

子どもたちや選手たちにも
いろんな思いを抱くことが・・当然あります。

違う道に行った時に、その先で出会う人には、
良い意味で大きな影響を受けてほしいと思います。

最近、大学生とか医者とか元アスリートとか、
エリート街道を歩んだ可能性のある人たちが、
話題になります。

大学の入試制度を見ていても、
良い大学かどうかは別にして、
物凄く簡易な方法で入学できる制度があります。

青田買い的な入学選抜方式。

学生は早期に入学先を安定させてステップアップの準備に入りたい。

これは当然のこと。

ただ、大学も安易に入学させていないか?

と思うところたくさんある中、
人としてという部分でのトピックスになっていること、
もしくは隠れたところでは何が起きているのか?

教育機関や家庭で起きていることに
不信感や不安感が増してきます。

自分も言えた義理じゃありませんが、
出会う人の選別をつける目を養わせることが、
大事かな・・・と思います。

結局のところ「人となり」なんだと思いますが、

一言・・

言いたい。



「お前ら馬鹿か」。




「相手や親のことは考えないのか」



「バカヤロー!!」。



以上。

jiroyoshino_65 at 08:00|この記事のURLComments(0)
ギャラリー
  • 本牧神社で・・必勝祈願!!
  • コスモス・・人間力アップ!!
  • 御礼!!開港記念大会!!