Deep Sessions

株式会社ジャパンインポートシステムの公式ブログです。海外生産者とのイベントや商品の紹介など、よりDeepな情報をお伝えしていきます。

祝☆SNS開始1周年記念!目白田中屋バイヤー 平田彩子氏インタビュー(突撃ゲストあり)<3> 最終回

祝☆SNS開始1周年記念!目白田中屋バイヤー 平田彩子氏インタビュー(突撃ゲストあり)<3>

2017年5月某日
於 JIS テイスティングルーム
目白田中屋 バイヤー 平田彩子氏
神田 Eclipse first -Bar & Sidreria- オーナーバーテンダー 藤井達郎氏
+ サプライズゲスト!

インタビュアー ちょろまかし呑み助

第一回の記事はこちらから

第二回の記事はこちらから

ちょろまかし呑み助 ちなみに今日のテーマは、
バーテンダーのプライベートも暴くということで、
藤井さんにお話を伺おうと思っていましたが、
現れないのでぜひ小山さんのを!
どのような生活をされているんですか?

平田彩子氏(以下 平田 敬称略) めっちゃマジメで健康的ですよこの人。

小山一哉氏(以下 小山 同上) 僕、おじいちゃんみたいな生活ですよ。
遅くても9:00に起きて、まず最初にお風呂に入るんです。
で、ストレッチをして、ここまでで1時間から1時間半ぐらいかけてますね。

全員 えーーー!!

小山 そこからお酒の本を読んだり、
事務処理をこなしたりして、14時ぐらいに出勤する感じです。

呑 ・・・いま、小山さんの後ろに朝日が見えました。

平田 私には湯気を立てるバタートーストが・・・

小山 目覚ましも、ここ何年もかけてないんです。
でも、こんなふうになったのは、経営者になってからですね。
それまでは、やっぱり昼まで飲んだりとか、してましたもん。

呑 それを聞いて少し安心しました。
藤井さんを含め、いま若いオーナーバーテンダーが増えてきていて、
少しずつバー業界もオープンになってきている印象を受けています。
特に気になっているのは、あのSKYプロジェクト
で・・・

★☆★ここで最後の一名ようやく登場!!!★☆★

藤井達郎氏(以下 藤井 同上)  おはようございます~。

DSC_0586_1024
一同 おおお~~!!!(拍手)

呑 お待ちしておりました!

藤井 いやいや、遅くなっちゃってすみません。

呑 ちょうどいま、藤井さんもメンバーであるTHE SKYシリーズについて
伺おうと思っていたところですが、ナイスタイミング!
先に藤井さんの略歴をお話しいただいてもいいですか?

藤井 はい、もちろんです。
出身は、神楽坂の M's Bar&Caffe
なんですが、
入店前の26歳のときに初めてスコットランドに海外旅行して、
「バーテンダー」としてキャリアを積んでいく道が明確になった気がしたんです。
なので、アイデンティティと繋げて結果を出したいという気持ちが強くなりました。
地元も大好き(※呑み助註 藤井さんはいま最も注目を浴びている
群馬県のご出身です)なので、
地元の何かでお酒を作れないかなと漠然と考え始めたんです。

呑 あんなにウイスキーに強いバーのご出身で、
シードルに惹かれたきっかけというのが不思議でした。

15697763_1292831927440417_1157112901119868468_n
藤井さんは群馬県民なら全員知ってる、県民以外は知らない(失礼)上毛かるたの普及にも努めてらっしゃいます
藤井 そのころサイダーに出会って、でも調べても情報が少ないし、
飲んでもピンとこないしで、逆に気になって、
商品も集め始めたんです。
当時はまだ漠然としていましたが、続けていくうちに
ずっと勉強していきたいお酒だということも確信できたし、
独立するときにサイダー、シードルの強い店にしよう!と思い切れたんです。

呑 ほんとに、パイオニアだなと思います。
オープン情報が入ってきたときには、Sidereriaという店名に
ぐっと来ましたもん。

藤井 サイダーでもシードルでも、
日本はまだまだ市場に余白があるので、
海外の生産者もとても注目してくれたんです。
たくさんお店にも来ていただいたり、現地でもよろしくな!とか言われると、
あ、これちょっと本気でやらないとな、という気持ちにもなってきました。
21850561_1222014061264220_1977017848_n
シャトードブルイユの社長 ディディエ・ベデュー氏と(クリックするとシャトードブルイユのページに飛びます)

呑 これは小山さんにもお聞きしますけれど、
最近はお二人のような若いオーナーバーテンダーも増えてきて、
より自由な風を感じるときが多いのですが、
オーナーになってから、心境に変化とかはありましたか?

藤井 オーナー歴で言えば、小山さんの方が長い・・・。

小山 う~ん・・・毎日心配にはなりました(笑)。
明日お客さん来るかな?って、毎日思います。
従業員もいますしね。
でも、その分自由で楽しいです。
自分の好きなことできるというのは、大きいと思いますね。

藤井 自分で決められるのは、本当にいいですよね。

呑 先ほど伺おうとしていましたが、
THE SKYシリーズなんて、オーナーが集まっているからこそ
できたことですものね。
15095513_1674492929530117_5793134255165396246_n
(THE SKYシリーズとは → 若手オーナーバーテンダー6人が、
オリジナルのボトルをリリースするシリーズ。
「バーを通して、空が繋がっているように、
街と街、人と人、お酒とお酒を繋ぐ」をコンセプトに、
精力的な活動を続けています。
小山さんも藤井さんも、このメンバーに入ってます。)

藤井 僕の場合は、小山さんが誘ってくださったので、嬉しかったです。

小山 発起するにあたって、僕はウイスキーだけにこだわるのは嫌だったので、
最初に説明して、みんなにも理解をもらったんです。
なので、第一弾はウイスキー
でしたけど、
次回以降は何になるか分かりませんよ?

14264964_1638445326468211_7550350930557516409_n
画像は公式FBよりお借りいたしました

藤井 焼酎とかもね、あるかもしれない(笑)

呑 外から見ていると、本当に楽しそうな企画だなと思います。
第一弾リリースボトルの店舗間スタンプラリーなんて、
飲み手にとっては新しいお店にいく機会にもなって、
いいなあと思って拝見していました。

小山 こうやって、いろいろなお店を紹介するっていうのもやりたかったんです。

呑 目が離せない企画だなと思います。頑張ってくださいね。
(※呑み助註 いよいよ
第二弾
のボトルリリースに向けて
プロローグが始まっています。ぜひご注目を!)
さて、最後になりますが、今日はあまり聞かれないであろう、
藤井さんのお父さんとしての顔もご紹介しようかと思ったんです。
パパバーテンダーとして、お子様にも、バーテンダーになってもらいたいと
思われますか?

藤井 まだ小さいので、あまりうまく想像できないんですけど・・・
でも先ほどお話ししたように、将来的に地元でお酒造りに携わってみたいので、
そっちを一緒にできたら面白そうだなと思ったりはします。

呑 一般の人とは生活時間が逆転しているというイメージですが、
どのようにお子様とはコミュニケーションを取られているんですか?

藤井 今はまだ幼稚園とかにも行ってないので、
僕が終電で帰って、寝て起きるとちょうど朝ごはんが終わって
遊んでいるので、そこに参加するという形で
けっこう触れ合える時間は多いです。

呑 今日は、バーテンダーもきつい仕事だというお話も出ましたが、
楽しいこともたくさんありますよね。
本日は皆さま、本当にありがとうございました!

3人 ありがとうございました~。
DSC_0596_1024

→ このあと、弊社目の前の馬力で打ち上げました。
お忙しいお三方、本当にありがとうございました!!!

GMベンロマックセミナー第九回 神戸生田神社会館 & 第十回 大阪ミナミ

こんにちは、ちょろまかし呑み助です。
ようやく夜には、涼しい風を感じられる日が増えてきましたね。
いよいよブラウンスピリッツの本領を発揮できるシーズンが
近づいてきました。
本日は7月下旬に行いました、GMベンロマックセミナーの様子をご紹介します!

毎年兵庫酒類販売株式会社様が開催される、神戸の生田神社会館での試飲会。
縁結びで有名な由緒ある立派な本殿が迎えてくれます。

P_20170719_132257_vHDR_Auto - コピー_1024

この日はプロフェッショナルなお客様に向け、
ハードリカーをご紹介する展示会。
その会場の一角にセミナー会場を設置し、
ご来場いただいているお客様にベンロマックをご紹介しました!

P_20170719_153048_vHDR_Auto_1024

会場にはぎっしりと各社のブースが並び、
某SNSで話題をかっさらい、もう少しで命尽きようとしている(涙・・・)
あのキャラクター(?)も!

みんな大好きブラックア○ルマン
(クリックすると拡大します・・・なんのために?)

和気あいあいと、楽しい時間を過ごしました。

次の日は、大阪ミナミにで通常スタイルでのセミナー。
実はこちらの第五回目にご参加くださったBar Soleil Lunaさまが、
今度は会場にご協力くだったのでした。

P_20170720_134443_vHDR_Auto_1024

同じセミナーを2回も聞いてくださいました、店長の松永様には本当に感謝申し上げます!

ちなみに同店が入っているビルには寄席があるらしく、
入り口やエレベーター内に楽しいものがたくさんありました。

P_20170720_133530_vHDR_Auto - コピー_1024P_20170720_133502_vHDR_Auto_1024

上方落語の「饅頭こわい」を聞いてみたいなあ。

現在神戸ならびに大阪ミナミ地域では、新たに下記のお店でベンロマックをお楽しみいただけますよ!
(アイウエオ順、「」内はベンロマックに対する感想)

神戸エリア
スランジバー A-BO
~ ハイボールや、それに合うつまみをご用意しております!
「うまい!」

大阪ミナミエリア
Bar Bacchus 06-6385-4456
~まんべんなくいろいろそろえています。
「昔ながらの作り方にホレました。100プルーフが美味しいですね」

BAR FUN
~道頓堀が一望できるバーです。
いろんなスタイルで楽しめる、気軽なお店です。

BAR ミサイル
~スタンディングバーです。

ベンロマックは多様にお楽しみいただけるモルトです!
ぜひこれからの季節に、お手元に1本いかがですか?

呑み助でした。

クラフトブームのずっと前から・・・手作り感満載のカシスリキュールをご紹介

こんにちは、ちょろまかし呑み助です。
目下、絶賛ポールジロー氏来日中!
そんなときでも、当ブログは通常営業です。

今年のポールジロースパークリンググレープジュースは販売中止になったため、
ブドウの収穫は見ることができませんが、
あまり皆さまがご覧になったことのないであろう、
有名なリキュールの原材料の収穫風景を入手しました!
商品のご案内と共に、ご紹介いたします。

そのリキュールとは、

マリーフランソワーズ カシス

はい、すでにこの記事でもこの記事でもご紹介いたしました、
弊社の定番商品です。

なかなか自社商品を直接的に褒めることのない当ブログですが、
この商品だけは強くオススメしております!
その理由は、とにかく丁寧に作られているから。
他の商業的で廉価なリキュールとは一線を画し、
自然な味わいを楽しむことのできる1本です。

先日、生産者から「今年の収穫終わったよ~」という連絡と共に、
収穫から始まる、一連の生産工程の写真が届きました。
なかなかカシスの果実そのものや収穫の様子をご覧いただけることがないので、
本日は一挙に公開いたします!
冷凍モノや濃縮果汁などを使用しない、生のカシスで作られる、珍しいリキュール。
その味わいを想像しながらお楽しみいただければと思います。
Field
(カシスの果樹園。意外と背が低いですね。)
Grappe
(カシスの実。このように生ります)
Cases of blackcurrant
(カゴにみっしりと収穫されました)
Yves Rage - producer
(生産者の一人、イブ・レイジ氏)
Devatting
(搾汁)
Devatting 2
(こんなふうに攪拌しています)
当商品は、お酒屋様はもちろん、弊社の会員制サイトでもお買い求めいただけます!

JIS 会員制サイト JIS Wine & Spirits Club (略してJWSC!)はこちらから

MARIE FRANCOISE CASSIS
ぜひご登録ください。

呑み助でした。