2008年06月06日

i Phone始動

前日4日に年内にもアップル社の多機能携帯電話「iPhone」の販売を開始すると発表したことが買い手掛かりとなった。

ただし、5日付けの日経新聞朝刊が「アップルは各国でiPhone利用者が支払う通話料金の一定割合を携帯会社から徴収する契約を結んでいる」と報じたことを受けて、仮にソフトバンクが同種の契約をアップルと結んだ場合はiPhoneの販売が増えてもソフトバンクの利益には結びつかないのではないか、とする見方を誘った結果、株価は大引け前にかけては上げ渋る展開ともなった。


ついに、appleが携帯市場へ入ってきました。
何でも、appleは、iPhoneユーザの一部の通信料も、提携先のキャリアからとるという形になるようです。

う〜む。

さすが、アップルですねぇ。

ブランド力、ファッション力にモノをいい、徐々にいろいろな業界へそのビジネスを伸ばしています。

オソルベシですね。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
月別アーカイブ
楽天市場