JISセブの海水魚

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

世界中がパニックだから癒しが必要

パッキング
コロナウィルスは観賞魚にも影響

ペットショップで見かける海水魚は殆ど輸入しています。
コロナウィルスの感染を防ぐために飛行機が飛んでいない地域が多くあります。
旅行会社、航空会社、学校、飲食店、サービス業に影響を与えていたコロナウィルスは3月26日現在のセブ島では最近までは65歳以上と学生が外出禁止でしたが、今は十人すべての人が外出禁止になっています。

アデヤッコ
漁師も仕事がありません

飛行機が飛びませんので魚を輸出できません。
現在セブ島のセブ市マンダウエ市マクタン、ラプラプは外出禁止になっていてモールでは薬局、食料品、以外は全て閉まっています。

タテキン
タテキン

タテジマキンチャク、この魚は小さい時と大きくなった時と模様が違ます。
渦巻き模様から縦じまに変わります。

ナンヨウハギ
ナンヨウハギ (ブルタン)

ディズニーの映画にもなったブルタン!ナンヨウハギです。
尾が黄色でブルーの濃淡もようが特徴で日本でも人気があります。

カクレクマノミ
カクレクマノミ

このクマノミはイソギンジャク(アネモネ)と共存しています。
イソギンジャクには毒がありクマノミだけがその毒に対応できるようになっています。
手でアネモネに触れると毒のせいで赤く痒くなります。

ハタゴイソギンチャク
世界中がパニックだからこそ癒しが必要

外出ができない。レストランやモールが閉まっている、カラオケや飲み屋さんも閉まっている。となると残されるのは自宅だけです。
こんな時に自宅に水槽があるととても癒されます。

世界中安全な場所はどこにもないまるで、第3次世界大戦のようです。

Email: jis-cebu@live.jp

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

フィリピンにお住いの日本人の方一緒にビジネスをしませんか

クマノミ 

 セブの海 
多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。

シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。

これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。

ハタゴイソギンチャク
ハタゴイソギンチャク
ハタゴイソギンチャクは毒があり他の魚は近づきません。
クマノミはこの毒の免疫を持ってますので近づくことができます。

ナンヨウハギ 


ナンヨウハギ(ドリー)

映画などで紹介されクマノミとナンヨウハギは大人気になり海水魚飼育には欠かせない人気者になりました。


クマノミ2 
カクレクマノミ(ニモ)


アニメ映画が上映されてからカクレクマノミ(ニモ)とナンヨウハギ(ドリー)は大人気となりました。

生体 
生体の入荷 

セブの他にサンボアンガやボホール、スリガオの島から魚が集まってきます。
それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。
種類別に袋の大きさや海水の量とお客様に到着の時間に合わせて調整します。

水槽 

 生体の状態 

セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。

海水魚梱包  

生体をチック

 
少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせ、生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。

グリーンカーペット  

ハタゴイソギンチャク(カーペット) 

日本で購入すると高額なイソギンチャクです。普通の色は茶色ですが青、グリーン、パープルなどがあります。

人気のある赤のカーペットは採取が難しく、加えて中国でも人気があり採取すると直ぐに高額で買取をされ、なかなか手に入らないのが現状です。

生体チック 

 酸素注入、パッキング

 
セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。

このようにして生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。


良い生体だけを輸出 するよう頑張っています。

Email: jis-cebu@live.jp


フィリピンにお住まいの日本人の方で一緒にビジネスをしたい方。

私は2006年からフィリピン近海住む海水魚及び生体を海外に輸出しています。

サンボアンガにお住まいの日本人の方がいましたら一緒にビジネスをしたいと思っています。

現在サンボアンガからも仕入れています。お取り引きを考えていますのでご一報ください。saito


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

セブから癒しを送ります

​​​  
セブの海    ​
多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。 シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。 これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。 最近人気があるのがイソギンジャクです。しかし値段はピンからキリまでです。

生体
生体の入荷

セブの他にサンボアンガやボホール、スリガオの島から魚が集まってきます。 それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。種類別に袋の大きさや海水の量を調整します。 採取する地域で若干色が変わります、

水槽 
生体の状態

セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。
この魚は日本で販売されるときは数万円になります。



生体をチック

少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせ、生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。



こんなに色だけで値段が違う

ハタゴイソギンジャクが入ってますが色によって値段が違います。
一番高いのは赤です。殆ど採取できなく取れた時には全て中国が買い取ります数万円の取引になります。 次に青、グリーン、パープル、で日本では1万円〜販売されてますがブラウンになりますといきなり千円くらいに値段が変わります。

グリーンカーペット 

人気のハタゴイソギンジャク  

日本で購入すると1万円〜の高価な生体ですがこの生体のパッキングが非常に難しいです。
一般の魚は海水と酸素でパッキングをすればよいですが大きなカーペットは酸素を入れると飛行機で揺れ死んでしまうのです。
海水に溶けた酸素だけで調整します

生体チック 

酸素注入
セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。 このようにして
生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。

​​​

良い生体だけを輸出

より良い生体をお届けできるように頑張っています。 新規事業として検討中の方やより良い生体の取引を望んでいる業者さんはご連絡ください。
お取引をなさりたい方やこれから事業を始めたい方は下記のメルにご連絡ください。

​      
Email: saitoc088@gmail.com


   ​ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の出マーク)を宜しくお願いいたします。

セブからの贈り物

​​​  
セブの海    ​
多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。 シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。 これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。 最近人気があるのがイソギンジャクです。しかし値段はピンからキリまでです。

生体
生体の入荷

セブの他にサンボアンガやボホール、スリガオの島から魚が集まってきます。 それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。種類別に袋の大きさや海水の量を調整します。 採取する地域で若干色が変わります、

水槽 
生体の状態

セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。
この魚は日本で販売されるときは数万円になります。



生体をチック

少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせ、生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。



こんなに色だけで値段が違う

ハタゴイソギンジャクが入ってますが色によって値段が違います。
一番高いのは赤です。殆ど採取できなく取れた時には全て中国が買い取ります数万円の取引になります。 次に青、グリーン、パープル、で日本では1万円〜販売されてますがブラウンになりますといきなり千円くらいに値段が変わります。

グリーンカーペット 

人気のハタゴイソギンジャク  

日本で購入すると1万円〜の高価な生体ですがこの生体のパッキングが非常に難しいです。
一般の魚は海水と酸素でパッキングをすればよいですが大きなカーペットは酸素を入れると飛行機で揺れ死んでしまうのです。
海水に溶けた酸素だけで調整します

生体チック 

酸素注入
セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。 このようにして
生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。

​​​

良い生体だけを輸出

より良い生体をお届けできるように頑張っています。 新規事業として検討中の方やより良い生体の取引を望んでいる業者さんはご連絡ください。
お取引をなさりたい方やこれから事業を始めたい方は下記のメルにご連絡ください。

​      
Email: saitoc088@gmail.com


   ​ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の出マーク)を宜しくお願いいたします。 ​​​

セブから海水魚卸し

クマノミ 
セブの海
多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。 シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。 これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。

生体
生体の入荷
セブの他にサンボアンガやボホール、スリガオの島から魚が集まってきます。 それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。種類別に袋の大きさや海水の量を調整します。

水槽 
生体の状態
セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。

海水魚梱包 
生体をチック
少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせ、生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。

グリーンカーペット 
人気のハタゴイソギンジャク
 
日本で購入すると2万円弱するイソギンジャクで、赤、青、グリーン、パープルなどがあります。人気のある赤のカーペットは採取が難しく加えて中国が欲しがりなかなか手に入らないのが現状です。酸素を入れると生体が揺れて死んでしまいますので海水に溶けた酸素だけで調整します。

生体チック 
酸素注入
セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。 このようにして生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。

水槽6 
良い生体だけを輸出
より良い生体をお届けできるように頑張っています。 新規事業として検討中の方やより良い生体の取引を望んでいる業者さんはご連絡ください。

お取引のご希望の方は生体価格、取引条件をお送りいたします!

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。
プロフィール

JIS Marine

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ