JISセブの海水魚

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

海水魚卸し手順をYou Tubeで紹介


海水魚卸し手順が見れます

セブ島近辺の島々から生体を集め生体の仕分けからパッキングまでの映像です。
海水魚販売に興味のある方はご相談いたします。

Email: jis-cebu@live.jp



にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いします。

海水魚卸しの手順

グリーンカーペット 
カーペット
ハタゴイソギンジャクは赤、青、緑、紫、茶色があります、香港では赤色を好み直ぐに売れてしまいます。
魚の輸出時は海水と酸素を入れますがイソギンジャクの場合は酸素が溶け込んでいる海水を入れます。
酸素を入れるとイソギンジャクが輸送中に揺れ酔って死んでしまいます。

タテキンとアデヤッコ
 
高級魚
日本で販売されると数万円になるアデヤッコやタテジマです。買取価格も高いです。
日本に死着ではなく元気に着いたかがいつも心配する魚です。
私の所では死着補償をしていますのでなおさらです。

アデヤッコ
 
検査
元気か病気はないか奇形をしてないか、などを検品してから海水と酸素を入れてビニール袋に入れます

ハナ
アンコウ
色は赤、黒、黄色、白などがあります。同じ生体でも採取しやすいかと人気があるかで値段は上下します。

仕分け
 
BOXリストとインボイス
どの箱に何が何匹入っているかをデーターを付けPCに入力してインボイスを作ります。
何百種類の生体を一瞬で見分け仕分けをしていきます。

生体入荷
 
生体入荷
水槽に入れ生体の調整に時間をかけすぎますと弱ってきますので病気がなく元気な生体をより早く梱包をして出荷いたします。
日本について空港を出る時間や車で輸送される時間などに合わせて海水、酸素の量を決めます。
一番生体に負担がかかるのが箱の揺れになります。中にはショック死の生体も出ます。
一般の個人卸はやっていませんがこれからビジネスを考えている方はご相談にのりますのでご一報ください。


Email:
jis-cebu@live.jp

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

セブの海は観賞魚でいっぱい!

セブの海
セブの海
セブ島の海は透明度が高く10m先の海底が見えるくらいです。

セブの海中
 
魚の集合
シュノーケルで覗くと、そこは巨大な水族館です。
ポイントを変えると大型なナポレオンと出会う時もあります。

ハナダイ
 
採取しにくい
日本で販売店から購入するときに高価な生体は採取しにくい魚になります。

タテジマ
 
タテジマキンチャク

イナズマ
 
イナズマ
このくらいのサイズになると採取が難しくなってきます。

ell
 
意外と人気
大型魚や小さい魚が好みの方など水槽の大きさや生体の好みに分かれます。
日本では魚と同じくらい人気なのがイソギンジャクで特にカーペットです。

大型と小さい魚
 
パッキング
大型の魚は箱に数が入りませんので隙間に小型の魚を入れ動かないようにします。
カクレクマノミなど小型の魚は1箱に200〜250匹を梱包します。

パッキング
 
サイドビジネス

無店舗販売(通信販売)が増えている日本ではサイドビジネスで始める方も増えています。
趣味とビジネスを兼ねた仕事ですね!
興味のある方はメールをください!お教えいたします。


Email:
jis-cebu@live.jp

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

ビジネスとセブ島移住

海水魚9 
海水魚
私は以前海水魚の飼育をやっていました。
日本では淡水魚と違って海水魚は海水を作る事や輸入の生体なので費用が大変です。
ここセブ島ではマリーンフィッシュの本場です。

海水魚
 
海の近くへ設置
海まで徒歩2分で行ける場所に建築をし、海水の確保をしました。
海水の取り換えが大変な作業になりますが海の近くですととても便利です。
一台の水槽に600ℓの海水が入りますので大変です。

海水魚
セブ島は海水生体の宝庫
日本で購入すると海の石(ライブロック)なども1Kg数千円します。
セブの海に出るとイソギンジャク(アネモネ)直ぐに見つかります。
その周りにはカクレクマノミが集まっています。

ブル―カーペット
 
ブルーカーペット
このハタゴイソギンジャクは岩などに吸着していますがはぎ取るのが大変です。
色はブラウン、ブルー、パープル、グリーン、レッドがあります。レッドは高価です。
毒を持ってますので手に触れると赤く腫れあがります。
クマノミは免疫を持ってますのでこの中に隠れて身を守り共存しています。

イソギンジャク
 
人気のアネモネ
海水魚飼育をなさっている方はいかに自然の海のように見せるかを重視しています。
ライブロックやアネモネを上手にレイアウトしています。

イナズマヤッコ
 
イナズマヤッコ
このサイズの魚になりますと日本のショップでは2万円以上になります。
採取した生体は検査、梱包、輸出手続き、空港賃、税関手続き、運搬があります。

酸素と海水
 
酸素と海水
生体の検査をしてからビニール袋に海水と酸素を入れ梱包をしていきます。
性格の強い魚は他の魚を見ると攻撃しますので目隠しで新聞紙を入れます。

作業
 
大小に分け
小さい魚(クマノミなど)は1箱に250匹、大型の魚は4匹、隙間に小さい魚を入れます。
できるだけ隙間ができないようにしないと揺れすぎて生体が弱ってしまいます。

箱作
 
輸出用箱
今回は関空と成田で飛行機に合わせて梱包をしました。二か所で約50箱です。
成田は午前2時まで、関空は午前4時までに出荷をします。
夕方4時から作業が始まって終了したのは朝5時でした。
午後には各飛行場に到着してその日のうちに業者さんの水槽に入ります。

海
 
ビジネスと移住

日本人など外国人の移住が急増しているセブ島です。
定年を迎えて年金だけでの移住は難しくなったセブ島です。
でもセブでビジネスをしながらの移住は良いと思います。

飲食業や賃貸アパート、コンドミニアムの賃貸収入のビジネスはよく見かけます。
賃貸は新しいうちはよいですが数年経過すると借りる方がいなくなる傾向があります。
飲食も安くて美味しい店ができるとお客は移動してしまいます。

その点セブ島から魚はいなくなりませんし、買い手は増えていく一方です。
商売の対象は日本だけではありません。
セブに移住をして自然と豊かな生活をしたいと思っている方はお知らせください!
協力をしてあげますよ!

セブ島にビジネスと移住はいかがですか!


Email:
jis-cebu@live.jp

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願い致します。

海水魚のビジネスはいかが!

珍しい
珍しい魚
珍しい魚や採取が難しい生体は価格も高くなりますし、1匹数万円する生体もあります。

イソギンジャク
 
イソギンジャク
イソギンジャクも種類が多く色もブラウン、ブルー、グリーン、パープル、レッドなど色々です。
レッドカーペットは採取数が少なく日本では1万円以上します。

クマノミ
 
クマノミ
毒を持ったアネモネはクマノミだけが免疫を持っています。
手で触れると真っ赤に腫れあがります。
カクレクマノミも種類が多くイソギンジャクと共存していますが好みがあってイソギンジャクを選びます。

クマノミ
 
一匹づつ
小さなクマノミでも日本へ送るときは1匹づつ袋に酸素を入れます。

ハゼ
 
人気モノ
海底を歩いているように見えるハゼは人気者です。

確認作業
 
最終検査
大型の生体は一箱に4〜5匹しか入りませんが小型の魚は200匹以上入れます。

茶々
 
輸出
夕方6時くらいから梱包をして深夜2時くらいに飛行場に運びお昼過ぎには日本へ着きます。
1回に送るのは3000匹前後となります。死着は全補償をしています。
生体採取、梱包、飛行機運賃などをトータルすると生体価格は高くなります。

日本サイドスタッフ
 
日本スタッフ
海水魚飼育から始まった彼は仕事を関連した海水魚卸し、販売に進みました。
日本では店頭販売、通信販売、オークション販売など販売ルートがあります。

月1度のペースでセブ島に来ています。

私自身も十数年前に趣味から事業に転換いたしました!


Email:
jis-cebu@live.jp

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ