JISセブの海水魚

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

セブ島近海に生息している海水魚、珊瑚、イソギンジャクの写真紹介。海水魚卸し、販売。セブ島の海水魚卸問屋、海水魚仕入

セブから海水魚卸し

クマノミ 
セブの海
多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいますので海面からでも見ることが出来ます。 シュノーケルでパンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。 これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。

生体
生体の入荷
セブの他にサンボアンガやボホール、スリガオの島から魚が集まってきます。 それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。種類別に袋の大きさや海水の量を調整します。

水槽 
生体の状態
セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。

海水魚梱包 
生体をチック
少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせ、生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。

グリーンカーペット 
人気のハタゴイソギンジャク
 
日本で購入すると2万円弱するイソギンジャクで、赤、青、グリーン、パープルなどがあります。人気のある赤のカーペットは採取が難しく加えて中国が欲しがりなかなか手に入らないのが現状です。酸素を入れると生体が揺れて死んでしまいますので海水に溶けた酸素だけで調整します。

生体チック 
酸素注入
セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。 このようにして生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。

水槽6 
良い生体だけを輸出
より良い生体をお届けできるように頑張っています。 新規事業として検討中の方やより良い生体の取引を望んでいる業者さんはご連絡ください。

お取引のご希望の方は生体価格、取引条件をお送りいたします!

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。

セブから日本へ

海中 
セブ島の海

セブ島の海に出てボートの上から覗くと海水魚が見えます。シュノーケルで潜ってみると珊瑚の周りにはカクレクマノミが共存しています。食パンをちぎって投げると多くの魚が集まってきます。

セブの海中4 
ソフトコーラル
珊瑚やタツノオトシゴなどはセブの法律で採取はできませんがソフトコーラルは大丈夫です。 いろんな種類とカラーがありますので水槽に入れると花畑ができたように見えます。 足元にいる魚が手に届きそうです。シュノーケルで覗けばそこは大きな水族館があります。

セブの海中3 
イソギンジャク
魚だけではなく人気のあるのがイソギンジャクです。特にハタゴイソギンジャク(カーペット)は特に人気があります。色は茶色、青、紫、緑、赤がありますが採取が少ないのが赤のカーペットです。

珊瑚2
珊瑚畑
小さな魚は身の危険を感じると直ぐに逃げれる珊瑚のそばに生息をしています。

エソ 
ハゼ
砂の上を歩くようにして移動するハゼも人気がありますね。日本で人気のある魚で見ていても飽きませんね。


カクレクマノミ 
新規事業をお考えの方はご連絡ください

Email:

jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ にほんブログ村この情報がお気に召しましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

透明度が高いセブの海

カメ 
カメと一緒
セブでダイビングをしているとこのような撮影ができる時もあります。
透明度の高いセブ島はダイビング客で年中多くの人が来ます。

ダイビング 
ダイビング
20mくらい潜ると珍しい生体も見ることができます。

ダイビング 
光の当たる深さ
珊瑚があるところには多くの魚たちが集まって来ます。

シュノーケル 
珊瑚を目的
素潜りができる女性で、3分近く息を止めて潜っています。この水深が一番きれいに見えます。

シュノーケル 
水深5m先は肉眼
アネモネを見つけるとクマノミが見つかりやすいです。

シュノーケル 
透明度のセブの海
シュノーケルでも海中が透き通って見えますので水槽のレイアウトには参考になります。
常夏のセブ島に遊びに来てください。

これからセブは最高の季節です!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)を宜しくお願いいたします

癒しの海水魚はいかが!

タテジマキンチャクダイ
タテキン

ヤッコの中でも人気があるタテジマキンチャクで、出世魚で幼魚の時の模様は渦巻です。
この魚は神経質で採取しても梱包するまでに20パーセントは死んでしまいます。

自宅の水槽 
海水魚に癒されて

忙しい日常の生活の中に、癒しの空間を作ってみませんか! フィリピンのセブ島近海で捕獲さえた海水魚で水槽を作ってみました。
日本では淡水魚に比べると海水魚は高いですがこちらでは逆に海水魚飼育のほうが安いです。

水槽
高級な海水魚

色鮮やかな大小さまざまの海水魚が泳いでいます。アネモネ(イソギンジャク)やライブロックなどでレイアウトするとまるで海の中にいるみたいです。
この水槽のレイアウトと同じくするのに日本で生体や石を購入すると驚く金額になります。

アネモネ
アネモネ(イソギンジャク)

セブの近海やサンボアンガ周辺は、海水魚やアネモネ等の宝庫です。
アネモネの中でも人気があるのがハタゴイソギンジャク(カーペット)で日本では数万円します。色も赤、青、緑、紫、茶色があり特に赤は中国で人気があり集めるのが大変です。
魚は海水と酸素で7日間くらい生きますがイソギンジャクは酸素が
吸うことができませんませんので輸出が難しです。

酸素注入  
海水魚の出荷

朝一番の飛行機に乗せてあげれば、その日の夕方には日本のお店に搬入できます。
1匹ずつ袋に詰めて、丁寧に梱包して海水魚を送くります。 どこの空港でお店までどのくらいの時間がかかり水槽に入るまでの時間を計算して海水の量と酸素の量を決めます。
成田の場合は深夜に梱包をして飛行場に深夜2時まで入れ当日の午前中に成田に着きます、
このように生体の採取、パッキング、手続き、運賃などが加わりますので高くなるのは当然です。

海水魚飼育は少し手間はかかりますが癒されます!Saito

新規事業として考えている方はご相談ください

Email: jis-cebu@live.jp

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします

セブ島から日本へ海水魚を送ります

セブの海
セブの海

多くの海水魚が珊瑚の近くで泳いでいます。
シュノーケルで パンなどを手に持っていると魚の方から近寄ってきます。
これらの生体を採取しますが種類によって生息している深さや場所が異なります。

生体
生体の入荷

セブの他にサンボアンガやボホールから魚が集まってきます。
それらを仕分けをして1匹づつ袋に酸素と一緒に入れます。 種類別に袋の大きさや海水の量を調整します。

生体観察
生体の状態

セブ島近辺だけで集めている魚だけではありません。 採取できない生体は遠くの離島で集め、飛行機や船で送らせて注文に応じます。
生体の状態を写真に撮って各担当者に連絡をして問題点をなくします。

タテキンとアデヤッコ 
生体の状態をチック

少し弱っている生体は水温調整をして元気にさせます。
生体に傷がついていないかなどを見て仕分けをしていきます。

グリーンカーペット 
カーペット(ハタゴイソギンジャク)

日本で購入すると2万円弱するイソギンジャクで、赤、青、グリーン、パープルなどがあります。人気のある赤のカーペットは採取が難しく加えて中国が欲しがりなかなか手に入らないのが現状です。
酸素を入れると生体が揺れて死んでしまいますので海水に溶けた酸素だけで調整します。

生体チック 
酸素注入

セブ島からお店に到着にかかる時間を計算して海水や酸素の量を調整します。
このようにして生体の死着をできるだけ少なくするように努めています。

ウミガメ 
良い生体だけを輸出

より良い生体をお届けできるように頑張っています。
新規事業として検討中の方やより良い生体の取引を望んでいる業者さん!
死着は全て補償いたしますのでご安心ください。

お取引のご希望の方は生体価格、取引条件をお送りいたします!Saito

Email: jis-cebu@live.jp


にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村この情報が参考になりましたら応援クリック(日の丸)をよろしくお願いいたします。
プロフィール

JIS Marine

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ