2017年9月3日(日)

株式投資 寺子屋


7月、8月の日照不足、長雨などの影響をにより、野菜の値段が上昇しています。


先週の水曜日、全国のスーパーを対象にした野菜の価格調査を農水省が発表しています。

それによると、8月最終週の野菜の値段は、「キュウリ」が15%、「キャベツ」が12%、それぞれ前の週より値上がりしているとのこと。


さらに、東京都中央卸売市場では、先月28日時点で、「トマト」が平年と比べて43%、「ピーマン」が35%、「なす」が22%も高くなっているとのこと。


そんな中、昨日、近くのスーパーの野菜売り場で目にしたのは、「9月5日から値上げさせていただきます。」の文字。

私の住む地域では、9月1日、2日と、月が替わったとたんに秋の様な涼しさとなっているため、「これは、少々高止まりしそうだな。」と感じたものの、、、、


実際、農水省が8月30日に発表した今後の見通しによると、「一部の野菜で9月前半は平年より高値が続くものの、後半には大半の野菜が平年並みの価格に戻る」とのこと。


現在高騰しいている野菜は、半月ほど我慢すれば安く買えそうですので、それまでしばしの辛抱、ということ。


相場も同じ、高い時には辛抱。安くなるのを待って買うのが上策。


急ぐは負け、待つは機あり。


それでは寺子屋 会員の方は、Stocksβに記載したパスワードで、以下のページにお進みください。


入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。