株式教室 - 実践で学ぶ、負けない現代株式投資 「森を見て、木を見る」 


かつて株式投資による大損で連日の追証から一度は「死」が頭をよぎった筆者が、生き延びた後に辿り着いた投資手法をベースに、現代の株式相場について語ります。 独自の株価判定ツールで市場の姿を把握し、相場の大底を判定。
2016年は2月12日、6月24日にドン底の日本株を買い出動。10月7日には相場の上昇転換を捉えて買い出動。毎日公表される株式指標から、その日の相場の姿を分析し株価水準によって実際の売り買いにまで言及した実践的な内容をお届けします。
2017年7月、独自ノウハウで開発した銘柄選定ツール「Stocks」をリリース(会員限定配布)。
相場の天底を教えてくれる「基礎投資学習ツール」とともに使用することで、「森を見て、木を見る」投資を実践。「投資を学ぶ」ことに主眼を置き、日本の投資教育確立をめざして投資初心者に向け配信します。

2016年06月

 

アベノミクス相場終焉でも、相場の基本は変わらない

日本市場は買戻し継続で小幅続伸していますが、引けにかけては「ヤレヤレ売り」と「利益確定売り」に押され気味の展開となっており、概ね想定通りと言えます。

日経平均は、ブレグジット前の水準16,300円どころまでの道のりは遠く、半値戻しがやっとです。

ドル円が102円台では、ここから上値を買っていく投資家は現れません。

また、米国の利上げが遠のいているため、ドル円105円水準への復帰も、簡単にはいきそうにありません。

(半値戻しで頭を押さえられる日経平均)
Image4


これに対して、震源地ロンドンは、わずか2日でEU離脱前の水準まで急回復しています。

(急回復のロンドン市場)
Image2


日経平均株価終値
15,575.92円(+9.09円)

ドル円
102.66円(0.48円安)

出来高
21.30億株

売買代金
2.261兆円

PER
13.01倍

サイコロジカル
75.00

裁定買い残
6.04億株

先週金曜日に買っていた日経レバのみ、本日寄り付きで利確しました。

他の持ち玉は引き続き継続し、現在のCP約50%としています。

明日から7月相場が始まります。

寄り付き前8:30に消費者物価指数、8:50に日銀短観が発表されます。

本日4連騰となっているため、場合によっては明日はちょうどよい売り材料となる可能性があります。


30日大引け時点の日経平均株価適正水準を見ておきます。
◆◆◆◆◆
日経平均株価適正水準上限:16,410円
日経平均株価適正水準中央:15,876円
30日日経平均大引け株価:15,575.92円↑
日経平均株価適正水準下限:15,114円
◆◆◆◆◆
※日経平均株価適正水準については、文末をご参照ください。


本日発表の財務省非居住者売買動向では、先週は外国人が1,800億円の売り越し。

JPX発表の投資部門別売買動向でも、外国人は現物で1,300億円の売り越しとなっています。

裁定残は本日も減少を続けています。

3本の矢で始まったアベノミクスも、1本目の矢(大胆な金融政策)を放ったまま、その矢に頼り切ってしまったため、実質賃金は上がらず、結局デフレに逆戻りしつつあります。

2本目の矢、「機動的な財政政策」がいつ放たれるのか、遅れるほどに事態は深刻になります。

それでも、「負けない現代株式投資」の基本は、大きく売られたところで買い出動し、皆が買っているところで利益を確保、CPを高め次の暴落に備える。

このことは、アベノミクスが終わろうとも変わることはありません。

先週の金曜日、英国のEU離脱をマスコミが騒ぎ立て、「世界は一体どうなってしまうのか」と言わんばかりの悲観的な空気が漂いましたが、世の中は数日間であっという間にその事実を受け入れ始めています。

もちろん、これから世界経済に影響を及ぼすことはあるでしょうが、「総悲観は買い」とも言われ、マスコミに登場するコメンテーターが悲観論を語っているときが、皆が一番不安になり、持ち株を手放すタイミングとなります。

2月12日もそうでしたが、マスコミが大底を作ってくれるといっても過言ではありません。

ブレグジットの24日、まだマスコミが大騒ぎしている大引け後の当エントリー冒頭で、

「大騒ぎになっていますが、第3次界大戦がはじまったわけではありません。遠くないうちに落ち着き、何事もなかったかのように、普通の日がやってきます。」

と申しましたが、24日の買い出動の時点で、多少の前後はあれども、ある程度日経平均が16,000円に向けて戻していく姿が想定できたかどうかが勝敗の分かれ目となります。

今は、戻り場面でCPを高めていく場面になりますが、次回の大幅下落では、マスコミが「一体どうなってしまうのか」と騒いでいるのを見たら、自分も「一体どうなってしまうのか、、、」と考えるのではなく、「水準」と「需給」と「値幅」を確認し、飛び込んでみてください。

「人の行く、裏に道あり花の山」

大半の負け組投資家と、ごくわずかな勝ち組投資家の差は、24日の場面で買い出動できる投資家かどうかの差に他なりません。

---------------------
◆kayorin さん
こんばんは。前回の2月12日に買った株は、かなり早くに売ってしまい、あまり成果がつかめませんでしたが、今回はhama様のコメントや寺子屋ツールをしっかりと勉強して、売り時のほうでも今までより上手になりたいと思っています。
また、らん様、アラームの使い方の説明をありがとうございました。
みなさまのコメントを読ませていただくことで、ああ、みなさん、同じように頑張ってらっしゃるのだなあ、とほっこりとした気持ちになります。
hama先生、みなさま、ありがとうございます。

◇ コメントいただき、ありがとうございます。売り時は、株価適正水準の戻りに合わせて買い玉をCPに戻していくことを意識してみてください。リスクの高い玉 からCPに戻していきます。適正水準中央に戻るころには、リスクに合わせて、CP50%~100%に戻しておくことが肝要です。今後ともよろしくお願いい たします。


◆けんたろう さん
はじめまして。
ネットサーフィンをしていてたどり着きましたが、内容の濃さとスキルの高さに驚いています。
2月12日と6月24日に、ピンポイントで大底を買い出動されているとは、あっぱれとしか言いようがありません。
それも、後出しで、底打ち反転しただろうことを確認してから「底値で買っていました」と報告するインチキとは違って、『買い出動します』と価格まで宣言されてから買っている方は、他のサイトでは見たことがありません。
さらに、その宣言された買い価格が底入れ価格になっているのには、驚き以外ありません。
他のコメントで寺子屋に入っている方がおられるようですが、寺子屋というのは、どのようにすれば入れるのか教えていただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

◇ はじめまして。ご購読いただきありがとうございます。かつての大失敗から独自のツールを作成し、自分なりの「負けない投資」を実践しています。日々「需 給」「水準」「値幅」を確認して、皆が恐怖で投げ売っているところを底値で買って、皆が買い進んでいるところでCPに換え、利確と次のチャンスに備えま す。2月12日と6月24日は、若干の違いがありますが、「需給」と「水準」から市場の姿を見極めて買い出動することに変わりありません。「株式投資 寺 子屋」についてですが、株式投資初心者の方を対象に、5月中旬に開講しました。5月いっぱい会員を募集しておりましたが、現在は対応作業が追い付かなくな る可能性があるため、一旦募集を停止しております。状況が落ち着きましたら、再度募集再開のご案内をいたしますので、募集再開まで今しばらくお待ちくださ い。当ブログにてご案内いたします。
---------------------
最後に、本日もバナークリックにご協力願います。

 にほんブログ村 株ブログへ 

それでは、皆さんがご自身の手でチャンスをものにし、厳しい現代の株式投資で勝ち抜かれることを願っております。


当ブログは、株式投資初心者の方を対象に、実践を通して、現代の株式投資において負けない投資手法を身に着けていただくことに主眼を置くとともに、日本の投資教育の確立を目指しています。

当ブログが、皆さんの投資人生の一助となれば幸いです。


投資は自己責任が原則です。私の日記をご参考いただければ幸いですが、取引きはご自身の責任で行ってください。初心者で銘柄選別が困難な方は、大底を待ってのインデックス連動ETF等の取引きをお勧めします。


■■日経平均株価適正水準および上限値・下限値について■■
 当 ブログの提示する「日経平均株価適正水準」は、実態と乖離した論理的な値ではなく、実践に即した適正値を算出するため、過去の膨大なデータをもとに株価の 骨格とも言える「企業業績」と「金融政策」の面から導き出された値に、直近3年間の市場特性による誤差調整を加えて算出しています。
直近3年間の全データで、日経平均株価が当ブログの提示する適正水準から乖離する平均乖離率は、6月30日日大引け時点で0.49%(約75円以内)に収まります。日経平均株価は、定性的には適正水準中央値に向けて回帰していくこととなります。
日 経平均株価適正水準の上限値・下限値とも、同様に過去のデータベースを基に導き出され、直近3年間の市場特性による誤差調整を行っています。計算結果とし て得られる上限値、下限値に対する過去の日経平均株価の分布割合を確認してみたところ、概ね全データベースの70%の割合で日経平均株価が移動する範囲、 との結果が得られています。
分かりやすく言えば、日経平均株価は、通常の上下動の範囲においては、適正水準の上限値と下限値の間を移動すると思ってください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

外需株の買戻し、裁定残8,800億円

ソニー:+4.83%
シャープ:+3.92%
日立:+3.85%
三菱商事:+3.39%

外需株の買戻しが活発になり、日経平均は3日続伸となりました。

不動産、銀行、金融なども大きく上昇しています。

内需株に続き、外需株も買われ、そろそろ戻りも一服感が出てくるころで、利益確定売りが出てきます。

日経平均は半値戻しの水準ですが、持ち玉は、株価適正水準の戻りに合わせて、ゆっくり売却時期を見定めたいと思います。


日経平均株価終値
15,566.83円(+176.37円)

出来高
21.01億株

売買代金
2.206兆円

信用買い残(24日時点)
2.36兆円

裁定買い残(24日時点)
8,803億円

裁定買い残(27日)
6.16億株

昨日、推定値で8,700億円としておいた裁定買い残ですが、本日JPXの発表によれば24日時点の裁定買い残は8,803億円となっておりアベノミクス最低値を大きく更新。

民主党時代を飛び越えて、リーマンショック後の水準に向かっています。

27日の裁定残はさらに減少しており、6億株を割れる寸前まで来ています。

24日時点の2市場信用買い残も2.4兆円を割れており、松井証券の信用買い残も本日時点で2,000億円割れとなっており、最低水準を更新しています。

(寺子屋10年チャートの裁定残、信用残)
Image2

極めて良好な需給環境の中、日本市場が大きく浮上するためには、経済政策以外にありません。

29日大引け時点の日経平均株価適正水準を見ておきます。
◆◆◆◆◆
日経平均株価適正水準上限:16,325円
日経平均株価適正水準中央:15,792円
29日日経平均大引け株価:15,566.83円↑
日経平均株価適正水準下限:15,035円
◆◆◆◆◆
※日経平均株価適正水準については、文末をご参照ください。


日経平均株価適正水準かい離率

24日
-5.15%

29日(本日)
-1.43%

ブレグジットで大きく売り込まれた日経平均も、再び適正水準中央値に向けた戻りを見せています。

市場の姿を見極めるうえで日々の「需給」と「水準」を確認することは、相場に携わるうえで欠くことができない要素となります。

今回買い出動された皆さんも、「水準」を確認しながら、ご自身で売り時を考えてみてください。

一気に売る必要はなく、戻りに合わせて、数回に分けて売っていくことがよいのではないでしょうか。

-------------------
◆ふく さん
お久しぶりです。
また、寺子屋ではお世話になっております。
臨時の買い出動お見事でした。
実は私も売られ過ぎの自律反発狙いでレバを買ったのですが、月曜の戻りが思ったよりも弱いと感じたため、薄利で売却しました。
火曜の朝はやっぱりだと思いましたが、そこから切り返し、予想に反して今日も上がってます。やはり難しいものです。
ところでHama様は今回どの銘柄を購入されたのでしょうか?
新興銘柄も手掛ける事はありますか?
今後も積極的にコメントします!
よろしくお願いします。

◇ コメントありがとうございます。日経平均は戻していますが、再度売られる可能性もあります。目先の上げ下げはあまり気にせず、水準を確認しながら売り場を探したいと思います。寺子屋配信でお伝えした通り、今回の買い出動で75%のCPのうち約30%を出動させています。約25%を日経インデックス、約5%を日経レバとし、個別銘柄は見送りました。また、新興銘柄は、マザーズの先物上場を待って参入を検討したいと思っています。難しい相場が続きますが、今後ともよろしく お願いいたします。

◆らん さん
いつもありがとうございます。hama先生のサポートのお陰でレバをまだ持っています。昨日はダメだ〜〜と思ったのですが、終値を見て、あっそうなの⁈とびっくりでした。やはり、ポジションが小さいのが持っていられる大きなポイントかもしれないと思いました。日経平均15800くらいになったら売却しょうかと思っています。チャンスは何度でも訪れますとのお言葉にすごく癒されました。ありがとうございます。前向きな気持ちになれます。一気にロスカットするのは抵抗があり、また、なかなか上手く合わせ切りできませんが気長に塩漬け株を処理していこうと思います。なんだか株式投資が修行のように思うことが度々あります。
先日の回答、トンチンカンだったかもと思ったのですが、お役に立てたのでしたら嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。

◇ご返答ありがとうございます。値幅的には、そろそろ戻りに一服感が出てくる頃と思われます。レバについては、私も今回買っておりますが、早めに利確しておくつもりです。株式投資が修行というのは、おっしゃる通りだと思います。株式投資では辛抱の連続となりますが、風林火山を念頭に、対峙していこうと思います。先日のご回答、とてもわかりやすくありがたい限りです。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。
----------------------

最後に、本日もバナークリックにご協力願います。

 にほんブログ村 株ブログへ 

それでは、皆さんがご自身の手でチャンスをものにし、厳しい現代の株式投資で勝ち抜かれることを願っております。


当ブログは、株式投資初心者の方を対象に、実践を通して、現代の株式投資において負けない投資手法を身に着けていただくことに主眼を置くとともに、日本の投資教育の確立を目指しています。

当ブログが、皆さんの投資人生の一助となれば幸いです。

■■日経平均株価適正水準および上限値・下限値について■■
 当 ブログの提示する「日経平均株価適正水準」は、実態と乖離した論理的な値ではなく、実践に即した適正値を算出するため、過去の膨大なデータをもとに株価の 骨格とも言える「企業業績」と「金融政策」の面から導き出された値に、直近3年間の市場特性による誤差調整を加えて算出しています。
直近3年間の全データで、日経平均株価が当ブログの提示する適正水準から乖離する平均乖離率は、6月29日日大引け時点で0.49%(約75円以内)に収まります。日経平均株価は、定性的には適正水準中央値に向けて回帰していくこととなります。
日 経平均株価適正水準の上限値・下限値とも、同様に過去のデータベースを基に導き出され、直近3年間の市場特性による誤差調整を行っています。計算結果とし て得られる上限値、下限値に対する過去の日経平均株価の分布割合を確認してみたところ、概ね全データベースの70%の割合で日経平均株価が移動する範囲、 との結果が得られています。
分かりやすく言えば、日経平均株価は、通常の上下動の範囲においては、適正水準の上限値と下限値の間を移動すると思ってください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

ブレグジット・ショック、徐々に消化へ

世界市場は、徐々にブレグジット・ショックを消化していきます。

株式市場で大切なことは、第一にチャンスをじっと待つことです。

そして第二に、皆が顔面蒼白になりそうな恐怖場面が来たら、ひるむ事なく出動することです。

待つこと、出動すること、そのタイミングを教えてくれるのは日々の株式指標以外にありません。

金曜日に14,900円を割れた場面で出動した玉も、独自ツールで日々の指標を見ながらCPに変えていきます。


日経平均株価終値
15,390.46円(+81.25円)

出来高
27.97億株

売買代金
2.514兆円

ドル円
101.94円

25日線かい離率
-5.49%

PER
12.78倍

EPS
1,204.26円

裁定残(株数)
6.6億株

推定裁定残(金額)
8,700億円


ブレグジットショックで先週金曜日の裁定残は、寺子屋ツール推定値で1兆円を大きく割り込み、8,700億円となっています。

残株数はなんと6.6億株と、異常な数値になっています。

明日JPXが発表する裁定残(金額)に注目が集まります。

秋の経済対策が前倒しで動き始めた様ですが、政策が市場のペースに完全に遅れを取っています。

裁定残6.6億株が底になることを願いつつ、戻りの様子を見続けていきます。


28日大引け時点の日経平均株価適正水準を見ておきます。
◆◆◆◆◆
日経平均株価適正水準上限:16,335円
日経平均株価適正水準中央:15,803円
28日日経平均大引け株価:15,390.46円↑
日経平均株価適正水準下限:15,045円
◆◆◆◆◆
※日経平均株価適正水準については、文末をご参照ください。


ドル円102円水準で、日経平均適正水準は16,000円ラインといったところです。

ただし、7月末から1Q決算期を迎えることになり、企業業績次第で株価の適正レンジも修正を余儀なくされる可能性があります。

内需株を中心に買われていますが、徐々に外需銘柄にも買いが入ってくると思います。

引き続きブレグジット・ショックは残りつつも、市場は徐々に消化していきます。

政府の策定する経済対策が大規模なものになれば、極めて良好な「需給」を背景に、待ちぼうけを食らっている日本市場にも火が付く可能性があります。

多少の上げ下げは気にせず、再び売り場を探したいと思います。

--------------------
◆らん さん
ブログの更新ありがとうございます。アラームの設定ですが、私のような者がhama先生のお役に立てるかわかりませんが、私は楽天証券のアプリをスマホに入れており、そのアプリで日経平均が〇〇円以上、以下になったらアラームを鳴らすように設定でき、いつも高値掴みばかりするので、日経平均株価14900円以下にアラームを設定しておきました。そうしておくと日経平均株価14900円に到達しました。とスマホにお知らせがきます。金曜日はそれでいくらなんでも安いのでは?とハズすと嫌なのでレバを買いました。個別銘柄でも同じように設定できて、待ち伏せ買いできます。ザラ場を見ると余計なことをして失敗ばかりしてきたので、この方がルールを守れていいかなと思っています。でも、難しいです。個別銘柄はハズしまくりで泣きたくなるので、ダメージを修復するまでレバだけにしょうかと思ったりしてますが、取り返すのに一体何年かかるんだ!?という感じです。(苦笑)
アプリ名はiSPEEDです。すみません確かめたところアラームと書きましたが、アラート設定でした。この銘柄のニュースを通知も設定しておけます。私の持ち株は下方修復や減益、〇〇日の空売り規制銘柄など嫌なお知らせばかりです。(苦笑)
また、私はしたことないのですがヤフーファイナンスでもアラートを設定できるらしいですよ。

◇ご返答いただき、ありがとうございます。大変勉強になりました。私も証券会社のツールなどを確認し、アラート設定なるものを試してみようと思います。チャンスは何度でも訪れますので、焦らず、確実にチャンスをものにし、少しずつダメージを修復していってください。


◆にぼし さん
コメントに返信いただき誠にありがとうございます。とてもうれしいです。 
離脱を予想されていたとの事、さすがです。
臨時配信のおかげで安心して購入する事ができ、月曜以降の下落に備え 買い増しできるよう現金も温存できました。ありがとうございました。
追伸;他の方のコメントも参考になります。

◇ご返信、ありがとうございます。離脱に関しては「想定に入れていた」というのが正直なところですが、臨時配信がお役に立ったようで、よかったです。市場は徐々にブレグジット・ショックを消化していきますので、多少の上げ下げは気にせず、しばらく政府の経済対策の中身が見えてくるまではホールドする気持ちでよいかと思います。
--------------------

最後に、本日もバナークリックにご協力願います。

 にほんブログ村 株ブログへ 

それでは、皆さんがご自身の手でチャンスをものにし、厳しい現代の株式投資で勝ち抜かれることを願っております。


当ブログは、株式投資初心者の方を対象に、実践を通して、現代の株式投資において負けない投資手法を身に着けていただくことに主眼を置くとともに、日本の投資教育の確立を目指しています。

当ブログが、皆さんの投資人生の一助となれば幸いです。

■■日経平均株価適正水準および上限値・下限値について■■
 当 ブログの提示する「日経平均株価適正水準」は、実態と乖離した論理的な値ではなく、実践に即した適正値を算出するため、過去の膨大なデータをもとに株価の 骨格とも言える「企業業績」と「金融政策」の面から導き出された値に、直近3年間の市場特性による誤差調整を加えて算出しています。
直近3年間の全データで、日経平均株価が当ブログの提示する適正水準から乖離する平均乖離率は、6月28日日大引け時点で0.49%(約75円以内)に収まります。日経平均株価は、定性的には適正水準中央値に向けて回帰していくこととなります。
日 経平均株価適正水準の上限値・下限値とも、同様に過去のデータベースを基に導き出され、直近3年間の市場特性による誤差調整を行っています。計算結果とし て得られる上限値、下限値に対する過去の日経平均株価の分布割合を確認してみたところ、概ね全データベースの70%の割合で日経平均株価が移動する範囲、 との結果が得られています。
分かりやすく言えば、日経平均株価は、通常の上下動の範囲においては、適正水準の上限値と下限値の間を移動すると思ってください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 

多くのコメント、ありがとうございます。

読者の皆様、休日の午後、いかがお過ごしでしょうか。

金曜日の相場はなかなか見ごたえのある動きでした。

特に前場は「熱狂」と「恐怖」が入り混じる、カオス的な動きとなりました。


下落幅
-1,286.33円

とはいっても、1987年ブラックマンデーの

下落幅
-3,836.48円

の3分の1でしかありません。


今回、英国が「離脱」の道を選択したことについては、賛否両論あるかと思います。

再投票(やり直し)を求める200万人の署名があっという間に集まっています。

新聞では、「再投票になる可能性はほぼ無い」と報じられています。

私は、物事を多角的に見ることが好きです。
極めて自然な目で、いろんな角度から切り込む。

360°方向から一つのものを見つめ、真実の姿を見極めたい。

死ぬまで、そんな感性を持ち続けて、物事を見つめていきたいと思っています。

相場を見るのが好きなのも、そんな私の感性に合っているからかもしれません。

相場には人間の欲望、熱狂、楽観、悲観、恐怖、パニック、そんなものが入り混じっています。

再投票を求める声は、さらに拡大するでしょう。

皆が幸福になることを願ってやみません。

360°は、循環して元の場所に戻ることを意味します。

「熱狂」と「パニック」、「生」と「死」

カオスと循環

私が昔、自分を戒めるために書いた拙い詩を、恥を承知でお送りしたいと思います。

-----------------------------

「土に還るまで」


太陽はまぶしい光を与え、水と大地は植物を育てる

植物は動物を養う

季節は移り変わり、花が咲き、枯れて再び土に還る

己の精神も肉体も、わずかな時の流れとともに朽ち果てる

時の流れは止められない

我が物顔で大地を踏みつける『奴ら』

老いて気づくも、時すでにおそし

自然の循環に忠実に、己に与えられたわずかな一瞬を全力で生きるべし

土に還るまで

--------------------------

本日までに多くのコメントをいただき、感謝申し上げます。
私もうれしい限りですが、他の読者の皆さんもきっと喜んでいると思います。

どうぞ皆さま、些細なつぶやきでも結構ですので、皆さんの思いなどを、足跡のように残していただければと思います。

360°方向からのつぶやき、歓迎いたします。

=====================================

◆kayorin さん
hama様、いつも読ませていただいています。hama様のブログ、および寺子屋ツールなどで勉強させていただいているおかげで、以前よりも格段に腰の据わった投資活動ができるようになったと思っています。本当に無駄な売買がなくなりました。そのおかげで、メンタルの揺れもなくなりました。もう五年早く、こんな状況になっていたら、上手にアベノミクスにのれていただろうなあ~と思ってしまいます(笑)毎日のhama様のコメントも、寺子屋での解説も本当にためになり、ありがたい限りです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◇お世話になります。無駄な売買がなくなったとのこと、とても大切なことだと思います。今後も寺子屋学習ツールを利用して株式相場を学びながら、同時に実践を交えて資産を増やされることを願っております。


◆にぼし さん
今回の臨時配信どうもありがとうございます。予想外の離脱で不安な中、臨時配信があり、大変参考になります!少し購入しました。最後に、ブログを毎日楽しみにしています。適正水準株価が表示され大変参考になります。ご多忙の中の配信、まことにありがとうございます。

◇いつもご購いただきありがとうございます。大方の予想に反して離脱となり、世界中が驚いています(私はあまり驚いていませんが(笑))。臨時配信をご参考いただき購入されたとのこと。しばらくの間は不安定な日が続く可能性がありますが、にぼしさんの株が大きく利益に結び付く事を祈っております。今後ともよろしくお願いいたします。


◆こう さん
後出しで買ったことを事後報告するブロガーの多い中、非常に誠意を感じる臨時配信ありがとうございます。

◇ご購読いただきありがとうございます。マスコミも、評論家も、多くのブロガーも、発信する情報は後出しのものが多いのが実情です。皆、未来のことはわからないため不安が先に立つのだと思います。当ブログでは、独自ツールをもとに、今後も売り買いを行う場合には、事前にお知らせするつもりですので、ご参考いただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


◆Tappy さん
臨時更新ありがとうございます。下げましたね。私も少し買い増ししました。不安な時こそ買いに行ける投資家になりたいものです。

◇コメントありがとうございます。私は16日には買わせてもらえませんでしたが、今回は買わせてもらえました。明日以降も不安定な状況が続くと思われます。一程度のCPは残してありますが、買い下がりのレンジは大きめに取った方が良いと判断しています。今のところ、次のターゲットは14,200円ですが、そこまでの下落の可能性は小さいと思います。それでも、そこまではCPを温存したいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


◆白うさぎ さん
臨時更新ありがとうございました。寺子屋ツールを見ながら、買い出動出来ました。ありがとうございます。

◇ご購読いただきありがとうございます。また、日曜寺子屋でもお世話になります。寺子屋ツールを実践にも役立てていただいている様でうれしい限りです。買い出動されたとのこと、白うさぎさんの利益に結び付くことを願っております。尚、本日の寺子屋配信でもお伝えした通り、明日以降も不安定な相場展開となる可能性がありますが、しばらくの間は株価の上下に惑わされず、底割れしてもじっと我慢が賢明かと思われます。今後とも、よろしくお願いいたします。


◆ひまわり さん
毎日楽しみに拝読させていただいてます。そして、今回も臨時配信ありがとうございます。買い出動の背中を押していただき、本当に感謝しています。買い増し出来ました。今後ともよろしくお願いいたします。

◇ご購読ありがとうございます。臨時配信をご参考いただいたようで、購入された株が利益になりますことを願っております。こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします。


◆だい さん
日経レバ少しだけ買いました。16000まで持ちたいですが、そこまで伸びてくれるか不安です。追記:コメント認証解除ありがとうございます。とてもコメントしやすいです。

◇コメントありがとうございます。レバを購入されたとのこと。目先は不安定な動きとなる可能性がありますが、落ち着きを取り戻せば16,000円回復は十分可能と思われます。ご存知の通りレバレッジは長期保有に向かない面がありますので、目先大きく戻した場合には、一旦利確されることをご検討になられては、と思います。尚、認証解除については、これまで完全にノーマークでしたので、お教えいただきましたこと感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。


◆れもん さん
お世話になります。70才の手習いにと寺子屋に入り、他の皆様からは、だいぶ遅れを感じながらも、日曜日の配信と毎日のブログをとても楽しみにして、学んでおります。これまで、我ながら恥ずかしいと思いながらの、厚かましい、程度の低い内容の私の質問への丁寧な対応には心から感謝しております。今回は臨時配信までいただき、びっくりしました。ありがとうございます。私も、少し、購入してみました。

◇コメントいただき感謝申し上げます。また寺子屋ではお世話になっております。当ブログは基本的に株式投資初心者を対象としておりますので、お気になさらず、いくらでもご質問ください。私が答えられる範囲であれば、喜んでお答えさせていただきます。れもんさんの購入された株が利益になりますよう願っております。


◆らん さん
先日は暖かいご返事ありがとうございました。hama先生のお優しさに心が癒されました。感謝いたします。ロスカットを検討していたところ今日は急落してしまい含み損を抱えたままですが、毎日のブログの適正株価を参考にアラームを設定していたので、今日の後場アラームが鳴りました。買い下がっていこうと日経レバほんの少しですが買いました。臨時配信には後から気付きホッとしています。少しでも合わせ切りできればと思います。いつもありがとうございます。お身体を大切に いつまでもご活躍されることをお祈りいたします。

◇こちらこそコメントいただき感謝しております。CPさえあれば、暴落はチャンス以外の何物でもありません。今回のレバが利益に結び付くこと願っております。また、適正株価を参考にアラーム設定しているとのこと。もしよろしければ、お時間のある時にでも、メールでも結構ですのでどのようにされているのかご教授いただければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


◆kayorin さん
hama様、本当に後出しの先生方が多い中、臨時の配信をされること、本当に尊敬いたします。一歩間違えれば、読者から、hama様のせいで損をしたとかのお門違いのクレームが来る危険もあるのに、あくまでも私たち読者と一緒にと考えてくださり、本当にありがとうございます。私は仕事から帰宅してから臨時配信を拝見しましたが、ほぼ同じ時間に慣れた銘柄を少しだけ買いました。いま、臨時配信を見て、ほっとしています。また、みなさん、アラームを利用したり、いろいろ対策を講じているのですね、参考になりました。土日も、hama様のおかげで落ち着いて過ごせそうです。本当に感謝です。ありがとうございます。


◇こちらこそ、いつもご購読いただきありがとうございます。また、日曜寺子屋でもお世話になっております。kayorinさんの購入された株が、利益に結び付くことを願っております。今後ともブログ、寺子屋でお世話になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。


◆かわうそ さん
hama様 ご無沙汰しております。毎回欠かさず拝読させていただいております。臨時配信ありがとうございます。14900円代半ばのところで仕込むことができました。来週また下がるかも、と書いてくださっていたので全力買いをせずにすみました。それにしても絶妙なタイミングでの配信、ありがとうございます。

◇コメントいただき、ありがとうございます。臨時配信を参考にしていただいたようで、日経14,900円どころでご購入されたとのこと。来週も不安定な相場となる可能性がありますので、残っているCPは、底割れでの買い出動を念頭に、温存しておくことをお勧めいたします。今後とも、物理的に可能な限り臨時配信は続けていきたいと思いますので、ご参考いただければと思います。


◆makana さん
hama様、急落相場に、不安な気持ちでいっぱいになっているところに、場中に、「臨時配信」をしていただき、ありがとうございました!!今日は少し1570を買ってみようかと思いながらも、塩漬けが多く、どうも躊躇してしまい、見送ってしまいました(^^;皆さんのように、少し勇気を出して、ちょっと買えばよかったかな。来週、様子を見ながら、少し買ってみようと思います。ありがとうございました。

◇金曜日のご心境をコメントにしていただき、とてもありがたく思っております。ほとんどの人は、暴落では売ることができても、買い出動することはなかなかできません。金曜日も、多くの個人投資家が持ち玉を投げたことと思います。来週以降も不安定な相場となる可能性があり、底割れの可能性があります。下落の要因にもよりますが、底割れした場合にはチャンスと思って買い出動する心構えをしておくとよいかもしれません。今後ともよろしくお願いいたします。


◆だぶろっく さん
Hama様 寺子屋ツールとブログを拝読していることもあり、週明けからの残留気運のリスクオンムードにも流されずCPを温存しておりました。本日は時間が進むにつれ大方の予想に反して離脱ムードになっていき、後場には一気に-1,000円・・これは買出動すべきか、しかし円高も・・と悩んでいるときにHama様のメールおよびブログの臨時配信。私もETF系など少々買い出動しました。おっしゃるとおり週明けも不確定と思いますので、リスクはあるものの、これまでの自分と異なり冷静に買えたと感じております。背中を押していただいたと感じております。ありがとうございます。

◇コメントいただきありがとうございます。水曜日のブログタイトルを「EU残留を織り込む世界市場、24日は要注意」としたのは、「残留」を織り込んで上昇を続けていた世界市場を見ていて、逆に「離脱」の可能性が高まるのではないか、と思ったためです。金曜日は開票開始時点からBBCのリアルタイム開票速報を確認していました。金曜日前場の上げ下げは、「離脱」と「残留」が抜きつ抜かれつの展開となったことから、開票結果が更新されるたびにすさまじいボラティリティーで為替と株価が上下していました。見たことのない上昇と下落の繰り返しで、こんな展開もあるのだなぁと思いつつ、「離脱」となった場合の買い出動水準を見極めていました。今回、冷静に買えたとのこと、大きな一歩だと思います。来週以降も不安定な展開となる可能性があり、温存しているCPの意味合いが大きくなります。多少の上げ下げは気にせず、引き続き冷静に相場を観察してみてください。


◆アラマンダ さん
ブログ毎日楽しみに読ませて頂いております。Hama様のブログを読んでいたお陰で今離脱もありなのかなと感じておりましたので、今回の暴落は寧ろ冷静に買い出動できました。来週以降どうなるのか、更なる買場がくるのか楽しみでもある自分がおります。暴落をこの様に客観視できたのは初めてです。本当にありがとうございます。これからも宜しくお願い致します。

◇コメントありがとうございます。暴落を客観視できたとのこと、大きな一歩だと思います。いずれ、私のブログがなくても、勝ち組投資家として一人で戦っていけると思います。さらなる買い場が来る可能性がありますが、多少の上げ下げでは動かないことが肝要かと思います。現時点での私の一つの基準として、もし底割れして下がったとしても14,200円までは買いたくてもCPを温存し我慢するつもりです。ご参考いただければと思います。


◆masa さん
いつも有益な情報を提供していただき、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。Hama先生の、志と人間力、器の大きさにはいつも感服しております。今回の暴落劇、あれだけ先生が言われていたのに結局入れませんでした・・・情けない限りです。心機一転、来週以降にチャンスがくれば、その時は飛び込むつもりです!これからも、お体にはお気をつけて、個人投資家を救うために頑張ってください!陰ながら応援しております。

◇コメントありがとうございます。暴落で買い出動できるようになるには、場数も必要です。最初は1単元でも買い向かうことができれば一歩先に進むことができると思います。来週以降にチャンスが来る可能性は十分ありますので、今から買い出動する自分の姿をイメージしておくとよいかもしれません。株価がどんどん下がり皆がぶん投げているところを、冷静に「ポチ」とボタンを押す自分の姿です。1単元であれば、できると思います。今後とも、よろしくお願いいたします。


◆ushiki さん
毎日の更新、有難うございます。金曜日はせっかく臨時配信をしていただいたのですが、仕事がトラブル続きでまったく相場を見ることができませんでした。ナイトで「為替102円以下で、15,000円を割り込んだところ」まで下げるチャンスを待ちましたが今回は買い出動出来ませんでした。来週以降、またチャンスがあれば寺子屋ツールの水準を参考にしつつ、買っていきたいと思います。

◇いつもコメントをありがとうございます。また、寺子屋ではお世話になっております。お仕事をされながらの取引はタイミングが合わないとなかなか出動できないことも多いと思います。来週以降も不安定な相場となる可能性があり、底割れする可能性は十分あります。225ETFなどを、日経平均の買い水準に合わせて指値で放っておくのも一つの手かもしれません。いずれにしても、待てばチャンスは何度でもやってきます。焦らずに、毎日の市場の姿を確認しながら、一歩一歩勝ち組投資家への階段を登って行ってください。

=====================================

明日、月曜日はエントリーできない可能性が高いと思われます。

どうぞご了承ください。

投資は自己責任が原則です。私の日記をご参考いただければ幸いですが、取引きはご自身の責任で行ってください。初心者で銘柄選別が困難な方は、大底を待ってのインデックス連動ETF等の取引きをお勧めします。

当ブログは、株式投資初心者の方を対象に、実践を通して、現代の株式投資において負けない投資手法を身に着けていただくことに主眼を置くとともに、日本の投資教育の確立を目指しています。

当ブログが、皆さんの投資人生の一助となれば幸いです。

 

風雲急 離脱、そして買い出動

大騒ぎになっておりますが、第3次世界大戦が始まったわけではありません。

遠くないうちに落ち着き、何事もなかったかのように、普通の日がやってきます。

英国のEU離脱についての詳細は、他のサイトやテレビのニュース等に譲りたいと思います。

臨時配信の通り、後場、市場の姿を見極め買い出動しました。

出動条件は、ドル円102円割れで日経平均15,000円割れです。

実際には、臨時配信した直後、ドル円100円台、14,900円を割れていたところを高値差しで買い出動となりました。

24日大引け時点の日経平均株価適正水準を見ておきます。
◆◆◆◆◆
日経平均株価適正水準上限:16,295円
日経平均株価適正水準中央:15,764円
日経平均株価適正水準下限:15,006円
24日日経平均大引け株価:14,952.02円↓
◆◆◆◆◆
※日経平均株価適正水準については、文末をご参照ください。


上海、NYダウ先物の下落状況を見ながら、昨今の需給を鑑み、売られ過ぎと判断できるラインを前場から独自ツールとにらめっこしながら考えていました。

1.独自ツールの適正水準乖離率−5%超え
2.ドル円102円ベースの適正水準下限値割れ

前場終了後から離脱の可能性が高くなり、後場寄り後に株価は大幅下落、寺子屋ツールの大引け推定出来高も40億株近くになり赤く点灯し続けていました。

不安心理が伝搬し、「離脱」確定前から恐怖心による投げ売りが出始めていたということです。

ブログでの臨時配信に加え、会員の皆様にはメールでの臨時配信をお送りさせていただきました。

皆が恐怖で投げているのを冷静に見つめて買い出動する。

打診買いではありますが、今回は狙った水準で買わせてもらえました。

ただ、本日株価が振れ過ぎとなったことは間違いありませんが、この先の見通しは予断を許しません。

本日は、2月12日のような大底水準には達しておらず、来週以降の展開に備えCPは残しています。

寺子屋ツールの上から順に、本日の指標をいくつか見ておきます。

日経平均株価終値
14.952.02円(-1,286.33円)

適正水準かい離率
-5.31%

信用評価損益率(松井証券)
-19.43%

PER
12.62倍

空売り比率
42.4%

ドル円
102.33円(2.35円高)

出来高
36.23億株

売買代金
3.338兆円

25日線かい離率
-8.73%

ボリンジャーσ
-3.06σ

指標の解説は省略しますが、投げ売り状態は2月12日以来です。

実際には昨日比でドル円2.35円程度の円高ながら、昨日までの楽観的な観測からの急変に加え、本日のマスコミの煽りと悲観ムードから、売りが売りを呼び、売られ過ぎ水準、安心して買わせてもらえる水準に達してくれました。

ドル円2.35円の円高では、500円~600円の下落で十分です。それが1,300円近い下落。

信用評価損率、マイナス19%超え。
多くの個人投資家が恐怖で投げさせられています。

市場には悲観と不安が蔓延していますが、私自身はかつての強烈な経験のせいか、大底場面の空気が良くわかります。

実際、全く悲観していない自分がいます。

悲観どころか、本日はリーマンショックを超える下落となり、歴史的な市場の動きを読者の皆さんと共有できたことを喜んでさえいます。

昨日までの楽観から一転、大方の予想に反して英国はEU離脱の道を選択しました。

繰り返しになりますが、今テレビの評論家が「世界経済はとんでもないことになってしまう可能性がある」と煽っていますが、私から言わせれば遠くないうちに落ち着き、何事もなかったかのように普通の日がやってきます。

まさに後だしジャンケンでと言われるかもしれませんが、昨日、ある程度「離脱」を想定した自分がいました。

昨日までの欧米市場の動き、あたかも「残留」が決定したかのような株価上昇。
人の心理とは面白いものです。

「そのとき歴史が動いた」ではありませんが、昨日までの楽観があったからこそ、英国は本日の「離脱」選択に至った、私はそう理解しています。

本日、皆が投げ売っている姿を想像し、市場の姿を冷静に見つめ、買い出動できる。

本日のドル円102円割れ、日経平均15,000円割れの買い出動。

これが正解かどうかはわかりませんが、読者の皆さんがご自身の判断で上記のような答えを導き出し、勝ち組投資家として生き抜かれることを願っています。

「人の行く、裏に道あり花の山」

今の一番の懸念は、当初よりお伝えしておりました欧州各国への飛び火です。

そうならないことを祈って、戻りを待ちたいと思います。

多くのコメント、ありがとうございます。

正解はわかりませんが、読者の皆様の投資人生の一助となればとの思いで精進を続けたいと思います。

コメントはすべて読んでおります。

お返事は改めてさせていただきますが、多くの方のコメントをお待ちしておりますので、遠慮なくコメント・つぶやきを残していただければと思います。

100件でも200件でも、それなりの対応をいたしますので大丈夫です。

個人投資家どうしで力を合わせ、難しい時代を勝ち組投資家として生き抜いていきましょう。

最後に、本日もバナークリックにご協力願います。

 にほんブログ村 株ブログへ 

それでは、皆さんがご自身の手でチャンスをものにし、厳しい現代の株式投資で勝ち抜かれることを願っております。


当ブログは、株式投資初心者の方を対象に、実践を通して、現代の株式投資において負けない投資手法を身に着けていただくことに主眼を置くとともに、日本の投資教育の確立を目指しています。

当ブログが、皆さんの投資人生の一助となれば幸いです。

■■日経平均株価適正水準および上限値・下限値について■■
 当 ブログの提示する「日経平均株価適正水準」は、実態と乖離した論理的な値ではなく、実践に即した適正値を算出するため、過去の膨大なデータをもとに株価の 骨格とも言える「企業業績」と「金融政策」の面から導き出された値に、直近3年間の市場特性による誤差調整を加えて算出しています。
直近3年間の全データで、日経平均株価が当ブログの提示する適正水準から乖離する平均乖離率は、6月24日日大引け時点で0.50%(約76円以内)に収まります。日経平均株価は、定性的には適正水準中央値に向けて回帰していくこととなります。
日 経平均株価適正水準の上限値・下限値とも、同様に過去のデータベースを基に導き出され、直近3年間の市場特性による誤差調整を行っています。計算結果とし て得られる上限値、下限値に対する過去の日経平均株価の分布割合を確認してみたところ、概ね全データベースの70%の割合で日経平均株価が移動する範囲、 との結果が得られています。
分かりやすく言えば、日経平均株価は、通常の上下動の範囲においては、適正水準の上限値と下限値の間を移動すると思ってください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


livedoor プロフィール
寺子屋会員データ
売るべし 買うべし 休むべし
寺子屋 過去アーカイブ
メッセ-ジ

名前
メール
本文
リアルタイム 株価
リアルタイム 株価
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ