先のエントリーでお伝えしておりました通り、株式投資 寺子屋の新規会員を臨時募集いたします。

通常は4か月ごとに更新手続きを行っておりますが、臨時募集となるため、今回ご入会いただいく皆様の当初会員期間は、3月1日~8月31日までの6ヵ月間とさせていただきます。

次回の会員更新は通常通り2018年9月1日~12月31日までの4か月間とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

尚、新規会員の皆様には、入会手続き完了となり次第、全てのサービスを開始させていただきます。
(※2月の会費は頂きません。)

--------------------
株式投資 寺子屋」の目的は、多くの個人投資家が負け組と言われる現代の株式市場において、目先の利益よりも、10年、20年、30年という長い投資人生を勝ち組として生き抜くため、投資の基礎を学ぶことにあります。

個人投資家の皆さんが、勝組投資家として自立されることを目指し、「森を見て、木を見る」投資を学ぶため、2つの実践的ツールを通して日々の株式市場を見つめていただき、その積み重ねにより投資の基礎を学んでいただくとを目的としております。

1,000里の道も1歩から。私Hamaも、まだまだ勉強中の身ですが、日々、市場と向き合い、市場から学ぶことで、5年後、10年後には、何もせずに過ごす他の個人投資家との差は大きく開くことになります。

書店で販売されている投資に関する教書とは全く異なり、寺子屋で使用する教材は、毎日の株式市場となります。

これ以上ない生きた教材を用い「森を見て、木を見る」実践売買を通して、相場を少しずつ学んでいただければと思います。


「基礎投資学習ツール」

「相場の森を見る」ための「基礎投資学習ツール」は、相場全体が、大きくどのような状況にあるのかを把握するためのツールで、日々の株式指標をリアルタイムに自動的取得し、「水準」「需給」「値幅」等、様々な視点から、
相場の状態を教えてくれるツールです。

今回の急落を見てもお分かりの通り、
どのような優良銘柄も、全体相場が調整に入り全面安となった場合には、必ず売られます。

いくら魚群探知機で魚の群れを探知できたとしても、嵐がやってくることを把握せずに毎回漁に出ていれば、いつか必ず海の藻屑と化します。

逆に、相場における大きなチャンスは、嵐とともにやってきます。

今回のNYダウの歴史的急落を事前に察知していた投資家は、きっと急落場面でひと儲け、戻り場面でひと儲けしていることでしょう。(※興味のある方は、1月後半からの当ブログをご一読ください。)

個別銘柄の前に、相場全体を把握することは、弱肉強食の株式市場で生き残るためには必須の条件となります。


寺子屋で配布させていただく「基礎投資学習ツール」は、日々の株式指標の自動取得、確認はもちろんですが、蓄積された過去のデータベースから導かれる寺子屋独自の「株価水準」の表示、底値シグナルの点灯、需給の把握、各種長期チャート、短期チャートの自動生成、デイリー指標およびウィークリー指標の自動データベース化など、実践的なツールとしてご利用いただける様、様々な機能がご盛り込まれています。

例えば、基礎投資学習ツールの「天底チャート」シートは、寺子屋独自の「株価水準」をビジュアル的に示してくれますが(日々チャートは自動更新されます)、今回の急落前には、株価が天井付近にあることを教えてくれていました。

Image6

基本的に、ほぼすべての機能がプログラムにより自動化されていますので、必用な作業は特定の箇所を「クリック」するのみです。

このツールは、かつて私Hamaが致命的な損失を被った後、圧倒的な力を持つヘッジファンドに対抗するために作成した独自のリベンジツールを、投資初心者のために改良したものですので、同様の実践的ワンストップ投資学習ツールは他に存在しないと思います。

「森を見て、木を見る」投資を、実践を通して学んでみてください。

「基礎投資学習ツール」の「天底データ」シート
Image13


「Stocks」

「木を見る」ための銘柄選定ツール「Stocks」は、サーバーに設置されたプログラムが、日々変化する銘柄データ(業績やテクニカル)を常時モニターしており、ファンダメンタルズ、テクニカルに加え、投資家に注目される可能性が高い銘柄を、いつでもワンクリックで抽出してくれるツールとなります。

また、抽出された有望銘柄の時系列情報の確認や、抽出銘柄の「押し目」を自動解析する「売買解析」機能、企業の財務状況や株式情報の自動取得、チャートの確認、当該企業のHPへのワンクリックアクセス、注目銘柄のワンクリック登録など、こちらも多くの実践的機能を備えています。

「Stocks」の「売買解析」シート
Image9


ご入会に際して

入会時期は年3回とさせていただいておりますが、今回は臨時の募集とさせていただき、
当初会員期間は2018年3月1日- 8月31日(6か月間)とさせていただきます。
(※次回の会員更新は、通常通り2018年9月1日~12月31日の4か月間が対象となります)

会費:月額4,800円(従来より変更なし)
(※6か月分 28,800円の前納となります)

(※2月の会費は頂きません)


現在、会員の皆様に提供しておりますコンテンツは以下の通りです
--------------------------------------
1.変化し続ける日々の市場(森)を把握しながら投資の基礎を学ぶ「基礎投資学習ツールの配布
 
(日曜又は土曜)

2.個々の銘柄(木)を見極めるための、銘柄選定ツール「Stocks」の配布
 (日曜又は土曜)

3.私Hamaが売買する前には、臨時メールを配信
 (随時)

4.同じ土俵で学ぶ個人投資家との会員交流板「売るべし 買うべし 休むべしのご利用
 
(常時)

5.「寺子屋 日曜配信
相場の分析、方針などをブログ会員専用ページで配信
 (毎週日曜または土曜)

6.四季報オンラインの企業業績データ更新(毎週水曜深夜)に合わせて、有望な銘柄情報を抽出し翌朝までに提供
 (随時)

7.企業が、決算発表や業績修正の発表を行った場合、リアルタイム(通常1分以内)に当該情報をメールで配信 ※現在プログラムの最終調整を行っており、今後、希望者ベースで提供を開始させていただく予定です。
 (随時)

---------
注意事項
---------
上記1、2のツールを利用いただくには、以下の環境が必要となりますのであらかじめご確認下さい。

◆PCにマイクロソフト社エクセル2010以降のバージョンがインストールされている必要があります。(エクセルのマクロ機能(プログラム機能)を有効にしていただきます)
◆インターネットに接続できる環境であること。

----------------------------------------------

尚、上記会員サービスは、下記入会申し込みをいただいた後、会員登録を完了した方から順次ご利用いただけるよう手配いたします。

会員手続きには、申し込み日を含め概ね1~3営業日かかります。

本日以降、1週間ほど入会のお申し込みを受け付ける予定でございますが、入会をご希望される人数により、日々の対応・諸作業等に困難が生じると判断された場合には、適宜募集を締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。

以下のフォームより入会申し込みをお送りいただいた後、24時間以内に入会手続等に関する詳細をメールにてご返信申し上げます。

寺子屋入会申し込みページへ

上記に関連し、ご質問等ございましたら、遠慮なく管理人Hamaまでメールにてご連絡ください。

追ってご返信申し上げます。


以上、よろしくお願いいたします。


実践で学ぶ、負けない現代株式投資

管理人 Hama
jissen_kabu@yahoo.co.jp