2018年3月11日(日)


株式投資 寺子屋


3月11日、14:46。

多くの方が、忘れられない恐怖を味わった瞬間。

そして、原発メルトダウン。


人間は時間とともに忘れるからこそ、生きていられると言います。

その時の恐怖が、その瞬間のまま止まり、少しも忘れることが出来なければ、苦しみに押しつぶされ、生きていくことはできません。

「忘れられる」ということは、私たちが生きていく上でとても重要なことですが、風化してはいけないこと、受け継いでいかなければならないこと、反省の元に新たな道を歩み始めなければならない事があります。

私たちは「少しずつ忘れる」ことで当時の苦しみを癒していく必要がありますが、政治には、震災の教訓を生かし続けるために「決して忘れない」努力が求められます。



寺子屋 会員の方は、Stocksに記載したパスワードで、以下のページにお進みください。


入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。