2019年3月10日(日)

株式投資 寺子屋

週末の大幅続落を受け、マーケットには弱気のコメントが増えています。

2週前までのマーケットは「適温相場で米市場は市場最高値を目指す」と言っていたばかりですが、週末には「景況感悪化で株価は頭打ち」と、いつも通りの後出しジャンケンコメントを掲載しています。

株価が下がったら悲観、上がったら楽観。

金曜日の上海総合指数-4.4%の大幅下落となりましたが、これも水曜日のエントリーで書いた範疇の展開であり、ある意味予定されていた下落と言ってもよいため、悲観もなにもありません。

米市場は最高値を目指すのでしょうか?それとも、景気悪化で最高値更新できずに下落していくのでしょうか?

寺子屋 会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。