2019年3月17日(日)

株式投資 寺子屋

春らしい日差しが注ぐ中、3月相場も後半戦に入ります。

決算対策売りが落ち着いていく中、新年度とともに昨年高値から半年期日を迎える日経平均株価

21,500円から22,000円前後は、この6ヵ月間で買っている投資家が一番多い価格帯で、期日到来と買い値水準回復から信用ナンピン組の「やれやれ売り」も出安いところ。

木曜日の2月FOMCが突破のきっかけになるか、、、


寺子屋 会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。