2019年5月26日(日)


株式投資 寺子屋


週末の米株式市場は、月曜がメモリアル・デーで3連休となるため手控えムードが広がる中、3日ぶりに反発。

ファーウエイのみならず、トランプ政権が監視カメラ最大手の中国ハイクビジョン社やドローン最大手の中国DJイノベーションズなどに対する禁輸を検討しているとのことで、世界の株式市場をけん引してきたハイテク分野が売られています。

トランプ大統領来日で、米中の応酬合戦は一旦収まっていますが予断を許さず。

ドル円109円台前半ではじまる5月最終週のマーケットは弱含む可能性が高いと思われますが、6月相場を睨みつつ、ぶれない視点で相場を見つめます。


寺子屋会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。