2019年6月23日(日)


株式投資 寺子屋

日米欧の中央銀行がハト派姿勢を示したことで、米株式市場ほか、注目の上海総合指数も持ち合いから上昇基調に転じています。

米ジャンク債も戻り高値を更新しており、リスク資産に資金が入っています。

それに比べて、我が国のリスク資産であるマザーズはさえない展開。

円高が日本市場を襲っていますが、今後の展開は、、、

寺子屋会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。