2020年3月22(日)

株式投資 寺子屋

2月下旬から3月上旬にかけて1ドル112円から101円台まで-11円ほど急落したドル円ですが、その後は+10円の急騰を見せ、先週末3月20日には111.5円までのドル買い。

株価の大幅下落と連動せず、一見「不合理」な動きを見せる債権為替

「不合理」を直観的な言葉で言えば「嫌な流れ」。

週末ナイトの欧米先物市場が下落する中、日経平均先物が何故上昇しているのか、、、

今、市場で何が起こっているのか、マーケットはどこで底打ちとなるのか、、、、


寺子屋会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。