以前、株式投資 寺子屋にて「付録」として掲載していた基礎的な株式指標の復習コーナーですが、今後ブログ会員ページにまとめ、いつでも参照できるようにしたいと思います。

5月中に過去の掲載から抜粋して順次掲載し、その後、年内にすべての内容改定(画像を追加して内容を更新)を行って参りますので、投資の学習にお役立てください。

尚、ブログのカテゴリーは「寺子屋 株式指標の確認」となりますので、該当する指標解説をお探しの際にご利用ください。


今回は、これまでに特に質問等が多かった「裁定買い残」について解説したいと思います。

暴落相場においては特に重要な株式指標となります。

初心者には分かりづらい需給指標ですが、日々の指標変化を必ず押さえておく必要があります。
(※一部古い内容が含まれていますが、今後、随時内容の改定を行って参ります。)


◆指標の確認 裁定買い残

Image2

基礎投資ツール」の「天底シート」は、株式投資の基礎を身に着ける上で核となる部分です。

多くの指標がある様に見えますが、初心者の方を対象としたエッセンスのみを抽出しています。

最初は良く分からない数字の羅列に見えると思いますが、日々のこの数字を眺め、少しだけその意味を考えてみるだけで、いつの間にか、すべてが当たり前の数字に見えてきます。


継続は力なり。

今回は、特に投資初心者には分かりづらい「裁定買い残」について詳しく見ておこうと思います。

基礎投資学習ツール「天底データ」「10年・3年チャート」「週間需給」「需給データ」等と合わせて読み進めてください。

Image6

Image4

Image8

Image11

 少々ボリュームが大きくなりますが、どうぞお付き合いください。

寺子屋会員の方は、Stocksに記載したパワードで、以下のページにお進みください。

入室の際の「ニックネーム」は、任意のお名前で入室できます。

続きを読む